自粛 警察 狩り。 自治体すら悩ますいきすぎた「自粛警察」! 絶対許せぬ「他県ナンバー狩り」の防御策とは

【自粛警察】がうざい。他県ナンバー狩り対策。|sonicブログ

自粛 警察 狩り

この記事の目次• 自粛警察とはどんな意味?コロナ禍中の魔女狩りか! 2020年4月末頃に突如として生まれた自粛警察という言葉。 意味は何となく想像つくかもしれませんが、 「外出や営業など自粛しない人に対し、正義をふりかざし取り締まろうとする一般人」のことですね。 営業中の店舗に休業を促す張り紙をしたり、「営業を続けます」という店側の張り紙に否定的なことを書いたりする人もいるよう。 陰湿な行動が今密かに問題になっています。 まるで魔女と疑われた人を取り締まり裁判にかけ、時には死刑とした 魔女狩りのようだとも言われています。 戦後から何も変わってねーじゃん — 匠 66Syo66 自粛という国の方針に従わないのも問題ですが、それを取り締まる一般人が出てくるとは世知辛い世の中になってしまいましたね。 スポンサーリンク 【動画】自粛警察がやりすぎ!?パチンコ屋で抗議演説! 自粛警察で有名なのがこちらの動画です。 【カオス】 営業している亀有のパチンコ店 もうシュールすぎて笑うしかないわw — ジビジョン公式 jivision0430 営業自粛要請に最後まで従わず世間を困らせていたのがパチンコ屋ですよね。 そのパチンコ屋前でマイクを持ち、開店行列に対しパチンコ自粛を呼びかけています。 この男性は 令和タケちゃんという 撃退・報道系YouTuberの方です。 令和タケちゃんは、2019年4月に池袋で母子を交通事故死させた 飯塚幸三氏の家前でも抗議演説をしたりする人です。 「家に帰りなさい!」 「子供たちが学校や遊園地を我慢する中、大の大人がパチンコを打って遊んでいるとはとんでもない!」 まさに民衆の声・・・! ではあるんですがちょっとやりすぎ感もありますよね。 警察も出動し大騒動となったようです。 スポンサーリンク 【画像】自粛警察は他にも!駄菓子屋・飲食店に張り紙! 自粛しない人を攻撃する行為はパチンコ屋以外にも及びます。 こちらは駄菓子屋に貼られていたという張り紙。 字体がバレないようにカクカクの字で書いています。 駄菓子屋までに特攻する アタマおかしい — ごり Fh9ZpM66VFksFqr 胸が痛くなります。 こちらは居酒屋でしょうか。 感染に注意した上で信念を持って営業するといった張り紙に大きくバツがつけられています。 大きく「バカ」の文字も。 コロナの影響として何より恐ろしいのが、こうして営業を続ける方向に舵取りした飲食店に対して、陰湿な嫌がらせするメンタルが生み出されてしまっている所。 心がすさみきってるなぁって感じさせられる。 無観客で営業してないんだしお酒もフードも出してないんだから、配信ぐらいさせてよって思ったけど、仕方ないよね。 世知辛い。 — 高円寺いちよん NorioAbareuma 公園で太極拳をするグループも警察に通報されたようです。 太極拳組する人を捕まえない警察に対し、自粛警察が逆上。 逆に 自粛警察の方が捕まってしまうという騒ぎに・・・! 井の頭公園の太極拳グループを自粛警察がチクって本職が大量出動。 自粛警察「あいつら捕まえろ」 本職「そういうことはできません」 自粛警察「なんだとこのやろー」 結局、本職が自粛警察を連行。 太極拳はまったく意に介さず続行。 — TakagiSota 自粛警察は高齢者がやっているのか? 正々堂々取り締まるyoutuberもいましたが、自粛警察の多くは張り紙をしたりお店の窓を割ったりと、陰湿な嫌がらせをすることが多いようです。 ネットではこういった行き過ぎた自粛警察の行為をしているのは高齢者では?と考える人が多いようです。 どーせ自粛警察(笑)なんて暇な老害どもかやってんだろ ほんま老人は害でしかない — あてほまな PisTa5515 これやってる人だいたい老害かキチガイだよね — ごーちゃん(元改名2号) wnanasikunn 確かに現役世代より時間に余裕がありますからね。 でも嫌がらせをするかどうかは年齢だけで決められるものではありません。 意外とごく普通の奥様や、普段はにこやかなおじさんがやっていたりして!? どちらにせよ 正々堂々と文句を言えない弱者がやっていると思われます。 弱者による さらに 弱いものいじめですよね。 自粛警察に対するネットの反応 好き勝手遊びまわる人に対して非難の声があがる一方で、それを取り締まるために やりすぎな自粛警察にも非難の声は多数あがっています。 自粛警察はやりすぎ。 — 素楽 そら すーさん Old3mmz2xSNSZXG 自粛警察はホントたち悪いな アレは武漢肺炎に対して過剰認識だね やりすぎ — Mr. K xxxxmrkxxxx 自粛警察はいらない、良くないよな。 ある程度は自粛は必要かもしれないんだけど、幾ら何でもやりすぎなんじゃないの?って感じるな。 被害にあったら、ほんまものの警察に被害届を提出しませう。 もしかしたら、警察屋さんが動いてくれるかもしれません。 — 1380 白紙 Archives1380 自粛警察は一度病院に行くことをオススメする。 コロナ騒動が終わってからな。 — くたおいるわちもき ukatoiurawitomi 自粛警察が活動する一方で、自粛警察を取り締まる 「自粛警察狩り」なんて言葉もツイッターでは生まれています。 もうわけが分かりませんね。 自粛警察に続いて自粛警察狩り。 そのうち、悪魔特捜隊が登場する。 — 地獄花 7m1NgViQRrmvv2C あまりにも酷いんで自粛警察狩りしたくなってきた。 確かに今の時期、誰もがやりたいことを我慢して不自由に過ごしている中、営業自粛しなかったり好き放題している人を見ると声をあげたくなる気持ちは分かります。 でも自粛というのはあくまでも 「手段」であり 「目的」はコロナウイルの感染拡大を防ぐことです。 行き過ぎた行為による弱いものいじめは、 それこそ自粛すべき行為だと思います。 早く当たり前の日常が戻ってきて欲しいですね。

次の

自粛警察の他県ナンバー狩り!👿BCNR33 SKYLINE GT

自粛 警察 狩り

緊急事態宣言にともなう自粛要請が長期化するにつれ、「自粛警察」と呼ばれる動きが活発になってきている。 他にも、ツイッターやSNS上での非難の書き込みも相次いでいる。 com それにしても自粛警察なんて呼び名、いったい誰が名付けたのか? 「不謹慎狩り」「犯人探しこそが正義」……タイプ別自粛警察 差別を生む、嫌がらせになるとして、専門家らは冷静になるよう呼び掛ける。 実際、警察に通報があったという話も聞くほどだ(法律に反していなければ、通報したところで意味はないのだが)。 さて自粛警察と一括りにしているが、そこにはいくつかのタイプが存在すると思われる。 1つは新型コロナウイルスの感染拡大以前から、「不謹慎狩り」と呼ばれていたような行為を行う人々だ。 震災が起きたのに「楽しそうな画像をアップした」、「コメントしたのは不謹慎」などと芸能人などをバッシングしていた。 ネット上では「社会正義の戦士」と揶揄されることもあり、彼らの正義感に深い信念はなく、ひたすら不謹慎だと自らが判断する人を見つけ出し叩く。 2つ目は、自粛警察の行為が犯人探しのゲームのような感覚になっている人たちだ。 先日、帰省先の山梨県で感染が確認された後、都内の自宅へ高速バスで戻っていた女性のケースでも見られた。 県が女性の行動を公表したこともあり、誹謗中傷だけでなく名前や勤務先等を特定しようと情報が飛び交った。 誰がいち早く犯人を捜し出せるのか、ゴールにたどり着けるのかが過熱していき、「犯人探しこそが正義」という考えから、自己の行為を正当化し過大視する傾向が強い。 犯人探しに自分が貢献しているという充実感やワクワク感、情報を得て公表できたという達成感などがたまらないのだろう。 中には上記2つのタイプも紛れ込んでいる。 自粛要請に応じているかどうかを監視し、取り締まる行為を行う彼らは「行き過ぎた正義」、「正義の暴走」、「歪んだ正義」とされ、正義中毒とも呼ばれる。 「正義」は「公正」と同義とされることも多い。 政治哲学者のジョン・ロールズによると、正義は平等な自由と公正な機会均等だという。 緊急事態宣言により平等な自由は失われ、自粛要請に従わない人たちとの間で不公正が生じている。 自粛警察の正義の根底には、奪われた自由への不平不満と、それによって膨れ上がる不公正感が沈んでいる。 「不公正感受性」や「モラル正当化効果」 では、普通の人たちが正義を暴走させるのはなぜか。 不平不満に不公正感、先行き不安に感染への不安、我慢も限界に近くなりストレスは積もるばかり。 なのに発散するための手立ても、解消するための方法も見つからない。 これら自粛によるストレスで「不公正感受性」が敏感になった可能性もある。 すると相手の状況や言い分などに関係なく、不公正に対し直感的、感覚的に反応してしまう。 否定的感情を抱き、いつもより攻撃的な反応を起こしやすくなる。 否定的感情も溜まりきったストレスも、吐け口を求めているのだ。 同時に自分たちは我慢している、我慢しているからこそ、利己的な人たちの行動が許せなくなってくることもある。 人は結果的に自分が不利益を被っても公平性を切望し、自分勝手と思う人たちを罰したいという欲求を持っているからだ。 「モラル正当化効果」が働いた側面もあるかもしれない。 自粛というモラルに適った「善い行い」をしたと思った後は、「少しぐらいなら気を緩めてもいい」、「モラルに欠けても許される」という気になって、普段だったらやらない行為をしてしまいやすくなるといわれている。 「後悔をしていただくようなことになればいい」 彼らの歪んだ正義を後押ししたものは何だろう。 自粛警察の動きはGW前、先月下旬から多く見られるようになった。 各自治体の首長らは、県外からの帰省客や旅行客の流入を防止するため「今は来ないで」と発言し、「社会的ジレンマ」に危機感を募らせていた頃だ。 社会的ジレンマとは、個人が利己的に動き利益を追求することで、集団の利益の損失を招くという状況のことをいう。 呼びかけるだけで法的には何もできない首長らに代り、利己的に行動する人々を罰してやろうという自粛警察の正義感が反応したのではないだろうか。 「声をかけられた人がまずいところに来てしまったな、と後悔をしていただくようなことになればいいと思っています」 中でも4月24日の記者会見で、岡山県の伊原木隆太知事が述べた発言はインパクトが強かった。 GWに高速道路のパーキングエリアで、職員らが県外ナンバーの車に乗った人などに検温を行うと発表。 苦情が殺到し、結局実施されなかったが、オフィシャルな動きによって自粛警察が正義感を振りかざすことを正しいと思わせた感は否めない。 自粛要請に応じず営業するパチンコ店の名前を知事らが公表するという動きも、自粛警察の正義感を後押しする。 特別措置法第45条では、休業要請の指示に従わずとも、行政がペナルティを科すことはできない。 社会的に共有された新しいルールに反する者に対する怒りや憤りは、彼らの正義感をポジティブに活性化し、世を乱す者に制裁的攻撃を与える傾向を強めさせる。 緊急事態宣言を出した後も政府の対応は遅く、その判断はお世辞にも公正とはいえないが、国民には自粛と行動変容を求めている。 皮肉なことに、自粛警察が蠢きだし活発化したのも、一種の行動変容なのかもしれない。 (岡村 美奈).

次の

「自粛警察」安倍政権の分断工作に踊らされる日本人

自粛 警察 狩り

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長され、人々のストレスも限界を迎えているのか。 ネット上では感染者の個人情報を暴露するなどつるし上げが横行、リアルでは他県ナンバーの車や営業を続ける飲食店に嫌がらせする「自粛警察」も出没している。 「クズすぎる!」「バカすぎ」などとネット上で怒りの矛先となっているのは、山梨県で感染が確認された東京都内に住む20代女性だ。 女性は4月26日に味覚や嗅覚に異常があったが28日まで勤務先に出勤。 今月1日に検査を受け、陽性だったにもかかわらず、2日に高速バスを乗車し、乗車日を虚偽申告していた。 女性の友人男性も感染が確認されたことから、女性の行動に問題があったことは否めない。 だがネット上では、女性への罵詈(ばり)雑言だけでなく、顔写真や本名、プライベートなど真偽不明の情報がさらされ、「公開処刑」の様相だ。 配慮を欠く言動はネット上だけではない。 感染拡大の防止策として、都道府県をまたぐ移動の自粛が呼び掛けられていることから、他の都道府県ナンバーの車両に傷を付けたり、幅寄せするなどといった迷惑行為が相次いでいる。 「他県ナンバー狩り」なる言葉まで生まれている状況だ。

次の