仙台貯金事務センター 電話番号。 郵便貯金福島県サポートセンター

貯金事務センターとは

仙台貯金事務センター 電話番号

概要 ゆうちょ銀行の貯金(旧・)は、他ののように各本支店で貯金の口座管理をしておらず、各地域ごとに設けられた貯金事務センターで管理されている。 1月と翌年1月、貯金事務センターの再編が行われ、現在、貯金事務センター11箇所と貯金事務管理部1箇所が設置されている。 業務内容 組織規則(平成十三年一月六日令第二号)では、貯金事務センターの業務として次の通り定めている。 郵便貯金原簿・郵便振替口座の管理• 郵便為替の計理• 年金及び恩給の支払その他の国庫金の受入れ払渡し• 国債等の募集の取扱い、証券の保護預り、社債等の振替に関する法律第二条第四項の口座管理機関として行う振替業に係る取扱い及び元利金の支払• 本邦通貨と外国通貨の両替並びに本邦通貨を対価とする旅行小切手の受託販売及び買取り• 当せん金付証票法第六条第五項に規定する受託銀行等から再委託された当せん金付証票の売りさばき及び当せん金品の支払又は交付• 法第六十一条第一項の規定により国民年金基金連合会から委託された業務 日本全国の郵便局・ゆうちょ銀行本支店で取り扱われた証拠書(入金票・払戻請求書や住所移転届等の顧客が手続きをした用紙)は、原則、全国12箇所の貯金事務センター・貯金事務管理部に郵送される。 通常、証拠書類は一括してその郵便局を管轄する貯金事務センターに送られる。 貯金事務センター・貯金事務管理部では、これら郵送された書類の整理・保存をはじめ、各種届出書類に不備がないことの審査、キャッシュカードの発行、給与預入や自動払込み(自払・口座振替)のデータ入力、相続手続きなどを行っている。 株式会社ゆうちょ銀行の組織であるが、ゆうちょ銀行本支店ではないため、 貯金事務センターには貯金窓口が存在しない。 沿革 貯金事務センターはもともと本省直轄ので「地方貯金局」という名称であったが、に郵政省設置法が改正され、翌・より同じ地方支分部局である「地方郵政局」の事務の一部を分掌する組織()として「貯金事務センター」と改称された。 なお、となった際の組織改革によって本社郵便貯金事業本部直轄の組織となり、現在は、ゆうちょ銀行の組織の一部となっている。 までは現在のようなオンライン化が行われておらず、手作業によって管理を行っていたため全国28箇所に設置されていたが、への移行・展開に合わせてに地域、に地域で再編が実施され、11箇所(旧地方郵政局ごとに1箇所)となった。 なお、については貯金事務センターを設置せず、沖縄郵政管理事務所に設置した「貯金事務管理室」が貯金事務センターの事務を分掌した。 その後組織の名称は、日本郵政公社沖縄事務所、日本郵政公社沖縄支社と変遷するが、「貯金事務管理室」は継続して設置され、の民営化により県内唯一の直営店かつ統括店である那覇支店「貯金事務管理部」へと引き継がれた後、のエリア本部の設置に伴い、沖縄エリア本部貯金事務管理部となっている。

次の

貯金事務センターへのクレームはできますか?前日ゆうちょの通...

仙台貯金事務センター 電話番号

概要 ゆうちょ銀行の貯金(旧・)は、他ののように各本支店で貯金の口座管理をしておらず、各地域ごとに設けられた貯金事務センターで管理されている。 1月と翌年1月、貯金事務センターの再編が行われ、現在、貯金事務センター11箇所と貯金事務管理部1箇所が設置されている。 業務内容 組織規則(平成十三年一月六日令第二号)では、貯金事務センターの業務として次の通り定めている。 郵便貯金原簿・郵便振替口座の管理• 郵便為替の計理• 年金及び恩給の支払その他の国庫金の受入れ払渡し• 国債等の募集の取扱い、証券の保護預り、社債等の振替に関する法律第二条第四項の口座管理機関として行う振替業に係る取扱い及び元利金の支払• 本邦通貨と外国通貨の両替並びに本邦通貨を対価とする旅行小切手の受託販売及び買取り• 当せん金付証票法第六条第五項に規定する受託銀行等から再委託された当せん金付証票の売りさばき及び当せん金品の支払又は交付• 法第六十一条第一項の規定により国民年金基金連合会から委託された業務 日本全国の郵便局・ゆうちょ銀行本支店で取り扱われた証拠書(入金票・払戻請求書や住所移転届等の顧客が手続きをした用紙)は、原則、全国12箇所の貯金事務センター・貯金事務管理部に郵送される。 通常、証拠書類は一括してその郵便局を管轄する貯金事務センターに送られる。 貯金事務センター・貯金事務管理部では、これら郵送された書類の整理・保存をはじめ、各種届出書類に不備がないことの審査、キャッシュカードの発行、給与預入や自動払込み(自払・口座振替)のデータ入力、相続手続きなどを行っている。 株式会社ゆうちょ銀行の組織であるが、ゆうちょ銀行本支店ではないため、 貯金事務センターには貯金窓口が存在しない。 沿革 貯金事務センターはもともと本省直轄ので「地方貯金局」という名称であったが、に郵政省設置法が改正され、翌・より同じ地方支分部局である「地方郵政局」の事務の一部を分掌する組織()として「貯金事務センター」と改称された。 なお、となった際の組織改革によって本社郵便貯金事業本部直轄の組織となり、現在は、ゆうちょ銀行の組織の一部となっている。 までは現在のようなオンライン化が行われておらず、手作業によって管理を行っていたため全国28箇所に設置されていたが、への移行・展開に合わせてに地域、に地域で再編が実施され、11箇所(旧地方郵政局ごとに1箇所)となった。 なお、については貯金事務センターを設置せず、沖縄郵政管理事務所に設置した「貯金事務管理室」が貯金事務センターの事務を分掌した。 その後組織の名称は、日本郵政公社沖縄事務所、日本郵政公社沖縄支社と変遷するが、「貯金事務管理室」は継続して設置され、の民営化により県内唯一の直営店かつ統括店である那覇支店「貯金事務管理部」へと引き継がれた後、のエリア本部の設置に伴い、沖縄エリア本部貯金事務管理部となっている。

次の

振替受払通知票Web照会サービス-ゆうちょ銀行

仙台貯金事務センター 電話番号

概要 [ ] 住所:〒980-8711 一丁目3番3号 入居している建物は当時より本館として使用されており、に際してが承継し所有している。 無集配郵便局であったことから、に際しての支店は設置されず、も廃止されたが、は継続して設置されている(当地の集配を受け持つのは)。 また、貯金窓口(民営化後は直営店である仙台支店の営業窓口)・保険窓口の平日18時までの営業時間延長も継続して行われている。 併設施設 [ ]• ゆうちょ銀行仙台支店:取扱店番号813240 6県に所在する直営店を受け持つであり、郵便局外に設置されたの管理も受け持つ。 ゆうちょ銀行仙台貯金事務センター(〒980-8794)• 民営化当初は、ゆうちょ銀行宮城地域センターを併設していたが、2010年1月より、日本郵政グループ仙台ビル内に移転し、2011年1月現在は、貯金事務センターにゆうちょ銀行仙台支店と仙台中郵便局が同居する形となっている。 かつての併設施設 [ ]• ゆうちょ銀行東北エリア本部(〒980-8797)• エリア本部制発足当初は当ビルに入居していたが、1月、日本郵政グループ仙台ビル内に移転。 民営化当初は当ビルに入居していたが、1月、日本郵政グループ仙台ビル内に移転。 4月からは、 ゆうちょ銀行宮城パートナーセンターに改組された。 沿革 [ ]• (49年) - 仙台中郵便局として、仙台市一番町一丁目の仙台貯金事務センター本館1階に開局。 (平成11年) - 外国通貨の両替およびの売買に関する業務取扱を開始。 (平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設されたゆうちょ銀行仙台支店に貯金関連業務を移管。 (平成24年)10月1日 - 発足。 取扱内容 [ ] 仙台中郵便局 [ ]• 、、、• 、バイク - 平日18時まで営業。 ゆうちょ銀行仙台支店 [ ]• 、貸付、、振替、、国際、外貨、、、、の個人の申込 - 平日18時まで営業。 風景印 [ ]• 表記は『仙台中』• 図案は『』・『』• 使用開始日は(52年) の四代目も表記が違うだけで、同じ印影の風景印である。 周辺 [ ]• 片平キャンパス• ベルエア会館 ベルエア仙台の会議室棟。 (昭和61年)まで仙台会館で、全逓の負債解消のために売却された。 その後、霊友会移転によりホテルベルエアが購入した。 、 アクセス [ ]• より徒歩5分• 、 より徒歩11分• より徒歩8分• 一番町中郵便局前停留所下車• から東へ約6km、 から北西へ約5. 5km、 から西へ約7km• 駐車場あり:7台 脚注 [ ] []• 昭和49年郵政省告示第673号(昭和49年10月14日付官報第14337号掲載) 関連項目 [ ]• 仙台支店・東北エリア本部が受け持つ直営店• 仙台東店(が併設)• 郡山店(に併設。 郵便局は併設されていない。 :旧郡山貯金事務センター庁舎)• 福島店(が併設)• いわき店(が併設)• 盛岡店(、盛岡支店が併設)• 青森店(、かんぽ生命保険青森支店が併設)• 八戸店(が併設)• 山形店(、かんぽ生命保険山形支店が併設)• 秋田店(に併設。 郵便局は併設されていない。 :旧秋田貯金事務センター庁舎) 外部リンク [ ]• この項目は、グループに関連した です。 などしてくださる()。

次の