インスタ igtv 投稿 方法。 インスタIGTV完全ガイド!特徴から使い方、投稿、保存、いいね…全部丸わかり

インスタグラム【IGTV】の使い方!投稿の仕方、動画サイズ、保存方法! | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタ igtv 投稿 方法

もくじ• Instagramの「インスタライブ」は動画保存できる? 自分が行った「インスタライブ」は保存可能 自分が行った「インスタライブ」はライブ配信終了後にそこで撮影された 動画ファイルは端末内に保存することが可能です。 他人が行った「インスタライブ」は公式の方法では保存不可 他人が行った「インスタライブ」は、基本的にリアルタイムで閲覧するものですが、配信者がライブを行った後、「IGTVにシェアする」を選択することで、配信後もライブ動画を閲覧することができます。 リアルタイムでの配信では、公式の保存機能は提供されておらず、もし どうしても動画として保存したい場合は、画面録画などツールを使用して行う必要があります。 また、そのユーザーのIGTV上で閲覧できるアーカイブ動画はアプリ内の機能として保存を行うことができますが、ここでも 「動画ファイルとしての保存」は公式ではできませんので、ここでもファイルとして保存する場合は、画面録画などを行う必要があります。 ちなみに IGTVへのシェアは、直近で行われたアプリのアップデートにより実現可能となりました。 それまではストーリーズへのアーカイブ投稿のみで最長24時間しか閲覧できませんでしたが、配信者がIGTVにアップすることで継続的に過去のライブ動画を閲覧できるようになりました。 自分で配信したインスタライブの保存 まずは、自分で配信したインスタライブの保存について見ていきましょう。 自分で配信したインスタライブを端末に保存する方法 自分で配信したインスタライブは、iPhoneとAndroidどちらも自分で保存することができます。 自分で配信したインスタライブをIGTVにシェアする方法 自分で配信したインスタライブをIGTVに配信するには、配信終了後 IGTVでシェアをタップします。 完了したら 次へをタップします。 他人が配信したインスタライブの保存 では次は、自分以外の他人ユーザーがインスタライブを配信した際の保存方法です。 他人が配信したインスタライブを保存する方法は、• ではそれぞれを詳しく見ていきましょう。 そのため、スマートフォンに搭載されている画面録画機能か、外部のアプリサービスを使って録画しましょう。 iPhoneで「画面録画」を行う方法 iPhoneには「画面録画」機能がありますので簡単に動画を録画することができます。 Androidの場合の「画面録画」方法 iPhoneにはもともと画面録画機能がありますが、Androidにはありません。 Androidで「画面録画」をしたい場合には「画面録画専用」アプリをダウンロードしてそのアプリによって「画面録画」をしなければなりません。 注意 上記で記載した「保存」の方法は、動画ファイルを端末にダウンロードすることではなく、アプリ内にその動画リンクを保存しておく、いわばブックマーク的なものになります。 動画ファイルとして端末に保存したい場合は、やはり画面録画という手段になります。 ) インスタライブが保存できない!?そんな時の対処法 せっかくインスタライブを保存しようと思ったのに、なぜか保存できないときにはどのような原因があるのでしょうか? PCからは閲覧・保存はできない インスタライブはスマートフォンアプリからしか見ることが出来ません。 また、配信・閲覧もスマートフォンアプリからしかできません。 OS・アプリのバージョンが最新でない スマートフォンのOSや、Instagramアプリのバージョンが最新ではない場合、正常にインスタライブを保存できないことがあります。 おかしいなと思ったら、バージョンが最新かどうかを確認しましょう。 ストレージに十分な余裕が無い スマートフォン本体やSDカードなどへの保存を行いたい場合、ストレージに十分な容量がないと保存ができないことがあります。 十分な空き容量を確保してから再度挑戦してみましょう。 まとめ 今回は 「インスタライブ」の保存方法をご紹介しました。 アーカイブを残してくれる場合であれば何度か保存にチャレンジできますが、そうではない場合にはとっさに保存をしなければなりません。 ぜひ保存方法を覚えておき、いざというときにすぐに保存できるようにしてください!.

次の

【インスタ】IGTVの使い方入門!1分以上の長い動画を投稿できる!【instagram】

インスタ igtv 投稿 方法

インスタは写真だけでなく動画もアップできる 日々スマホの機能が向上し、提供されているアプリもどんどん新機能が追加されています。 インスタグラムも当初は写真を加工して投稿できるアプリとして代表的な存在でしたが、最近では動画もアップロードできるようになり、投稿方法もひとつではありません。 今回は、インスタグラム(以下、インスタ)の投稿方法「IGTV」「ストーリーズ」「インスタライブ」の3つの機能の違いや使い分け方についてご紹介します。 IGTV、ストーリーズ、インスタライブの違いをチェック! インスタでは、写真や動画をそのまま投稿する通常投稿に加えて、動画が投稿できる「IGTV」や写真と動画を組み合わせて動画を作成・投稿できる「ストーリーズ」、動画生配信が可能な「インスタライブ」といった投稿方法があります。 各投稿方法の違いをチェックしてみましょう。 では、それぞれの投稿方法の特徴をみていきましょう。 IGTV:独立したアプリがあり縦型画像で動画をアップできる IGTVは3つの投稿方法の中で唯一独立したアプリが存在します。 IGTV用の独立したアプリは、インスタのフォロー・フォロワーが引き継がれます。 もちろん、IGTV用アプリがなくても、インスタアプリ内の画面上部のテレビマークからIGTVにアクセスできます。 ただし、IGTV検索窓はユーザーネーム、氏名で検索可能となっており、その他の検索ワードでは検索できません。 リアルタイムなので編集などはできませんが、フェイスフィルターを利用してサングラスや子猫に変身するといった加工はできます。 基本はリアルタイム配信ですが、投稿者の設定により配信後24時間はライブ配信動画を見ることができます。 インスタライブとストーリーズはフィード上部のアイコンをタップしてアクセスします。 インスタライブの場合、アイコン回りのリングがカラー表示されるとともに「LIVE」表示が付き、ストーリーズの場合はアイコン回りのリングがカラー表示されます。 24時間で自動的に削除されるので、残すまでもないけれど、すてきな写真や気持ちを共有したいときに便利です。 IGTVやインスタライブはお気に入りの芸能人や著名人と楽しくつながることができますし、ストーリーズは自分自身が気軽に投稿できそうです。 機能の違いが分かれば、さらにインスタの世界を楽しむことができそうですね。

次の

IGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法を徹底解説

インスタ igtv 投稿 方法

Contents• IGTVとは? IGTVはInstagramの動画投稿アプリ Instagramは、2012年に Facebookに買収されてから急成長を遂げ、現在では月間アクティブユーザー数が10億人を突破し頂点に立つSNSです。 その Instagramが2018年6月20日にサンフランシスコで開催されたイベントで、 新しい動画投稿アプリ「IGTV」を発表しました。 IGTVは 「 Insta Gram TV」の省略形で、アイコンのデザインと共に I nstagramの「新しいTVを創る」という意気込みが感じられます。 IGTVはInstagramとは別のアプリで、動画投稿専用のアプリとなります。 IGTVはテレビ感覚で視聴するスタイル IGTVは、 スマートフォンの縦画面で視聴し、 動画再生中に左フリックすれば次の動画が再生されます。 おすすめ動画や人気動画を次々と視聴でき、YouTubeのように動画を検索して見るというよりは、 TVの電源を入れてチャンネルをザッピングする感覚に近いサービスと言えます。 IGTVの動画はスマートフォン縦画面のみ IGTVは、 スマートフォンの縦画面でフルスクリーン表示されます。 YouTubeのようにスマートフォンを横モードにする必要がなく、縦画面で撮影した動画をそのまま投稿できます。 iPhoneを始め、各スマートフォンは大画面化に向かっているので、今後は縦画面動画がスタンダードになっていくのかもしれません。 撮影する時はやっぱり縦画面の方が取りやすいからね ガジェテクさん IGTVは最長60分の動画が投稿できる IGTVは 15秒以上で、最長60分の動画が投稿できます。 60分間あれば、現在テレビ番組として放映されているようなドラマやドキュメンタリー、バラエティーを誰でも投稿できるという可能性を持っています。 新鋭映像クリエイターに動画プラットフォームを提供し、新しいTVを目指すという革新的なプロジェクトと言えるでしょう。 Instagramはスタイリッシュな画像が特徴なので、IGTVもお笑い路線とは一線を画したスタイリッシュな動画が多数投稿されることが期待されます。 IGTVを始めたばかりでフォロワーが少ない 初心者は、投稿時間が10分までに制限されています。 フォロワーが増え、 インフルエンサーとなれば投稿できる時間が最長60分になります。 IGTVはInstagramのフォローを引き継げる また1からフォロワーを増やさなきゃ。。 そんな心配は無用です。 IGTVと Instagramのアカウントは共用なので、 Instagramで獲得してきたフォロワーをそのまま引き継げます。 IGTVで新たに投稿した動画を、Instagramのフォロワーに見てもらえるのです。 IGTVのハッシュタグはInstagramのハッシュタグフィードに流れる IGTVで投稿した動画はInstagramのタイムラインやマイページには表示されません。 動画の説明文にハッシュタグを付ければ、Instagramのハッシュタグフィードに表示されます。 IGTVとInstagramストーリーの違い Instagramの ストーリーは、15秒という短い動画を24時間限定で配信できる仕組みです。 日常や旅行先でのちょっとした出来事を気軽に投稿できることが人気でした。 また、Instagramでは 通常投稿で1分以内の正方形動画も投稿できます。 それに対して IGTVは、最長60分の縦型フルスクリーン動画を配信可能で、音楽やドラマ、ドキュメンタリーなど、さまざまなクリエイターによる 革新的な映像発信のプラットフォームとなることが予想されます。 IGTVはInstgaramアプリからも使える 単独アプリとしてローンチされたIGTVですが、実は Instagramからも使えるのです。 Instagramアプリを立ち上げると、画面右上に IGTVボタンが追加されています。 ここをタップすれば、ほとんどIGTVアプリと同様のことができます。 IGTVのライバルはYouTube IGTVがターゲットとしているのは間違いなく動画配信の巨人、YouTubeでしょう。 YouTuberという社会現象を巻き起こし、子供のなりたい職業にもランクインされるほどの人気ぶりですが、 栄枯盛衰は世の常です。 IGTVが後発のメリットを活かしてYouTubeとどう差別化を図っていくのかが注目されています。 YouTuberはYouTubeから直接広告収入を配当されていますが、Instagramは現在までInstaguramerに報酬は支払っていません。 IGTVer(仮)も、Instagramから直接収入を得ることはないと思われます。 IGTVのマネタイズは? IGTVがどうやってマネタイズしていくかは現在のところ不明ですが、おそらく広告動画が最大の収入源になるでしょう。 スタイリッシュな広告動画がトップクリエイターたちによって創られていくのもIGTVの楽しみの一つになりそうです。 スポンサーリンク IGTVの使い方(視聴方法) まずは、IGTVでみんなが投稿した動画を視聴する方法をご紹介します。 IGTVをインストールする IGTVは、Instagramとは別の独立したアプリです。 iPhoneなら App Storeから、Androidスマートフォンなら Google Playストアから「IGTV」で検索して IGTVアプリをダウンロードしましょう。 IGTVはInstagramのIDでログインする IGTVは、Instagramのアカウントでそのままログインできます。 スマートフォンにInstagramをインストールしてアカウントを作成してある方は、そのままログインしましょう。 Instagtamの フォローをそのままIGTVに引き継げます。 今までInstagramアカウントを作成していなくて、IGTVを始めたい方は、新たにアカウントを作成してください。 IGTVで動画を選んで再生する ログインすると、IGTVの メイン画面が開きます。 IGTVアプリはとってもシンプル。 画面中央に、 おすすめ・フォロー中・人気・視聴を再開の4つのタブが表示されます。 各タブをタップすると、タブの下部にそのジャンルのサムネイル画像が表示され、左右にスクロールできます。 見たい動画があったら、そのサムネイル画像をタップすれば画面上部で動画の再生が始まります。 最初に再生する動画は音声がオフになっていて、 スマートフォンの音量ボタンを操作すると音声が出るようになっています。 再生中に画面を左にフリックすれば、次の動画がどんどん再生されていきます。 再生中の動画の中央付近をタップすると 全画面再生となります。 タイトル下には チャンネル名(アカウント名)が表示されています。 チャンネル名をタップすれば、このチャンネルに投稿されているすべての動画をチェックできます。 画面中央左側には、 再生回数と コメントが表示されています。 コメント をタップすれば、投稿されたコメントを見れます。 その下には IGTVの最重要ボタンが3つ配置されています。 左側から いいね Like ボタン、コメントボタン、シェアボタンです。 その右側に 報告する、リンクをコピー が隠されています。 画面下部には 再生時間を示すプログレスバーが表示され、 再生・一時停止ボタンが配置されています。 プログレスバーを操作すれば任意の時間にワープできます。 他の動画ボタンをタップすれば、メイン画面に戻ります。 インスタと連動してるからいいね!! IGTVで動画を検索して再生する IGTVでは、 チャンネルを検索して動画を再生できます。 チャンネルとはアカウントのことで、例えば人気Instagramer 渡辺直美さんのチャンネルを検索したい場合は、 「渡辺直美」または 「watanabenaomi703」で検索できます。 チャンネルを選択すれば、そのチャンネルに投稿されている動画を選んで視聴できます。 メイン画面中央左側にある IGTVを検索 をタップします。 検索画面が開くので、 検索したいチャンネル名を入力しましょう。 今回は「渡辺直美」で検索してみました。 検索結果が表示されました。 タップすれば 「渡辺直美」チャンネルに移動します。 IGTVの投稿方法(アップロード方法) いよいよここからは、IGTVに自分で創った動画を投稿(アップロード)する方法を解説します。 IGTVの投稿方法(アップロード方法)1. 投稿する動画を選択 メイン画面中央右側に表示されている 自分のアカウントアイコンをタップします。 動画をアップロードをタップします。 ちなみに、これ以降も裏で再生中だった動画の再生が続きます。 スマートフォンのストレージに保存されている動画の一覧が表示されます。 投稿したい動画をタップしましょう。 IGTVの投稿方法(アップロード方法)2. タイトルと説明文を入力 動画投稿画面が開きます。 タイトルと 詳細を入力しましょう。 詳細は動画の説明文のことです。 ハッシュタグを 詳細に入力すれば、Instagramのハッシュタグフィードに表示されます。 次に、 カバーを編集をタップします。 IGTVの投稿方法(アップロード方法)3. カバーを編集 カバーは、サムネイル画像のことです。 動画とは 別の写真をアップロードするか、動画のスナップショットを選べます。 今回は 動画からカバー写真を選択します。 画面下部に動画の タイムラインが表示されます。 左右にフリックし、カバー写真にしたい部分を選択します。 右上の 完了ボタンをタップして完了です。 IGTVの投稿方法(アップロード方法)4. 公開設定 これで動画投稿の準備ができました。 最後に 公開設定で Facebookページに動画を表示するかを選択します。 投稿するをタップすれば、動画のアップロードが始まります。 投稿した動画のアップロードの進行を示す プログレスバーが表示されます。 動画のアップロードには相当の通信量(料)と時間がかかるので、なるべく Wi-Fi環境でアップロードすることをおすすめします。 アップロードが完了しました。 カバー(サムネイル)右上に 動画の再生時間が表示されています。 さっそく動画をタップして視聴してみましょう。 無事に動画がアップロードされ、視聴できることが確認できます。 投稿した動画はInstagramのタイムラインには表示されません。 ハッシュタグを付ければ、ハッシュタグフィードに表示されます。 ・・・ ガジェテクさん スポンサーリンク IGTVの使い方のまとめ IGTVは、圧倒的なアクティブユーザー数を誇るInstagramがローンチした動画投稿専用アプリです。 最長60分までのスマートフォン縦型動画が大きな特徴となっています。 Instagramのフォローを引き継げるので、動画投稿を初めてすぐに多くのInstagramフォロワーに見てもらえるのです。 既存のTVを過去のものにし、新しいTVとなりえる可能性を持ったIGTVは、今後SNSのメインストリームへと成長していくことは間違いないでしょう。 IGTVはまだローンチされたばかりのサービスなので、 今すぐ始めれば IGTVのインフルエンサーへの道も遠くありません。 ぜひ自分だけの特別な動画をクリエイトして、どんどんIGTVにアップロードしましょう。

次の