原作 と アニメ で 言っ て ない だけ。 僕だけがいない街

「ネット流行語」“まちカドまぞく”の非公式セリフ“シャミ悪”も受賞! 原作者「正直かなり迷いました」

原作 と アニメ で 言っ て ない だけ

アニメ初期の5話と13話のような、原作に不自然な改変を加えて、あとで面倒なことになった回があります。 最初の二つは失敗例ですが、ここから下は見て損はない話 27、28話「小五郎の同窓会殺人事件」 114、115話「スキューバダイビング殺人事件」 両方とも最初に原作にない追加シーンを加えてからアニメになってます。 追加シーンはアニメ開始の三分ぐらい ? かな。 両方とも小五郎の活躍する話で、テンポよくまとまって見やすいです。 274話「幽霊屋敷の真実」 前編 最初のシーンだけ原作にないシーンです。 蘭が風邪気味で、園子が見舞いに来てそこにコナンが帰ってきて 、園子とコナンが絡みます。 100、101話「初恋の人想い出事件」 前編も後編も原作にないシーンが少し追加されてます。 とくに後編のコナンが「小五郎の声」で犯人を諭す というより犯人に説教 シーンはなかなかいいアレンジでしょう。 497話「赤と黒のクラッシュ 覚醒」 宮野明美が運転する車に 赤井秀一がわざと跳ねられ 病院のベッドで目を覚ました赤井が宮野明美に「俺は諸星大・・・」の偽名を名乗るなど 『宮野明美と赤井秀一の出会いの回想シーン』がアニメオリジナルです。 アニメとコミックの違いといえば、やはり音と色でしょう サンデーはフルカラー雑誌ではないですし・・・ 雰囲気に合わせたBGMやSEがあるというだけでも、アニメと原作は全話違うもの、とも言えます ただ、その分、逆に余計な制限がかかってしまうこともあるのが、悲しい現実・・・ 松本警視の過去の事件、警視の目に傷を負わせた20年前と15年前の連続殺人事件の犯人、彼が吹く口笛は、原作ではビートルズのレットイットビーと明記されていましたが、アニメではぼかされています 400 疑惑を持った蘭 は、原作では蘭がコナンの携帯のロックを解こうとするだけでしたが、アニメでは原作にない、過去の新一との思い出シーンが入っています あとは、、、別に原作厨とかではないですけど、前期したようなTV放送の都合による制限のほうが大きいので、内容的には原作よりもアニメの方が劣化している回が多いように思います 音と色が加わって良くなっているのだけど、その分を差し引くほど、内容的な劣化がみられるケースがありますね・・・.

次の

僕だけがいない街

原作 と アニメ で 言っ て ない だけ

たまにテレビで懐かしのアニメ特集みたいな番組を観かけると、そういえばラストどうだったけ?と気にかかる事があります。 で、アニメか原作か片方だけラスト知ってて、実は原作ではさらに話しが続いてて・・・なんてパターンがあると。 すごく気にかかったので、質問します。 マンガ原作とテレビアニメで大きく結末が異なる例を教えて下さい。 できれば結末の違いを詳しく教えてもらえると助かります。 できればたくさん知りたいです。 原作・・・・F1をリタイヤして一児のパパになって終わり。 当時の雑誌連載にテレビが追い付いてしまってネタ切れで打ち切りというパターンが多かった気がします。 ジャンプ系が多いかも。 最近のものならジャンプ系なら シャーマンキングとかじゃないですかね? アニメ・・・ラスボスであるハオを倒し(殺し?)、 シャーマンファイトが中断。 漫画 ・・・ハオは勿論生きてて星祭とか何とか タイトルがエピローグだから終わりが近い? これは非難ごうごうな終わりでした。 半分くらいから全てオリジナルに・・・ まあまあストーリーはよかったのですが。 最後が・・・ 私の周りの人も愚痴愚痴と・・・ 別なら最遊記とかアニメは幻想魔伝最遊記だったかな? アニメ・・・適当なところで西に行くぞとかいって、 続きを垣間見せる感じで終了。 ラジオとかやってたっけなぁ? 映画もあったし。 漫画 ・・・今でも続いております。 Gファンタジーからゼロサムに移動したけど。 これも最後はオリジナル中心。 オリキャラ(原案は作者) が出張ってたし。 まあ、これが私の中で原作と激しく違ったものです。 多少、記憶違いがあるかもしれませんが・・・ 「アニメ三銃士」 三部構成の原作のうち、二部の途中までだったような・・・ 本放送後に作られた劇場版は完全オリジナルだったはず 名作文学原作ものではめずらしいですかね? 「マップス」 上の作品の製作会社でもある学研が同じ1987年に同社発行のマンガ誌からアニメ化したOVA・・・じゃなくて これも原作第1話+後半オリジナルでしたけど 、ここでは同じ作品を元に後にKSSが製作した方のOVA。 当初は第2シリーズ以降も予定があったらしいのですが、第1話からしてまるで話が違う上に変に原作の演出やセリフを引用しているものだから原作を知っている人には違和感ありすぎで結局原打ち切りに つじつまがまるであってなかったしですし・・・。 他にも「マーズ」とか、この頃のKSS作品はこんなのばっかりでした アニメオリジナル作品ですけど「妖精姫レーン」「おいら宇宙の炭坑夫」なども実質打ち切り。 同時期のサンデー作品だと「うしおととら」のOVAもそうだったかな。 「犬夜叉」や「コナン」のアニメはどうオチをつけるつもりなのでしょうか・・・。 「ポケモン」 原作であるゲームの初代はライバルとバトルしてエンディングだったはず。 これもアニメの初代は続編の継続の関係からぜんぜん違いましたね。 「スレイヤーズ」 アニメの1、2作目がほぼ原作に沿っていたのに対し、3作目はオリジナルストーリー。 といっても、この作品は原作も外伝がかなりあるからなぁ・・・ おじゃまします。 偏った感じですが、知ってるものを。 『魔法陣グルグル』(前の方も書かれてましたが。 ) マンガはまだ続いてます。 (コミックでしか見てないので不確かですが、連載のほうもまだ終わってなかったと思います。 ) アニメの最初のほうは、妖精の村を出るところまで原作どうりで、その後半分は、オリジナルのストーリーが続きました。 最終回は、せっかく魔王ギリの部屋の扉の前まで来たのに、「やっぱり、や~めた!」といって、ワープを使って帰ってしまうというものでした。 次のものは、マンガでは、妖精の村の次に行くネコジタ谷の話から光魔法結社を訪れるまでで、ほぼマンガと同じ話でしたが、最終回だけかなりオリジナルで、試練の洞窟(?)を二人で無事に抜けられたから、いっしょに旅をすることを認めましょうといった話だったと思います。 『ブルーシード』 テレビ東京でやってました。 マンガのほうが、未完のまま終わっています。 話の大まかな流れだけで考えてみると、アニメの13話ぐらいまででしょうか。 同時進行だったらしく、マンガとアニメがほぼ同じなのは、アニメの1話のみでした。 アニメの最終回から2年後の話として、OVAも出てました。 『万能文化猫娘』 これはまさにパラレルワールドです。 一番最初がOVA(これが原作にあたるようです)。 次にマンガ。 その次にTV。 その次がOVA。 最後にマンガ。 と、さらに最初のに付け加えて、CDドラマもあったはずです。 CDは未聴なのでよくわからないのですが、あとの5作品はどれも違いすぎって感じです。 同じところなんてキャラクターとタイトルだけ。 そのキャラクターも設定年齢違ったりすることもあります。 個人的には、一番最初のOVAが好きですが、それぞれ面白かったですよ。 『吸血姫美夕』 これもOVAが先で、その後マンガ、次にTV、TVと同時進行でマンガとたくさんあってOVA、TV、マンガと設定が違うようです。 ただし、こちらのマンガは最初のほうのマンガの続きになっているので、きちんと繋がった話になっていますが。 『赤ずきんチャチャ』 これも、アニメとマンガで全然違う話でしたね。 アニメは変身モノで敵を倒していく話、マンガは思いっきりのギャグマンガでほのぼのしてたと思います。 (手元にまるで資料がないのでうろ覚えですが。 ) 『僕の地球を守って』 こちらのアニメはOVAなのですが、よくはわかりませんが、打ち切りのパターンではないかと。 ほぼ原作どうりで、最後は原作の半分ぐらいのトコまで、で、その後に出した番外編みたいなのや、音楽のビデオクリップみたいなので、補足のようにやってないエピソードを早送りで見せていました。 あれはちょっと原作見ないとわからなそうです。 『キノの旅』 これは今wowowで放送してまして、原作は、文庫小説です。 ただ、続きものの話ではなく、ほぼ1話完結で進んでいるのでいれてみました。 原作をほぼそのまましていることもあれば、オリジナルのストーリーを入れたり、アレンジしたりもしているようです。 結末がオチというパターンもよくあるので、ほとんどはアレンジの範囲かと思います。 あと『みかん絵日記』も違ったと思うんですが、アニメよく覚えてないのですいません。 今読み返してみると、質問とちょっと食い違ってるような気もするんですが、せっかく書いたのでこれで回答させていただきます。 『パーマン』の最終回は、パーマン一号がバードマンの星に留学するところで終っています。 このエピソードを2度目のアニメの時、スペシャルでやってしまったため(たぶん、留学が取りやめになったオチに変わってたはず)、 実質的なアニメ版最終回にはならなかったのです。 『キテレツ』の原作版最終回は、キテレツ大百科がなくなってしまい、 一枚だけ戻ってきたページの発明を使って探しにいくのですが、 大百科は七夕の短冊に使われていて、回収不能となってしまっていたのです。 キテレツは、意を決して、「これからは奇天烈斎さまに頼らず、自分で大百科を作る」と言って終ります。 アニメの方は、放映期間がかなり長くなったため、最終回に出る発明品を既に使ってしまったため (最終回のシチュエーションをモチーフにしてたはず)違う結末になったのかもしれません。 何しろ、原作の発明品は全て出尽くしたため、 藤本氏の別の作品である『ポコにゃん』の秘密道具まで借り出されていましたから 笑 で、アニメ版最終回なのですが、実は私は未見なのです。 コロ助との別れが描かれていたと聞きました。 それから、『GuGuガンモ』は、「実はガンモは鳳凰(不死鳥)の卵だったのです」という結末でした。 話は変わりますが、 ロボットアニメと言えば、『ダンガードA』なんて、 松本零士氏の原作版には、最終回最終コマにしか 主役ロボットが登場しませんでしたよね 笑 A ベストアンサー では私がコミックス版の最終回を。 仇敵クラナッフの挑戦を受けて勝ち、父が生きているという情報を得た来生三姉妹は、父を捜すため海外へ移住することにする。 俊夫はキャッツ(この時点では疑ってはいるものの、まだキャッツ=瞳との確証は掴んでいない)に一緒に来ないかと誘われるが、自分には瞳がいると断る。 そこで霧が晴れ、キャッツの姿が現われる。 「ありがとう、俊夫、私を選んでくれて・・・」 その言葉と共に、瞳は姿を消す。 俊夫が喫茶キャッツアイに戻ると、そこは既にもぬけの空だった。 腑抜け状態の俊夫に、ネズ公(神谷くん)が、瞳たちが成田にいることを告げる。 タラップ上の瞳にエンゲージリングを投げ、俊夫が「きっと追いかける」(それとも「きっとつかまえる」だったかな?)とか言うセリフを言って、本編はエンド。 さらに後日談がありまして、ネズ公の情報で俊夫はロスに向かう。 しかし再会を喜ぶどころか、瞳は熱病が元で記憶喪失になっており、姉や妹はおろか、俊夫のことさえ何も思い出せない。 瞳がキャッツだったことの確執を振り捨ててここまでやってきたのに、当の瞳が自分のことすら思い出せない状態なので、途方にくれる俊夫は、そばにあるオルゴールを見て、以前、冗談交じりに瞳が 「もし私がキャッツだったらどうする?」 と訊き、 「その時は二人で記憶喪失にでもなるさ」 と言った時のことを思い出す。 冗談のつもりだった返事が現実になり、戸惑う俊夫。 何気なく手にしたオルゴール。 その音を聞いて、今まで部屋にとじこもっていた瞳が部屋を飛び出してくる。 記憶が戻ったわけではないが、何か懐かしさを感じている様子。 記憶が戻るとは限らない、それでいいのかとの姉の泪の問いに 「すてきじゃないですか、もう一度、瞳と恋ができる」 と俊夫が答えてエンド。 でした。 この終わり方は友達の間でも賛否両論でした。 キャッツアイの話の重要点の一つは、恋人を騙して隠し事をしているという瞳の煩悶にあったと思うんですが。 騙され続けていた俊夫が(しかも色々な情報を引き出されて散々裏をかかれていたわけで、現実の刑事なら懲戒か免職かという目にあっていたわけだけれども)それでも瞳が好きだと決心して、天職だと思っている刑事の仕事も何もかもを捨てて追いかけてきたのに、瞳がその苦悶を忘れて、それでハッピーエンドってのもなぁと。 でも覚えている限り、瞳のことだから、俊夫が全てをひっくるめて受け入れてくれたのだと分かっていても、俊夫を騙していたことや刑事も辞めてしまったことに負い目を感じ続けるだろうし、ジャンプ的なハッピーエンドにはなりにくかったのかも知れませんね。 二人のなれそめは高校時代。 瞳とは同級生で 「そりゃー可愛かった」 と俊夫が回想してましたから、俊夫にとって瞳は気になる存在。 更に瞳の方も、俊夫は瞳の父ハインツに似ているという話があちこちで繰り返されてますんで、ファザコンっ気のある彼女は無意識のうちに俊夫に関心があって惹かれていった・・・といったところではないでしょうか。 ただ、元々は生まれも育ちも九州の俊夫が、家族が引っ越したわけでもないのに(だって実家はランジェリーショップだし転勤なんてあるわきゃない)、どうして東京在住の瞳と同じ高校に通うことになったのかは疑問な気もしますが。 では私がコミックス版の最終回を。 仇敵クラナッフの挑戦を受けて勝ち、父が生きているという情報を得た来生三姉妹は、父を捜すため海外へ移住することにする。 俊夫はキャッツ(この時点では疑ってはいるものの、まだキャッツ=瞳との確証は掴んでいない)に一緒に来ないかと誘われるが、自分には瞳がいると断る。 そこで霧が晴れ、キャッツの姿が現われる。 「ありがとう、俊夫、私を選んでくれて・・・」 その言葉と共に、瞳は姿を消す。 俊夫が喫茶キャッツアイに戻ると、そこは既にもぬけの空だった。 A ベストアンサー うしおととらの最終回、いいですね。 少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。 「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。 おもしろかったなあ・・・ あとは、「お茶をにごす」も好きです。 「天使な小生意気」も良いです。 ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。 結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。 サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおもいますが・・・ 少女まんがでも、恋愛要素のあまり無い「BASARA」も、最後まできちんと描かれているのでおもしろいですよ。 絶版だったのが4年前くらいに文庫全3巻で出た「SWEET三国志」の最終回も大好きです。 全編ギャグだったのにすごく泣けます。 三国志しらなくてもオススメです。 コンパクトにまとまっていながら、コアファン向けの三国志ネタももりこまれていてニヤリとできます。 うる星やつらの最終回も良いですね。 サンデーばかり・・・笑 いかにジャンプ作品の最後が印象に残らないかが伺えますね・・・連載時は大人気でも、人気がなくなったら打ち切りなので作者が一番描きたいもの(最後にもっていきたかった落としどころ)が描けないで終わってしまうのだと思います。 はーーー・・・おもしろかった・・・ と最期に思えるまんがって貴重ですね。 ダイの大冒険も最後は打ち切りなので(最終章手前で終わっています)、最終章まできちんと読みたかった・・・ うしおととらの最終回、いいですね。 少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。 「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。 おもしろかったなあ・・・ あとは、「お茶をにごす」も好きです。 「天使な小生意気」も良いです。 ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。 結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。 サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおも... A ベストアンサー お邪魔します。 軟派と硬派を単純にイメージとしてとらえると、 軟派は、服装バッチリ、機会があれば、女の子にすぐ声をかけたり・・、硬派は意思かたく、服装だらしなく髪も自然体(?)。 それはあくまで見かけ上で、 軟派と硬派の違いは、日常社会生活に満足しているかどうかだと思います。 軟派は日常生活をすこぶる快楽的に過ごされますが、硬派と言われる人は、日常社会生活の矛盾なんかを一身で受け止め、それを変えなければと、自分自身に信条ずけしているんですね。 何事においてもそれが優先してきますので、どうしても日常のことはお留守になってきます。 こういったことが、硬派は融通がきかない、女の人に興味が無い、自己中心的だと評価されるのではないですか。 またそうした近寄りがたいものに魅力を感じる女性もいられるとおもいます。 軟派も硬派も大半はその人の人生の中の一過性のものだと思います。 昔軟派が今しっかり父さん、昔硬派がいくつなっても女にだらしないなんてのは日常茶飯事ですよね。 余計な事かもしれませんが、 もし質問者さんが、硬派の方とお付き合いされるのでしたら、その方の信条的な面まで立ち入らず、日常生活面だけをサポートしてあげれば相手の方は喜ばれると思います。 (今の若い人でこんな付き合い方で満足できるのか知らん?) ところで、現代の日本で、俗に言う硬派の人ってはたして何人いるのでしょうか? お邪魔します。 軟派と硬派を単純にイメージとしてとらえると、 軟派は、服装バッチリ、機会があれば、女の子にすぐ声をかけたり・・、硬派は意思かたく、服装だらしなく髪も自然体(?)。 それはあくまで見かけ上で、 軟派と硬派の違いは、日常社会生活に満足しているかどうかだと思います。 軟派は日常生活をすこぶる快楽的に過ごされますが、硬派と言われる人は、日常社会生活の矛盾なんかを一身で受け止め、それを変えなければと、自分自身に信条ずけしているんですね。 何事においてもそれが優先してきます... Q 閲覧ありがとうございます。 住民税について質問があります。 私は今まで住民税払ったことがないです。 30代後半まで。 今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、 世帯分離して国民健康保険に加入したのですが 住民税は発生するのでしょうか? 最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら 年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、 ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、 個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。 国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円 国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円 この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。 住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上 必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか? 私は年収200~230万位で 年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形 住民税は毎月払うのでしょうか? 毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで 年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど 自由になるお金減りすぎますよね。 あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・ 年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか? 月の収入で見ると 月給 180,000円 年金 -15,000円くらい 健康保険-16,000円くらい 所得税 -7000円くらい 住民税 -???円(仮に10,000円として)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 醜い数値が出ました。 ひとり暮らしをしたら 知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。 食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円 この時点ですでに9万円です。 残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・ 閲覧ありがとうございます。 住民税について質問があります。 私は今まで住民税払ったことがないです。 30代後半まで。 今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、 世帯分離して国民健康保険に加入したのですが 住民税は発生するのでしょうか? 最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら 年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、 ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、 個人差があり年間10万払ってる人と30万払... A ベストアンサー 年収210万円とした場合の住民税 住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。 なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。 なお、所得税は7000円も引かれません。 4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。 年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。 Q お世話になっております。 皆様の知恵をお貸しください。 3ヶ月前より、起動していたPCが突然ブラックアウトするようになり、困惑しております。 その対処方法を教えて頂きたいと思います。 1 症状 PCが起動していて、突然再起動みたいな、動作を起こすが、パソコン、モニターの電源は入っているものの、画面が出てこない。 2 対処方法 先ず一度強制終了をして、電源の横にあるリセットボタンを押すと復活する時がある。 すれでも復活しないときは、PCのコードスイッチを切り、しばらく置いて再起動、リセットボタンを押すと、復活する時がある。 以前よりか症状が頻繁に起きるようになってきていて、困惑しております。 予測される原因、対処方法をご教授宜しくお願いします。 A ベストアンサー Kernel-Power41エラーについてはいろいろ事例はありますが完全に解決する方法がなさそうですが参考になるページがありましたので試してください。 下記リンクの中断くらいにあります。 chiebukuro. yahoo. tvbok. ルータが問題なような記述もありました。 ネットワークドライバーの更新やルータファームウェアの確認・再起動、LAN接続プログラムの再インストール 最新版 など試してみてください。 私もPCもたまにブラックアウトしたまま、PCつきっぱなしになることがあったのですが、その場合nVIDIAドライバー VGAドライバー に関するエラーが出ていたので、違う不具合かと思います。 (この不具合の場合、コントロールパネルからグラフィックドライバー削除>デバイスマネージャーからVGAドライバー削除>再度グラフィックドライバーのインストールなどで直るときがありました。 Kernel-Power41エラーについてはいろいろ事例はありますが完全に解決する方法がなさそうですが参考になるページがありましたので試してください。 下記リンクの中断くらいにあります。 chiebukuro. yahoo. tvbok. ルータが問題なような記述も...

次の

【僕だけがいない街】これがNTRって言ってるやつ自分で頭おかしいと思わないの?

原作 と アニメ で 言っ て ない だけ

電車で片道1時間近くもある通勤時間、少し頑張ればアニメ2本分見ることができるのでは?と思い挑戦した結果、3回チャレンジして3回とも成功。 今期で最終回まで見れたのは今のところ2本(波よ聞いてくれ、かくしごと)、全話鑑賞予定が2本(イエスタデイをうたって、はめフラ)なので、来期は頑張れば倍の8本は見れるし、旧作の一気見も倍のペースで行けそう。 *** というわけで『波よ聞いてくれ』アニメ最終話を観た。 11話を見る前にコミックDAYSで原作を5巻まで読んだのですけど、光雄との再会は原作では結構早い段階(2巻)だったんですね。 原作通りにやるのではなく、コダ・ネオ・ミナレ誕生の儀式をストーリーの終盤に持ってきた結果、鼓田ミナレの成長物語として描かれた1本となってすごく良かった。 ストーリー構成が上手すぎる。 さすがです米村正二さん。 最近の原作ありアニメは、どれだけ原作のストーリーをなぞることができるのか、長い原作の場合はどれだけ要約できるかみたいなことを求められている気がするのですが、このアニメは違う。 いかに1クールという限られた尺で視聴者が満足できるアニメを作ることができるのか、というコンセプトで作られている気がする。 原作ではまだ明かされていないらしいシセル光明の顛末を明かすことで、視聴者が抱く「あれって何だったの?」的なモヤモヤを出来る限り無くして(それでも光明とミナレの関係って?という部分は残っているけど)、最終回で地震という自然のアクシデントにミナレがどう対処していくのかという成長した姿を見せて、私のラジオパーソナリティ道はこれからだ、で終わる。 ライトな視聴者には「いいアニメだった」で終わるし、これを見て原作に手を出した視聴者には「 カルト教団編も面白いじゃないか!2期もやってくれ!」と思わせるいい出来。 原作を要約したようなアニメが多い中、足りない部分は原作を読んでね、と露骨に販促させるのではなく、アニメ内で完結させている面白い作品でした。 Amazonプライム会員なら無料で見れるのでぜひ。

次の