葬儀社 コロナ影響。 コロナ感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」に対応した葬儀と斎場

簡素化の流れ加速「葬儀業界」コロナ禍の苦悩 各社の対応と影響ははたしてどのくらいか

葬儀社 コロナ影響

終活関連サービスを提供する株式会社 鎌倉新書 東京都中央区、代表取締役社長 清水 祐孝、証券コード:6184、以下 当社 は、新型コロナウイルス感染拡大が葬儀業界に与える影響に関する調査を行い、調査結果をまとめました。 URL: <実施の背景> 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府は2020年3月10日に「大規模イベントの自粛要請を10日間延長する」と発表しました。 今もなお、コンサートや結婚式などの中止・延期が相次いでいます。 葬儀は、故人の人生の締めくくりという大切な場であり、最後のお別れの場として多数の参列者が集まります。 一方でタイミングが不明確なケースが多く、開催時期の延長が難しいという特殊な性質を持ち合わせています。 現在、世界中で混乱を生んでいる新型コロナウイルスの感染拡大により、葬儀業界では、従業員のマスク着用を義務付けたり、親族のみで執り行う小規模な葬儀が増加しています 当社が運営する「いい葬儀」では、全国の提携葬儀社128社に加え、直近2年半以内に葬儀を行った(携わった)経験のある40代以上の2,000人へアンケート調査を実施し、新型コロナウイルスが葬儀業界に与えている現状を取りまとめました。 <調査トピックス> 1. 参列者が葬儀社に希望する対応1位は「会場入り口に消毒液を設置する」 59. 約6割の葬儀社が「スタッフの消毒液の使用」を義務付けるも、入手困難になりつつあるという声も。 約9割の葬儀社が新型コロナウイルスにより「参列者は減少した、または今後減少していく」と回答。 葬儀規模縮小の相談は全体の施行件数のうち1割以下にとどまった葬儀社が半数を超える結果に。 しかし今後増加傾向にあるという声も。 終活セミナーや事前相談会などのイベントを開催している葬儀社のうち約8割が開催を中止・延期。 そのため、合計数値は必ずしも100%とはならない場合があります。 参列者が葬儀社に希望する対応1位は「会場入り口に消毒液を設置する」 59. 直近2年半以内に葬儀を行った(携わった)経験のある日本全国40代以上の方2,000人に、「葬儀に参列する際に葬儀社に希望する対応」を聞いたところ、約6割が「会場入り口に消毒液を設置してほしい」と回答する結果となりました。 当社が2020年2月に行った調査結果によると、参列者の平均人数は55名ですが、場合によっては参列者が100名を超えるお葬式も珍しくはありません。 このように多数の人が一ヶ所に集まり、焼香や香典の受け渡しが行われる場において、濃厚接触を心配する参列者は多いことが見受けられます。 一方で、「対応したいが、現実的に難しい」との回答も3割弱と、マスク不足や消毒液の入手困難など、さまざまな障壁があるとされています。 特に従業員のマスクの着用については、昨今のマスク不足により対応が困難だという声が目立ちました。 約6割の葬儀社が「スタッフの消毒液の使用」を義務付けるも、入手困難になりつつあるという声も。 葬儀スタッフに対する対応 感染予防にはアルコール消毒が有効と言われており、オフィスビルの入り口や飲食店での設置も多数見受けられるようになりました。 葬儀の場においても、斎場の入り口に消毒液を設置し、焼香や返礼品の受け渡しなどの濃厚接触への予防策としています。 一方で葬儀社からは「現状は対応しているが、マスクや消毒液が入手困難のため、今後は対応が難しくなる可能性もある」という声もあがっています。 各葬儀社可能な限りの対策を講じている 喪主や遺族への対応 参列者への対応 3. 約9割の葬儀社が新型コロナウイルスにより「参列者は減少した、または今後減少していく」と回答。 葬儀の小規模化が進む中、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、ご遺族が家族葬を選択するケースも散見されています。 また、他にも「ご高齢の方は会葬を見合わせるかもしれない」「感染拡大の終息が見込まれない限り、親族を含む参列者の減少が進むと思う」「会葬できなくても、最後の別れを伝えたいという参列者の想いもあるため、VRやARなどの技術を駆使した参列の場が増えると思う」などと予想する葬儀社の声もありました。 葬儀の打ち合わせは、3時間以上に及ぶケースもあります。 外出のリスクも考慮し、対面での打ち合わせを控えているという声もあがりました。 葬儀規模縮小の相談は全体の施行件数のうち1割以下にとどまった葬儀社が半数を超える結果に。 しかし今後増加傾向にあるという声も。 葬儀規模の縮小の相談割合 新型コロナウイルスの感染拡大が明らかになり始めた直近1ヶ月において、お客様から葬儀規模の縮小の相談を受けた割合を聞きました。 半数以上の葬儀社が「全体の施行件数の1割以下」と回答しましたが、感染拡大に歯止めがきかなければ、相談件数は増加していくとみられます。 また、葬儀社からは「葬儀は通常通り行ったが、法要が中止になった」「通夜振る舞いを控えたいといった相談を受けた」という声もあがっています。 終活セミナーや事前相談会などのイベントを開催している葬儀社のうち約8割が開催を中止・延期。 イベント開催の状況 74社の葬儀社が生前予約のための相談会や、斎場見学会などを行っていると回答しましたが、そのうちの9割以上にあたる67社が「イベントを中止または延期にした」と回答し、自粛の姿勢を見せています。 葬儀とは別に後日開催する故人との「お別れ会」ですが、当社が運営するお別れ会プロデュース「Story」では、主催者側の要望により2月の施行はスタッフを含めた参加者全員がマスクを着用し行いました。 葬儀参列者が限られている中で、「状況が落ち着いた頃にお別れ会を開催する人が増える」と回答した葬儀社が散見されました。 ・館内入り口やお手洗いに消毒液を設置や従業員のマスク着用の旨を掲載。 葬儀は誰しもが行う儀式ですので、比較的影響が少ない業界ではあります。 しかしながら、ご遺族や参列者は、この時期に葬儀を執り行うことに対して少なからず不安を抱いています。 そのため、葬儀社に求める対応としては、消毒液の設置やマスクの着用などがあげられました。 対して葬儀社側も、葬儀規模の縮小により経営に打撃を受けながらも、「後悔のない葬儀」の実現のために可能な限りの対策を講じています。 葬儀に参列する可能性のある方は、葬儀社や斎場がどのような対応をしているか事前にHPなどで確認していただきたいと思います。 当社は、大切な方との最後の場を、それぞれの正解で執り行ってほしいと願っています。 今後も新型コロナウイルスが葬儀業界や終活業界に与える影響を追っていきます。 【鎌倉新書について】 鎌倉新書は、葬儀・お墓・仏壇など終活関連のポータルサイトの運営や、オーダーメイドのお別れ会や社葬のプロデュース、終活関連の冊子・印刷物、専門誌等の出版を通じて、高齢者とそのご家族の課題解決に取り組み、豊かな社会づくりに貢献します。 会社名 : 株式会社 鎌倉新書 設立 : 1984年4月17日 市場区分: 東京証券取引所第一部 証券コード:6184 所在地 : 東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階 代表者 : 代表取締役社長兼会長CEO 清水 祐孝 資本金 : 8億7,684万円 2019年7月末現在 URL : 【運営する主なサービス】 いい葬儀 : いいお墓 : いい仏壇 : いい相続 : いいお坊さん : お別れ会プロデュース Story: 【出版・発刊物】 月刊『仏事』:供養業界のビジネス情報誌 Googleニュース• 2020. 2020. 私、夫の実家のお墓に入るの? 実家のお墓に入れませんか? シニア生活文化研究所所長・小谷みどりさんの... 2020. 2020. 「年齢制限はありません!20代30代からの早すぎない終活セミナー」を福島県にて7月28日、29日に開... 2020. コロナ禍で葬儀が激変! 「オンライン葬儀」「ドライブスルー弔問」の意外なメリット(週刊女性PRIME...

次の

新型コロナウイルスで変わった葬儀の姿

葬儀社 コロナ影響

葬儀の縮小に違和感を持つ人が減った 葬儀の形は宗教観の変化、地域コミュニティの変化、葬儀に対する意識の変化、超高齢社会を背景に参列者の減少や老後資金の枯渇等といった理由で、簡素化、小型化している。 ここ10年くらいの間には、近親者やごく親しい友人・知人が集う「家族葬」や、火葬のみの「直葬」が注目されるようになった。 そうはいっても、全国的に一律同じように葬儀の簡素化、小型化が進んだわけではない。 都市部を中心に語られていたことが、あたかもそれが「標準」かのようにメディアで取り上げられていた点も少なからずあった。 しかし、新型コロナの影響により事情は変わった。 これまで「さすがに火葬のみというわけにはいかない」「私が住んでいるエリアは、まだ地域のつながりがあるので、ある程度の形式は大切」といった人でも、コロナ禍ですべてのイベントの縮小化を余儀なくされた今、「直葬」に違和感を持つ人が少なくなった。 「何もないのは寂しい」 そんな中、位牌については新型コロナ前後で大きな変化はなかったという。 複数の仏具店に問い合わせたところ、「位牌の受注件数に関しては、新型コロナの影響をさほど受けていないような気がする」という(とはいえ、位牌の単価は10年前と比べて下がっているというが)。 位牌には故人の戒名等が刻まれ、仏壇に安置される。 夫婦連名で一基という形や、繰り出し位牌という複数の板片で構成され、多数の死者をまつる位牌もあるが、一般的には1人(一柱)に対して一基が基本。 仏壇・仏具が揃っているという家庭でも、位牌は新仏用に新しく購入するので、受注件数にさほど影響はないのだろう。 「菩提寺もないし、特に信仰心もない。 だから葬儀は無宗教で行った」というケースでも、後に位牌をつくる人はこれまでも一定数存在した。 「無宗教葬だったけど、何もないのは寂しい」と仏壇・仏具を用意し、毎日お線香をあげているという人も多い。 最近は、洋風インテリアに合う仏壇・仏具が多く出回っていて、仏間がなくても、正座をしなくても、気軽に手を合わせられる環境を整えることができる。 特定の宗教に対する信仰心はなくても、毎日お線香をあげたり、お花を供えたりすることで故人に対する思いを形に表したいという人は多い。 お盆を前に改めて故人を思う お盆の準備は地域によって異なる(写真:写真AC 東京は7月、全国的には8月にお盆を迎える。 東京では6月半ばあたりから、スーパーなどで盆棚(精霊棚)に置くお盆用の飾りが棚に並ぶようになった。 地域によっては、位牌を仏壇から盆棚に移し、供物をあげて先祖をお迎えするところもある。 今年4月に夫を亡くした良子さん(69歳・仮名)も折り畳みの簡易テーブルに仏壇店で購入したお盆飾りをセットした。 「夫は交友関係が広かったので、終末期に入ったとき葬儀のことを考えるのが正直苦痛だった。 しかしコロナ禍で葬儀は縮小、『自粛葬だね』と嫌味をいう親戚もいたが、世界中が自粛ムードの中で文句を言う人はいない。 その点はホッとしたのだが、四十九日法要も縮小、夫の死について話題にする機会がなかったためか、周囲の人は何もなかったかのように自分に接してくるし、私も夫の死を実感できない。 『ご主人の具合はどう?』と聞かれて、その都度『亡くなりました』というのも辛い。 」 未曽有の事態に、死を目の前に故人と向き合う余裕も時間もなかったことが悔やまれるという。 現在、夫と良子さんが入るお墓はない。 もう少し自宅で弔いたいという気持ちもあるので、新型コロナが落ち着いてきたところでゆっくり探したいと考えている。 今は、故人をお迎えする新盆用の白紋天(白い提灯)に、13日の盆入りに火を入れることを心待ちにしている。

次の

新型コロナの余波、葬儀にも――9割の業者「参列者減った」「今後減る」 (1/2)

葬儀社 コロナ影響

【令和2年4月7日更新】 東京、神奈川、千葉、埼玉にある斎場・葬儀場は通常通り営業しています。 但し、一部設備をご利用いただけない場合がございます。 最新情報がございましたら、こちらのページを随時更新いたします。 詳しくは下記をご確認ください。 新型コロナウイルスによる斎場・葬儀場の影響をご心配されている皆様へ 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不特定多数の人が参加するイベントなどは、原則として開催を中止または延期になっています。 こうした状況のなか、ご高齢者も含めて多くの参列者が集まるご葬儀は中止にならないのか? 斎場・葬儀場で感染拡大防止の対策は行われているのか? ほかのご家族のご葬儀はどうしているか? お葬式でマスクをすると失礼にならないか? さまざまな疑問にお答するために、東京、神奈川、千葉、埼玉にある斎場・葬儀場の最新情報をまとめました。 もくじ• 東京都にある斎場の利用状況と、感染症拡大防止対策に関する情報 町屋斎場、四ツ木斎場、堀之内斎場、桐ケ谷斎場、落合斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員がマスク、手袋を着用しています• 各所に消毒液を設置しています• 式場や控室を、ご葬家入れ替え時に消毒清掃しています• 町屋斎場の• 四ツ木斎場の• 堀之内斎場の• 桐ケ谷斎場の• 落合斎場の 臨海斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• 式場や控室を、ご葬家入れ替え清掃時に消毒しています• 臨海斎場の 瑞江葬儀所 利用時間 通常通り 感染防止対策• 4月1日より1件の火葬に対しロビーのご利用が5名様まで、控室は20名様までとなります。 ロビー・控室でのお食事をお控えください。 所内売店での食品の販売を見合わせます。 手洗い、うがいの励行と、指先消毒剤をご用意しております。 館内の窓を開けて換気を徹底しております。 所員はマスクを着用して業務を行っております。 密集回避のため喫煙所を廃止し、全面禁煙となります。 瑞江葬儀所の 戸田葬祭場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員がマスク、手袋を着用しています• 式場や控室を、ご葬家入れ替え時に消毒清掃しています• 戸田葬祭場の 南多摩斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• 南多摩斎場の 神奈川県にある斎場の利用状況と、感染症拡大防止対策に関する情報 横浜市北部斎場、横浜市南部斎場、戸塚斎場、久保山斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• 横浜市北部斎場の• 横浜市南部斎場の• 戸塚斎場の• 久保山斎場の 大和斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• 大和斎場の 厚木市斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員が手袋を着用しています• 各所に消毒液を設置しています• 共有スペースを消毒清掃しています• 厚木市斎場の 浄蓮会館 利用時間 通常通り 感染防止対策• エントランスに除菌ジェルの設置• 全換気設備強制稼働• 浄蓮会館の 千葉県にある斎場の利用状況と、感染症拡大防止対策に関する情報 千葉市斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• トイレのエアータオルがご利用いただけません• 千葉市斎場の ウイングホール柏斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員が手袋を着用しています• 各所に消毒液を設置しています• 当面の間、トイレ内のハンドドライヤーを停止いたします。 換気対策をとっておりますので、着衣等で調整いただくようお願いします。 今後の情勢により、斎場内での飲食をご遠慮いただく可能性がございます。 ウイングホール柏斎場の 浦安市斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員が手袋を着用しています• 浦安市斎場の 埼玉県にある斎場の利用状況と、感染症拡大防止対策に関する情報 谷塚斎場 利用時間 通常通り 感染防止対策• 職員がマスク、手袋を着用しています• 各所に消毒液を設置しています• 式場や控室を、ご葬家入れ替え時に消毒清掃しています• 谷塚斎場の 上尾伊奈斎場 つつじ苑 利用時間 通常通り 感染防止対策• 各所に消毒液を設置しています• 上尾伊奈斎場 つつじ苑の ご葬儀のマスク着用はマナー違反ではありません 葬儀会場において、ご遺族ならびに会葬者様のマスク着用を推奨します。 通夜、葬儀・告別式はもとより、ご焼香に際してのマスク着用はマナー違反ではありません。 喪家様におかれましては、訃報連絡書にも「参列の方々には感染予防のためマスクの着用を推奨しています」と記載することをご推奨しています。 斎場・葬儀場、火葬場をご利用される際の注意事項 葬儀社および斎場・葬儀場は、これからもお客様、会葬者様、従業員の安全を最優先に、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、政府方針に基づき対応してまいります。 つきましては、お客様、会葬者におかれましてもご協力をお願い致します。 何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。 最新情報がございましたら、こちらのページを随時更新いたします。 ご喪家様はご自身のマスク着用、さらに会葬者様へマスク着用の推奨をご案内してください。 休憩室などの入替時毎にアルコールを使用して清掃を行うことをご了承ください。 うがい、手洗いや指先消毒他を積極的に勧めてください。 風邪、発熱(37. 5度以上)他の諸症状のある方は、ご参列を極力控えてください。 身近に新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者と認定された方がいらっしゃる場合は、事前に葬儀社に連絡をしてください。 最後のお別れができないのは辛いことかも知れませんが、ご高齢の方や持病のある方は会葬を見合わせることもご検討ください。 終活メディアの運営は、首都圏の葬儀社で5年連続で年間成長率No. 1の葬儀社アーバンフューネスが行っています。 ご葬儀やお墓、散骨、相続など人生のエンディングに関わる情報は、普段の生活の中で接する機会が少なく、「何から考えればいいのか分からない」「誰に相談すればいいのか分からない」といった方が多くいらっしゃいます。 そうした人生のエンディングに関わる疑問や不安を解消するために、葬儀社アーバンフューネスは、終活メディアを公開しました。 葬儀社アーバンフューネスは、相談件数40,000件の実績と経験をもとに、ご葬儀やお墓、散骨、相続など、人生のエンディングに関わる情報を分かりやすくお届けします。 弁護士、税理士、司法書士などの士業から、遺品整理や返礼品を扱う企業まで、幅広くお付き合いしている葬儀社でもあり、ご葬儀の前から後まで、ワンストップでアドバイスもいたします。

次の