チーズ ハット グ 作り方。 【韓国の大人気おやつ】サクッとろ♪「チーズハットグ」が悶絶の旨さ!

おうちで簡単に作れる♫チーズハットグの作り方・レシピ

チーズ ハット グ 作り方

もう少し太い竹串や、割り箸の方がよかったかもしれません。 そして、このさけるチーズの周りにさらに チーズ感をアップさせるために 大判のとろけるスライスチーズを巻いていきました。 あっという間に下準備は完了です! 次はチーズハットグにつける衣を作ります。 これの作り方もとっても簡単です。 米粉のホットケーキミックスに水を加えて、 それを先ほど準備した竹串に巻きつけていきます。 しかしこの 90gに対して、水30gでは全然生地は写真の通り、ボソボソの状態です。 もう少し水を加えて、ちょうどいいネバネバの状態にして手を濡らしながら生地を串につけてきました。 大量に作るときはそちらの方が効率良さそうです。 衣をつけたらすぐにパン粉の方に移し、周りにパン粉を絡めます。 なかなかずっしりとした印象になってきました。 これは、中までしっかり火が通っていなかった可能性があります。 あと、さけるチーズの性質上、すぐに伸びなくなるのかもしれません。 チーズがあまり溶けてなかったので、電子レンジで温めてみると このようにチーズが流れてしまった・・・汗 これはこれで美味しかったですけどね。 一つ食べるとボリュームたっぷりで、結構お腹にたまります。 なぜならば、まずハットグって結構大きいので、 家庭では綺麗にフライパンに収まり切れません。 なので加熱具合にムラが出るような感じがしました。 また、衣を不均一につけたためチーズが所々飛び出しそうになり、 爆発しないかと神経もつかいました。 衣に関して、おそらく正しい作り方としては、 やはり ホットケーキミックスがべたつかない程度の水分量にとどめて生地を混ぜ、 手でパン生地のように丸めて、 綿棒で薄く伸ばした生地を 竹串の周りにしっかりと巻き付けて 中身を餃子のように閉じていった方が 良かったのではないか?と思いました。 隙間があると、ハットグを揚げている時にチーズが流れ出しかねないので 衣をしっかりめにつけて出口を塞いだ方が良いのではないかと思います。 途中でスカスカになってしまったら悲しいですから。 いっそのこと、揚げずに、 オーブンで焼いたほうがいいかもしれません。 パン粉だけ先に油で軽く炒めておいて、それを周りにつけて揚げる。 ただ思ったよりもコストがかかります(特にさけるチーズ) 気軽に作ってたくさん食べたい方は、 さけるチーズではなく、から注文できる、 コストコの モッツァレラチーズスティックを 使った方がいいかもしれません。 それでは!!.

次の

のびーるチーズといももちのハットグ風 作り方・レシピ

チーズ ハット グ 作り方

どうも、流行りもの大好きアラフォーおじさんの ポッポ鳩です。 皆さん、突然ですが、 チーズドッグをご存じでしょうか。 私と同世代の皆さんには聞きなれない響きだと思いますが、今、 若者の間でとても人気の韓国グルメなんです。 そのブームの火付け役ともいえるのが、新大久保にあるアリランホットドッグ。 どの店舗も行列ができており、アラフォーおじさんの私には、とてもじゃありませんが若者と並んで買う勇気はございません。 でも食べてみたい。 並ばずになんとかできないか考えたところ、ホットケーキミックスで簡単に作れることが判明。 実際に自宅で作ってみたところ、簡単でおいしかったので、作り方をご紹介します。 チーズを小麦粉や米粉の生地で包み、棒状にして油で揚げた料理です。 砂糖をたっぷりまぶし、そこにケチャップやマスタードなどのソースをかけて楽しみます。 衣はパン粉以外にもあり、じゃがいもを使ったものも人気です。 たっぷりチーズが入ったチーズドッグは、一口かじるとチーズがびよーんと伸びることから、インスタグラムで「インスタ映え」すると話題になりました。 韓国語でホットドッグは「 핫도그(ハットグ)」というので、 「チーズハットグ」とも呼ばれます。 ホットケーキミックス 200g• さけるチーズ 2本• とろけるスライスチーズ 4枚• パン粉 適量• 牛乳 30~50ml• 卵 1個• 油 適量• 串 4本• グラニュー糖(砂糖) 適量 -お好みで-• シナモンシュガー 適量• おしゃれなキッチンペーパー 1枚 《作り方》• さけるチーズを横半分にし、串にさす。 串に刺したさけるチーズに、とろけるチーズを巻き付ける。 ホットケーキミックスに卵と牛乳を入れ、混ぜ合わせる。 牛乳は、生地がベタベタするぐらいの硬さになるように、数回に分けて様子を見ながら入れる。 混ぜ合わせたホットケーキミックスを適量とり、串にさしたチーズへ巻きつける。 手に油を少量つけると、生地がくっつかず巻きつけやすいです。 揚げるとホットケーキミックスが膨らむので、なるべく薄く巻きつけるのがポイント。 衣をつける。 今回は、3種類の衣を用意しました。 パン粉・フルーツグラノーラ・じゃがいも(さいころ状に切ってレンジで1分程チンしたもの)の3種類。 衣をつけ終えたら、油へ投入。 油は揚げ焼き程度の量でも揚げられます。 温度は弱火がおすすめ。 強火だとすぐに焦げてしまいます。 両面こんがり揚げればできあがり。 最後に、グラニュー糖をふりかけ、その上にケチャップをかけて完成です。 お店のものは、ココナッツシュガーやマスタードなどいろいろかけるものを選択できます。 見た目はまずますではないでしょうか。 さすがはインスタグラムで流行する食べ物。 なかなかにジャンクでフォトジェニックです。 インスタグラムはやっていませんが、始めたくなる見栄えです。 気になるお味は?まずは、 パン粉をまぶしたオーソドックスなチーズドックから食べてみました。 チーズ、伸びる。 本物同様、チーズがちゃんと伸びました! インスタグラムにあげたくなる理由がわかります。 続いて、 フルーツグラノーラの衣のチーズドッグを一口。 こちらは、パン粉よりもサクサクの食感が楽しめます。 ドライフルーツの部分は少しフルーツの甘みがあり、飽きません。 そして最後は、アリランホットドッグの人気メニューを再現してみた じゃがいもの衣。 こちらはサクサクではなく、ホクホクという感じ。 3種類どれも、チーズとケチャップの塩気と砂糖の甘味が相まって、甘じょっぱさがなんともいえない癖になるおいしさでした。 衣によって食感や味が変わるのも面白かったです。 断面にはとろけたチーズがたっぷり。 個人的には、チーズとケチャップの塩気に負けるので、 砂糖は多めにまぶす方がおすすめです。 ボリュームは結構ありましたが、最後までおいしくいただけました。 ちなみに、ホットケーキミックスで作った生地のタネは半分ほど余ったので、もう4本追加で作るか、丸めてドーナツのようにして揚げても2度楽しめます。 まとめいかがだったでしょうか。 新大久保で人気のチーズドッグを自宅で作ってみましたが、工程は難しくなく、ホットーキミックスを使えばとても簡単に作ることができました。 お店で売っているチーズドッグとまではいきませんが、自宅で作った割には満足のいく出来栄えだったと思います。 今回はオーソドックスに作ってみましたが、衣を変えたり、砂糖をシナモンシュガーやチョコレートソースに変えてオリジナルのチーズドックを作ってみるのも面白いのではないでしょうか。 また、子供がいらっしゃる方であれば、子供と一緒に楽しみながら作ったりして食べてみるのもいいと思います。 ぜひ、一度お試しあれ。 ポッポ鳩.

次の

【韓国の大人気おやつ】サクッとろ♪「チーズハットグ」が悶絶の旨さ!

チーズ ハット グ 作り方

もう少し太い竹串や、割り箸の方がよかったかもしれません。 そして、このさけるチーズの周りにさらに チーズ感をアップさせるために 大判のとろけるスライスチーズを巻いていきました。 あっという間に下準備は完了です! 次はチーズハットグにつける衣を作ります。 これの作り方もとっても簡単です。 米粉のホットケーキミックスに水を加えて、 それを先ほど準備した竹串に巻きつけていきます。 しかしこの 90gに対して、水30gでは全然生地は写真の通り、ボソボソの状態です。 もう少し水を加えて、ちょうどいいネバネバの状態にして手を濡らしながら生地を串につけてきました。 大量に作るときはそちらの方が効率良さそうです。 衣をつけたらすぐにパン粉の方に移し、周りにパン粉を絡めます。 なかなかずっしりとした印象になってきました。 これは、中までしっかり火が通っていなかった可能性があります。 あと、さけるチーズの性質上、すぐに伸びなくなるのかもしれません。 チーズがあまり溶けてなかったので、電子レンジで温めてみると このようにチーズが流れてしまった・・・汗 これはこれで美味しかったですけどね。 一つ食べるとボリュームたっぷりで、結構お腹にたまります。 なぜならば、まずハットグって結構大きいので、 家庭では綺麗にフライパンに収まり切れません。 なので加熱具合にムラが出るような感じがしました。 また、衣を不均一につけたためチーズが所々飛び出しそうになり、 爆発しないかと神経もつかいました。 衣に関して、おそらく正しい作り方としては、 やはり ホットケーキミックスがべたつかない程度の水分量にとどめて生地を混ぜ、 手でパン生地のように丸めて、 綿棒で薄く伸ばした生地を 竹串の周りにしっかりと巻き付けて 中身を餃子のように閉じていった方が 良かったのではないか?と思いました。 隙間があると、ハットグを揚げている時にチーズが流れ出しかねないので 衣をしっかりめにつけて出口を塞いだ方が良いのではないかと思います。 途中でスカスカになってしまったら悲しいですから。 いっそのこと、揚げずに、 オーブンで焼いたほうがいいかもしれません。 パン粉だけ先に油で軽く炒めておいて、それを周りにつけて揚げる。 ただ思ったよりもコストがかかります(特にさけるチーズ) 気軽に作ってたくさん食べたい方は、 さけるチーズではなく、から注文できる、 コストコの モッツァレラチーズスティックを 使った方がいいかもしれません。 それでは!!.

次の