持続化給付金 審査落ち。 きょうから受付始まる持続化給付金、不正受給を防ぐには? 審査がザルのおそれも(前田恒彦)

持続化給付金振り込まれない!通知メールも来ない!不備あり?審査落ち?Twitterにツイート多数

持続化給付金 審査落ち

持続化給付金とは? 持続化給付金とは、経済産業省から発表された給付金制度です。 支援策の中には中小企業に向けられた融資の制度が多く、のちに返済しなければならないものばかりでした。 ですが、今回発表された持続化給付金はそのままの意味で中小企業に「給付してくれるお金」ということで注目を浴びています。 さらに、今回給付される金額も大きいということで、事業主の多くが申請することになるでしょう。 給付金は、補助金や助成金とどう違うのか知らない方もいるでしょう。 補助金は、申請した後の審査に受かれば補助してくれるお金のことです。 助成金と給付金は同じもので、審査は無く申請の要件を満たしていれば給付してくれます。 ですので、融資などの難しい審査や面談はなく、中小企業や個人事業主であれば申請ができるものです。 給付金を受けるメリット 持続化給付金を受けるメリットは、まず返済が不要な点です。 新型コロナウイルスは、様々な業界に影響を与えています。 そして、コロナウイルスが収束するまではこの状況が続くでしょう。 中小企業向けには、融資などの支援策もありますよね。 融資も受けるべきなのでしょうが、返済が必要な上に金利もかかってくるとなれば、今後も多大な支出となるでしょう。 ですが、持続化給付金は返済が不要な上に法人が最大200万円で個人は最大で100万円も支給されます。 経済産業省も、少しでも事業を長く継続できることを目的に発表しているため受け取らない他ないでしょう。 もう一つのメリットは、申請が比較的に楽な点です。 融資や補助金は、書類審査の後に面接や金融機関との手続きなどやることが多いですよね。 さらに、審査に落ちてしまえば受け取ることもできなくなります。 融資に関しては審査に受かる確率も低く、落ちれば次の申請まで半年ほどの期間を開けなければなりません。 ですが、持続化給付金は提出書類のみきちんと揃えることができれば受け取りが可能です。 コロナの時期で時間がない事業主なども、金額は融資よりも低いですが受け取りやすいでしょう。 持続化給付金の要件3つ それでは、持続化給付金が受け取れる要件を3つ解説します。 この要件を満たしている企業のみが支給されますので、事業主はしっかりと確認しておきましょう。 前年比なので、2019年となります。 前年から、約半分の売上が下がっている企業は通常では中々無いことです。 法人の場合は、さらに気をつけなければならないことがあります。 それは、決算の時期が違うため比較する場合は、2019年の比較月が入った決算を元にする必要があることです。 受給額を決めるには、この事業年度の決算の売上で決められることとなります。 個人事業主の場合は、確定申告での売上で決められるので分かりやすいでしょう。 2019年以前から事業収入を得ている企業 次に、2019年より前から事業収入を得ている企業です。 事業収入とは売上のことで、2018年から事業を展開している企業なら支援対象となります。 さらにこの要件にはもう1つあって、今後も企業を継続する意思のある企業のみとなります。 事業主が支援を受ける前に企業を継続する見込みがなければ、支援を受けることはできません。 個人店は、コロナの影響で閉店するところも多いですよね。 厳しいでしょうがそういった事業主は、申請基準にはなりませんので覚えておきましょう。 出資の総額が10億円未満の企業 最後は、出資の総額が10億円未満の企業です。 これは、法人のみの要件となります。 出資の総額が10億円未満ですが、中小企業のほとんどはこの要件に満たしているでしょう。 資本金がない場合は、会社で働く従業員の人数が2000人以下である必要があります。 こちらも、2000人以下の会社がほとんどなので大丈夫でしょう。 副業でも受け取りは可能なのか? 最近では、副業で事業を起こしている会社員も多いでしょう。 副業のみで事業の収入と給与所得がどちらもある場合に、持続化給付金が受け取れるのかや計算方法を疑問に思う方も多いでしょう。 これに関しては、副業でも受け取りが可能です。 そして計算方法ですが、持続化給付金は事業を継続するための資金なので、給与所得は関係なく事業収入のみ減少していれば受け取れます。 ですので、副業の場合も個人事業主と同じで、確定申告において事業収入で支給金額が決まります。 持続化給付金の申請方法 ここからは、持続化給付金の申請方法についてご紹介します。 5月1日から申請が開始していいますので、事業主の方の多くが申請するでしょう。 必要な書類なども全て紹介しますので、記入漏れや用意し忘れがないようにしましょう。 ホームページで申請する まず、持続化給付金の申請方法は経済産業省専用のホームページからとなります。 ホームページでメールアドレスなどを登録し、IDとパスワードを決めます。 さらに持続化給付金のコールセンターも設置されていますので、分からないことがある場合は問い合わせをしてみましょう。 持続化給付金事業コールセンター 受付時間 8:30から19:00 6月までは毎日受付で、7月からは土曜日以外となります。 電話番号 0120 115 570 IP電話専用の電話番号 03 6831 0613 持続化給付金の申請期間は、2020年5月1日から2021年1月までとなります。 現在はホームページのみですが、予約制の窓口も全国に設立される予定です。 申請の入力と必要書類 では、申請の際に入力する項目と必要な書類を順番にご紹介します。 法人と個人では、申請に必要な書類が異なりますので間違えないようにしましょう。 法人の場合ホームページの入力する項目は以下です。 ・法人番号 ・法人名 ・本店の所在地 ・設立した年月日 ・資本金額か出資金額 ・現在の従業員数 ・前年度の事業収入 ・決算月 ・対象月の月間の売上 これらの書類はいつも手元にあるわけではないので、申請の前に準備しておきましょう。 では次に、法人の代表者が用意する書類です。 ・収受日付印が押されている確定申告書第一表の控え 1枚 ・法人事業概況説明書の控え 2枚 ・比較する2020年度の売上台帳 ・振込先の口座通帳の写し(銀行の口座番号・名義・支店名などが分かるもの) 個人事業主の場合は、法人より入力項目と必要書類が少ないので申請しやすいでしょう。 まず、入力する項目は以下です。 ・屋号 ・雅号 ・申請者住所氏名 ・生年月日 ・前年度の事業収入 ・比較する月と前年同月の事業収入 次は、個人事業主が申請に必要な書類です。 ・2019年度の収受日付印が押されている確定申告書第一表の控え 1枚 ・所得税青色申告決算書 2枚 ・売上減少月の売上台帳の写し ・振込先の口座通帳の写し(銀行の口座番号・名義・支店名などが分かるもの) ・本人確認書類 法人と個人で共通している収受日付印が押されている確定申告書第一表の控えですが、収受日付印が無い場合は申請ができないので注意が必要です。 もし収受日付印のある確定申告書第一表が無ければ、税務署に開示請求をして確定申告書を発行してもらいましょう。 また、e-tax 国税電子申告・納税システム で確定申告をしている企業もあるでしょう。 その場合は、収受日付印つきの確定申告書第一表に相当するものを提出することとなります。 相当するものとは、e-taxで確定申告した際に表示される「申告書など控え送信票」のことです。 この送信票を、確定申告第一表の控えの欄に添付して申請しましょう。 その他の支援金 最後に、持続化給付金以外での支援金をご紹介します。 申請が必要なものばかりですが、今後も企業を継続させるためには重要な支援策となるでしょう。 一つ目は、休業協力金です。 緊急事態宣言中に休業要請に応じた場合、自治体によっては休業協力金が出されます。 二つ目は、ものづくり補助金です。 こちらは生産性を向上させるための設備投資を支援するものです。 中小企業が対象となり、最大で1000万円が支給されます。 三つ目は、IT導入補助金です。 こちらも先ほどと同様に、生産性を向上させるためにITを導入する中小企業向けです。 四つ目は、新型コロナウイルス感染症特別貸付です。 こちらは、日本政策金融公庫がおこなっている融資の1つです。 五つ目は、セーフティネット保証です。 こちらは、信用保証協会が代位弁済してくれる制度です。 新型コロナウイルスの影響で返済ができなくなっている事業主も多いので、この期間は利息が少なくなっていたりとメリットもいくつかあります。 今回は五つのみご紹介していますが、他にも様々な制度が発表されています。 併用したり、業種に合わせた支援を受けるようにしましょう。 まとめ 本日は、新型コロナウイルスの支援策「持続化給付金」について解説しました。 持続化給付金を受け取る際のデメリットは存在しません。 ですので、現在新型コロナウイルスで影響のある中小企業・中堅企業・個人事業主は、この際少しでも企業継続の足しにできるよう申請しておきましょう。

次の

副業でも受け取り可能?持続化給付金の要件3つを解説

持続化給付金 審査落ち

「不備なし」の判断基準ができるまで 「ないを証明する」(不備だけでなく悪質な不正がない判断も含む)はとても難しいので時間がかかります。 必要条件がビシっと細かく決まっていればよいのですが、この持続化給付金は猛スピードで開始されていて、走りながら決めていく部分も多く見受けられます。 (ex. (ex. 例えばあくまで仮説ですが、口座番号は一致するが、申請の口座名と電子振込扱いの口座名が違う場合の結果と対応策を検討する。 口座名違いでエラーになった振込があれば口座番号ベースで入金するか、銀行に確認依頼をするか、もしくは目視で一つ一つ確認して承認してから振込リストを完成させる。 そして、一番最後に最も注意すべきことがあります。 それは「入金口座の正当性・実在性」。 もし詐欺口座に振込してしまったら、即引き出されて盗まれてしまう。 一つの見落としで100~200万円が盗まれることになります。 国庫に損害が発生すれば、持続化給付金制度自体にも大きな影響が出てしまうため、口座の審査は厳しくて当たり前だと考えられます。 この間に「 実際に入金され始めた」という良いニュースに対する「 なぜ私はまだなんだ、いつになるかわからない」という悪いニュースが顕在化します。 本記事の仮説通り「不備のバリエーション多すぎ問題」が明らかですね。 事前に指定があれば、申請者も気をつけて不備を避けられたのに。。。 申請サイトにはステータス(審査の進捗)表示機能がない? そもそも最初から、申請サイトにステータス(審査の進捗・進み具合)表示機能がない可能性が大です。 もし、審査ステータスは審査班のシステムだけに存在して、今のところ申請サイトとは繋がってないとすると、審査後半の工程は入金担当と郵送担当にしか渡されていないのでは。 当然、コールセンターは審査班とは別なので、個別の審査状況には答えられない。 コールセンターは 申請要件と申請方法のみ答える機能しかない。 ただし今後改善される可能性はあります。 ただ、このメッセージは「給付確定」と「不給付確定」以外の全てにあてはまるため、ほとんど審査ステータスを表していません(申請が受け付けられていることだけはわかる)。 「給付通知か不備通知を待つべし」=申請者が諸々の確認や修正ができないのは現状のまま、です。 給付の早さをアピールしたはずが、 「本当に入金されるんだ!という希望」と一緒に、 「私には何の変化もない!という絶望」と大量の問い合わせを生んでしまいました。 経営者は入金がいつになるかわからない不安に耐えられないのです。 ステータス設計は、現場の審査と合わせるように項目が増えたり、不可逆(前のステータスへ戻そうとしても出来ない)になったりして、かえって混乱することもありますから難しいですね。 もしも今後、持続化給付金のシステムが改修されるなら、この審査ステータス(提案)よりも優れたものだといいな、と思います。 以上、あくまで私見による仮説です。 持続化給付金の事務局には未確認です。 でも、悪い方へ考えすぎたり、根拠のない憶測に囚われると、心が擦り切れてしまいます。 自分でコントロールできない事やモノに、気力を奪われてはいけない。 気力は貴重で有限な資産であり、不運への免疫です。 大丈夫。 不備がなければちゃんと入金されます。 持続化給付金のバグ? 攻略法? 簡単にもらえる? この持続化給付金の申請要件には、 ・「2020年の月売上を減らせば給付対象になる」 ・「仕事がない(しない)ほうがお金をもらえる」 という穴?不誠実な攻略法?があるようです。 他にも「月ごとに売上のバラつきが大きい事業で、コロナ関係なく今年の方が売上が多い見込みなのに、たまたま前年比50%以下になる月があるので 給付対象」というケースもありえます。 黒字が増えると法人税で徴収されるので良しとされているのかも。 かんぽ営業自粛で減収した郵便局員120人の持続化給付金申請が批判されているように、今後「給付対象外」条件の追加や申請時の宣誓項目の改訂、給付を受けた後の再調査などの可能性もありますね。 対象月が前年比50%以下になったのに給付対象にならない? さらに逆のパターンで、 「コロナ禍がたまたま一年で最も売上の多い月に集中したために、対象月が前年比50%以下になったのに 給付対象にならない」ケースもありえます。 持続化給付金について公平の議論を尽くすよりも先に、まず救助を始めるための「決めの問題」を何とか定めて、給付してみて余剰に潤った会社があれば、後できっちり徴税すればいい。 そして、もし給付金を受けられずに困っている人が多ければ、給付要件を緩和すればいい。 例えば、 今年起業した方には「スタートアップ特例」 フリーランスを含む収入が途絶えた方には「個人雑所得特例」など。 従来の申請とは提出書類が変わりますので、フリーランスや業務委託契約で給与所得・雑所得で確定申告した方や、2020年1~3月に創業された事業者(法人・個人)は、持続化給付金申請要領の2020年6月29日更新分をご確認ください。 それゆえの「 シンプルな要件& スピーディな電子申請」だと。 (窓口申請は3密&待たされる) 不正に関しては「 ひと通り給付した後で、一つ一つ告発して潰す」構えで居るのでは、と予想しております。 複数の専従者を配置。 不正の調査に本腰が入りはじめましたね。 申請開始から2ヶ月経ち、もう既に申請の9割、計3兆円も支給されたとのことで、給付ラッシュはひと通り落ち着いたようです。 今回の持続化給付金の不正にはパターンがあるようですから、不正受給が見つかるのは時間の問題でしょう。 給付金申請時に誓約したのは「申請者本人」なので、ただの共犯ではなく「共同正犯」(共同して犯罪を実行した)。 SNSなどで声を掛けて高額な手数料をとった悪徳業者は姿をくらますでしょうから、多額の返済金(と実名公表)で途方にくれるのも申請者本人です。 7月14日から受付開始される家賃支援給付金の申請要綱を見ると、きっちり不正に対する牽制が含まれています。 (ex. 不正受給への対応 P. 63) 長文お読みいただきありがとうございました! クロスワインに励ましのお言葉や応援のご注文をいただき、ありがとうございます。 貴方のほっと一息に、当店のワインが少しでもお役に立てれば幸いです。 現在、無条件で送料無料にさせていただいております。

次の

持続化給付金振り込まれない!通知メールも来ない!不備あり?審査落ち?Twitterにツイート多数

持続化給付金 審査落ち

資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。 税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。 平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。 融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。 日本政策金融公庫の融資は金利が低く、返済期間が長いということもあり、融資を希望する方は多いかと思います。 ですがその分、融資の審査というものは厳しいという現状があります。 その為、必ずしも融資を受けられるわけではなく、審査に落ちてしまい融資を受けられないという方も大勢います。 審査落ちしてしまったからと言って諦めるのではなく、いくつかのポイントを再確認し、改善することで、再度融資に近づけるかもしれません! 今回は、審査落ちしてしまう特徴と、審査落ちしてしまった場合について解説します。 審査に通るか無料診断してみる 本サイトでは、 日本政策金融公庫の審査に通るか無料診断が可能です。 無料診断は、株式会社SoLaboの1,000件を超える日本政策金融公庫からの融資実績を基に、専門の融資担当がご連絡させていただきます。 融資希望額や準備できる自己資金、金融機関からの借入等への支払状況などから融資の可能性についてご説明させていだきます。 自分が審査に通るか気になるという方は、ぜひ無料診断を試してみてください。 1.審査落ちしてしまう方の特徴について 審査に落ちてしまう方々の特徴として、いくつかの共通点があります。 その共通点を理解し、気を付けることで融資を受けられる可能性は広がります。 まずはその共通点を見ていきましょう。 日本政策金融公庫の審査の際には、個人の信用情報を必ず調査されます。 個人信用情報機関には、クレジットカードやローンの残高と2年分の返済状況が記載されています。 日本政策金融公庫の審査の際に、信用情報に残っていると不利になるのは、次のような条件です。 審査で不利になる条件 ほぼ審査落ちになる条件• 過去2年以内に複数回の滞納がある• キャッシングの債務が残っている• 過去5年以内に61日以上の延滞をした• 過去5年以内に債務整理をした• 過去5年以内に強制解約を受けた• 過去10年以内に自己破産をした 過去2年間に1、2度程度の支払忘れがある、または住宅ローンなど有担保融資の残高がある分には、公庫の審査不利になることはありません。 しかし、過去2年以内に複数回の滞納があったり、カードローンなどのキャッシング残高が残っている人は、融資をしても返済できる可能性が低いと判断されるので、審査で不利になります。 できれば延滞記録が消えるか、残高を一括返済してから公庫に申込するのが良いでしょう。 また、長期延滞や債務整理した人は、個人信用情報機関に異動情報が5年から10年保管されてしまいます。 異動情報が残っている間は、日本政策金融公庫の審査に通るにはほぼ不可能です。 過去に返済トラブルを起こしてしまった人は、異動情報が消えるのを待ってから、公庫への申込を検討してください。 また5~10年以内に債務整理や自己破産を受けている方は融資審査が非常に厳しくなります。 債務整理や自己破産をした後に大きく状況が変化し、状況が大幅に改善しているケースで融資が通過した事例もありますが、基本的には審査が厳しくなります。 なぜ、この公共料金が審査に影響するのかというと、会社にとって必要な固定費の支払いが遅れるということは、当然、融資金額の返済も遅れるだろう、と判断されるためです。 支払いに遅延があるかどうかは、審査の際に提出する会社の通帳を見れば分かることですので、遅延しないように支払いを済ませましょう。 これから創業する場合も、公共料金の支払いの分かる引き落とし口座の通帳か、半年分の支払明細書の提出が審査に必要になります。 「税金の支払いができない=融資金の回収が不可能」という判断はもちろんのこと、国が定める法律、国税徴収法により、融資額の返済よりも税金の支払いの方が優先されるという恐れもあるため、審査には大きく影響します。 日本政策金融公庫の創業融資は、 創業資金総額の 10 分の 1 の自己資金を確認できることを申込の要件に定めています。 そのため、 融資希望額の 10 分の 1 の金額を貯めておかなければ、融資の申込すら出来ません。 また、 自己資金は半年前から計画的に貯めておく必要があります。 創業融資の審査では、半年分の普通預金通帳を確認されます。 半年分の通帳を確認されるのは、カードローンや知り合いからの借金で一時的に自己資金要件を満たされるのを防ぐためです。 さらに、自己資金の10倍の融資を受けられることは稀で、基本的には 用意した自己資金の 2 倍から 3 倍程度までしか融資を受けられないことが多いです。 新規事業は成功が難しく、売上が出るには最短でも半年はかかるので、自己資金の10倍を超えるような融資は返済が難しく、貸し倒れになる可能性が高いからです。 もし起業時に自己資金の10倍の融資を受けたいならば、経験業種の開業であることや見込顧客がいるなど、早期に事業が成功すると審査の担当者に思わせるのが重要になります。 認定支援機関のSoLaboのサービスを利用して公庫の融資に申込めば、面談同席や書類の作成を通し、 希望額以上の融資を受けるサポートをいたします。 とくに、「根拠がない急激な売上上昇」や「売上上昇にも関わらず、仕入れ・人件費の降下」など、信用できない経営計画では融資担当者もいい顔をしません。 数字だけ上げればいい、などの甘い考えだということがバレてしまい、審査落ちに繋がってしまうため、数字と実態に矛盾のない経営計画が必要になります。 この面接では、具体的な融資希望理由や、会社のことについて聞かれますが、それ以外にも融資を受けようとしている事業者の人柄や会社に対しての思いを見られます。 ここでしっかりと説明ができなければ、融資通過には厳しくなります。 上手く話そう、ということではなく、話している様子や伝えようと思っていることを自身が伝えられる範囲で伝えることで、融資担当者には伝わります。 2.審査落ちしてしまった場合について 日本政策金融公庫の審査に落ちてしまったからと言って、諦めるのはまだ早いです。 改善点を探し、再度申し込みを行うことも可能です。 ですが、融資希望者にとって好条件の日本政策金融公庫の融資が、受けられないという事は、銀行での融資も厳しくなるということを覚えておきましょう。 二度の失敗がない為にも、以下の点を確認し、改善をして審査に臨みましょう。 しかし、審査落ちしてしまう理由は、上記で挙げた「信用情報」「自己資金」「経営計画」のどれかに当てはまると思った方が良いでしょう。 自身の審査を思い返した時に、何かしら引っかかる部分があるのではないかと思います。 原因を把握し、改善できるのであれば改善し、融資に近づけましょう。 日本政策金融公庫が融資を行う事業者は創業したばかりの会社であったり、業歴が比較的浅い会社です。 その為、6カ月の業歴、というだけでも審査にとってはプラスのポイントとして見られます。 6カ月後に再申し込みをしたからと言って、必ず融資が通るということではないため、再申し込みの時までに、最初の審査落ちの原因を改善しておきましょう。 まず1つ目が、親族や預金からお金を集めて会社の通帳に入れ、少しでも自己資本比率を上げる方法です。 審査に通った段階で、通帳からお金を引き出すことは可能なため、審査通過の為の見せ金として、できる限りのお金を集めましょう。 2つ目が、融資希望者が個人的に所有している車や機械を会社の資産とすることで自己資本比率を上げる方法です。 本来であれば、「会社の資産=役員借入金」となりますが、中小企業にとっての「役員借入金」は、「資本金」と同じように見られるため、会社の資産とできるものをできるだけ増やし、自己資本比率アップに繋げましょう。 これら2つの方法で、自己資本比率を上げることはできますが、専門家の相談なしに、自己判断でやりすぎることは「粉飾決算」と見られ危険ですので、あらかじめ専門家に相談をしたうえで行いましょう。 この機関は融資に関しての知識が多い為、自身が審査に通る確率がどのくらいあるのか、どこを改善しなければならないのか、等も教えてくれます。 融資に通る可能性を少しでも上げるために、認定支援機関を利用して、審査に臨むということも、1つの手と言えます。 これは、会社から保証料を受け取り、返済ができなくなってしまった万が一の場合に、保証協会が代わりに返済を行うというものです。 この保証協会付き融資は、金融機関にとってもリスクが低いため、比較的審査が通りやすいという点があります。 まとめ 今回は、日本政策金融公庫の融資で審査落ちしてしまう理由と、落ちてしまった場合にどうしたらいいのか、ということをご紹介しました。 しっかり準備をすれば、日本政策金融公庫からの融資は受かる方が多いです。 審査に落ちてしまうと半年の間、日本政策金融公庫から融資を受けることができなくなります。 少しでも成功確率を上げたい!とお考えの方は、ぜひ一度Solaboにご相談ください。 また、日本政策金融公庫の再審査を受けるまで待てないという人向けに、Solaboは信用保証協会を利用した民間金融機関からの融資のサポートも引き受けています。 中小企業庁が認める 認定支援機関 「SoLabo(ソラボ)」が 融資の専門家として あなたをサポートします! 新型コロナウィルス感染症特別貸付のご支援をさせていただき、実行いただいたお客様が300名を超えました。 既存事業者の経営を支援することが、経済のためになると考え、当社の出来ることを引き続き対応させていただきます。 既存事業者の経営継続支援が今の経済において最優先事項と考え、 新規創業・開業のご相談はお時間をいただく場合もございます。 予めご了承ください。 -SoLaboのできること-• 融資相談無料• 既存事業者の融資支援• 創業予定・創業したばかりの初めて融資支援 提出書類作成支援/面談対策/融資依頼先の最適化/スケジュール作成 まずは、無料相談ダイヤルへ SoLaboは、着手金ゼロ完全成功報酬(最低12万円)!提出書類作成や公庫面談をサポートします。 お気軽にお電話ください。

次の