カローラ セレス。 カローラセレス(1992年5月~1998年7月)

トヨタ カローラセレス 価格・車種カタログ情報

カローラ セレス

男性人気の高い色です 男性人気が高いということで、ホワイトパールクリスタルシャインと同様に、エアロでカスタマイズするオーナーさんが目立ちます。 黒色のボデイカラーはボディのプレスラインが目立ちにくいので塊感がありますが、エアロを装着することで立体感が生まれて、さらに存在感が際立ちます。 ボデイが汚れていると残念な感じになりますが、その分きれいな状態で見る艶感・周囲の景色の映り込みは、ほかのボディカラーでは表現できないような奥行きのある魅力があります。 洗車には気を遣うので、ガラスコーティング等を施工して水洗いでサッと洗車できるようにして、定期的に専門店などでコーティングのメンテナンスをしてもらうのがオススメです。 長く乗るとなると、日常のメンテナンス状況によってかなり見た目の印象が変わってきますからね。 ブラックマイカは特にですよ! カローラツーリング納車しました。 めちゃくちゃかっこいい — Tomoyuki Honda tomoyuki197291 3位 シルバーメタリック 引用元: シルバーのボディカラーは車種によって、人気・不人気がはっきり分かれますが、 【シルバーメタリック】はカローラツーリングでは人気色です。 何がシルバーメタリックの魅力かというと、ボディのプレスラインがはっきりと出るところです。 ボディラインがくっきり見えると、影になる部分が強調されれます。 すると、光が当たる部分とでコントラストが生まれて、見る人にシャープで洗練された印象を与えてくれます。 スポーティーでカッコいいカローラツーリングだからこそ、シルバーメタリックが似合うと言えます 安定した需要があるので、白黒のボデイカラーと同様にリセールバリューもほどほどに見込めますし、傷などが目立ちにくい点も多くのユーザーから選ばれるポイントですね。 昨日は天草 一昨日は阿蘇 納車から3ヶ月ちょい 気が付けば1万キロ越えてた — fukufuku519 fukufuku519 4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン 引用元: えぇっと…写真ではブラックマイカと区別がつきません。 笑 しかし、選んだ人みんなが大満足のボディカラーが 【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】です。 2019年12月16日 月曜日 この度新車購入しましたよ。 実車を見て検討すべきカラーでしょうが、とにかくクールです。 — ケイ ImkKsme 一見、ブラックかと思いきやそのなかにあるパープルの色味が、グラマラスで妖艶な雰囲気を醸し出します。 特に晴れた日の屋外でボディを見ると、ブラックマイカとの違いは一目瞭然です。 パープル系のボディカラーは、紫の色合いが強調しすぎていると 「いい歳して、紫のボディカラーだなんて…」 「なんか恥ずかしい」 と身内からクギを刺されることも意外と多いのですが、スパークリングブラックパールクリスタルシャインなら、そんな心配ご無用!…な、さりげないパープルのアピールがいい塩梅なのです。 ソリッド塗装はパール塗装と比較して、水アカがつきやすいデメリットがあります。 「セレスタイト=天青石(てんせいせき 」の意味で、天青石は青灰色の鉱物のことです。 個人的には、若干のオレンジがかった感じがあると思います どちらにせよ赤色はスポーティーで情熱的な雰囲気を演出してくれて、カローラツーリングによく似合います。 赤って派手かなと思うかもしれませんが、黒白シルバーの定番色に次いで多い原色カラーは赤色のクルマなので、確かに存在感はありますが街中で浮いた印象になることはありません。 2LターボのCVT・スカーレットメタリック、思ってたよりオレンジだけどいい感じ。 — のっぽさん 遠征未定 petitdx 8位 ダークブルーマイカメタリック 引用元: 【ダークブルーマイカメタリック】は、その名のとおり、濃い青色でネイビーに近い色合いのブルーです。 突き抜けるような爽快なブルーではありませんが、それだと選ぶユーザー層も限られてくるので、ダークブルーマイカメタリックのような落ち着いたブルーのほうが、万人に愛され選んでもらいやすいと言えます。 スカーレットメタリックはまた違った、スポーティーな雰囲気がカローラツーリングにマッチしていてカッコいですね ダークブルーマイカメタリックならノーマルのまま乗っても存在感があり、 「オトナのスポーティーツーリングワゴン」を演出するには、もってこいのボディカラーです。 ちなみにこのあと載せているツイートの写真からもわかりますが、明るい場所だと青みが強くなる印象です。 また、ホイールは純正のシルバー色よりも、ダーク系の色味のものを合わせると引き締まると思います。 個人的に、オシャレな雰囲気を持ったボディカラーが好みであまり周りにありふれた色は選ばない傾向にあるのですが、だからと言って目立ちすぎるボディカラーだと、ご近所さんの目もあって恥ずかしくて乗りたくないんです 笑 そんな、わたしのようなワガママなユーザーが心奪われたボディカラーこそ、【セレスタイトグレーメタリック】です。 先ほどすでに解説しましたが、決してありふれた色味ではないくすんだ水色(グレーに水色を足した色)は、たとえばプリウスやシエンタにあるような蛍光イエローのような奇をてらった色ではありません。 (比較の対象が極端すぎますが) でも、なんだか今までになかった色合いが真新しく、それでいて派手な色ではない点がとっても魅力的なのです。 Twitterでも、セレスタイトグレーメタリックに対して好印象な声が多いですね。 セレスタイトグレーメタリックめっちゃいい色!

次の

カローラセレス(1992年5月~1998年7月)

カローラ セレス

favcars. そして当時、人気を博していたカリーナED、コロナEXiVなどの4ドアハードトップセダンの形状をカローラサイズにして、姉妹車スプリンターマリノとともにその期待に応えて発売されたのです。 favcars. また、エンジンパワーユニットは、1992年当時の101型レビン・トレノと共通のラインナップで、1. 6リッター115ps(4A-FE)、1. 6リッター160ps(4A-GE)の3種類から選択可能。 1994年にマイナーチェンジとして、フロントバンパー・グリル、リアテールランプ付近のデザイン変更が行われ、販売促進のテコ入れが図られる事に。 しかし、現実は残念な事にルーフの低いスタイリッシュデザインで失った居住性を嫌煙するユーザーが多く、折しも到来したRV車ブームの影響もあって販売台数は減少の一途をたどり、1998年に惜しまれながら、わずか一世代で販売を終了する事になりました。 All Rights Reserved. 価格は300万円以上ということでしたが、現代ほどインターネットの普及が進んでいなかった時代背景を踏まえると、その発売すら知らないユーザーが多かったのが実際の所だと思います。 なかでもトヨタ勢は、コロナをトムス、カローラはTRD、そしてカローラセレスが土屋エンジニアリング、姉妹車のスプリンターマリノにおいては板東商会と、スーパーGTでもお馴染みの豪華な顔ぶれのコンストラクターがメンテナンスを行って多数参戦していました。 ちなみに、土屋エンジニアリングがカローラセレスを選択した理由は、「ルーフが低く前面投影面積が小さい為、空力性能で有利だ。 」といういかにもレースを知り尽くした技術屋さんらしい選択肢からだといわれています。 また、このことを立証するデータとして、セレスは参戦したほとんどのレースでストレートでの最高速スピードをマークしています。 しかしその反面、リヤホイールハウスが狭かったためフロントは18インチ、リヤはなんと15インチという異径サイズのホイールしか装着出来なかったのがレースでは不利な要因となってしまいました。 つまり、前後のタイヤに互換性が無い為、タイヤが5本までしか使用できないレギュレーション上、スペアタイヤの本数に余裕が無くなってしまうという事態が発生してしまうのです。 エンジンは、トヨタモータースポーツでは定評のあった3S-GE型を搭載し、信頼性を重視。 翌1995年は、ドライバーに影山正美選手を抜擢して第1戦富士スーパーツーリングカーレースで、見事4位に入賞しています。 しかし、第4戦鈴鹿以降マシンがコロナEXiVに変更されたため、シーズン途中でひっそりとその役目を終えました。 favcars. それは、4ドアセダンのカローラだけでは無くカローラセレスに対しての比喩表現でもありました。 AE101型レビン・トレノと共通の4A-GE型エンジンを搭載し、インパネまわりもレビン・トレノと同じでシートに腰掛けた雰囲気もそっくり、足まわりも基本的には共通で、レビン・トレノ用アフターパーツの流用が可能な事というのが主な理由です。 そんな中、生み出された居住性を無視してルーフを低くし、フロントウィンドウの傾斜して創り出されたスタイリッシュなデザイン。 カローラセレスには、ハードトップ車は格好いいこと、そして美しいことが最優先というデザインに対する確固たるこだわりと、バブル時代の残り香が少し漂っていました。 Motorzではメールマガジンを配信しています。 編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!? 配信を希望する方は、Motorz記事「 」をお読みください!.

次の

カローラセレス(トヨタ)のカタログ・グレード

カローラ セレス

コンテンツ• jp カローラツーリングに設定されているボディカラー(色)は全部で8色がラインナップされていおり、そのうち3色は有料カラーとなっています。 ただし グレードによって選べるカラー(色)に制約があります。 S及びG-Xグレードは7色から選択できますが、WxBグレードでは3色しか選択できない仕様になっています。 jp カローラツーリングのイメージカラーとなっておりWxBグレード専用カラーです。 ハリアーでおなじみの色で、カローラスポーツで設定されているブラキッシュアゲハガラスフレークに相当する色といっていいかもしれません。 遠目でみてもブラックではないと認識でき、大人っぽい深みのあるカラーではないでしょうか? ただ、32400円の有料色なので必ず実物を見て確認することをおススメします。 jp トヨタ車定番のボディカラーで、有料色にもかかわらず最も目にすることが多いのではないでしょうか? 迷ったらこの色を選んでおけば間違いありません。 日本でのカローラスポーツのテーマカラーになっていますね。 jp また、白は膨張色なので実際よりも大きく見える視覚効果も期待できます。 もちろん、将来車を手放すときもホワイトパールなら一番有利といえます。 jp ホワイトパールと並んで定番カラーであるブラックです。 メタリックと違いマイカなので近くで見るとキラキラ光るラメ?が塗装に含まれています。 ブラックは汚れや傷が心配ですが、マイカならメタリックより塗装面の維持が楽でしょう。 この色も国内外で人気カラーなので車を手放すときはとても有利になります。 jp 無難なボディカラーとしてシルバーも根強い人気がありますね~ なんといってもシルバーは傷や汚れが目立ちにくいという利点があり、忙しくて洗車なんかしていられないという人にはピッタリの選択です(笑) ただ、シルバーは個人的な感想として新車効果が長持ちしない気がするのですがいかがでしょう? ちなみに下取りするときはシルバーは不利な色とされています。 jp この色はカローラスポーツで初めて設定された色ですね。 トヨタ車の赤はいろいろありますが、このスカーレットメタリックは朱色がかった赤というイメージです。 jp 個人的な感想ですが、WxBグレードにも設定してほしかったところです。 jp パーソナル色の強いカラーといえます。 実際には上記のCGほど光沢が出ることは無いと思いますが、今回用意されているカラーの中では落ち着いた部類に入るかもしれませね。 jp お好みで気に入られたらチョイスするのもいいでしょう。 ただ、将来下取りをしてもらうときはブラックやホワイトパールに比べて減額されます。 jp この色をラインナップに含めたことはトヨタのマーケティングによるものなのでしょうね。 ホワイト系やブラックと異なり、シックで落ち着いた大人のカラーという印象が個人的にはあります。 jp 残念ながらこのカラーも下取り時には不利となるでしょう。 jp トヨタ車定番のスーパーホワイトです。 社用車として需要がある限りこの色はラインナップから外されることはありません。 定番の白とはいえプライベートで購入するなら避けたいところです。 有料色にはなりますが、ホワイトパールクリスタルシャインを強くおすすめします。 スポンサードリンク カローラツーリングの内装色(カラー)を紹介 カローラツーリングの内装色はブラックで統一されています。 ただ、シートカラーはブラックとホワイトの2色が用意されており、このうちホワイトは合成皮革でWxBグレード専用のメーカーオプション扱いとなります。 WxBグレード 標準設定となるブラックの合皮皮革とレザテックの素材で構成されたスポーティシートです。 jp こちらはメーカーオプションとなるホワイトの合皮皮革とレザテックの素材で構成されたスポーティシートです。 jp Sグレード ブラックの上級ファブリック素材のノーマルシートです。 jp G-Xグレード ブラックのベーシックなファブリック素材のノーマルシートです。 スポンサードリンク カローラツーリングのボディカラー(色)を紹介 まとめ カローラツーリングでは定番カラーに加えてオリジナルカラーも含めてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? てっきりカローラスポーツと同じボディカラーのラインナップだと思っていたのですが、かなり異なっていましたね~ カローラスポーツのカラーの記事でも書いていますが、トヨタ車の塗装品質は数ある自動車メーカーの中でも上位に位置しています。 ただ、カラーの選択肢はまだ物足りない気がします。 今回モデルチェンジを果たしたカローラシリーズは画像で見るのと実物を見るのでかなり印象が変わりやすい車だと思えます。 カローラツーリングはカローラフィールダーと比べてややスタイル重視のスポーティー路線の傾向もあるため、色も重要なポイントとなってきます。 最低でも5年以上乗るならお好みの色を選んでいいと思いますが、2回目の車検までに手放するならホワイトパールクリスタルシャインかブラックマイカのどちらかをおすすめします。 これ以外のカラーを選んだ場合、過去の事例からみて買取金額が10万円以上下がってしまう可能性が高いです。 好みを優先するか、お金を優先するかはあなた次第です(笑) トヨタの公式サイトにある試乗車検索では、試乗車の色も確認出来ますので気になる色(カラー)があればチェックしてみてください。

次の