日向 声優 ハイキュー。 【ハイキュー!!】の声優まとめ

ハイキューの声優の裏側を紹介!出演者情報や噂まとめ

日向 声優 ハイキュー

1位:村瀬歩 「ハイキュー!! SEASON SPRING & SUMMER」兵頭九門役 47票 8位:宮野真守 「虚構推理」桜川九郎役 40票 9位:梶裕貴 「うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜」ノラ役 34票 10位:石川界人 「ハイキュー!! TO THE TOP」影山飛雄役、「異世界かるてっと2」岩谷尚史役 28票 数多くの男性声優の中で、今期一番の人気となったのは、村瀬歩さん。 今期アニメでは、久々のテレビ放送となる「ハイキュー!! 」シリーズの最新作「ハイキュー!! TO THE TOP」の主人公・日向翔陽役などを務めている。 日向翔陽は、押しも押されぬ村瀬さんのハマり役だが、「ハイキュー!! 」ファンの後押しもあってか、今期多くの票を集めて1位に輝いた。 ちなみに同作品でコンビを組む影山飛雄役の石川界人さんは10位にランクインした。 続く2位から4位は、わずか12票差の中に収まる接戦となった。 その混戦を抜け出して2位の座を勝ち得たのは、福山潤さん。 「おそ松さん」の一松など、最近はコミカルな役の多い福山さんだが、今期アニメでは、やはりコメディ作品の「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 」で主人公・小雪芹役を演じており、相手役の花鳥兜役の櫻井孝宏さんと、息の合ったコンビ芸(?)を炸裂させている(何と「ルルーシュ」のコンビ!)。 この福山さんとわずか6票差で3位となったのは、「小野D」こと小野大輔さん。 今期アニメでは、一風変わった世界観で話題を呼んでいるファンタジー作品「ソマリと森の神様」にて、ゴーレム役を演じている。 作品自体の人気もあるが、感情を押し殺したような小野さんのゴーレムの演技も味わいがあっていい。 終盤で追い上げての3位獲得となった。 さらに6票差で惜しくも4位となったのは、神谷浩史さんだ。 おなじみの独白台詞で展開する人気アニメだが、神谷さんの演じるキャラには、こうした独白系がなぜか多いような気が……。 続く5位には、小林裕介さんがランクイン。 今期アニメでは、「ダーウィンズゲーム」で主人公の須藤要役を演じているほか、「異種族レビュアーズ」のゼル役、「魔術士オーフェンはぐれ旅」のマジク役など、多くの作品に出演中。 今ノッている男性声優のひとりだ。 そして6位には、前述の櫻井孝宏さんがランクインした。 今期アニメでは、上述の「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 」で花鳥兜役を演じるほか、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」で主人公のリチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン役を演じるなど、幅広い役柄で独自の存在感を醸し出している。 以下、7位に畠中祐さん、8位に宮野真守さん、9位に梶裕貴さん、10位に石川界人さんがそれぞれランクインした。 なお、11位以下の結果については、下記リンクからチェックいただきたい。

次の

「ハイキュー!!」試合中に声を荒げる影山に日向は…第7話先行カット

日向 声優 ハイキュー

キャラ: 日向 翔陽(ひなた しょうよう) 声優:村瀬歩 アニメ: 原作: ジャンル: 制作: 放送局:、 放送時期: 【プロフィール】 ハイキュー!! の主人公の一人。 烏野高校1年1組。 背番号10。 ポジションはミドルブロッカー。 身長162. 8cm、体重51. 9kg(高校1年4月現在)。 6月21日生まれ。 バレーの技術は素人に毛が生えた程度だが、驚異的な反射神経と瞬発力に加え、中学時代からの山越え通学で鍛えたスタミナで動きを持続させることができる。 試合での役目は、変人速攻を警戒した相手ブロックを自身に集中させることで、他の選手(主に東峰)をフリーにする「最強の囮」とされている。 名言・名台詞 お前を倒すのは絶対おれ!! それが10年後でも20年後でも絶対!! …確かにおれはデカくないけど…でも! おれはとべる!! 持って 来ォォオい!!! 目の前に立ちはだかる高い高い壁 その向こうはどんな眺めだろうか どんな風に見えるのだろうか おれ独りでは決してみることのできない これが 頂の景色 だから不利とか不向きとか関係ないんだ この身体で戦って 勝って勝って もっといっぱいコートに居たい! この脚でどんな壁も飛び越えてみせる どんな 壁も!! それまで誰にも負けんじゃねえよ!!! お前が!!! おれはジャンプ力には自信があるんだ!! 相手がどんなノッポでも打ち抜いてやるよ!! おれに足りないもの 練習 経験 指導者 練習相手 女子バレー部でも 近所のママさんチームでも 混ぜてもられるならどこにでも行く 独りじゃだめだ 独りじゃ勝てない 独りじゃー… 今までのぜんぶ… 全部無駄だったみたいに言うな!! そうすればいま この瞬間だけ ここが 一番高い場所 …羨ましくて…何が悪いんだ… もともとでっかいお前なんか 絶対わかんないんだよ!! 負けたくないことに理由っている? 3年生ともっとバレーしたいです!! おれオリンピックで金メダル獲るまで 何回も後悔すると思います! バレーが上手いのと下手なの どっちがかっこいいのかなんて決まってんじゃん!!! 今度は絶対!! ブチ抜いてやる…!! 謝ってんじゃねぇよ!! おれに上げたのが間違いだったみたいに言うな! おれ、もう負けたくないです 中学のことなんか知らねえ!! おれにとってはどんなトスだってありがたぁ~いトスなんだ!! おれはどこにだってとぶ!! どんな球だって打つ!! だから おれにトス、持って来い!!! だって今 信じる以外の方法 わかんねえもん!! 名言一覧へ キャラクター 一覧•

次の

ハイキュー!!主人公・日向翔陽がブラジルに修行?成長した小さな巨人の速報

日向 声優 ハイキュー

青春時代のすべてをバレーボールに委ねた高校生たちを描くスポコン漫画「ハイキュー!! その中でも主人公「日向翔陽」は、バレーボールをこよなく愛するキャラクターで、一年生ながらチーム全体を巻き込んでいく真っ直ぐな情熱とひたむきな努力が見ている人をも虜にします。 かつて烏野高校のエース「小さな巨人」に憧れ、自分も次世代の「小さな巨人」になるべく奮闘する物語です。 現在週刊少年ジャンプにて連載中の漫画では、 翔陽がブラジルに渡り、修行をしているなどといった噂も。 そこで本記事ではそんなアジリティあふれる主人公「日向翔陽」のキャラクター性を交えながら、 漫画の最新情報なども含めご紹介していきます。 ネタバレ要素もあるため、まだアニメしか見ていない方や漫画の最新巻を読んでいない方、ネタバレ嫌…!という方以外読んでみてくださいね。 所属:烏野高校1年1組 ポジション:ミドルブロッカー(MB) 身長:164. 2cm 誕生日:6月21日 体重:51. 9kg 最高到達点:333cm CV:村瀬歩 小学生時代に、たまたま通りにある電気屋のテレビにうつる、烏野高校バレーボール部「小さな巨人」を見てバレーボールを始めることに。 バレー選手として不利と思われる小柄な体型を感じさせないダイナミックなプレイスタイルに憧れたのです。 性格はとにかくバレーボールをこよなく愛し、ひたむきな努力と誰にでも絡むコミュニケーション能力の高さが特徴的。 中学時代はバレーボールの環境にあまり恵まれなかったものの、烏野高校に入学後、同級生でありライバルの天才セッター影山飛雄とコンビのように成長していきます。 常に感覚と直感だけで動くため、それがバレーボールに活かせる場面が多く、瞬発力は折り紙付きです。 彼の絶え間ない努力、相手から良いプレイを吸収しようとする精神、成長したいんだという欲が、上限なく彼を強くさせます。 分割2クールのようですね。 前半は合宿編と全国編でした。 合宿編はそれぞれの進化が見られてよかったですが全国編は1回戦のみなので本番は後半て感じですね。 早く稲荷崎との激闘が見たいです。 烏野高校は、日向の「最強の囮」の活躍もあり、強豪「白鳥沢学園」を破り、全国への切符を掴むことに。 全国大会2回戦では全日本ユース選抜経験のある「宮侑」率いる兵庫県代表「稲荷崎高校」と対決、見事勝利を勝ち取ります。 そして全国大会3回戦では因縁のライバル東京都代表「音駒高校」と対戦、死闘を繰り広げ、漫画でも1冊ほどのボリュームに…! 観察眼のある研磨は徹底的に日向を狙い、つぶしにかかりますが、烏野が勝利。 ついに準々決勝、相手は次世代の「小さな巨人」という名をもつ、星海光来率いる長野県代表「鴎台高校」です。 ブロックの高さやレベルはあのブロック高校「伊達工」に匹敵するほど、烏野高校の攻撃ももろとろ「どしゃっと」されますが、日向&影山コンビが徐々に持ち返したところ、日向がダウン。 高熱があることがわかり、くしくも会場を後にし、 鴎台高校に敗北という結果に終わりました。 【最新】漫画「ハイキュー!! 全国大会後、5年の月日を経て、舞台は地球の裏側「ブラジル」。 日向は選抜合宿のとき、2対2をしたときから「全部ができるようにならないと…!」と思っており、2対2ビーチバレーの本場「ブラジル」に来ていたのです。 また「ブラジル」では恩賜を追ってアルゼンチンリーグでプレイをしている及川とも再開を果たすなど、懐かしのメンツとの絡みも感動ものです。 「ブラジル」でも、はじめの頃はチームメイトと上手くかみ合わなかったり、妹からもらった財布をなくしてしまうなど、ハチャメチャな毎日ですが、持ち前の明るさとポジティブさで乗り越えていきます。 そして徐々に腕をブラジルのビーチバレー界では「ニンジャ・ショーヨー」と呼ばれるほどまでに成長し、 期限であった2年間を過ごし日本へ帰国。 帰国してからは 木兎・宮侑が所属しているブラックジャッカルに入団が決まったところが最新話です。 猛者たちと出会って大きく成長 烏野高校、なにより主人公「日向翔陽」は、全国大会を経て既存スキルも成長、新技も獲得するなど収穫の多い大会でした。 高校生として描かれる最後の公式戦ということもあり、友情・チームワーク・努力などグッとくる場面が多かったのではないでしょうか。 全国大会では、高さの増した「ドンジャンプ」、定番の「マイナステンポの変人速攻」の進化、フェイントからのブロックアウトなどがポイントになってきます。 影山がユース合宿で見た光来のジャンプ姿を見て、翔陽に「お前もっと飛べるぞ」と言っていたのも、全国大会で伏線回収となるのです。 全国大会でこれまでの努力が花開く場面は必見…! 「ハイキュー!! 」の主人公、日向翔陽の声を務めるのは、圧倒的癒し声の持ち主 「村瀬歩」さんです。 これまで数々のキャラクターの声優を務めるも、世に出たキッカケと語るのがハイキュー!!。 村瀬歩さんはアメリカ・ロサンゼルス出身の32歳、ヴィムス所属で、2012年「Persona4 the ANIMATION」でデビューを果たし、2014年アニメ・ハイキュー!! から現在の新シリーズまで日向を演じてきています。 女性特有の甲高い声が特徴的で、2016ねんには声優アワード新人男優賞を受賞するなど、今をときめく声優さんです。 アニメ版はどこまで描かれる…? 現在(2020年)アニメ・ハイキュー!! は第4シーズンとなる新作品が放送されています。 漫画を読んでいる方は、4期って漫画のどこからどこにあたる部分なの…?と疑問に思っている方も多いよう。 ハイキュー!! TO THE TOPは、原作漫画の24~41巻にあたります。 それ以前1~3期のアニメはそれぞれ• 1期:1~9巻71話• 2期:9巻72話~17巻149話• 3期:17巻150話~21巻 となっているので、これからアニメを見る方は参考にしてみてくださいね。 まだまだ見逃せない!日向をはじめとした烏野の成長 今回はバレーボール漫画「ハイキュー!! 」の主人公「日向翔陽」の現在、プロフィールについてご紹介してきました。 漫画を見ている方はもちろん、アニメを見ている方もこれからの日向の行く末が気になるもの。 ブラジルにいるって本当…!?と噂を聞きつけて本記事にたどり着いた方もいるのではないでしょうか。 海外でプレイする日向、そして実業団として新たな挑戦を迎える日向から今後も目が離せません。 ハイキュー!! を見て、胸を熱くしましょう…!•

次の