にほん じゅう けつ ちゅう。 住血吸虫症

医学用語(Japanese_ナ行)

にほん じゅう けつ ちゅう

日本住血吸虫の。 これが水系から経皮膚的に哺乳類に感染する。 最終宿主動物の糞便とともに排出されたは水中でし、を持つ(またはミラキディウム/miracidium)となる。 ミラシジウム幼生はの体表を破って体内に侵入し、そこで成長すると幼生となる。 スポロシスト幼生の体内は未分化な胚細胞で満たされており、これが分裂して胚に分化し、多数の娘スポロシスト幼生となってスポロシスト幼生の体外に出る。 娘スポロシスト幼生の体内の胚細胞は、長く先端が二又に分岐した尾を持つ cercaria 幼生となって娘スポロシスト幼生と宿主の貝の体表を破って水中に泳ぎ出す。 ミヤイリガイは水田周辺の溝などに生息しており、その水に最終宿主が皮膚を浸けたときに、セルカリアが皮膚分解酵素を分泌して皮膚から侵入し感染する。 その後の門脈付近に移動して成体となる。 成体は成熟すると雌雄が抱き合ったまま門脈の血流を遡り、消化管の細血管に至ると産卵する。 卵は血管をするためその周囲の組織がし、卵は壊死組織もろとも消化管内にこぼれ落ちる。 肝臓の虫卵 感染初期には、セルカリアが侵入した皮膚部位に皮膚炎が起こる。 次いで急性期の症状として、発熱、腹痛、水様便あるいは粘血便が現れる。 肝腫大を認める場合もある。 慢性期には、成体が腸の細血管で産卵した卵の一部が血流に乗って流出し、虫卵が主要臓器の細動脈に塞栓して周囲に炎症が起こり肉芽腫を形成する。 これによって肝硬変のほか、貧血、脾腫、消化器障害などを併発する。 増多も認められる。 が顕著な例では、の血流がうっ滞してがたまり腹部膨満をきたす。 また脳においては、、などの症状が現れる。 症状を放置すると最終的には衰弱し死に至る。 右の顕微鏡写真は、で見つかったと肝臓の住血吸虫卵の痕跡。 かつての流行地での生活履歴を物語る所見である。 中に南方、東南アジア(など)に従軍した折の感染であることも多い。 日本における過去の有病地 [ ] 日本では、古くからの底部、・の流域、片山地区(現:)が三大流行地であり 、として知られていた。 最大の有病地である山梨県ではこれを「 」と呼び、古くは「流行地には娘を嫁に出すな。 」という俗諺が生じていた。 日本における日本住血吸虫対策と撲滅 [ ] 宮入貝供養碑。 久留米市宮ノ陣。 2014年12月撮影。 日本住血吸虫症(地方病)にはと言う特効薬があるが、感染を繰り返す度に肝臓が破壊されることで障害が蓄積するため、感染に対する治療だけを行っても根本的な解決には至らない。 そこで「水田、用水路には素足で入らないこと」等の感染予防指導を行い、同時に日本住血吸虫の生活環自体を破壊する試みが行われた。 日本住血吸虫の中間宿主であるミヤイリガイは、水田の側溝などに生息し、特に水際の泥の上にいる。 そこで、それまで素堀で作られていた水田の側溝を製のに切り替えたり、などの殺貝剤を使用したりするなど、ミヤイリガイが生息できない環境を造る取り組みが行われた。 日本では後にが進んだことから、ミヤイリガイも日本住血吸虫病も瞬く間に減少し、以降、新規患者の報告はなくなった。 2月、国内最大の感染地帯であった甲府盆地の水系流域の有病地を持つ山梨県は、 日本住血吸虫病流行の終息を宣言した。 115年にわたる対策の成果であった(詳細は「」を参照)。 また、西日本における主要な感染地帯であった流域では、の建設を機に、河川を管理する(現・)、堰を管理する水資源開発公団(現・)、流域自治体の三者が共同して、よりの埋立て等の河川整備を堰建設と同時に行い、徹底的なミヤイリガイ駆除を図った。 この結果、には福岡県が安全宣言を発表し、その後10年の追跡調査を経て新規患者が発生していないことを確認し、に終息宣言を発表した。 ミヤイリガイの最終発見地となったには「宮入貝供養碑」が建立され、人為的に絶滅に至らしめられたミヤイリガイの霊を弔っている(詳細はを参照)。 流域(・・)はかつて有病地で、1970年にでされていたに再発生した。 このため千葉県がに依頼してミヤイリガイ生息地をで焼き払ったうえにで覆い、放牧地として使わなくする措置をとった。 ただし、全てのミヤイリガイが絶滅したわけではない。 現在でも千葉県流域 及び最大の有病地であった山梨県甲府盆地北西部の流域では、継続的に生息が確認されている。 つまり、海外で感染した人間が、野糞をすると再流行する可能性を低いながら秘めており、天然痘のように完全安心というわけではない。 日本国外での日本住血吸虫対策 [ ] や、フィリピンをはじめとする東南アジアではいまだに感染地域が残り、プラジカンテルに対する耐性の出現も報告されている。 また等では、、東南アジアではの感染も問題になっている。 ワクチン等の予防手段はないので、 感染地では淡水の生水を皮膚に接触させないことが重要である。 脚注 [ ]• 178(2011)南山堂• 小島荘明『寄生虫病の話 身近な虫たちの脅威』(、2010年)p. 東京都健康安全研究センター 平成8年度厚生科学研究• 小島荘明『寄生虫病の話 身近な虫たちの脅威』(中公新書、2010年)p. 14-16• 434 外部リンク [ ]• 日本住血吸虫って何? 日本住血吸虫撲滅の記録• [ ]• 宮入慶之助記念館• [科学映像館]•

次の

日本住血吸虫

にほん じゅう けつ ちゅう

日本住血吸虫の。 これが水系から経皮膚的に哺乳類に感染する。 最終宿主動物の糞便とともに排出されたは水中でし、を持つ(またはミラキディウム/miracidium)となる。 ミラシジウム幼生はの体表を破って体内に侵入し、そこで成長すると幼生となる。 スポロシスト幼生の体内は未分化な胚細胞で満たされており、これが分裂して胚に分化し、多数の娘スポロシスト幼生となってスポロシスト幼生の体外に出る。 娘スポロシスト幼生の体内の胚細胞は、長く先端が二又に分岐した尾を持つ cercaria 幼生となって娘スポロシスト幼生と宿主の貝の体表を破って水中に泳ぎ出す。 ミヤイリガイは水田周辺の溝などに生息しており、その水に最終宿主が皮膚を浸けたときに、セルカリアが皮膚分解酵素を分泌して皮膚から侵入し感染する。 その後の門脈付近に移動して成体となる。 成体は成熟すると雌雄が抱き合ったまま門脈の血流を遡り、消化管の細血管に至ると産卵する。 卵は血管をするためその周囲の組織がし、卵は壊死組織もろとも消化管内にこぼれ落ちる。 肝臓の虫卵 感染初期には、セルカリアが侵入した皮膚部位に皮膚炎が起こる。 次いで急性期の症状として、発熱、腹痛、水様便あるいは粘血便が現れる。 肝腫大を認める場合もある。 慢性期には、成体が腸の細血管で産卵した卵の一部が血流に乗って流出し、虫卵が主要臓器の細動脈に塞栓して周囲に炎症が起こり肉芽腫を形成する。 これによって肝硬変のほか、貧血、脾腫、消化器障害などを併発する。 増多も認められる。 が顕著な例では、の血流がうっ滞してがたまり腹部膨満をきたす。 また脳においては、、などの症状が現れる。 症状を放置すると最終的には衰弱し死に至る。 右の顕微鏡写真は、で見つかったと肝臓の住血吸虫卵の痕跡。 かつての流行地での生活履歴を物語る所見である。 中に南方、東南アジア(など)に従軍した折の感染であることも多い。 日本における過去の有病地 [ ] 日本では、古くからの底部、・の流域、片山地区(現:)が三大流行地であり 、として知られていた。 最大の有病地である山梨県ではこれを「 」と呼び、古くは「流行地には娘を嫁に出すな。 」という俗諺が生じていた。 日本における日本住血吸虫対策と撲滅 [ ] 宮入貝供養碑。 久留米市宮ノ陣。 2014年12月撮影。 日本住血吸虫症(地方病)にはと言う特効薬があるが、感染を繰り返す度に肝臓が破壊されることで障害が蓄積するため、感染に対する治療だけを行っても根本的な解決には至らない。 そこで「水田、用水路には素足で入らないこと」等の感染予防指導を行い、同時に日本住血吸虫の生活環自体を破壊する試みが行われた。 日本住血吸虫の中間宿主であるミヤイリガイは、水田の側溝などに生息し、特に水際の泥の上にいる。 そこで、それまで素堀で作られていた水田の側溝を製のに切り替えたり、などの殺貝剤を使用したりするなど、ミヤイリガイが生息できない環境を造る取り組みが行われた。 日本では後にが進んだことから、ミヤイリガイも日本住血吸虫病も瞬く間に減少し、以降、新規患者の報告はなくなった。 2月、国内最大の感染地帯であった甲府盆地の水系流域の有病地を持つ山梨県は、 日本住血吸虫病流行の終息を宣言した。 115年にわたる対策の成果であった(詳細は「」を参照)。 また、西日本における主要な感染地帯であった流域では、の建設を機に、河川を管理する(現・)、堰を管理する水資源開発公団(現・)、流域自治体の三者が共同して、よりの埋立て等の河川整備を堰建設と同時に行い、徹底的なミヤイリガイ駆除を図った。 この結果、には福岡県が安全宣言を発表し、その後10年の追跡調査を経て新規患者が発生していないことを確認し、に終息宣言を発表した。 ミヤイリガイの最終発見地となったには「宮入貝供養碑」が建立され、人為的に絶滅に至らしめられたミヤイリガイの霊を弔っている(詳細はを参照)。 流域(・・)はかつて有病地で、1970年にでされていたに再発生した。 このため千葉県がに依頼してミヤイリガイ生息地をで焼き払ったうえにで覆い、放牧地として使わなくする措置をとった。 ただし、全てのミヤイリガイが絶滅したわけではない。 現在でも千葉県流域 及び最大の有病地であった山梨県甲府盆地北西部の流域では、継続的に生息が確認されている。 つまり、海外で感染した人間が、野糞をすると再流行する可能性を低いながら秘めており、天然痘のように完全安心というわけではない。 日本国外での日本住血吸虫対策 [ ] や、フィリピンをはじめとする東南アジアではいまだに感染地域が残り、プラジカンテルに対する耐性の出現も報告されている。 また等では、、東南アジアではの感染も問題になっている。 ワクチン等の予防手段はないので、 感染地では淡水の生水を皮膚に接触させないことが重要である。 脚注 [ ]• 178(2011)南山堂• 小島荘明『寄生虫病の話 身近な虫たちの脅威』(、2010年)p. 東京都健康安全研究センター 平成8年度厚生科学研究• 小島荘明『寄生虫病の話 身近な虫たちの脅威』(中公新書、2010年)p. 14-16• 434 外部リンク [ ]• 日本住血吸虫って何? 日本住血吸虫撲滅の記録• [ ]• 宮入慶之助記念館• [科学映像館]•

次の

住血吸虫症

にほん じゅう けつ ちゅう

住血吸虫症(じゅうけつきゅうちゅうしょう、Schistosomiasis)とは、住血吸虫科に属する寄生虫に感染することにより引き起こされる病気の総称である。 致死率こそ高くないものの、長期にわたり内臓を痛める慢性疾患であり、社会的経済的影響が大きい。 淡水産の巻貝が中間宿主となっており、皮膚を汚染された水に浸すことで感染する。 WHOによれば、世界77ヶ国で2億人以上が感染しているとされる。. 62 関係: 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、 、、、、、、、、、、、、。 吸虫(きゅうちゅう、fluke、学名:Trematoda)は、扁形動物門吸虫綱に属する動物の総称で、寄生虫の1種。 ジストマ、二口虫とも言われる。 この名は口吸盤と腹吸盤の両方とも口だと思って、di 2 stoma(口)と呼んだことに起因するが、英語の「Distoma」というのは肝蛭類に限る。 寄生動物で、魚類から陸上脊椎動物まで、多くの動物を最終宿主とするものが知られている。 人間を宿主とするものには、肺吸虫(ウェステルマン肺吸虫)や肝吸虫、腸管吸虫、横川吸虫、日本住血吸虫などがある。 これらの吸虫が人体におよぼす病害については肺吸虫症や肝吸虫 肝吸虫症などを参照されたい。 また、中間宿主であるサワガニ、モクズガニなどの項も参照のこと。. 新しい!! 県庁所在地は甲府市。 令制国の甲斐国に相当する。. 新しい!! 腹足綱の多くは螺旋状に巻いた殻を持つが、カサガイの様に笠状になったものや、アメフラシ、ウミウシ、ナメクジ類など殻が退化したものもある。 頭足類ではオウムガイやアンモナイトあるいはトグロコウイカなどが螺旋状の貝殻を持ち、タコ類の一部におけるメスが産卵用に殻を形成するが、それらも巻貝とは言わない。 新しい!! 不顕性感染と顕性感染は連続的であり、病原体により不顕性感染の方が一般的であり、発症に至ることの方が稀であるものも少なくない。 不顕性感染を示す個体は臨床症状を示さないため、感染源として気付かないうちに病原体を他個体に拡げてしまうおそれがある。 このような個体をキャリアと呼ぶ。 一般に宿主と微生物との関係が長期間におよぶほど病原性は弱くなる傾向がある。 これは宿主側の免疫などの防御機能や微生物側の生存戦略が関係している。 不顕性感染の臨床上の応用では弱毒生ワクチンがあり、これは人為的に不顕性感染を成立させることにより、免疫を成立させる方法である。. 新しい!! 中華と同義。 、中国大陸を支配する中華人民共和国の略称として使用されている。 ではその地域に成立した中華民国、中華人民共和国に対する略称としても用いられる。 本記事では、「中国」という用語の「意味」の変遷と「呼称」の変遷について記述する。 中国に存在した歴史上の国家群については、当該記事および「中国の歴史」を参照。. 新しい!! これに対して成虫が有性生殖を行う宿主を終宿主と呼ぶ。 一般に中間宿主を必要とする種では仮に中間宿主を介さず、終宿主に侵入したとしてもその生活環は完成しない。 例外としてトキソプラズマ Toxiplaspa gondii ではヒトやブタなどが中間宿主であり、ネコが終宿主であるが、中間宿主を介さずネコに移行しても生活環は完成する。 また、旋毛虫(Trichinella spiralis など)ではその生活環に複数の動物を必要とするが、同種動物間によっても生活環は完成するため、中間宿主と終宿主の区別がないといえる。 発育過程に複数の中間宿主を必要とする種も存在し、その場合は前期の発育を行う宿主を第一中間宿主、後期の発育を行う宿主を第二中間宿主と呼ぶ。 例として槍型吸虫 Dicrocoelium chinensis ではヤマホタルガイが第一中間宿主、クロヤマアリが第二中間宿主であり、ヒツジ、シカ、ウシなどが終宿主である。 発育に必ずしも必要でないが、中間宿主と終宿主の橋渡しの役割を果たすことのできる宿主を待機宿主と呼ぶ。. 新しい!! 中腸腺 ちゅうちょうせん は、節足動物や軟体動物の消化管の中腸に開口する、盲嚢状の器官。. 新しい!! 略称は英語式(WHO)と仏語式(OMS)で異なる。 日本をはじめ多くの国では英語略称のWHO(ダブリュー・エイチ・オー)が多用される。 (以下「WHO」と表記する。 読みについては後述) 1948年設立。 本部はスイス・ジュネーヴ。 設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。 WHOでは「健康」を「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。 そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療・医薬品の普及だけでなく、基本的人間要請 basic human needs, BHN の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている。 また組織の肥大化と共に企業との癒着構造が問題として指摘されている。. 新しい!! 主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。 東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。 瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。 世界では毎年17億人が発症し、また毎年76万人の5歳以下児童が下痢により死亡している。 発展途上国では主な死因の1つとなっている。 軟骨魚類・両生類・爬虫類・鳥類および一部の原始的な哺乳類は、下痢とよく似た軟らかい便を排泄するが、それらの排泄を指して「下痢」とは呼ばない。 それらの生物は、消化器官の作りが原始的であったり、全排泄(出産や産卵をも含む)を総排泄腔で行うことから、便の柔らかいことが常態である。. 新しい!! 瀬戸内海に面する。 県庁所在地は広島市。. 新しい!! 雌雄異体。. 新しい!! 甲府盆地の住民に多大な被害を与えた。 甲府盆地(定期航空機より2006年11月13日)。 左上方から中央部に弧状を描き下方へ流れるのが釜無川、右方向から左下方へ流れるのが笛吹川。 地方病(日本住血吸虫症)撲滅に尽力した杉浦健造医師 1866 - 1933山梨日日新聞社編『山梨 歴史カレンダー』p. 242 の胸像(2010年9月撮影) 本項で解説する地方病(ちほうびょう)とは、日本住血吸虫症(にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう)の山梨県における呼称であり、長い間その原因が明らかにならず、住民に多大な被害を与えた感染症である。 ここではその克服・撲滅に至る歴史について説明する。 日本住血吸虫症とは住血吸虫科に分類される寄生虫である日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう)の寄生によって発症する寄生虫病であり、ヒトを含む哺乳類全般の血管内部に寄生感染する人獣共通感染症でもある 2016年1月2日閲覧。 日本住血吸虫はミヤイリガイ(宮入貝、別名カタヤマガイ)という淡水産巻貝を中間宿主とし、河水に入った哺乳類の皮膚より吸虫の幼虫(セルカリア)が寄生、寄生された宿主は皮膚炎を初発症状として高熱や消化器症状といった急性症状を呈した後に、成虫へと成長した吸虫が肝門脈内部に巣食い慢性化、成虫は宿主の血管内部で生殖産卵を行い、多数寄生して重症化すると肝硬変による黄疸や腹水を発症し、最終的に死に至る。 病原体である日本住血吸虫については日本住血吸虫を、住血吸虫症全般の病理については住血吸虫症を参照のこと。 病名および原虫に日本の国名が冠されているのは、疾患の原因となる病原体(日本住血吸虫)の生体が、世界で最初に日本国内(現:山梨県甲府市)で発見されたことによるものであって、日本固有の疾患というわけではない。 日本住血吸虫症は中国、フィリピン、インドネシアアジアにおける日本住血吸虫症の分布は撲滅された日本を含め、中華人民共和国、フィリピン、インドネシアの4カ国(厳密には台湾でもかつて分布が見られたが、ブタ、イヌ等の感染は認められたものの、ヒトへの感染事例は未確認である。 )であるが、このうちインドネシアでの流行地は小規模なものでスラウェシ島(旧称セレベス島)中部にあるLindoe湖西岸の3ヶ村(人口約1,500人)に有病地が確認されている。 ただしスラウェシ島の大部分は未開発の熱帯雨林であり、未発見の日本住血吸虫症有病地が存在する可能性も指摘されている。 飯島利彦 日本住血吸虫病の疫学 第1節分布 インドネシアにおける流行、台湾における流行 山梨地方病撲滅協力会編 1981 pp. 38-39の3カ国を中心に年間数千人から数万人規模の新規感染患者が発生しており、世界保健機関 WHO などによって2017年現在もさまざまな対策が行われている2017年1月17日閲覧 Uganda National Health Consumers' Organisation UNHCO ウガンダ国民健康消費者機構 2016年1月2日閲覧。 日本国内では、1978年(昭和53年)に山梨県内で発生した新感染者の確認を最後に、それ以降の新たな感染者は発生しておらず、1996年(平成8年)の山梨県における終息宣言をもって日本国内での日本住血吸虫症は撲滅されている。 日本は住血吸虫症を撲滅、制圧した世界唯一の国である日本は日本住血吸虫症 Schistosomiasis japonica を撲滅した世界唯一の国である。 林 2000 序文pp. 1-3。 日本国内での日本住血吸虫症流行地は水系毎に大きく分けて次の6地域であった。. 新しい!! 体表を被う表皮細胞には繊毛があり、口と消化管を欠くが、眼点、分泌腺、神経節、原腎管を有し、また体壁に大型の胚細胞が多数存在する。 二生類のアロイオゲネシスと呼ばれる複雑な生活史における第一代の幼生である。 吸虫の種類により、成虫の子宮内の卵内で、すでに産卵前にミラシジウムが形成されている種(日本住血吸虫、横川吸虫、肝吸虫、膵蛭など)と、産卵後に宿主の体外に出てから外界における刺激により発生が進み、ミラシジウムを形成する種(棘口吸虫、肺吸虫、肝蛭、双口吸虫など)がある。 卵殻を脱出して水中に泳ぎだすと、種特異的に第一中間宿主となる特定の種類の巻貝の体表から組織内に潜入して寄生を開始する。 続いて繊毛衣を脱ぎ捨てて次代の幼生であるスポロシストに変態する。 なかには肝吸虫や横川吸虫のように、水中ではなく、卵殻に包まれた状態で宿主の巻貝に摂食され、消化管内で卵殻から脱出する種類もある。. 新しい!! 高熱や頭痛、吐き気などの症状を呈する。 悪性の場合は脳マラリアによる意識障害や腎不全などを起こし死亡する。 古典などで出てくる瘧(おこり)とは、大抵このマラリアを指していた。 マラリアは予防可能、治療可能な病気である。 全世界ではマラリアに年間2. 16億人が感染し、うち44. 5万人が死亡している(2016年)。. 新しい!! 棘状の突起が特徴 マンソン住血吸虫(マンソンじゅうけつきゅうちゅう、学名:Schistosoma mansoni)は、住血吸虫科住血吸虫属に属する吸虫の1種。 Biomphalaria属の淡水巻貝を中間宿主、ヒト、サル、ネズミを終宿主とし、門脈に寄生して腸管住血吸虫症を引き起こす。 名前はスコットランド出身の医師が台湾でこの吸虫を見出したことに因んで付けられた。 治療にはオキサムニキンが用いられる。 ただし、アフリカ株は南米株と比べてオキサムニキンに対し耐性を有することが報告されている。. 新しい!! トリクロルホン()や、DEPと呼ぶこともある。. 新しい!! 代表的な商品名はビルトリシドである。 化学式はC19H24N2O2で、分子量は312. 新しい!! 1851年にドイツの医師テオドール・ビルハルツ(Theodor Bilharz)により発見された。 体形は線虫様に細長く、雌雄異体であり、終宿主には雄が抱雌管で雌を抱えた状態で寄生する。 中間宿主はヒラマキガイ科 属の淡水巻貝、終宿主はヒトやサルで膀胱静脈叢に寄生する。 主に中近東、インド、ポルトガル、アフリカで発生する。. 新しい!! 島国であり、フィリピン海を挟んで日本とパラオ、ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を挟んでインドネシア、南シナ海を挟んで中国およびベトナムと対する。 フィリピンの東にはフィリピン海、西には南シナ海、南にはセレベス海が広がる。 首都はマニラで、最大の都市はケソンである。 国名のフィリピンは16世紀のスペイン皇太子フェリペからちなんでいる。. 新しい!! 裂頭条虫症、ヒメノレア症、テニヤ条虫症に対して効果がある。 その他のぎょう虫感染症または線形動物に対しては効果がない。 経口薬である。 副作用は吐き気、嘔吐、腹痛、便秘、かゆみがあげられる。 妊娠中でも服用が可能であり、胎児への影響はなく安全とされる。 ニクロサミドは駆虫薬に分類される。 条虫への糖分の吸収を妨ぐことにより効果がある。 ニクロサミドが発見されたのは1958年である。 世界保健機関の必須医薬品リストに掲載されており、最も効果的で安全な医療制度で必要とされる医薬品である。 開発途上国での一貫の治療に使われる薬の卸値は約$0. 24米ドルである。 アメリカでは、一般販売されていない。 他の多くの動物に効果的である。. 新しい!! 一般的には咳(せき)という。 4kJ)のエネルギーを消費するといわれ、咳嗽が続くとエネルギーを著しく消耗する。 風邪などで咳嗽が続く場合は栄養状態に注意する必要がある。 また、老人は咳の衝撃に耐えられず肋骨を骨折してしまうケースも少なくない。 横になると楽になる。. 新しい!! 元素記号は Sb。 常温、常圧で安定なのは灰色アンチモンで、銀白色の金属光沢のある硬くて脆い半金属の固体。 炎色反応は淡青色(淡紫色)である。 レアメタルの一種。 古い資料や文献によっては英語の読み方を採用してアンチモニー(安質母尼)と表記されている事もある。 元素記号の Sb は輝安鉱(三硫化二アンチモン、Sb2S3)を意味するラテン語 Stibium から取られている。. 新しい!! IUPAC命名法では 2-プロペナール 2-propenal と表されるほか、アクリルアルデヒド acrylic aldehyde 、プロペンアルデヒド propenaldehyde とも呼ばれる。 CAS登録番号は。 分子式は C3H4O、示性式は CH2. 新しい!! 首都はジャワ島に位置するジャカルタ。 5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える島国である。 赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。 人口は2億3,000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のムスリム人口を有する国家としても知られる。 島々によって構成されている国家であるため、その広大な領域に対して陸上の国境線で面しているのは、ティモール島における東ティモール、カリマンタン島(ボルネオ島)におけるマレーシア、ニューギニア島におけるパプアニューギニアの3国だけである。 海を隔てて近接している国家は、パラオ、インド(アンダマン・ニコバル諸島)、フィリピン、シンガポール、オーストラリアである。 ASEANの盟主とされ、ASEAN本部が首都ジャカルタにある。 そのため、2009年以降、アメリカ、中国など50か国あまりのASEAN大使が、ジャカルタに常駐。 日本も、2011年(平成23年)5月26日、ジャカルタにASEAN日本政府代表部を開設し、大使を常駐させている。. 新しい!! ザリガニ類と呼ぶこともあるが、この語はザリガニ下目を意味することもある。 分類学的には単一の分類群(タクソン)ではなく、ザリガニ上科とミナミザリガニ上科に分類される。 しかしこの2上科は近縁で、ザリガニは単系統である。 ザリガニが淡水生であるのに対し、ザリガニ下目の残りであるアカザエビ上科(アカザエビ・ロブスターなど)とショウグンエビ上科は海生であり、通常はザリガニには含めない。 しかし、海生のグループと明確に区別するため、淡水生のグループを淡水ザリガニ と呼ぶこともある。 なお狭義には、1種ニホンザリガニ 、あるいは、それを含むアメリカザリガニ上科をザリガニと呼ぶこともある。. 新しい!! 原生動物のアピコンプレックス門の生活史のステージの1つと、扁形動物の吸虫の生活史に登場する幼生の1つにこの名称で呼ばれるものがある。. 新しい!! 中間宿主内におけるスポロシストあるいはレジアの胚細胞が成熟したもの。 多くのセルカリアは第2中間宿主に侵入後、メタセルカリアへと発育するが、日本住血吸虫のように直接経皮的に終宿主に侵入するものや肝蛭のように外界でメタセルカリアを形成し終宿主による接種を待つものも存在する。 口吸盤、腹吸盤、消化器、排泄系、生殖原基を持つ。 炎細胞の観察はセルカリアにおいて最も研究されており、セルカリアの分類に用いられている。. 新しい!! 分類階級は哺乳綱(ほにゅうこう)とされる。 基本的に有性生殖を行い、現存する多くの種が胎生で、乳で子を育てるのが特徴である。 ヒトは哺乳綱の中の霊長目ヒト科ヒト属に分類される。 日本およびその近海には、外来種も含め、約170種が生息する(日本の哺乳類一覧、Ohdachi, S. , Y. Ishibashi, M. Iwasa, and T. Saitoh eds. 新しい!! 膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在、精嚢が隣接。 クルミほどの大きさで、重さは数十グラム。 女性器におけるスキーン腺に相同である。 また、前立腺小室(男性子宮)は同様に子宮に相同である。. 新しい!! 組成の違いにより、硫酸銅 I (Cu2SO4)と硫酸銅 II (CuSO4)がある。 通常、『硫酸銅』というと、硫酸銅 II 五水和物(CuSO4・5H2O)を指す。 Image:No image available. jpg 硫酸銅 II 五水和物 Category:銅の化合物 Category:硫酸塩. 新しい!! 県庁所在地は福岡市。 2017年現在の人口は約511万人で、全国の都道府県中9位である。. 新しい!! 膀胱 2. 恥骨 3. 陰茎 4. 陰茎海綿体 5. 亀頭 6. 包皮 7. 尿道口 8. S状結腸 9. 直腸 10. '''精嚢''' 11. 射精管 12. 前立腺 13. 尿道球腺 14. 肛門 15. 精管 16. 精巣上体 17. 精巣 18. 陰嚢 精嚢(せいのう)は、前立腺の後ろに一対ある長さ5cmほどの袋状の器官。 開口部は精管膨大部と合流し、射精管へと続いている。 内部はいくつかの小室に分かれており、細かいひだが発達している。 内皮からは果糖などを含むアルカリ性の淡黄色の粘液を分泌して内部にたくわえる。 精嚢から分泌される精嚢液は精液全体の約7割を占め、精子に運動のエネルギーを与える役割をしていると考えられる。 また精嚢の腺壁には平滑筋が発達しており、射精時には強く収縮して内容物を射精管へ送り出す。 Category:哺乳類の雄の生殖系 Category:射精 Category:外分泌系. 新しい!! 微小循環系を形作る血管の一つとされており、容量血管とも呼ばれる。. 新しい!! これに対する概念として発育あるいは無性生殖のみを行う中間宿主が存在する。 一般に中間宿主を必要とする種では仮に中間宿主を介さず、終宿主に侵入したとしてもその生活環は完成しない。 例として、日本産肝蛭 Fasciola sp. 新しい!! かつてはあまり注目されない概念であったが、近年は研究と認知が進んできており、その罹患率も女性に比べて極端に低いとも言えず、不妊症は決して女性だけの問題ではないと認識されつつある。 新しい!! ヒトでは大腸のうち仙骨上端から肛門管直上までの部分である。. 新しい!! 医療の場などにおいてはしばしば熱発(ねっぱつ)とも呼ばれる。. 新しい!! 「酵素結合免疫吸着法」などの訳語があるが定訳はなく、一般に、エライサあるいはエライザと呼ばれる。 生体試料中には、種々雑多なタンパク質が存在するが、特定のタンパク質を検出・定量するには、特に他のタンパク質と比べて微量にしか存在しない場合は、特異性の高さ(夾雑物からどれだけ正確に区別できるか)と定量性の良さ(微量であっても検出できる、あるいは低濃度における再現性の良さ)が求められる。 ELISAは特異性の高い抗原抗体反応を利用し、酵素反応に基づく発色・発光をシグナルに用いることで上記の条件をクリアしている。 ELISAは、同様の原理に基づく放射免疫測定(ラジオイムノアッセイ、RIA)と比べて、放射性物質を用いないため安全性が高く、安価で簡便であるため、現在微量タンパク質や感染微生物抗原の検出・定量に広く用いられている。. 新しい!! 洞様毛細血管(どうようもうさいけっかん)とも呼ばれる。 その壁は有窓性の内皮細胞から構成される。 管腔内にはクッパー細胞が存在する。 骨髄内にある、骨髄内造血組織に入り込んで拡張した血管も類洞血管と呼ばれる。 骨髄内の類洞を取り囲むようにして血液細胞の増生が行なわれ、成熟した血液細胞は類洞の内皮細胞の間を通り抜けて末梢血に入る。. 新しい!! 赤血球尿とも呼ぶ。 ミオグロビン尿・ヘモグロビン尿とともに、潜血反応が陽性を示す。 重篤な疾病の症候として現れるため血尿に気づいたら、1〜2日以内に医療機関での診察が必要とされ、痛みや排尿困難の症状を伴う場合、直ちに医療機関での診察が必要で有る。. 新しい!! 新しい!! 新しい!! 広辞苑 第五版、1751頁。 に属する動物群の総称。 日常語で鳥(とり)と呼ばれる動物である。 現生鳥類 Modern birds はくちばしを持つ卵生の脊椎動物であり、一般的には(つまり以下の項目は当てはまらない種や齢が現生する)体表が羽毛で覆われた恒温動物で、歯はなく、前肢が翼になって、飛翔のための適応が顕著であり、二足歩行を行う『鳥類学辞典』 2004 、552-553頁。. 新しい!! 本項目では特にことわりのない限り、ヒトの赤血球について解説する。. 新しい!! 一般には、消化管を流れた血液が集まって肝臓へと注ぎ込む部分の血管、肝門脈を指すことが多い。. 新しい!! 新しい!! 慢性の肝障害の進行によって、肝細胞が死滅・減少し腺維組織によって置換された結果、肝臓が硬く変化し、肝機能が著しく減衰した状態を指し、肝臓がんを発症しやすい状態となる。 肝炎は可逆的であるが、肝硬変は不可逆的である。. 新しい!! 肺臓とも呼ばれる。 空気中から得た酸素を体内に取り込んだり、老廃物である二酸化炭素を空気中に排出する役割(呼吸)を持つ。 これに対して水中から得た酸素を取り込み、水中に排出する器官が鰓(えら)である。 なお、無脊椎動物においても、体内に一定の腔所を持ち、その内側でガス交換を行う器官をこう呼ぶ。 節足動物のクモ型綱、軟体動物の腹足綱にその例がある。 ヒトの肺(濃い灰色の臓器)は左右に一対備わる呼吸器の一つ。 この図では中央下の心臓を露出するために肺の心臓よりの部分をめくりあげている。. 新しい!! 新しい!! 元来は全てアレルギーが関与していると考えられていたが、必ずしもそうではないものも含まれる。 蕁麻疹の一種に血管浮腫(クインケ浮腫ともいう)と呼ばれる病態がある。 また、アナフィラキシーショックの一症状として蕁麻疹が出現することがある。. 新しい!! 末端は肛門であり、消化された食物は便となり、排便により体外へと排出される。 腸の構造は動物によって異なり、摂取する食物による違いが大きい。. 新しい!! しかしながら、腸間膜は、腹腔の様々な構成物を含む腹膜の二重層も含んで言うことが多い。. 新しい!! 腹痛は主に「内臓性腹痛」、「体性痛」、「関連痛」、「心因性腹痛」などに分けられる。 腹痛を発生させる要因も様々なものがあり、体内で発生した何らかの異常を知らせる情報がまず痛みとして自覚される。 またこれらの痛みは、異常に対する一種の防御反応とも言えるものである。 痛みの症状が著しい場合は、人体に対して二次的に生理的・心理的影響を及ぼす可能性が高くなるため、速やかに要因を突き止め、病院や診療所など、医療機関で適切な処置を受ける必要がある(急性腹症、疼痛を参照)。. 新しい!! 新しい!! 一般的に体内時計とも言う。 厳密な意味では、概日リズムは内在的に形成されるものであるが、光や温度、食事など外界からの刺激によって修正される。 動物では24時間の明暗の周期に従っており、完全な暗闇の中に置かれた場合には、24時間に同調しない周期となる。 これをフリーランと呼ぶ。 こうした非同調した周期は明暗などの刺激によりリセットされる。 脳の視交叉上核が、体内のそうした周期に影響を与えているとみなされている。 周期的でない周期におかれることによる概日リズムの乱れは、不快感のある時差ボケを単純に起こしたり、概日リズム睡眠障害となる場合がある。 時間生物学は、日、週、季節、年などの単位で経時的に変化する生物のリズムを研究する学問である。. 新しい!! 新しい!! 哺乳類の門脈内に寄生する寄生虫の一種である。 中間宿主は淡水(水田や側溝、ため池)に生息する小型の巻貝のミヤイリガイ(別名カタヤマガイ)。 最終宿主はヒト、ネコ、イヌ、ウシなどの様々な哺乳類である。 日本住血吸虫がヒトに寄生することにより起こる疾患を、日本住血吸虫症という。. 新しい!! 糖尿病や高血圧、高脂血症などに代表される。 その原因は生活習慣病によるものと、腎疾患、リウマチ・アレルギー性疾患などが挙げられるが、その定義は機関によって異なる。. 新しい!! プラナリア、ヒラムシ、コウガイビル、サナダムシなどが扁形動物門に属する。 「扁形」と呼ばれるようにこの門の動物は平らな形をしている。 循環器官や特別な呼吸器官を持ってはいない。 血管やえらがなく、体に栄養や酸素を運ぶには拡散に頼っている。 種類によっては細長くなったりする。 太くなったり、丸くなったりすることは構造上ほとんど不可能である。 扁形動物は左右相称の体を持つ動物(ビラテリア)の中では非常に原始的な特徴を持っている。 渦虫綱のものは、ほとんどが自由生活であり、大部分が水中生活をするが、それ以外の綱に属するものは、全てが寄生生活であり、体の構造の単純化が著しい。. 新しい!! 新しい!! 新しい!! 新しい!! ユニオンペディアは百科事典や辞書のように組織化概念地図や意味ネットワークです。 これは、それぞれの概念との関係の簡単な定義を与えます。 これは、概念図の基礎となる巨大なオンライン精神的な地図です。 これを使うのは無料で、各記事やドキュメントをダウンロードすることができます。 それは教師、教育者、生徒や学生が使用できるツール、リソースや勉強、研究、教育、学習や教育のための基準、です。 学問の世界のための:学校、プライマリ、セカンダリ、高校、ミドル、大学、技術的な学位、学部、修士または博士号のために。 論文、報告書、プロジェクト、アイデア、ドキュメント、調査、要約、または論文のために。 ここで定義、説明、またはあなたが情報を必要とする各重要なの意味、および用語集などのそれに関連する概念のリストです。 日本語, 英語, スペイン語, ポルトガル語, 中国の, フランス語, ドイツ語, イタリア語, ポーランド語, オランダ語, ロシア語, アラビア語, ヒンディー語, スウェーデン語, ウクライナ語, ハンガリー語, カタロニア語, チェコ語, ヘブライ語, デンマーク語, フィンランド語, インドネシア語, ノルウェー語, ルーマニア語, トルコ語, ベトナム語, 韓国語, タイ語, ギリシャ語, ブルガリア語, クロアチア語, スロバキア語, リトアニア語, フィリピン人, ラトビア語, エストニア語 と スロベニア語で利用できます。 すぐにその他の言語。 すべての情報は、から抽出し、それがクリエイティブで利用することができます。 Google Play、Android および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

次の