サカイ引越センター ダンボール。 ダンボール(資材)について

サカイ引越センターのダンボール情報まとめ。値段はいくら?サイズは?足りない場合は追加でお願いできるの?

サカイ引越センター ダンボール

サカイ引越センターのダンボールは無料?有料? サカイ引越センターは、ほかの多くの引越し業者と同じく、ダンボールなどの梱包資材を無料で提供してくれます。 ただし、梱包資材が有料の引越しプランもあります。 ほとんどの場合ダンボールは無料 サカイ引越センターのほとんどの引越しコースでは、ダンボール・ガムテープ・シューズケースなどの梱包資材が無料で提供されます。 そのため、自分でダンボールなどを購入する必要はありません。 梱包資材は、引越しの契約が成立した後に渡してもらえます。 訪問見積もりに来る営業マンの車両にはダンボールが積み込まれており、契約成立と同時に渡してくれるケースが多いです。 ダンボールのサイズは? サカイ引越センターから提供されるダンボールのサイズは、以下の2種類です。 ダンボール 大 :縦34cm 横52cm 奥行35cm ダンボール 小 :縦34cm 横35cm 奥行32cm 担当者に伝えれば、ダンボールの種類を選ぶことができます。 書籍などの重いものには「小」のダンボールが適しており、軽い衣類などが多い場合は「大」を多く希望するとよいでしょう。 無料でもらえるダンボールの数は? サカイ引越センターに無料で提供してもらえるダンボールの数は、「最高50箱」です。 必要なダンボールの数は、担当者が見積もり時に判断してくれます。 十分に余裕のある数を提供してもらえますが、心配な場合は多めにもらっておくとよいでしょう。 足りない場合は追加でもらえる? 提供されたダンボールが足りない場合は、追加でもらうことが可能です。 ただし、届くまでに時間がかかるケースがあるため、不足しそうな場合は早めに担当者に連絡しましょう。 50箱を超える分のダンボールの料金に関しては、ホームページ上では言及されていません。 しかし実際には、引越しに必要であれば50箱以上も無料でもらえるケースが多いです。 その際には、新品ではなく使用済みのダンボールが提供される場合があります。 引越しの規模が大きく、ダンボールが50箱以上必要になりそうな場合は、見積もりの際にダンボールの料金について担当者に確認しておきましょう。 そうした引越しは料金が比較的高額になるため、交渉すれば50箱以上でも無料で提供してもらえるケースが多いでしょう。 「小口引越便コース」はダンボールが有料 サカイ引越センターは、ほとんどの場合ダンボールを無料で提供してくれます。 しかし、「小口引越便コース」を利用する場合はダンボールが有料です。 小口引越便コースは、専用のカーゴに荷物を積み込む形式で行う格安の引越しプランです。 小口引越便コースでは、引越し料金をなるべく安くするために、ダンボールなどの梱包資材が無料では提供されません。 小口引越便コースでダンボールを提供してもらう場合は、ダンボールやガムテープが含まれている梱包資材のセットを購入します。 梱包資材のセットには、「3,000円・5,000円・6,000円 税別 」の3種類があります。 なお、小口引越便コースは料金が格安のため、そうした梱包資材を購入しても、ほかの引越しプランに比べるとトータルの費用は安価です。 小口引越便コースに関してはこちらの記事で詳しく解説しています 自分で用意したダンボールでも大丈夫? サカイ引越センターはダンボールを無料で提供してくれますが、必ずしもそのダンボールを使用する必要はありません。 自宅に多くのダンボールがある場合や、ダンボールに入ったままの荷物を運びたい場合などもあるでしょう。 そうした場合に、サカイ引越センター以外のダンボールを使用しても全く問題ありません。 ただし、古いダンボールは強度が弱くなっている場合があります。 ダンボールが壊れてしまうことのないように、中古のダンボールを使用する際は十分な注意が必要です。 ダンボールをもらったあとにキャンセルした場合はどうなる? ダンボールをもらった後に契約をキャンセルした場合は、ダンボールを返却する必要があります。 返却方法としては、担当営業所に持参する方法や、宅配便などで送付する方法があります。 こちら都合のキャンセルなので、自宅には取りに来てもらえません。 ダンボールが使用済みの場合は、料金を支払って買い取る必要があります。 その場合は、支払い金額や支払い方法を、キャンセルの連絡時にしっかりと確認しましょう。 ダンボール以外の梱包資材も提供してもらえる? サカイ引越センターは、ダンボール以外の梱包資材も無料で提供してくれます。 サカイ引越センターが用意してくれる梱包資材は、以下の通りです。 ダンボール 50個まで無料• ガムテープ ダンボールの数に応じて必要数を提供• シューズボックス 2箱まで無料でリース• ハンガーケース 5箱まで無料でリース• 食器専用ケース「らくらくパンダBOX」• キルティング素材の梱包材 なお、ダンボールとガムテープ以外の梱包資材に関しては、引越し当日に提供されます。 靴や衣類が大量にある場合は、シューズボックスとハンガーケースを事前に頼んでおきましょう。 なお、食器専用ケースの「らくらくパンダBOX」は、食器の梱包をサカイ引越センターに任せるプランで利用できます。 自分で食器を梱包するプランの場合は利用できないため、新聞紙などを使って自分で梱包しておく必要があります。 引越し後のダンボールの処分方法は? 引越し後に荷解きをすると、大量の使用済みダンボールが残ります。 荷解きをサカイ引越センターに任せる「らくらくコースプレミアム」や「らくらくAコース」の場合は、スタッフが使用済みダンボールをきれいに回収してくれます。 しかし、その他のコースの場合は荷解きを自分で行うため、ダンボールを自分で処分する必要があります。 ダンボールは、資源物などとして自治体に回収してもらうのが一般的ですが、大量にあると回収場所に持参するのも大変です。 そうした顧客の手間を省くために、サカイ引越センターは引越し後のダンボールを回収するサービスを「1回1,000円」で提供しています。 引越し後のダンボールの量が多い場合は、そうしたサービスを利用するのも選択肢のひとつです。 引越し後のダンボールの回収についてはこちらの記事で解説しています>>.

次の

サカイ引越センターのダンボール回収費やサイズ、キャンセル時の値段

サカイ引越センター ダンボール

1.市販されている引越し用ダンボールの種類 引越し業者が持ってくるダンボールは、洋服のサイズのように「S、M、L」というサイズになっています。 しかし、一般的に市販されているダンボールは、普段は見慣れない独自のサイズが表記され、初めての方はどれを購入すればいいのか分からなくなってしまいそうですよね。 そこで、現在市販されているダンボールのサイズの種類を説明しておきましょう。 市販で購入する場合は、それぞれ用途に応じて必要枚数を購入します。 そこで参考までに、大手引越し業者のダンボールサイズも合わせてご紹介いたします。 ホームセンター• インターネット通販 で、購入できます。 実際、どちらでもお目当てのサイズは販売されていますが、ホームセンターで購入すると 1枚あたりの値段が200円~300円が目安。 ホームセンターは、必要なサイズだけ購入できるので、少量なら利用するメリットはあります。 そこで、引越し用ダンボールを購入するなら、 インターネット通販がおすすめです。 ダンボール運搬の手間がかからないのは勿論、サイズも細かく選べて、一度に大量のダンボールを注文するのであれば安く購入できます。 Amazonや楽天といった大手通販からでも購入できますが、ダンボールを専門に取り扱っているサイトでも購入できます。 ASKUL• フジモクネットショップ• ダンボールワン• ダンボールA(エース)• アースダンボール など、ダンボールを専門に取り扱っているので、100~140サイズ以外にも種類が豊富に揃っています。 1枚当たりの相場は100円~200円と、ホームセンターで購入するよりも割安で購入できるので、大量に購入する方は利用をおすすめします。 3.まとめ 今回は、引越し用ダンボールを購入するお話でした。 主に、100、120、140という3つのサイズから用途によって選べます。 購入方法は、ホームセンターなどの実店舗やインターネット通信では購入できますが、ネット通販がおすすめです。 基本的には、引越し業者から無料でもらえるので、足りない、または引越し業者に依頼しないケースで利用すると便利ですよ。

次の

引越し後のダンボールはどう回収・処分すればよい?業者は引取ってくれる?ダンボール引き取りサービスについて

サカイ引越センター ダンボール

サカイ引越センター 大手引越業者によって 様々な梱包品サービスがありますので、事前に確認をするようにしましょう。 いかがでしょうか。 こちらではサカイ引越センターに関するダンボールの料金・数・大きさ・梱包品に関してご紹介してきました。 最大50枚ももらえるサカイ引越センターですが、荷物が多い場合にダンボールが足りないという場合も発生します。 次ではそのような場合にどう対処すれば良いか説明させていただきます。 サカイ引越センターのダンボールが足りない場合は サカイ引越センターからもらったダンボールが足りない場合は、 新たにサカイ引越センターから追加でもらうことができます。 間違ってもホームセンターなどで自ら購入しないようにしましょう。 費用がかかると同時に、引越し用のダンボールでないため頑丈さにかけます。 またその他引越業者では、そもそもダンボールの追加でもらえない会社や、有料であったり中古のダンボールを提供してくる場合もあります。 事前に 有料か無料か、またどのようなダンボールをもらえるかは確認をしましょう。 こちらではサカイ引越センターのダンボールが足りなくなった場合の対処法をご紹介しました。 では最後に引越しが完了したあとのダンボールの回収に関してご説明します。 サカイ引越センターはダンボールを回収してくれる? サカイ引越センターは引越し完了後のダンボールの回収は行ってくれます。 そんなダンボール回収に関して、こちらでは下記に関して記載いたします。 会社名 段ボール回収 有料・1,000円 無料・3ヶ月以上は有料 無料・エリアによって不可 無料 無料 無料 有料・1,000円 サカイ引越センターのダンボール回収に関する評判・口コミ 利用者の生の声を参考にしたく、こちらの記事ではtwitterでのカキコミを参考にします。 サカイのダンボール回収昨日の夕方にくるって言ってて来なくて 電話したら昨日中にはくるって言ってたのに夜中になっても来なくて 結局なんだったんだ — はるる jkb4haru サカイがこない(ダンボール回収 — とむ猫@それは君が見た光 akimizu こんな時間にサカイの作業員さんがダンボール回収に来てくれた。 遅くまでお疲れ様やで…と缶コーヒーを差し入れ。 — ヤスダエミ'18 フリーライター emi0224198 良い口コミもありますが、やはり目立つのが 「回収までに時間がかかる」というネガティブな口コミです。 こちらは筆者が働いていた引越業界あるあるですが、どの引越業者もダンボールの回収に時間がかかります。 最大手のサカイで、しかも有料のサービスなのにこのようなクチコミが見られるのはすこし残念です。 理由としては引越し後の利用者に対するサービスの優先順位が低く、後回しされてしまうからです。 自ら捨てに行く場合も多く見られますので、いくらダンボール回収が無料だだとしても注意をするようにしましょう。 サカイ引越センターをキャンセルした場合のダンボールの扱い 突然予定が代わり、引越しをキャンセルしなければいけない場合もあるでしょう。 その際、ダンボールは すべてサカイ引越センターに返さなければいけません。 ダンボールは引越しにかかわるオプションサービスになりまして、そもそもの引越しをキャンセルする場合は全て返却しなければいけないことを念頭に入れておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? こちらの記事ではサカイ引越センターのダンボールに関する情報をお伝えしました。 こちらの記事を通じて、ダンボールの価格や数、大きさなどの基本情報から、足りない場合の対処法や回収時の注意点などを把握していただき、満足のいく引越しのお力になれますと幸いです。

次の