声優養成所 人気。 声優養成所レッスンでの役への取り組み方について

声優養成所レッスンでの役への取り組み方について

声優養成所 人気

「褒めて伸ばす」はありえない 最近では子育てや学校の教育では「褒めて伸ばす」という教育方針が取り沙汰されています。 しかし声優の業界に限っては、 「褒めて伸ばす」ということはありえません。 自分の演技を見てもらい、「ダメ出し」と呼ばれる講師からの指導が入ります。 指導内容は、「もうちょっとこうした方がいいんじゃない?」とか「ここはうまくできたね」なんてことを言われることはまずありません。 「ここができてない」「ここは全く伝わってこない」など、指摘を受けることだけなのです。 代わりはいくらでもいる なぜ声優養成所では「褒めて伸ばす」ことをしないのでしょうか。 今や声優になりたい人はかなりの数がいます。 声優養成所は声優事務所が運営しているところが多く、声優事務所が今後売り出すにあたって、「売れる」と見込まれる人のみが所属することになります。 声優養成所は「声優になりたい人を育てる」なんてことはしていません。 もちろん初心者の中にも勘のいい人はいて、声優養成所での1年や2年でめきめき上達する人もいます。 でもそれは、その本人の努力や才能によって上達してきたということなのです。 声優養成所としては、声優事務所に所属させて売れる人をピックアップする学校が主流です。 声優養成所には育てる声優養成所と、ふるい落としの声優養成所があります。 そして声優養成所は初心者向けとうたいながらも、レッスン内容や査定の基準がふるい落としの声優養成所になっているところがいくつもあるのです。 その中でたとえ半分くらいが退所してしまったとしても、年度途中で新たに募集をかけることもできます。 大手の声優事務所が運営する声優養成所であれば、 いくらでも代わりはいるのです。 褒められることを目標にしてはいけない そもそも今声優になりたい人は、何をしたくて声優になりたいのですか?それは決して「褒められる」ためにというわけではないと思います。 褒められることを目標にしてしまう人は、声優業界にははっきり言うと向いていません。 本気で声優になりたいのであれば、プロのスタッフさんとプロとしての仕事をすべく、ひたすらにトレーニングを積み重ねるしかないのです。 お金をくれるのはクライアント 声優のギャラの出どころは、直接的には仕事をくれるクライアントです。 わかりやすいのはTVCMを放送する制作費を出してくれる「スポンサー」です。 アニメの場合だと、アニメの制作会社クライアントです。 ほとんどの場合テレビの制作費をともに出しているのは、「提供」と言われるスポンサーです。 スポンサーが出してくれた制作費の中から、アニメだとアニメーターさんのギャラ、収録の時のスタジオ費用、スタッフさんのギャラなどを支払います。 声優のギャランティもその中から支払われます。 継続的に仕事をくれるのは視聴者とクライアント そもそもテレビの番組は、スポンサーがお金を出し、それで番組を作って、そのスポンサーの作る物やサービスを売るための 広告費ということになります。 長寿番組になればなるほど、スポンサーの知名度もあがりやすく、そのスポンサーが作る物やサービスが売れやすくなります。 「視聴率」という言葉を聞いたことがあるでしょう?視聴率が高ければ高いほど、たくさんの人がその番組を見ているということになります。 そのことで番組の間に入るCMが多く目に入るようになり、商品やサービスが売れるようになるという仕組みです。 有名な声優さんやベテランの声優さんを起用することだけでも宣伝になることがあり、CMも視聴者の目に留まりやすくなります。 間接的には継続的に仕事をくれているのは視聴者とクライアントということです。 そんなテレビの仕組みがある声優業界ですが、「褒められること」を目的にしてしまうことは、あまりにも自己中ですね。 世の中の仕組みとして知っておいてください。 声優になりたい人はストイックであれ では声優を目指す人は何を目的にすればいいのか?それは最終的には ひたすらに演技力を磨くことです。 いつまでも起用され続ける声優であることが、声優で生活できるようになることにつながります。 一度売れて、世間に名が知れるようになったとしても、いつ仕事が来なくなるかわかりません。 声優になりたい人はひたすらにストイックであってほしいと思います。 声優養成所が厳しい方がいいワケ では今回の本題、声優養成所がなぜ厳しいところの方がいいのかを説明します。 打たれ強くなる 先ほどもご紹介したとおり、声優として仕事をする場合には褒められることはありません。 ただあるのは良い作品を作るためにダメ出しを受けるのです。 時にはかなり厳しいことも言われることもあるでしょう。 そんな時に いちいち落ち込んでいたら仕事になりません。 どんなに叱られても、プロとして演技をしなければいけないのです。 声優養成所の時に、その厳しさに触れておくことで、それが当たり前のことになります。 もっと言うと、ダメ出し自体も厳しい言葉ではあってもそれは、良い作品を作るためのアドバイスなのです。 いつか声優になった時、仕事で大失敗をしても、気持ちを切り替えて演技に向かうことができるように練習しているのだと思うようになります。 声優に向かない人は無駄な時間を使わずにすむ 最近言われるようになったのは「時間を無駄にしない」ということです。 日本人は特にお金は大切にしても時間は大切にしないということもよく言われます。 人生一度きり、時間は有限なものです。 そして演技力がある声優さんは五万といます。 声優養成所が厳しいことで落ち込んで、すぐ辞めてしまう人には、声優業界は用はありません。 つまり 声優業界の厳しさに耐えられない人は必要ないということです。 そのため、厳しい声優養成所では「あなたは声優に向いていない!」ということを講師に言われることもあります。 もちろん言われた方は落ち込みます。 でもそれでやめてしまうようであればそれまでなのです。 逆に言うと、やめてしまった人は向かない仕事について苦しい思いをして、 無駄な時間を使わずに済むということなのです。 厳しい声優養成所 ここで私が厳しい声優養成所であるとよく聞く学校を紹介していきます。 勝田声優学院 私自身が通った勝田声優学院は、次にご紹介する青二塾と並んで、業界でも厳しいことで有名でした。 残念ながらすでに閉校となっており、通うことはできませんが、今でもネット上には「勝田声優学院 厳しい」というキーワードでの記事がいくつも出てきます。 最初のレッスンで学院長の勝田久さんがホワイトボードに「 優勝劣敗」とデカデカと書きました。 文字通り優れている者が勝ち、劣っているものが負けるという意味です。 勝田声優学院ではこの「優勝劣敗」が声優として勝ち上がっていくためのキーワードでした。 さらに、他の講師の方からは「日本の経済活動に全く貢献していない身分」なのだと自覚するように言われました。 だから声優になるには、苦しいことを乗り越え、コツコツと努力をし「日本の経済活動に貢献できるようにする」ことが養成所生たちの使命なのだと言われました。 中には同期が「お前は声優に向いてない」とはっきりと講師の人に言われ、次の日から来なくなるなんてこともありました。 それは勝田声優学園に入所してわずか1ヶ月ぐらいのことです。 青二塾 業界の中でも大手声優事務所である青二プロダクションが設けているのが青二塾です。 この声優養成所も業界の中では、かなり厳しいことでも有名です。 私自身が青二塾と勝田声優学院で迷ったあげく、レッスンの日数が多く、生活ができないという理由で青二塾を断念しました。 今思えば行っとけばよかったかな・・・。 業界の中で最も厳しいと言われる青二塾ですが、私自身に体験レッスンに参加したなどの経験がないので、 Twitterより引用してご紹介します。 青二塾東京校にいました。 青二塾は養成所で、声優専門学校とはまたちょっと違い、ガチで厳しいです。 毎年ノイローゼで辞める人がいるって伝説があるくらい厳しいです。 怒鳴られたり、先生の機嫌を損ねて授業が止まったりはわりとよくあります。

次の

声優養成所おすすめ一覧

声優養成所 人気

子役・俳優・女優・モデル・声優・舞台俳優など、人によって目指している夢は違います。 取り敢えず片っ端から大手芸能事務所のオーディションを受けてはみたものの、落選続きの方はいくらでもいますし、一方で今後人気かつ有名な事務所に入るために養成所で腕を磨こうと入所を考える方も多いです。 どちらにせよ、芸能界や声優界などへのデビューを目指すためには養成所は通っておきたい学校です。 そんな世の中の数ある養成所の中でも児童劇団・芸能事務所として有名な劇団東俳。 これまで様々な人気タレントを輩出してきたことで知られる劇団東俳ですが、何も知らない方にとっては評判・口コミが気になってしまうもの。 そこで今回は、劇団東俳の評判や口コミについて、自分が目指している業界でデビューすることが可能なのか紹介したいと思います。 1964年に設立されてから現在まで50年以上の歴史を持つ劇団東俳からは、これまで何人もの人気俳優やタレント達が生まれてきました。 有名どころでは 井上真央さん・ 雛形あきこさん・ 工藤静香さん・ 大沢あかねさん・ 星野真里さん・ 美山加恋さん・ 小倉唯さん・ 浅利陽介さん・ 崎本大海さん・ 森永悠希さんなど、挙げればキリがありません。 劇団東俳では 1歳から所属することが可能であり、年齢に応じた充実なレッスンやコースが用意されており、自分に合ったスキルを自分のペースで学ぶことができます。 中には学業・仕事・スタジオまでの距離などを含めた様々なことが原因で通うことが難しいという方もいますが、そのような方のためにも劇団東俳では 『通信教育コース』が設けられており、 徹底的に生徒をサポートしてくれます。 今夜11:40〜オトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」がスタート! 初主演、初看護学生役、初ナース服、初めての多い現場で撮影当初は緊張していた新川。 まずは研究生として入所し、少なくとも 3ヶ月間は基本的なレッスン及び環境に慣れ、その後芸能説明会などを経て初めてメディア出演が可能になります。 メディア出演などの仕事の経験をしながらも継続してレッスンを受けて確実にスキルを伸ばします。 劇団東俳所属の方の中で、これまでの出演実績や経験を評価され、優秀かつ実力が認められた方には劇団東俳の直営のプロダクションである 『T-PROJECT』に所属することができます。 このプロダクションには現在モデル・女優として大活躍されている 新川優愛さんが所属していることでも有名で、彼女のようになれば公式HPを含めた様々な場所で写真が掲載され、全面的に業界へ推し出してくれます。 レッスンは週に1回の月4回行われ、1レッスンで120分 1歳,2歳のワンツーキッズは60分 と、たっぷり時間を使って受けられます。 各スタジオや年齢による少々の違いがありますが、火・水・金・土・休と、受講曜日を選択することができます。 劇団東俳には 『東京本社』・『大阪スタジオ 東俳未来スタジオ 』・『狭山スタジオ』・『静岡スタジオ』・『シャトル未来スタジオ』と、東京から大阪まで全5つのスタジオが開校されているようです。 ちなみに現在は 『ひたち野うしくスタジオ』への 入所の 応募受付は行っていないようなので注意しましょう。 主なレッスン内容としては、 演技・ヴォイス・ダンス・時代劇・ポージング・大河クラスになります。 コースは『本科』として、1歳~2歳のワンツーキッズでは能力開発及び情操面の発達に力を入れ、3歳からは幼稚部として身体を使いながら個性・表情・感性を育てます。 小学1年生~小学3年生までは児童部として理解力や集中力の向上、そして積極性を養いながら役の気持ちや表現力を伸ばします。 小学4年生~小学6年生までは初等部として自分の気持ちを言葉で伝える能力を伸ばします。 さらには表現力の素晴らしさ及び楽しさ、自主性や協調性の育成も行われます。 その後は中学1年生~中学3年生までは中等部に、高校1年生~高校3年生までは高等部、そして18歳以上は青年部となり、より一層本格的なレッスンが行われます。 劇団東俳では50歳以上も専攻科に入所することができ、若々しい柔軟な心や身体を保ち、日々のレッスンによって充実した毎日を送ることが可能です。 劇団東俳の専門コースや専科について 劇団東俳では俳優・女優・ミュージカル・時代劇などのジャンルの育成に強い養成所として有名ですが、他にも声優やモデルを目指す方のための専門的なレッスンも受けることが可能です。 専門コースには 『ヴォーカル本科』や 『パフォーマンス モデル 本科』、そして 『ミュージカル本科』が設けられており、名前の通り専門に特化されたレッスンを受けることもできます。 専科としては 『声優専科』や 『うた専科』、他にも 『ダンス専科』や 『映像専科』など、劇団東俳にはほぼ全てのジャンルのレッスンが揃っていることが嬉しいところ。 レッスンをしてくれる講師陣に関しては、今も第一線で活躍されて実績のあるプロの方ばかりなので安心して自分のスキルを伸ばしてくれるので、芸能界や声優界デビューに安心かつ安全な近道だとするだけのことはあります。 劇団東俳の評判と口コミに関して 劇団東俳へ入所しようかと考えている方の中には、評判や口コミを知ってから検討する方も多い傾向にあります。 しかし劇団東俳に限ったことでは無いですが、ネット質問掲示板などで養成所の評判や口コミについて質問をしても、場所によってそれぞれ持つ強みなどは違います。 つまり、 結局は自分自身が入所してみないことには劇団東俳が自分に合う養成所なのかは分かるはずもありません。 そして劇団東俳を始めとした有名かつ人気のある養成所には、どうしても良い評判よりも悪い評判の方が広まってしまいやすい傾向があり、それも根も葉もない噂ばかりが拡散されてしまいがちになります。 ただ、どの養成所でもほとんど噂される内容は同じようで、基本的に 「仕事が来ない」や 「入所費用が高額」に 「金儲けのために誰でもオーディションに合格させる」といった内容ばかりです。 どれも自分の実力を伸ばすために養成所に入るよりも、自分にとって都合の良い環境の養成所探しに力を入れているように思えてしまいます。 良く勘違いされがちですが、養成所は仕事が貰える場所というよりは、どのような仕事でも通用するスキルを学ぶための場所だという認識が大切です。 確かに劇団東俳では 新川優愛さん・ 桝井賢斗さん・ 炭釜基孝さんのように多くのドラマに出演されている方が所属する芸能事務所でもありますが、彼女たちのようになるまでは数々の実績や経験を経て評価されなければいけない 非常に狭き門です。 まずどの養成所でも噂されてしまう 「オーディションは誰でも合格させる」についてですが、まず劇団東俳ではそのような事実は一切ありません。 劇団東俳はオーディションに関して、今後レッスンをしていく上で成長が見込める人材という観点から審査を行っているようです。 つまり誰でも合格できると思ってオーディションを甘い考えで受けてしまう方は 不合格になってしまう可能性が高いです。 そもそもオーディションに応募する段階からそのような考え方であれば、残念ながらどこのオーディションを受けても合格することはできません。 審査員はこれまでに何千人何万人の応募者達を審査してきたプロなので、応募者の表情や態度を見れば本気かどうかすぐ分かります。 劇団東俳のオーディションに関して、他にも合格率が気になるという方も多いようです。 しかし一部を除いてほとんどの芸能事務所や劇団・養成所では、毎回オーディションが行われる度に応募者総数や合格者を発表することが無いので、残念ながら具体的な合格率を知ることはできません。 ちなみに合格するためにはルックスやスタイルは関係なく、 誰でも公平に合格できるチャンスがあります。 必ず誰でも合格することはできませんが、養成所は実力や経験を身に付ける学校のような場所でもあるので、大手芸能事務所や声優事務所に比べると 合格自体はしやすいかもしれません。 劇団東俳では現在、応募フォームに志望動機や自己PRを記入する項目が無いため、比較的1次審査は合格しやすいかもしれません。 それは実際に応募者と会うことに重点を置いているからなのかもしれません。 費用に関しても養成所によって公開されているところと非公開にしているところがあり、残念ながら 劇団東俳では料金情報は公開されていません。 ただ、ネット掲示板では実際に入所経験があるという方が料金を教えてくれる場合もあります。 真実かどうかは不明ですが、基本的に入所費用が 230,000円~300,000円ほど、そしてレッスン料として毎月 13,500円~16,000円という噂が多い印象です。 あくまで噂なので、具体的な料金が知りたい方は必ず劇団東俳へ問い合わせてみることが確実でしょう。 ちなみにオーディションの費用に関する質問も多いようです。 劇団東俳では過去に二次審査の面接で6,000円が必要だったり8,000円が必要だったりという時期があったようですが、現在は 無料で受けることができるようです。 これにより、今では誰でも気軽にオーディションに応募することが可能になりましたが、受けるからには本気で受けましょう。 入所費用に関しては、上記の料金を計算すると1年間におおよそ消費税込で 423,360円~531,360円ということになるので、目安としては初年度に500,000円前後くらいは必要になるのではないかと思っておくと良いかもしれません。 劇団東俳では家族割引や兄弟割引などのサービスもありますし、 『キッズ時計』を通して入所された場合は、 入所金が免除されます。 劇団東俳では研究生として入所した後、3ヶ月間はレッスンや環境に慣れる必要があります。 そしてそれなりの実力が付いたとされる研究生に対して芸能説明会などが行われるようで、それからメディア出演のチャンスを獲得することができます。 劇団東俳の場合は分かりませんが、基本的にメディア出演できるようになったとしても、最初は主役級の仕事はできません。 というよりも、よほどの才能や経験者でない限り 3ヶ月程度ではまだ主役をはれるほどの実力が備わっていないので、初めはほとんどエキストラの仕事が多いかもしれません。 もちろんエキストラの仕事も重要であり、そういった出演実績も劇団東俳からの評価素材の1つなのです。 「入所してもエキストラばかりさせられる」という方も多いですが、1年~3年の間はエキストラの仕事をしつつもレッスンで自分のスキルを磨くという覚悟は必要でしょう。 1年前後でドラマやCMでメインの役をされる方も中にはいるでしょうが、それはその方が自分の実力と運でチャンスを掴み取っただけの話です。 他人と自分を比較しても仕方ないので、まず3年ほどは養成所に通っておきたいところ。 ちなみ大手芸能事務所でも養成所でも、所属した後は向こうから仕事のオファーが来るわけではありません。 オーディションに合格して所属した後は、例えば今度はドラマやCMへの出演権を獲得するための案件オーディションに合格する必要があります。 合格率はオーディション参加者数で違いはありますが、実力や役に合う人材であるかが審査されることも多く、 難易度は非常に高いでしょう。 自分にとって今後も通っていきたいと思う養成所が一番であり、どの養成所からでも活躍できる方は活躍されます。 一部で養成所や芸能事務所をランキング形式で紹介されているサイトもありますが、各養成所ごとにそれぞれ自分にとってメリットデメリットがあるので全く意味がありません。 オススメとして紹介することは良いでしょうが、ランキングで1位の養成所にしているわりに、もしその養成所を選んだ方にとって合わなかった場所であれば、それはその人にとって1位ではないわけです。 例えば入所費用やレッスン料が高いから必ずしも良いわけでもなく、安くてもしっかり自分のスキルを伸ばしてくれる養成所は探せばいくらでもあります。 ただ、やはり芸能界や声優界で食べていくと考えるのであれば、やはりそれなりに 芸能界とのパイプを強く持つ養成所を選ぶ方が有利と言えば有利なのかもしれません。 もちろんそれは自分の努力・実力・経験次第です。 劇団東俳は50年以上の歴史を持つ老舗の養成所の1つで、業界との繋がりも強いので、デビューできるチャンスを多く持った養成所で間違いないでしょう。 ちなみに有名な養成所について 「地味で誰でもできるレッスンしかしない」と書き込む方もちらほらいますが、 実績のある芸能事務所・養成所ほど基礎を大事にするので、基礎レッスンが嫌でいる間は、芸能界デビューなんて夢のまた夢でしょう。 どうしても通いたいという方の中には、近くまで引っ越しをされる猛者までいますが、さすがにそれは現実的では無いでしょう。 ではそういった場合はどうすれば良いのかというと、やはり評判の良い別の養成所への入所を検討してみることです。 世の中には 劇団ひまわりや セントラルグループ、 NEWSエンターテインメントや スペースクラフトなどの様々な事務所があります。 劇団東俳よりも16年ほど若い1980年に設立されたテアトルアカデミーですが、 鈴木福さんや 谷花音さんなどの有名な子役が所属していることで知っている方も多いのではないでしょうか?総合芸能学院というだけあって、歌手・声優・モデル・俳優・女優・ダンサー・お笑いなど、どんなジャンルのレッスンでも受けることが可能です。 赤ちゃんモデル・子役と言えばテアトルアカデミーと言われるほど有名な養成所ですが、40歳以上のシニアの方も入所することができます。 スターダストプロモーションや マススプロモーションなどの大手芸能 声優 事務所に移籍される方もおり、つまりそれは テアトルアカデミーで得た経験や実力が通用するということでもあります。 詳しくは以下のページでも紹介していますので読んでみましょう。 某ネット掲示板などでは憶測や推測、または嫉妬や妬みの気持ちで書き込みする方が多く、恐らく劇団東俳の在籍者はいちいち書き込みをすることはありません。 何故ならそんなことをしている暇があれば、少しでも夢に近づくための努力をしようと考えるので、そもそもネット情報に対しては全くあてにしません。 自分がしたいと思ったからしているだけであり、何をするにも顔の見えない匿名や他人からの意見を求めているようでは、芸能界という厳しい世界で生き抜くことはできません。 自分の意思で何事もチャレンジし、 相談するのであれば 親 身内 か同じ世界に生きている友人 にしておきたいところ。 ネットの中の素性も分からない匿名の噂や評判などを全て鵜呑みしてしまわないようにしましょう。 昨日今日と、我らが劇団東俳の公演見に行ってきました!! 昨日はゲネやけど 今回は私は出なかったんだけど、セットとか演出観てたら、ウズウズしてしまった。 笑 あーー、お芝居やりたい。 ただ言われた通りにレッスンを受ければ芸能界デビューが近づくわけではなく、例えば自分が受けている1つ1つの動きが演技にどのような応用ができるのか考えるのも良いでしょう。 ドラマ撮影ではエキストラであっても、 そこから一体何を学べるのか、また出演者達のプロの演技を見て盗むことも大切です。 このように養成所に通うことで無駄になることは1つも無く、大切なのは自分から積極的に何でも吸収していこうとする姿勢であり、向こうから何もかもやってくることはありません。 他人任せ・事務所頼りではなく、自分から意欲的に学んでいこうとする気持ちを心得ておきましょう。

次の

【意外とたくさんある?!】千葉県柏市の声優養成所を紹介します!

声優養成所 人気

「声優養成所にも特待生ってあるの?」 「特待生になるためには?」 「特待生になるとどんなメリットがあるの?」 高校や大学にもある特待生制度。 実は声優養成所にもあり、その基準や内容は養成所によって違います。 ここでは声優養成所の特待生のなりかたや、特待生になった時のメリットなどをご紹介します。 声優養成所に特待生はあるの? 「特待生」と聞くと高校や大学で使われている制度のイメージですが、声優養成所でも 特待生を設けているところはあります。 主に学費や入所金の免除で、その額は養成所によって様々です。 ただし特待生として入所できる確率はとても低いと言えます。 なぜなら入所オーデイションで合格すること、更にその中でも成績優秀でないと、特待生として選ばれないからです。 つまり養成所側に 「 この人には費用を免除してでもぜひうちに入って欲しい!」と思わせなくてはなりません。 養成所も会社のひとつですので、学費や入学金を支払ってもらわないと経営していくことができませんが、そこを捨ててでも「入って欲しい」と切望させるには 秀でた能力が必要というのは言うまでもありません。 そして特待性制度を設けている養成所は年々減少傾向にあり、そこに応募が集中しているため更に倍率は上がっています。 成績優秀者に対して学費の免除などの特別な待遇が与えられる制度を指します。 優秀な人材の確保を目的として作られた制度です。 特待生のメリット ここでは特待生のメリットを2つご紹介します。 しかし特待生になったからと言って声優への道のりが確約される訳でありません。 特待生としてのメリットを生かすもの殺すもあなたの努力次第です。 それを念頭に入れておきましょう。 費用面で優遇を受けられる 多くの養成所が取り入れているのが 費用の免除です。 入学金、授業料など入所するにあたってかかる費用を一部から全額まで免除するというのものです。 養成所に支払う費用は平均して約50万円~150万円と決して安い額ではありません。 それがいくらかでも免除になるのはとても魅力的ですよね。 年間でかかる授業料は以下のようになっており、この額が全て免除になるのはとても有難いですよね。 特待生になる為には 特待生になるには、入所オーディションで特待生として選ばれなくてはなりません。 オーディションで合格し、更にその中で能力を認められると特待生になれます。 技術的なことはもちろんセンスも問われます。 そして、 養成所の求めている人物像に自分がマッチしているかどうかも大切です。 例えばアニメに力を入れている養成所なのに、自分が目指している声優は映画吹替。 ということであれば、その養成所で特待生として選ばれることは難しいでしょう。 養成所としても即戦力や今後自分の養成所や事務所で活躍してくれる人を選びたいはずです。 奨学金制度がある養成所でも自分の学びたいことと遠い養成所だったら入所する意味がありませんよね。 目先のことにとらわれずに、しっかり自分の学びたいことがある養成所で特待生を目指しましょう。 特待生になった人はどんな人? では実際のところどんな人が特待生として選ばれたのでしょうか。 オーディション時の心境やどんなことを意識して演技をしたかなど、参考にしてみてください。 山本真綺さん 引用: 実はこの「81オーディション」が人生初オーディションで初演技だったそうです。 「周りには声優を目指している人がいなかったので、演技はまったく未経験で自己流でした。 このオーディションで初めて演技をしたので、あまり色々考えずに、素直に演じること意識しました。 緊張することは分かっていたので、楽しむことを意識しました。 掛け合い審査のときは、エントリーナンバーが最後だったので、幸運なことに以前の受賞者の方と演じさせていただけました。 初めて本物の声優さんの演技に触れることができて、楽しくできました」 引用: この大舞台を楽しめるなんてとても肝が据わっていますよね。 この精神力が審査員の心に響いたことは間違いないでしょう。 土池悠介さん 新聞奨学生として働きながら専門学校へ通っていた土池悠介さん。 オーディションの出来栄えは「緊張で声が震えていたり、次のセリフが出なかったりとミスが多かったので、30点ぐらい…」と控えめ。 この二人に共通して言えることは、 自然体で演技をしてい たということです。 初演技やムチャ振りの中から絞り出した演技は、その人本来の良さを最大限に引き出せていたのではないでしょうか。 ぜひオーディションを受ける際には飾らず自然体の自分をアピールしてみてください。 特待生制度のある養成所 現在も特待生を受け入れている数少ない養成所をご紹介します。 養成所によって待遇が違ってきますので、ご自身に合った優遇のある養成所を見つけてみてください。 このオーディションは毎年8月1日に行われ、専門学校や養成所だけでなく一般からの応募が可能な一般公開式のオーディションです。 ・入所金と授業料全額免除 また求める人物像としてこのように掲げています。 まずは「芝居ありき」。 本当に声優として食べていきたいのか?真剣に考えていける人であること。 「才能がないから無理」などと言わず、自分を甘やかさず、まずは努力出来る人であること。 また、失敗を前向きに捉え自分自身を立て直すことが出来る人。 演技力とメンタル面、更にはコミュニケーションという言葉に代表される「人間性」の高い人を求めます。 引用: TAB Production 引用: 「より現場に近いレッスンを」をコンセプトに掲げています。 制作部も合わさっているので、所属タレントが内部(TAB制作部)と外部マスコミマネージメントの両方から仕事を受けられるというのが特徴です。

次の