ぱくぱく ローラー。 ぱくぱくローラーの使い方!猫の毛やフローリングでの注意点?

ぱくぱくローラーが猫の毛に最高!超絶おすすめ掃除アイテム!

ぱくぱく ローラー

猫のエチケットブラシぱくぱくローラーの凄い所!使い方や注意点 猫のエチケットブラシぱくぱくローラーをご存知ですか?猫と暮らしていてとっても困るのが毛ですよね。 カーペットや布製のクッションやソファなど、エチケットブラシでコロコロと小まめに掃除をしないと大変なことになりますよね。 そんな毛でお困りの方におすすめしたいのが、最強のコロコロと話題になっている「ぱくぱくローラー」です。 通常のコロコロは粘着シートを交換して使用すますが、このエチケットブラシ ぱくぱくローラーはなんと粘着いらずなのだとか!しかも、面白いように猫の毛がとれると大変話題になっています!今回は猫を飼っている人なら絶対におすすめのぱくぱくローラーをご紹介します。 2018年11月17日 更新 3768 view• 猫のエチケットブラシぱくぱくローラーはハンディータイプのクリーナー! エチケットブラシ ぱくぱくローラーとは、カーペットなどの布製品に絡みついた糸屑、綿ボコリ、髪の毛、猫の抜け毛をかきとってくれるローラータイプのハンディクリーナーです。 通常カーペットなどを掃除する時は粘着テープで掃除するコロコロを使いますよね。 しかしコロコロローラーは使っているとすぐに粘着テープが付かなくなり頻繁に交換しないといけませんし、テープ自体もすぐに引っ付いてしまったりと大変ですよね。 かといってエチケットブラシを使ってもコロコロのようにスムーズには掃除できませんよね。 エチケットブラシのように交換しなくてもコロコロローラーがあったらどんなに便利か。 そんな思いから生まれたのがこのエチケットブラシ ぱくぱくローラーなのです! 商品情報 ・取り替え不要のカーペットクリーナー ・ホコリや抜け毛をしっかり取り除く ・ゴミ捨てが簡単にできる 購入はこちらからとなります。 ただエチケットブラシぱくぱくローラーはペットの毛がたくさんとれると話題になっているため、入手がしにくい状態となっています。 ホームセンターなどにも販売はしていますが、売り切れになっている店舗が続出しているのだとか。 Amazonなどでも売り出したらすぐに完売してしまい、次の入荷まで1ヶ月待ちなんてことも珍しくはありません。 そのため購入を考えている方は、見つけたらすぐに購入した方がいいですよ!エチケットブラシぱくぱくローラーはペットを飼っている人だけではなく、掃除を手軽に気持ちよく行いたい方にはぜひ、おすすめしたい商品です。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の

エチケットブラシ ぱくぱくローラーの口コミ!実際に毛は取れるの?

ぱくぱく ローラー

日本シール Nippon Seal• テレビでも便利グッズとして紹介されたみたいで、そのときは 売り切れ続出したとか。 色はアイボリーと書かれていますが、限りなく白に近い色です。 シンプルな見た目もいいですね。 持ち手にでフックなどにかけて収納できる穴が開いているのも便利。 こちらに溜まったゴミをゴミ箱にポイっと捨てるだけです。 スペア不要!繰り返し使えてコスパ抜群 ぱくぱくローラーの嬉しいところは、 スペアが要らないというところ。 うちではよく毛の抜ける短毛種を2匹飼っているので、毎日の掃除で コロコロを大量に消費していました。 1回で10枚とか余裕で使いますからね・・・。 ぱくぱくローラーは スペア要らずで何度でも繰り返し使えて経済的。 今までのコロコロ代が丸々浮くので数か月で元が取れます。 ぱくぱくローラーの使い方 肝心の使い方ですが、パッケージから取り出してカーペットの上を押して引くだけ。 前後に動くようになっています。 本体に溜まったゴミは図のようにワンタッチで簡単にポイっ。 【写真付き】長い髪の毛も短い犬の毛もホコリもまとめてごっそり! さて、実際に使ってみた様子です。 綺麗ですよね? この状態でぱくぱくローラーをかけてみます。 スムーズに動くし コロコロみたいに途中でシートをはがす必要がないのでとても楽です。 さて、全体をかけ終わったのでフタを開けてみます。 見た感じ髪の毛とかもなかったしあんまり取れないかも・・・ パカッ ん? ひっ! ぎゃー!!! もう1度書きます。 丁寧に丁寧に掃除した後でこれです。 すごい! 若干ショックを受けましたが、 目に見えなかったゴミまでまとめて綺麗になったので爽快でした。 うちのカーペットは水洗い出来るタイプなんですが、それでも細かいゴミや毛はなかなか取れなかったんですよね~。 新品の頃のようにきれいになって気持ちいいです。 ペットを飼っている方は絶対買った方がいい!(断言) 本体の掃除方法と注意点 本体はブラシ部分に両面テープが使わられているということで、残念ながら 水洗いは不可です。 水か中性洗剤を含ませた布で拭いてお手入れしましょう。 私は汚れが気になったらウェットティッシュでささっと拭いていますよ~。 また、フローリングやタイル、コンクリートなどの 固い場所には使えないので注意してください。 まとめ:カーペットや絨毯、ラグ、ソファ、カーシートなど布製品のお掃除におすすめのぱくぱくローラー 思った以上にゴミが取れて衝撃でした。 ごっそり取れるのが楽しくて、初めて使った日はソファとか犬のクッションとかいろんなところをお掃除。 こんな 簡単に綺麗になるなら面倒くさがらずに もっと早く買えばよかったです。 毎日のコロコロ地獄から解放されたのが嬉しいな~。 カーペットや絨毯はもちろん毛足の長いラグやソファ、クッション、車のシートまで使えるのでとても便利。 かなり、かなりおすすめです。

次の

ぱくぱくローラーが猫の毛に最高!超絶おすすめ掃除アイテム!

ぱくぱく ローラー

100均のハンディクリーナー 「これで抜け毛が取れたら最高じゃん!」という気持ちで使ってみたのは、左右に転がすタイプのカーペットクリーナー、正式名称『サッとお掃除! 簡単便利なハンディカーペットクリーナー』である。 セリアで購入。 もちろん価格は100円だ。 仕組み的には、本体内に「カタめのブラシ」が入っており、このブラシが回転することにより、抜け毛やホコリなどのゴミを絡みとっていく……みたいな感じである。 甘えは許されないガチンコレビュー まずは、いつもどおりに部屋のカーペットを丹念に掃除機がけ。 丹念に丹念に……。 甘えは絶対に許さない。 限界まで掃除機をかけた先にある「ゴミ」を取りたいのだ。 キレイになったところで、『サッとお掃除! 簡単便利なハンディカーペットクリーナー』を左右にコロコロ。 こちらも丹念に、丹念に……「オレに奇跡を見せてくれ!」という気持ちでコロコロしてみた。 そして、「もうこれ以上は体力的に限界」ってレベルまでコロコロしたのち、ついにフタをご開帳! その結果は…… 取れました。 まあ、取れました。 じっくりブラシを見てみると、わりとガッツリと抜け毛が絡まっているのが確認できる。 本物『ぱくぱくローラー N77』 本物とは、今から約2年前に購入した『ぱくぱくローラー N77』なるブラシのこと。 メーカーは「日本シール」で、購入価格は2500円くらいだった。 こちらの商品は、本体を押して引くだけで糸屑から抜け毛からホコリまで、ありとあらゆる「カーペットゴミ」が取れてしまうスグレモノ中のスグレモノ。 ためしに、「掃除機がけ」&「100均のカーペットクリーナー」をかけた後のカーペットを『ぱくぱくローラー』でコリコリして…… ご開帳してみると…… ジャジャーン! ほらね。 これよこれ。 ビックリするほどホコリ&抜け毛が取れました。 なんだか誇らしい気持ちになってきました。 ホコリだけに。 ナーンチャッテ!! 2500円の商品を100円の商品と比較するのは野暮(やぼ)ではあるが、本気でカーペットのゴミ問題に悩んでいる人に激しくオススメしたいのは『ぱくぱくローラー』だったりする。 絶賛だらけのAmazonレビューによると、「猫飼いの必需品」でもあるらしいのでAmazon商品ページを要チェック。 『ぱくぱくローラー』の日本シール様によると、2500円よりさらにお安いメーカー希望小売価格1350円の新モデル(N76C)が登場しているとのこと! 調べてみたら……なんと現在、Amazonでは850円だった〜! なので、いま買うなら新モデルでしょ!! ぱくぱくローラーを詳しく見てみる by まとめ 今回は100均で買える、「カーペット用ハンディクリーナー(ぱくぱくローラーもどき)」を使って、検証してみた結果どうなったか?をご覧になっていただきました。 おそらく、カーペットや絨毯についた毛を取り除くために、コロコロローラ(粘着テープ)を使っている方も多いでしょう! でも、絨毯の奥まで入り込んだ髪の毛やホコリを取ることや、コストパフォーマンスも考えると、半永久的に使える「ぱくぱくローラー」の方が、やはり優れているはずです。 さらに、メンテナンスを考慮した場合、100均で買ったものより、ゴミを取った後に捨てることまで考えられた「ぱくぱくローラー」の方が、長年使用する事を考えればお得と言えるはずです。

次の