下水道 いろいろ コンクール。 一般財団法人 旭川市水道協会

第60回(令和2年度)下水道の日「下水道いろいろコンクール」の募集を開始しました

下水道 いろいろ コンクール

「スイスイ」は、日本で初めて「下水道法」が制定された西暦1900年(明治33年)から西暦2000年(平成12年)で100年を迎たことを記念して、公益社団法人日本下水道協会が平成12年4月に懸賞募集を行い、最優秀賞となったキャラクターです。 青森県下水道協会では、下水道マスコットキャラクター「スイスイ」をホームページ等のイメージキャラクターとしています。 21世紀への下水道の発展にはずみをつけるとともに、下水道をPRするため生まれた「スイスイ」は、当協会においても元気に活躍していきます。 当協会とともに、元気でかわいらしい「スイスイ」のご愛顧をよろしくお願いします。 詳しくは公益社団法人日本下水道協会ホームページ 下水道マスコット「スイスイ」をご覧になってください。 ) 毎年、9月10日は「下水道の日」となっています。 「下水道の日」は、昭和36年(1961年)に、著しく遅れていた下水道の普及(全国の普及率 6 %)を促進するため、当時の建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現所管は環境省)及び公益社団法人日本下水道協会の前身団体が協議し、「全国下水道促進デー」を定めて全国的なPR展開を行ったことが由来となっています。 その後、平成13年(2001年)に、「下水道法」が制定された明治33年(1900年)から100年を迎えたことを記念する行事が行われ、21世紀のスタートに際して近年の下水道に対する認識の高まりを見据えた、より親しみのある名称として「下水道の日」に名称が改められて現在に至っています。 9月10日となった理由については、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風の多い日とされる雑節のひとつである二百十日(立春を起算日として210日目、日付では9月1日頃をいう)を過ぎた220日が適当であるとされたことによります。 皆様におかれましても、「下水道の日」には、自然環境や、私たちの暮らしを支える下水道に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 詳しくは公益社団法人日本下水道協会ホームページ 「下水道の日」についてをご覧になってください。 公益社団法人日本下水道協会、株式会社日本水道新聞社主催による、「下水道いろいろコンクール」が毎年開催されています。 「下水道いろいろコンクール」は、全国の小中学生及び一般の方を対象に、9 月10 日の「下水道の日」にちなみ、下水道に興味を持っていただき、理解を深め、下水道の健全な発達に役立つことを目的としたコンクールです。 私たちの日常の生活の中で、下水道に関するいろいろな事柄について自由に発想・表現した作品 として、次の5部門の募集があります。 環境や快適な暮らしに大切な下水道への思いについて、作品に込め応募してみてはいかがでしょうか。 (1)絵画・ポスター部門 (2)作文部門 (3)書道部門 (4)標語部門 (5)新聞部門 詳しくは、公益社団法人日本下水道協会ホームページ「下水道いろいろコンクール」をご覧になってください。

次の

第60回(令和2年度)下水道の日「下水道いろいろコンクール」の募集を開始しました

下水道 いろいろ コンクール

手本名 下水道いろいろコンクール高学年『下水道の役割』 サイズ 24. 3cm 商品内容 1.敷き写し用手本 1部(特殊用紙) 2.なぞり書き手本 1部(特殊用紙) 3.隣に置く手本 1部(書道用紙) 商品詳細 翠苑先生による、下水道いろいろコンクール 4年~6年のお手本「下水道の役割」。 整った楷書で、クセが少なく、とても書きやすいお手本です。 お手本を詳しく説明した『解説書』もご用意。 またお名前を入れることもできますのでご希望の方はあわせてお申込みください。 段級位について 添削について 生涯学習書道講座「書法-Syoho-」にて、朱筆添削指導が可能です。 名入れについて(小・中学生お手本のみ) お手本に学年、お名前を入れることもできます。 解説書について(小・中学生お手本のみ) 書道教室に通っていなくても大丈夫!みんなの強い味方! 翠苑先生の細かな解説がご覧頂けます。 この先生のお手本がオススメ!の訳 書風とは書き手の個性であり、味でもありますが…一度ついてしまったクセはなかなか直らないもの。 まずはクセが少なく、書の基本である点画をしっかり習得できるお手本で学ぶ事が大切です。 だから…翠苑先生のお手本がオススメ!です。 お届けのご案内 郵送版について ご注文いただいたお手本一式を、宅配便にてご指定の住所までお届けいたします。 ダウンロード版について 決済完了後、ご登録のメールアドレスにダウンロードURLをご連絡します。 その後『弊社営業時間内』にセブンイレブンプリント予約番号をご連絡します。

次の

下水道いろいろコンクール高学年『下水道の役割』

下水道 いろいろ コンクール

「スイスイ」は、日本で初めて「下水道法」が制定された西暦1900年(明治33年)から西暦2000年(平成12年)で100年を迎たことを記念して、公益社団法人日本下水道協会が平成12年4月に懸賞募集を行い、最優秀賞となったキャラクターです。 青森県下水道協会では、下水道マスコットキャラクター「スイスイ」をホームページ等のイメージキャラクターとしています。 21世紀への下水道の発展にはずみをつけるとともに、下水道をPRするため生まれた「スイスイ」は、当協会においても元気に活躍していきます。 当協会とともに、元気でかわいらしい「スイスイ」のご愛顧をよろしくお願いします。 詳しくは公益社団法人日本下水道協会ホームページ 下水道マスコット「スイスイ」をご覧になってください。 ) 毎年、9月10日は「下水道の日」となっています。 「下水道の日」は、昭和36年(1961年)に、著しく遅れていた下水道の普及(全国の普及率 6 %)を促進するため、当時の建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現所管は環境省)及び公益社団法人日本下水道協会の前身団体が協議し、「全国下水道促進デー」を定めて全国的なPR展開を行ったことが由来となっています。 その後、平成13年(2001年)に、「下水道法」が制定された明治33年(1900年)から100年を迎えたことを記念する行事が行われ、21世紀のスタートに際して近年の下水道に対する認識の高まりを見据えた、より親しみのある名称として「下水道の日」に名称が改められて現在に至っています。 9月10日となった理由については、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風の多い日とされる雑節のひとつである二百十日(立春を起算日として210日目、日付では9月1日頃をいう)を過ぎた220日が適当であるとされたことによります。 皆様におかれましても、「下水道の日」には、自然環境や、私たちの暮らしを支える下水道に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 詳しくは公益社団法人日本下水道協会ホームページ 「下水道の日」についてをご覧になってください。 公益社団法人日本下水道協会、株式会社日本水道新聞社主催による、「下水道いろいろコンクール」が毎年開催されています。 「下水道いろいろコンクール」は、全国の小中学生及び一般の方を対象に、9 月10 日の「下水道の日」にちなみ、下水道に興味を持っていただき、理解を深め、下水道の健全な発達に役立つことを目的としたコンクールです。 私たちの日常の生活の中で、下水道に関するいろいろな事柄について自由に発想・表現した作品 として、次の5部門の募集があります。 環境や快適な暮らしに大切な下水道への思いについて、作品に込め応募してみてはいかがでしょうか。 (1)絵画・ポスター部門 (2)作文部門 (3)書道部門 (4)標語部門 (5)新聞部門 詳しくは、公益社団法人日本下水道協会ホームページ「下水道いろいろコンクール」をご覧になってください。

次の