ベトナム 旧 正月 2020。 2021年ベトナムの旧正月(テト)休みはいつ頃になるのか予想を立てた

ベトナム、2020年テト(旧正月)休暇のスケジュールが承認!23日から29日の7日間!

ベトナム 旧 正月 2020

ベトナム旧正月(テト)の時期を新暦表示でご紹介します。 大晦日から元日1週間程がお正月期間で、休業する店舗が多くなります。 元日から前後2週間程休業している店舗もあります。 ベトナムの旧正月は「テト」と言われ、 1年間で一番大切な休日となります。 ベトナムでの元日は特に重要な日で、元日最初に家の敷地に入った人によって、その家の今後1年間の良し悪しを左右するとも言われている程です。 旧正月(テト)時期にベトナム旅行をお勧めしない3つの理由• 営業しているお店が極端に少ない• ホテルの従業員が少なくなるのでサービスが落ちる• タクシーなどがテト料金で1. 5倍~2倍になる 一番のデメリットは、タクシーなどの料金が1. 5~2倍になることです。 旧正月前後1週間~2週間は、帰省ラッシュに伴い飛行機も含め通常の1. 5~2倍の料金になります。 レストランなどの飲食店もお店によっては、テト料金で通常より高くなるお店もあります。 ホテルについては、流石に休業とはなりませんが、ホテル従業員の数が少なくなるのでサービスが落ちる時もあります。 また、ベトナム中部はたくさんの観光地がありますが、博物館などは休業となります。 これらの理由により、 1月~3月くらいにベトナム旅行を計画されている方は、旧正月時期にあたらないよう注意した方が良いでしょう。

次の

20代ベトナム暮らしの収支を公開! 2020年1月、旧正月と夫婦で一時帰国。

ベトナム 旧 正月 2020

アジア圏内各国では、盛大に旧正月を祝う国がたくさんあり、ベトナムもそのひとつです。 ベトナムの旧正月「テト」は、ベトナム国内で一年で最大の盛り上がりを見せるイベントでもあります。 ここでは、日本のお正月とは違う旧正月の説明や、ベトナムの旧正月「テト」の行事や忘年会の内容について解説します。 弊社での旧正月の様子も合わせて紹介しますので、テトの雰囲気を知りたい人も、ぜひ参考にしてください。 旧正月とは?日本のお正月との違いについて 日本のお正月は、現在一般的に使用されている「太陽歴」にしたがい、年が明けた1月1日からの期間を指します。 一方で、ベトナムを含めたアジア各国で祝う旧正月とは、「太陰太陽暦(旧暦)」におけるお正月期間になっています。 ベトナム伝統料理のバインチュン(ちまき)を大量に作ります。 さらにベトナムでは「元日に掃除をすると福が逃げてしまう」と言われているため、元日を迎えるまでに家中の掃除も行います。 年末の買い出し、お節づくり、大掃除と日本の年末にも似ていますね。 元日に行うこと 「元日に行ったことで一年が決まる」と言われているベトナムにとって、元日の過ごし方はとても重要です。 家族とできるだけ笑顔で過ごすのとともに、お寺に初詣にむかいます。 元日以降の数日間に行うこと 元日以降は、親しい友人や先生などにあいさつ回りを行います。 ベトナムの忘年会はどのように過ごす? 日本では年末に忘年会を行いますが、ベトナムの企業にとっても旧正月前に行う忘年会は大切な行事です。 たとえば、ホーチミンにあるような大人数の従業員を抱える大企業なら、市内のホテル会場を貸し切ります。 従業員による出し物や豪華賞品のあたるラッキードロー(抽選会)などの楽しい催しをして、みんなで楽しい時間の過ごすのが一般的なベトナムの忘年会です。 おそらく忘年会が終わりバイクで特賞の大型テレビや冷蔵庫などをバイクで運んでいる姿を目撃したこともあります。 弊社の例年の忘年会の様子 2019年のOnetech Asiaの忘年会 2020年のテトは1月23日から グエン・スアン・フック首相は、2020年のテト 旧正月 旧暦1月1日=新暦2020年1月25日 に伴う休暇について、2020年1月23日 木 から1月29日 水 までの7連休とする案を承認した。 viet-jo. html 労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2020年は規定の休暇が土日にあたるため、振替休日を合わせて7連休とする。 これにより、2020年のテト休暇は2019年よりも2日短くなる。 同案のほかに1月24日 金 から1月30日 木 までの7連休とする案もあったが、労働傷病兵社会省はテト用品の購入や帰省などのためテト前に時間に余裕を持たせる必要があるとして、1日早く休みに入る1月23日からの案を優先するよう政府に提案していた。 同スケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。 2019年のベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」2019年版を参照。 viet-jo. php? 日本にとってもベトナムにとっても、大切な家族と過ごしたり、一年の幸せと健康をお祈りしたりする風習がお正月にはあります。 ONETECHグループではこれからもベトナムの文化についても紹介していきます。 グループ企業では東京下北沢に「バインミーバーバー 」というバインミー専門店も展開しています。 最近はベトナム人のお客様が口コミで増えてとても賑わっています。 「東京ウォーカー11月号」でもマイベストバインミーに選出されました。 walkerplus. このサイトは日本企業様が直接ベトナム人向けに求人募集を掲載できます。 また毎月ホーチミン面接会も開催しております。 これは企業様にホーチミンにお越しいただき直接候補者と面接できる仕組みです ONETECHグループでは、主に三つのソリューションを提供しています。 ベトナムオフショア開発 ONETECHでは、短期的なシステム開発のリソース不足の解決のためベトナムオフショア 受託開発、ラボ開発を提供しています。 ベトナムでの拠点づくり GROWUP JVでは、中長期的な人材戦略パートナーとしてのベトナムでの拠点づくり。 駐在員事務所の設立、支社の設立、 ONETECHラボ開発での御社社員の開発管理、会社運営のためのバックオフィス支援を提供しています。 日本語教育、ビジネスマナー教育、I T教育などの支援も行っています。 日本でのベトナム人チームの構築支援 ベトナム人エンジニアの日本での雇用 ベトナム人募集サイト「 GrowUpWork」では、多くのベトナム人エンジニアと出会うことが可能です。 ホーチミンでの面接会や、ジョブフェアでの大学との連携は非常に高い評価をいただいております。 すでに「 GrowUpWork」を通じて、優秀なベトナムI Tエンジニアの採用に成功している企業様、また日本で活躍しているベトナムI Tエンジニアも増えております。 GROWUP JVには、来たる人材不足に備えるためのソリューションがありますので是非お気軽にお問い合わせください。

次の

ベトナムの旧正月2020年はいつからいつ?旅行時期としてはアリ?それともナシ?

ベトナム 旧 正月 2020

日本では新暦1月1日が元旦ですが、ベトナムを含むアジアの多くの国々では、旧暦の正月をお祝いします。 ベトナムでも、旧暦の正月がお祝いの本番であり、「テト」と呼ばれています。 祝日の少ないベトナム人にとって、この期間は一年で最大のビックイベント。 街は旧正月の数週間前から浮足立ち、テト前後は会社などは1週間から2週間のお休みとなります。 帰省や旅行などで移動する人が多く、ホーチミン市内に残った人々も、親戚の集まりやパーティで大盛り上がりします。 そんなテトにホーチミン旅行をすることになった方は、いつもと違うホーチミンの姿を見ることができます。 しかし一方で、「行きたい場所が休業している」「交通機関も少ない」「混雑している」などの不便が起きやすく、やや過ごしにくい時期でもあります。 今回の記事では、テトにホーチミンを旅行予定の方を対象に、おすすめの過ごし方や、注意点をお伝えしていきます! 2020年テト(旧正月)は、いつ? 2020年のテトは、1月25日(土)です。 祝日期間は、1月23日(木)~29日(水)です。 テト(旧正月)は、お店は営業している? ホーチミンにある博物館や美術館、観光施設、政府・自治体系施設、市場などは正月三が日(1月25~27日)がお休みとなることが多いです。 また、ショッピングセンター、モールなどでも休業となるところがあります。 ただし、テトのセールを行うお店もありますので、事前に確認した方がいいでしょう。 個人経営のレストランやショップなどは、祝日期間の1週間は休業するところが多いです。 ただし、観光客のライフラインとなるお店は開店しています。 コンビニは開いていますし、ホテル、両替屋、旅行会社などは普段通り営業しています。 次章からは、テトのおすすめの過ごし方をご紹介します。 テト(旧正月)の過ごし方1・フラワーロード 祝日中は、ホーチミン市の中央にあるグエンフエ公園が、美しい花で彩られます。 通称「フラワーロード」と呼ばれるこのイベントは、旧正月をお祝いするもので、おめでたい赤や黄色の花が多く飾られます。 アオザイ姿で記念撮影するベトナム人たちに交じって、一緒に新年をお祝してはいかがでしょうか。 ちなみに、市街地にある公園では、夜になるとイベントやコンサートが行われたり、屋台がたくさん並んで縁日のようになったりします。 涼しい夜にこちらを訪れてみるのもお勧めです。 くわしくはこちら おすすめ2・フーコック島 フーコック島は、ホーチミンから飛行機で1時間弱のビーチリゾートです。 テト中は乾季にあたり、雨が少なく気候が安定している中で美しいビーチを堪能することができます。 フーコック島は、島全体が、主に外国人向けのリゾートとなっているため、テト中でもあまり雰囲気が変わりません(そもそもフーコック島はあまり観光地化していない場所で、「観光スポットを巡る!」というよりは「海を眺めてのんびりホテルステイ」がおすすめの場所なので、テト中でもあまり影響を受けないと思います)。 1泊~2泊する余裕があれば、思い切ってフーコックを訪れるのもいいと思います。 ただし、テト中は、ベトナム人旅行者もやってきますので、通常よりは賑わっています。 テト(旧正月)の注意点3・ 値段が高くなる 日本のお盆や年末年始と同様、ベトナムのテトの時期は、国内線・国際線共に航空券が非常に高くなります。 また、レストランやカフェも、テト価格になることがあります。 これは、「テト中に従業員を働かせる場合、3倍の給料を払わないといけない」という規定があるためだそうです。 まとめ 以上、テトの過ごし方や注意事項をお伝えしました。 テト中は、不便なことや、お金がかかることも多いと思いますが、いつもと違うホーチミンが見られるチャンスでもあります。 この時期にホーチミンを訪れることになった方は、「テト中に行って良かった!」思える体験をできるよう、しっかり下調べや準備をしてみてくださいね。 関連記事.

次の