ラスト クラウディア ガチャ。 【ラスクラ】ガチャの確定演出と排出確率【ラストクラウディア】

【ラスクラ】【キャラ】10賢人全員がガチャで揃う日はいつになるのか←アイツ欲しいwww

ラスト クラウディア ガチャ

ラスクラのガチャの提供割合• 私は課金もしていますが、キャラの方がやはり所持率は低くなりがちです。 そしてラストクラウディアでは全キャラ共通して限界突破4回目 4凸 で能力解放ボード上に現れる隠しスキルがあります。 キャラの中には非常に魅力的なスキルを自前で獲得可能なユニットもいて、能力解放ボードで習得したスキルはコストが0になります。 隠しスキルのほとんどはSSRアークの強化レベル後半で習得するものが多いです。 たしかにラストクラウディアはアークを活用して自由度の高い育成が可能ではあります。 しかし突出して人気が高く性能の良いユニットもいるため、 ラスクラのリセマラではそれらのキャラを1体確保した上でSSRアークを1~2つ確保したアカウントでスタートすると良いでしょう。 物理キャラは本気で運用する場合、必要なスキルが多く、かなり育成しなければ火力がなかなか出ません。 それに対して魔法主体のソーサラーでしたら早い段階で強さを実感できます。 序盤は魔法キャラ ソーサラー を中心に育成した方が手軽に火力を出せて攻略がスムーズです。 ソーサラーの場合、習得させておきたいスキルや魔法は低レアリティのアークで習得させやすいのも利点の1つ。 物理キャラはある程度、主力のソーサラーの育成が完了してから育成した方が効率的に攻略可能です。 ガチャキャラとメインストーリーキャラの違い ラスクラではしっかりと育成をすれば突出して弱いキャラなんていうのはいません。 しかし、ガチャキャラとメインストーリーキャラだと大きく変わってくるのは、 ユニット魂の入手しやすさ。 ガチャキャラにはユニットストーリークエスト ユニスト があります。 ユニットストーリークエストでは「〇〇の魂」が入手可能で、魂を使ってスキルコストや潜在覚醒によりさらにキャラを強化できます。 メインストーリーで入手可能な『カイル』や『ゼクス』にはユニットストーリークエストがありません。 メインストーリーのキャラ達は基本的に「討伐」もしくはイベントクエストの報酬で集めるのが基本となります。 ガチャキャラだとユニストを周回することで魂をいつでも集めることが可能ですが、メインストーリーキャラだと中々難しいんですね。 スキルコスト・潜在覚醒に必要なユニットソウルの個数は、強化の段階ごとにかなり上昇していくため、メインストーリーキャラだと後半からガチャキャラと差が付いてしまうという側面があります。 リセマラおすすめユニット・アークの選定基準 おすすめの選定基準は下記のような事項を考慮しています。 リセマラ終了の目安• キャラ1体+SSRアーク1~2個• もしくはキャラは諦めて、SSRアークを3~4つほどで開始。 ラスクラはクリスタルもストーリーを進めていけばかなり入手できますし、そもそもえげつないレベルの周回ゲー。 リセマラは程々にしてはやくプレイ開始した方がいいです。 【ラスクラ】リセマラおすすめユニット まずはリセマラおすすめユニットから紹介していきます。 まずは「そんなにラスクラをプレイするかわからないし、楽に攻略していきたい」という方には下の2人のユニットがおすすめです。 炎属性を中心とした特技・魔法を扱う• エリザの使う「クリムゾンフレア」は他のキャラよりも強力• 限界突破4凸の隠しボードで「魔導オーラ」を習得可能 エリザの強味は何と言っても「魔導オーラ」を自力で習得するところ。 「魔導オーラ」は通常『空挺ロンヴァリオン』というSSRアークのレベルを10にすることで習得可能になるスキルで、消費MPが増える代わりに与ダメが大幅に上昇します。 育成をきちんとしていれば「魔導オーラ」は無しでも敵の体力を削り切れはするのですが、一部の敵は固いため時間がかかります。 「魔導オーラ」をセットすることで道中のワンパンが可能になったり、周回時間が短縮できたりと、効率が大幅に上昇します。 個人的にはソーサラーの火力アップのためには必須のスキルと思っています。 「魔導オーラ」のコストはSC9とかなり重たい上、SSRアーク『ロンヴァリオン』を10レベルまで強化するのも非常に大変です。 そのため、SC0でセットできるエリザは非常に優秀です。 また、エリザは炎属性を中心とした特技や魔法を習得可能で、上級魔法「クリムゾンフレア」はエリザが使うと他のキャラが使う「クリムゾンフレア」よりもヒット数が多くなります。 その他、「オートオーラ」というINT上昇系のレアスキルも自力で習得可能など、他のソーサラーよりも頭一つ抜けている印象。 『リラ』 リラの特徴は次の通り。 特技で回復も可能な光属性が得意なソーサラー• 超必殺技でMP回復が可能• 光属性の上級魔法「シャイニングゾーク」を自力で習得可能• こちらの記事執筆時点ですと、曜日ゲートの最高難易度は超級となっています。 ラスクラでは光属性が弱点の敵も多く、特に曜日ゲートにおいては月曜日・水曜日で高い適正があります。 今でこそ月曜超級のサタンポックルは脅威でなくなりましたが、修正前は開幕から魔法の詠唱時間無しで「ダークマター」を連発してくる超難敵。 水曜超級のアークデーモンに関しては今でも光属性の「シャイニングゾーク」を使わなければ非常に硬いボスとして君臨しています。 この2つのクエストに適性のあるリラは非常に人気のユニットです。 リラは何と言っても光の上級魔法「シャイニングゾーク」を自力で習得するというのが非常に大きな魅力です。 通常シャイニングゾークはSSRアーク『大天使の微笑』をレベル10まで強化しなければなりません 超必でMP回復も出来て、特技で回復もできる。 その上、光属性の魔法と回復魔法を習得できる。 「ラスクラは程々に楽しみたい」という方だと、 リラはかなりコスパが良いリセマラおすすめユニットになっています。 ロビンの特徴は次の通り。 オンリーワンの個性「盗む」は周回ゲーのラスクラにおいて超優秀• 育成ハードルは非常に高く大変 ロビンはどちらかと言うと、ラスクラヘビーユーザーが必死に育てているユニットです。 ロビンの持つ「盗む」は敵にトドメを刺した際に、一定の確率でドロップとは別で素材を盗めるという効果。 しかしロビンは手数こそ多いのですが、あまり高火力の出せるユニットではなく、「盗む」効果を十分に発揮させるには、魔法でせん滅していくのが主流となっています。 魔法ロビンなんて言われています。 元々物理寄りのロビンを強引にソーサラーとして使用するため、習得させたいスキルが非常に多く、スキルをセットするためにスキルコストも他のソーサラーと比べ遥かに多くなります。 ラドムーン Rアーク『ラドムーン』とSRアーク『邪教神殿』の2つのエーテル装備が必要となります。 この周回を「アクマラ」とか「エテマラ」って言ったりします。 かなり大変な作業なため、「ロビンスタートは人を選ぶかな」という印象。 また、 強力な魔法もロビンは自力で習得しないためSSRアークやSRアークで上級魔法を習得しなければいけない点もハードルが高い要因です。 ロビンでスタートする場合は 「魔導オーラ」が習得可能なSSRアーク『空挺ロンヴァリオン』は最低でも確保しておきましょう。 ソーサラーに必須の「高位魔法詠唱陣」「月光」「栄誉のポーズ」といったスキルを自力で習得可能。 それに加えて「ダイヤモンドダスト」「氷アタックレイズ」「氷ブースト」など氷属性特化のスキルを習得できます。 さらに、水着リラの個性「サマーカーニバル」は氷属性魔法がクリティカルするようになり、クリティカル発生時は50%も威力が上昇。 もう一つの個性「ビーチスタイル」は戦闘開始時に「ハイドロシェル」が付与されるというもの。 「ハイドロシェル」は雷属性以外の魔法ダメージを半減します ラスクラ初の限定キャラらしいソーサラーとしては最高峰の性能です。 ガチャ期間内でしたら、『エリザ』や『リラ』を差し置いて狙っても良い性能だと思います。 【ラスクラ】リセマラおすすめSSRアーク SRアーク、Rアークにも非常に強力なアークはたくさんあるのですが、クリスタルを集めやすいラストクラウディアではガチャを引いていれば、SRアークとRアークは無課金でもほぼコンプ可能です。 そのため、今回はSSRアークのみピックアップしていきます。 多くのSSRアークは序盤から強化は控えておいた方が良いです。 SSRアークは消費ソウルが大きく、アークエーテル報酬も強力な物ばかり。 あまり考えずに序盤で強化していると、後々とても後悔する可能性があります。 『空挺ロンヴァリオン』 必須級 ロンヴァリオンはアーク特性のバリアが序盤から役に立ちます。 かなり道のりは長いのですが、後半に習得可能な「魔導オーラ」が魔法の火力アップスキルとしては異常。 「魔導オーラ」はMP消費が大きくなる代わりに、魔法の威力を高める技能。 序盤は無理ですがやりこんできた後に、さらなる火力を求めて欲しくなるスキルです。 エーテル装備のラピシスは特に欲しいと思ったこともないため、アクマラはあまり必要性は感じなかったため私は強化していきました。 『大天使の微笑』 レベル1から光属性の全体魔法「ギャラクシー」が習得可能なアークです。 リセマラで『大天使の微笑』を最初から入手できていると、ギャラクシー取得がかなりはやくなるため、ストーリーで躓くことが少なくなります。 また、レベル10で光属性の上位魔法「シャイニングゾーク」を習得可能になる唯一のアーク。 シャイニングゾークは曜日超級で大活躍する光属性の上級魔法で、リセマラで確保できていると非常に大きいです。 エーテル装備の『大天使の羽』はSC時間が短縮される効果があり、物理には有用と思われる為、私は強化せずにアクマラ完了後にレベルアップ予定にしています。 「大盗賊の腕輪」は敵にトドメを刺すと確率で発動する「盗む」効果があります。 入手できた場合、強化はせずにアクマラで「大盗賊の腕輪」習得を最終的には目指すと、今後の周回での素材集めに差が出てきます。 強化して習得可能になる「海賊の宴」も物理キャラにはぜひ習得させたい強力なスキルです。 その他おすすめSSRアーク リセマラで無理して取る必要はないですが、持っていると嬉しいオススメアークです。 INT200、回復魔法使用時はクリティカルなど、ストーリーで入手可能な強装備『アブソルの氷杖』以上の性能。 ソーサラー主体でゲームを攻略していく場合、ぜひ欲しいアーク。 天聖女も強化はせずに、まずアクマラ推奨です。 というか天聖女はアポカリ狙いのために欲しいアーク。 「天聖女の凱旋」以外にも、マジャ大神殿のアークエーテル装備『マジャ杖』も非常に優秀です。 現在だと天聖女で入手可能な『アポカリプス』以上に人気かつ強力な杖装備です。 『マジャ大神殿』で習得できるスキル「光ハイブースト」も、最終的なソーサラーの仕上げとして持っておきたいため、かなり大当たりなSSRアークとなっています。 樹属性の中級魔法「トルネードストーム」をレベル1から習得可能な点も魅力的。 さらに強化すると樹属性の上位魔法「グランドクロス」まで習得できます。 物理キャラには「ダブルインパクト」を習得可能と、魔法でも物理でも魅力的なスキル習得が可能です。 最大強化で習得できる「二刀流」は有用ですが、SC14が重すぎてよほどスキルコストを上げていなければ満足にセットできないのが少々ネック。 エーテル装備はそこまで必要性を感じなかったため、私はアクマラせずに普通に強化しました。 『メグロナ』 物理キャラには必須級 メグロナは物理キャラを育成する際にぜひ欲しい「星眼」というスキル習得できる唯一のアークです。 基本的にリセマラはソーサラー系のキャラ・アークで行った方が効率としては良いため、リセマラで狙うほどではありませんが、出ると嬉しい大当たりアーク。 また、エーテル装備の『菊一文字』も非常に強力な装備のため、アクマラを終わらせて強化したいところです。 【余談】今からラスクラを始めるなら もしも私が今からリセマラをしてラスクラを始めるなら、これでスタートするだろうなと思うユニットやアークを紹介します。 あくまで個人の考えなので参考程度に。 どうしても私がけっこうなラスクラヘビーユーザーなため偏っていますが、「そんなにプレイできる時間ないわww」って方は、もしも『リラ』スタートなら『ロンヴァリオン』を。 『エリザ』スタートなら『大天使の微笑』 いずれかのセットでスタートすると思います。 おわりに リセマラで確保しておくと有用だと思われるユニットやアークを紹介しました。 私は配信初日からプレイしていますが、出来るかぎり効率的に進めるためにもリセマラはやった方がいいです。

次の

【ラストクラウディア】リセマラのやり方!ガチャでSSRが当たる確率と確定演出も調査!

ラスト クラウディア ガチャ

課金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は,人と魔獣が暮らす世界「グランゼリア」が舞台となるファンタジーRPG。 ドット絵で描かれた個性的なキャラクター達が3D空間を駆け回る,リアルタイムのバトルシステムが特徴で,スマホ版とのデータ連携も可能となっている。 詳細は以下のリリース文でチェックしよう。 「ラストクラウディア」 DMM GAMES版(PC版)が配信開始! 株式会社アイディス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:早貸 久敏、以下「アイディス」)は、本日より合同会社EXNOA(本社:東京都港区、最高経営責任者:村中 悠介)が運営するゲームプラットフォーム「DMM GAMES」にて、Google Play及びApp Storeにて好評配信中のスマートフォン向けRPG「ラストクラウディア」のDMM GAMES版がPC向けに配信開始されたことをお知らせいたします。 株式会社アイディス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:早貸 久敏、以下「アイディス」)は、本日より合同会社EXNOA(本社:東京都港区、最高経営責任者:村中 悠介)が運営するゲームプラットフォーム「DMM GAMES」にて、Google Play及びApp Storeにて好評配信中のスマートフォン向けRPG「ラストクラウディア」のDMM GAMES版がPC向けに配信開始されたことをお知らせいたします。 初心者特典 1 何度でも引けるチュートリアルガチャ! チュートリアルの際に引ける10連ガチャは何度でも引き直し可能!お気に入りのユニットやアークが手に入るまでチャレンジしてください! 初心者特典 2 初心者限定!クリスタル3,000個プレゼント! さらにチュートリアル終了後、全ユーザーの皆様にクリスタル3,000個(ガチャ10連分)をプレゼントいたします。 ・スマートフォンアプリ版「ラストクラウディア」のプレイヤーは、データ連携を行うことでDMM GAMES版(PC版)でも同じゲームデータを利用できます。 ・スマートフォンアプリ版とデータ連携できるPC版アカウントは、1アカウントのみです。 1度PC版とデータ連携を行うと、連携を解除できません。 ・スマートフォンアプリ版で購入したクリスタルは、DMM GAMES版では利用できません。 また、DMM GAMES版で購入したクリスタルは、スマートフォンアプリ版では利用できません。 白熱のリアルタイムバトルでは、ドットキャラが3D空間を駆け回り、スピード感のあるド派手な戦闘を繰り広げます。 ぜひ、「ラストクラウディア」の壮大な物語と迫力のバトルをPCでもお楽しみください。

次の

【ラストクラウディア】リセマラのやり方!ガチャでSSRが当たる確率と確定演出も調査!

ラスト クラウディア ガチャ

通常クエスト・曜日クエスト・ユニットストーリークエストをクリア 初クリア・ミッションクリア• ログインボーナスやミッション報酬 クエスト関係は基本的に初クリア報酬で通常50個のクリスタルが。 さらにミッション達成で20個ずつ クエスト毎にミッションが3つ 入手可能です。 貰えるクリスタル量はガチャ産かどうかで変わってくるみたいですね。 アークのレベルアップ報酬もキャラ同様レベルに応じてクリスタルを入手可能です。 レアリティによって取得できるクリスタル量が変わってきます。 最後はログインボーナスやログイン日数関係によるミッション報酬ですね。 なおアークの強化はレベルが上がると消費ソウルが大きくなり、エーテル装備を狙ったマラソンもしにくくなるため、少量のクリスタルのために無暗やたらと強化していかないことを個人的にはオススメします。 気になる方は下記の記事をご覧ください。 クリスタルの主な使い道 クリスタルには様々な使い道があります。 フレンド枠の拡張• 討伐枠の拡張• イベントオーブの回復• 全滅時のコンテニュー用 上記の中で可能な限りはやめに行っておくといいものが「フレンド枠の拡張」「討伐枠の拡張」の2つ。 特に「フレンド枠の拡張」は毎日もらえるギフトにかなり差が出ますので優先度は非常に高めです。 ギフト設定はフレンドポイントがオススメ。 私は配信日からずっとフレンドポイントを固定で設定しています。 ラスクラのフレンドガチャは他のスマホゲームと違い、かなり魅力的な素材も多数でてきます。 次に「討伐枠の拡張」について。 ユニットの魂は、潜在覚醒やスキルコストの上昇に使用します。 最低でも1枠は拡張してメインパーティー3人分は枠を確保。 できれば5枠最大まではやめに拡張しておくことをオススメします。 ストーリー関連は下記の記事をご覧ください。 オススメの使い方 序盤はもちろんガチャを引いて手持ちのアークの充実化を図るのは大切。 しかし、ラストクラウディアではガチャばかり引いていても短期間で一気に強くなるということはありません。 アークもキャラも種類が少なく、かなりの被りが出てきます。 そのため、ガチャである程度の種類のアークを取得した後は石はキャラの育成のために取っておいた方が良いです。 優先順位としては、下記が目安となるのかなぁと思います。 最初3,000個はガチャ• フレンド枠を最大まで拡張• 討伐枠の拡張• コンテ用に少しクリスタルは残しつつガチャを引く• 育成用に取っておく レベル60が近づいてきた時 多くの方はリセマラをすると思うのですが、リセマラ時に入手したアークだけだとやはり少々心もとないため、最初にたまった3,000個はガチャに使って戦力アップの選択肢の幅を広げた方が良いでしょう。 次にフレンド枠と討伐枠の拡張。 しばらくはコンテニュー用に石を少し残しつつ、ガチャを引いていいかなと。 目安としては43種類前後くらいかなぁと。 アークが全部で49種類。 特に初めてレベル60に到達した時や、それより先に進んで「神晶石」という上位素材を集める時。 周回必須になってくる「超越者ゲート」「曜日クエスト超級」のためにクリスタルを確保しておくのは大切です。 これは無課金でも課金者でも大切になってくるのかなぁと思います。 超越者ゲート 序盤だとあまり感じないかもしれないのですが、育成もそこそこになり、キャラのレベルが60に近づいていくと「超越者ゲート」にチャレンジしなくてはなりません。 「超越者ゲート」は限界突破アイテムの上位素材が入手可能なクエスト。 挑戦するためにはレベル60のキャラを1人、自前で用意する必要があります。 この「超越者ゲート」はレベル60到達時点だと中々に難しい場合もあり、なおかつドロップする素材の種類が非常に豊富… 目当ての素材をゲットするのがかなり大変です。 さらに今のところ、土日限定のクエストになっていて、消費するイベントオーブも3つ。 クリスタルを割らない限り3時間に1度しかチャレンジできません。 「クリスタルを意地でも割りたくない!」という方は仕方ないのですが、土日を逃すとレベル60でいったんストップ、また翌週まで待たないといけない…なんてケースも珍しくないです。 レベル60でストップしてしまうと、その後の経験値は垂れ流しで非常にもったいないので、個人的には超越者ゲートは石を割ってでもレベル60に到達したキャラと翌週までにレベル60になりそうなキャラの分は、早めに終わらせておきたい課題。 超越者ゲート初チャレンジだと、自然回復消化に加えて、クリスタル3,000個くらいは確保しておいた方がいいです。 「神晶石」集めは「古代魔素」以上に大変 超越者ゲートも一種の曜日クエストなのですが、月曜日~木曜日は各曜日ごとに晶石が獲得できる曜日クエストが開催されます。 能力解放に必要なアイテムですが、上位素材である「神晶石」は一番難易度の高い超級でもドロップしにくく、通常のクエストだとよほどラッキーでなければドロップしない。 見た目から「ウニ」なんて呼ばれています。 レベル70前後になると、おそらく能力解放も進んでおりボードもかなり埋めている状態となりますが、終盤の能力解放をせき止めるのが「神晶石」となります。 クリスタルを10回ほどイベントオーブ回復に使って超級周回しても「1つもドロップしない」なんてことも珍しくありません。 おわりに クリスタルの入手方法とオススメの使い道でした。

次の