ダムチャンネル mc 歴代。 小島梨里杏が「DAM CHANNEL」15代目MCに就任

【すくらんぶる】第一興商「ダムチャンネル」17代目MCに女優の白石聖さん起用

ダムチャンネル mc 歴代

8-2005. 1)さん 2代(2005. 2-2005. 9)さん 3代(2005. 10-2006. 3)さん 4代(2006. 4-2007. 3)マリエさん 5代(2007. 4-2008. 3)さん 6代(2008. 4-2009. 3)さん 7代(2009. 4-2010. 3)さん 8代(2010. 4-2011. 3)さん 9代(2011. 4-2012. 3)さん 10代(2012. 4-2013. 9)さん -(2013. 10-2014. 3)月替わりMCのため割愛 11代(2014. 4-2014. 12)橋本環奈さん -(2015. 1-2015. 3)月替わりMCのため割愛 12代(2015. 4-2016. 3)マギーさん 13代(2016. 4-2017. 3)さん 14代(2017. 4-)Amiさん こんなに居るんだねー!! (月替わりMCはここでは端折る) あなた様の、記憶に残るMCの名前はあっただろうか? 10代「さん」 2012年4月-2013年9月まで (配信者:N-N03) 次は、さん。 言わずと知れた国民的アーティストだね。 調べてわかったのだが、 歴代では彼女が最も長くMCを務めていた。 その期間約1年半だ。 すごくない!?動画があったので貼るが、インタビューはとても謙虚な姿勢で受け答えをされていたなー。 そしてやはりカワイイので、カラオケの合間がシアワセだった記憶があるなぁ。 DAMもこの2年前に 「LIVEDAM」をリリースし、この年2012年には機種のマイナーチェンジを行っている。 LIVEDAMの音の良さには当時から定評があり、現在も最新機種「LIVEDAM STADIUM」に受け継がれている。

次の

小島梨里杏が「DAM CHANNEL」15代目MCに就任

ダムチャンネル mc 歴代

DAM CHANNELは、初代MCに菊川怜さんを起用し、2004年8月に配信を開始しました。 話題の方々が歴代MCを務め、音楽を中心としたエンターテインメント情報をカラオケユーザーにお届けしています。 15代目MCの小島梨里杏さんからバトンを引き継ぐのは、女優・伊原六花(いはらりっか)さんです。 「バブリーダンス」で話題となった大阪府立の高校のダンス部元キャプテンで、昨年ドラマデビューし、現在、女優や歌手として活躍しています。 4月7日から始まる新DAM CHANNELのオープニングでは、伊原さんがDAM CHANNELオリジナルのダンスを披露しています。 ここでしか見られないクールでキレのあるダンスは必見です。 「人の話を聞くことが好き」という伊原さんは、ゲストアーティストの方々の魅力を存分に引き出し、全国のカラオケファンを盛り上げてくれるでしょう。 新DAM CHANNELにご期待ください。 」と思いつつもすごく嬉しかったです。 MCに挑戦するのは初めてで緊張しますが、アーティストの 方々に普段聞けないようなお話を聞き出せたらと思います。 ・プロフィール 伊原六花(いはらりっか)大阪府立の高校のダンス部時代、キャプテンとして活躍。 2018年、芸能界入り。 4月から放送されるドラマ「明治東京恋伽」では初主演をつとめ、同名の映画も公開予定。 【DAM CHANNEL】 2004年8月にスタートした音楽情報を中心にお届けするエンターテインメント情報コンテンツ。 話題のアーティストとMCのトークや、注目のカラオケコンテンツ、映画情報など多彩な情報が満載です。 ブロードバンド回線に接続されている通信カラオケDAMで視聴できます。 新DAM CHANNELのコンセプトは、「近未来の劇場」。 近未来的な劇場の舞台をCGで再現。 伊原六花が、この舞台で旬のアーティストをゲストに迎え、アットホームなトークを展開していきます。 最新リリースの話はもちろん、カラオケの意外な楽しみ方、あまり知られていない趣味や特技を披露するなど、プライベートトーク満載でお送りします。 季節のイベントに関することから、ゲストに関係した質問、普遍的なことまで幅広いテーマでトークを繰り広げます。 YouTube限定トーク「カラオケプレイリスト」 「あのアーティストがこんな歌を歌うの!?」 ゲストが実際にカラオケで必ず歌っているプレイリストを公開。 ここでしか話せないネタが出てくること必至です。 Instagram限定企画「ムチャぶりっか」 スタジオトーク収録後、伊原六花がゲストと楽屋トークを行うSNS限定企画。 固定カメラを前に、ゲストと自由気ままなオフトークを展開。 私物のスマホを見せてもらったり、ロケ弁当て食レポをしたり、私物抜き打ちチェックしたり、スマホに眠っている秘蔵写真チェックなど、何が起こるか分からないInstagram限定コンテンツです。

次の

DAMチャンネルとは

ダムチャンネル mc 歴代

カラオケファンなら、一度はカラオケルームで見たことがあるはずの『DAM CHANNEL』。 カラオケDAMで、曲の合間にモニター画面で放映されているゲストを招いてのトークや様々なエンターテイメント情報を見ることができるスペシャルな音楽情報番組だ。 毎回、豪華なゲストが登場していることで注目を集めており、カラオケルームに入ったものの、『DAM CHANNEL』に見入ってしまいしばらく歌うのを忘れていた、なんていうカラオケファンもいるくらいだ。 そんなDAM CHANNELでは、初代MCの菊川怜をはじめ、女性タレントやアーティストが歴代のMCを務めて時代を彩ってきたが、この春から15代目MCとしてドラマや映画、舞台を中心に活躍する若手人気女優、小島梨里杏が就任することとなった。 そこで今回は、記念すべき番組収録初日にスタジオにお邪魔して、収録の様子を密着レポート。 さらにインタビューを行い、MCとしての抱負・意気込みから、想像以上の音楽マニアぶりまでを語ってもらった。 収録場所は赤坂のスタジオ。 この日は、小島は朝9時からスタジオ入り。 GARNiDELiA(ガルニデリア)、リーマンマイクという、まったく個性の異なる2組を相手にMCを務めるという、いきなりのハードルの高さだ。 さらに、合間にはコメント撮影も行われ、息つく間もなさそうな忙しさ。 そんな中でも、はつらつとした表情で「よろしくおねがいします!」とスタジオ入りする小島の明るさには、周囲のスタッフも元気をもらっている様子だ。 15:30過ぎ、次のゲストとなるビッケブランカを迎えてのトーク収録へ。 まず、小島がスタジオ入り。 スピーカーから流れる楽曲に体を揺らしてリズムを取っており、心から音楽好きな様子が伺える。 大きな拍手に迎えられてビッケブランカがスタジオ入りすると、すぐに向かい合い着席して収録がスタートした。 「はじめまして、小島梨里杏です」 「はじめまして、ビッケブランカです」 と、なんとなくぎこちないような、初々しい感じのファーストコンタクトに、スタッフから笑い声が起こり、なごやかなムードで収録が進む。 4月18日 水 に発売されるビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」について、「どんな作品になってるのか?」を曲やアルバムタイトル名から、そしてツアーに対する思いを聴くなど、リスナー目線での質問を投げかけていく小島。 開始してしばらくしてから、「このシングルには楽しみが詰まっていると感じがある」と感想を話す小島に、「どういうところが?」等、一つ一つ質問返しをするビッケ。 たじろぎながらも、それに対して細かく説明していく小島。 まさにこれは新MCとしての試練か!?しかしながら、それぞれの質問に対して丁寧に受け答えする堂々とした姿には、とても収録初日とは思えない貫禄さえ感じさせた。 トークではビッケのアーティストとしてのルーツについて掘り下げていき、音楽をやりだしたきっかけとして、マイケル・ジャクソンの「スリラー」のMVに衝撃を受けたから、とのエピソードも聴くことができた。 そうした話の引き出し方はMCとして天性のものがあるのかも? そのMCについてのトークでは、「今回、新たにMCに就任したんですけど、アドバイスをいただけませんか?」と、ビッケに求める場面も。 それに対してビッケは、自分がライヴMCの際に「母親に話してるように喋るようにしている」と秘伝のトーク技術を伝授。 「それ、いただきました!」と乗っかる小島。 きっと今後のトークは普段家で母親と話している小島の素の表情を見ることが出来るに違いない。 ナイスアドバイス、ビッケ!.

次の