雨水 ろ過 装置。 自作雨水タンクの配管や濾過の仕方!初期雨水の注意点!!

ろ過機・濾過装置(業務用)専門メーカー|フジキコー株式会社

雨水 ろ過 装置

導入のメリット• 上水道料金の節約 井水を利用することで、上水道料金の削減が図れます。 災害時でも安心 災害時の給水ライフラインを確保します。 8以上-8. 6以下 7以下 6. 9 6. L 65A F. L 80A F. L 100A F. L 100A F. L 125A F. L 125A F. L 150A F. L 150A F. L 150A F. L 200A F. L 200A F. 25 1. 2m 3 3. 0m 3 ZRT-080 3050 1350 3800 2800 1250 2. 5 0. 3 1. 8m 3 4. 5m 3 ZRT-095 3200 1550 3900 2900 1450 3 0. 4 2. 5m 3 6. 3m 3 ZRT-115 3400 1800 3950 2950 1700 5 0. 7 3. 6m 3 9m 3 ZRT-140 3700 2100 4200 3200 2000 6 0. 8 5. 4m 3 14m 3 ZRT-160 3950 2300 4300 3300 2200 10 1. 3 7. 2m 3 18m 3 ZRT-180 4200 2600 4400 3400 2450 13 1. 8 9m 3 23m 3 ZRT-200 4450 2800 4200 3200 2650 15 2. 1 12m 3 30m 3 ZRT-220 4750 3100 4400 3400 2900 18 2. 4 14m 3 35m 3 ZRT-240 5000 3300 4500 3500 3100 25 3. 3 16m 3 40m 3 ZRT-260 5300 3500 4600 3600 3300 32 4. 3 19m 3 48m 3 ZRT-280 5500 3800 4700 3700 3600 36 4. 9 22m 3 55m 3 ZRT-300 5800 4000 4900 3900 3800 40 5. 4 25m 3 63m 3•

次の

ろ過機・濾過装置(業務用)専門メーカー|フジキコー株式会社

雨水 ろ過 装置

Sponsored Links 自作の雨水タンクの配管はどのようにしたらいいの? 自作で雨水タンクを作る際には どのように配管すればいいのでしょうか? 大抵の場合は、雨どいをカットしてそこから配管します。 その際には 雨水取水装置をタンクの上方に取り付けて タンクまで水を流すように配管します。 そして、タンクが雨水でいっぱいになると 上方に取り付けておいたオーバーフローから水を外に出す様になります。 これはタンクがいっぱいになって 水が逆流することを防ぐためです。 この様にして溜まった雨水はタンク下方に 取り付けた蛇口から出して使用することができます。 自作の雨水タンクに溜まった水を濾過するには? 雨水タンクに溜まった水を少しでもキレイにしてから 使いたいと思ったらどうしたらよいのでしょう。 簡単な 濾過機を作ることが必要になります。 濾過材には砂利や砂、石などを使用することもできます。 より透明度を増すためには ハードマットや 活性炭、濾過用ウールなどを利用するといいです。 これで濾過すれば、車を洗浄する時なども かなりきれいな水なので安心して使うことができます。 自作の雨水タンクに溜まった初期雨水の注意点! 自作の雨水タンクが完成して、雨が降るのが楽しみになります。 念願の雨が降って雨水タンクに雨水が溜まっていくのが 嬉しくて早く使ってみたくなりますが、ここで注意!! 初めに溜まった 初期雨水は残念ながら 雨どいの汚れなどが混ざって、かなり汚れています。 この 初期雨水は排水してしまった方がいいでしょう。 ある程度、溜まったところで排水してしまえば、 あとはキレイな雨水が溜まり使うことが出来ます。 このような雨水タンクを設置しておいたおかげで 震災の時にもトイレの水を雨水タンクから使うことができた! という話も聞きますから自作でぜひ作っていただきたいと思います。

次の

自作雨水タンクの配管や濾過の仕方!初期雨水の注意点!!

雨水 ろ過 装置

Sponsored Links 自作の雨水タンクの配管はどのようにしたらいいの? 自作で雨水タンクを作る際には どのように配管すればいいのでしょうか? 大抵の場合は、雨どいをカットしてそこから配管します。 その際には 雨水取水装置をタンクの上方に取り付けて タンクまで水を流すように配管します。 そして、タンクが雨水でいっぱいになると 上方に取り付けておいたオーバーフローから水を外に出す様になります。 これはタンクがいっぱいになって 水が逆流することを防ぐためです。 この様にして溜まった雨水はタンク下方に 取り付けた蛇口から出して使用することができます。 自作の雨水タンクに溜まった水を濾過するには? 雨水タンクに溜まった水を少しでもキレイにしてから 使いたいと思ったらどうしたらよいのでしょう。 簡単な 濾過機を作ることが必要になります。 濾過材には砂利や砂、石などを使用することもできます。 より透明度を増すためには ハードマットや 活性炭、濾過用ウールなどを利用するといいです。 これで濾過すれば、車を洗浄する時なども かなりきれいな水なので安心して使うことができます。 自作の雨水タンクに溜まった初期雨水の注意点! 自作の雨水タンクが完成して、雨が降るのが楽しみになります。 念願の雨が降って雨水タンクに雨水が溜まっていくのが 嬉しくて早く使ってみたくなりますが、ここで注意!! 初めに溜まった 初期雨水は残念ながら 雨どいの汚れなどが混ざって、かなり汚れています。 この 初期雨水は排水してしまった方がいいでしょう。 ある程度、溜まったところで排水してしまえば、 あとはキレイな雨水が溜まり使うことが出来ます。 このような雨水タンクを設置しておいたおかげで 震災の時にもトイレの水を雨水タンクから使うことができた! という話も聞きますから自作でぜひ作っていただきたいと思います。

次の