みてね アンインストールしたら。 Windows 10/7でアンインストールしたプログラムを復元する方法

Windows10でアプリをアンインストールする3つの方法

みてね アンインストールしたら

タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 表示されるメニューの中にある歯車アイコンをクリックします。 設定アプリが開きます。 一覧の中にある「アプリ」をクリックします。 「アプリとウィンドウ」画面が表示されます。 ウィンドウの右側に表示されたプログラムの一覧の中からアンインストールしたいプログラムを探し、プログラム名をクリックします。 「アンインストール」ボタンが表示されるのでクリックします。 ユーザーアカウント制御ウィンドウが表示されたら「はい」をクリックします。 ウィザード画面が表示された場合は画面の表示に従ってアンインストールを行います。 正常にアンインストールが行われたら設定アプリを閉じます。 プログラムのアンインストールができない原因 「アプリとウィンドウ」の画面で目的のプログラムが見つからない場合は、プログラムのインストール状態になんらかの異常が発生していると考えられます。 たとえば以下のような操作が原因でアプリのインストールに失敗していることが考えられます。 常駐プログラムの影響 プログラムが常駐していることが原因で、アンインストール中に不具合が発生することがあります。 特にセキュリティ系のアプリは、アンインストールがうまくできないことが多いです。 セキュリティ系プログラム以外でもタスクバーにの右側でアプリが常駐している場合は終了してからアンインストールをするようにしましょう。 インストール中もしくはアンインストール中のエラー プログラムが正しくインストールされなかったり、アンインストールの最中に問題が発生したりするとこのようなトラブルに繋がることがあります。 トラブルを未然に防ぐことは難しいため、問題が発生したら状況にあわせて適切な対処を行います。 ここからは具体的な対処の手順を解説します。 アンインストールができない時の対処法 設定アプリからアプリのアンインストールができなくなってしまった場合は、次の4通りの方法でアンインストールをすることができます。 簡単な順に紹介していくので、アプリがアンインストールできないか試してください。 コントロールパネルからアンインストールする 一番簡単な方法は、従来のWindowsの通りコントロールパネルを使ってアンインストールを行う方法です。 コントロールパネルからの場合は、正常にアンインストールできることがあります。 以下の手順で操作し、アンインストールを試してください。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 プログラム一覧の中から「Windowsシステムツール」フォルダを探し、展開します。 中にある「コントロールパネル」をクリックします。 コントロールパネルウィンドウが開きます。 右上の「表示方法」の項目を確認し、「カテゴリ」になっていることを確認します。 別の表示方法が指定されている場合は矢印部分をクリックして「カテゴリ」に変更します。 「プログラムのアンインストール」をクリックします。 「プログラムのアンインストールまたは変更」画面が表示されます。 リストの中からアンインストールしたいプログラムを探します。 目的のプログラムが見つかったらプログラム名を右クリックし、右クリックメニューから「アンインストール」または「アンインストールと変更」を選択します。 確認メッセージやウィザードが表示された場合は表示内容に従って操作を行い、アンイストールします。 これでアンインストールは完了です。 この方法でもアンインストールができない、もしくはコントロールパネルのリストにもアンインストールしたいプログラムが表示されない場合は次の方法をお試しください。 プログラムを再インストールする プログラムのインストール操作で問題が発生してしまい、アンインストールができない状態になってしまっている場合はプログラムを再インストールすることで問題が改善することがあります。 ブログラムのインストール時と同様にインストーラを実行し、プログラムを再インストール後もう1度アンインストールを試してください。 プログラムのアンインストーラを使う インストールするプログラムによってはアンインストーラーが付属していることがあります。 アンインストーラを実行することで簡単にアプリをアンインストールができます。 アンインストーラーはプログラムの実行ファイルと同じディレクトリにあることが多いです。 次の手順でアプリのフォルダを開いて、アンインストーラーがないか確認してみましょう。 アプリのフォルダを開く まず、[プログラムの実行ファイルのある場所]を探します。 アプリのフォルダを開くには次の3通りの方法があります。 1 ショートカットから探す デスクトップなどにアンインストールしたいブログラムのショートカットアイコンが作成されている場合はアイコンを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。 2 検索ボックスから探す タスクバーの検索ボックスにアンインストールしたいプログラム名を入力します。 検索結果に目的のプログラムが表示されたら右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。 3 タスクマネージャから探す まずアンインストールしたいプログラムを起動します。 次にタスクバーにある「スタート」ボタンを右クリックし、「タスクマネージャ」を選択します。 タスクマネージャウィンドウが表示されたら一覧の中からアンインストールしたいプログラムを探し、右クリックします。 最後に右クリックメニューの中から「ファイルの場所を開く」を選択します。 アンインストーラーを探す プログラムの実行ファイルのあるフォルダが開いたらその中に 「uninstaller. exe」というような名前のプログラムがないか探します。 アンインストーラーの名称はプログラムごとに異なりますので、見つからない場合はプログラムのマニュアルを参照してください。 アンインストーラーがあればダブルクリックで実行し、画面の表示に従ってアンインストール操作を行います。 コマンドプロンプトからアンインストールする パソコンがあまり得意でない方にはおすすめしませんが、コマンドプロンプトを使用してプログラムをアンインストールすることもできます。 もし、他の方法でアンインストールができないような場合は、次の手順でアンインストールして下さい。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックし、プログラム一覧の中から「Windowsシステムツール」フォルダを探します。 Windowsシステムツールフォルダを展開し、中にある「コマンドプロンプト」を右クリックします。 そして右クリッメニューの中から「管理者として実行」を選択します。 ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックします。 コマンドプロンプトウィンドウが開きます。 表示されたウィンドウに以下の文字列をそのまま入力してエンターキーを押します。 wmic product list• 処理が終わるまで待ちます。 しばらくするとパソコンにインストールされている全アプリ・プログラムのリストが表示されます。 リストの中からアンインストールしたいプログラムを探します。 文字列をコピーしたら、以下を入力してエンターキーを押します。 問題がなければ以上の手順でコマンドプロンプトよりアンインストールが行われます。 アンインストールが終了したらコマンドプロンプトウィンドウは右上のバツボタンをクリックして終了します。 これらの方法でアンインストールができない場合 プログラムやアプリの配布サイトやマニュアルにアンインストールの手順やトラブルの対処法が記載されていることがあります。 それでもアンインストールができない場合は最終的にパソコンのリカバリを行います。

次の

Windows10でアンインストールできない!アプリと機能に表示されない

みてね アンインストールしたら

わりと新しいもの好きなので、興味のあるものであれば直ぐにでも利用する方だが、Microsoft Edgeも最新のバージョンを入れて遊んでみたものの、やはりちょっとアンインストールしたくなる時もあるだろう。 その手順の紹介。 なお、この手順はで紹介したオープンソースのChromiumをベースにした新しいMicrosoft Edgeのアンインストール手順となっている。 初期の「e」マークのロゴのMicrosoft Edgeは、デフォルトでは削除できないようになっていないし、ネットで探せば削除する方法が紹介されているがあまりおすすめしない。 関連 シェアする• Windowsでアンインストールする方法 まずは、キーボードのWindowsキーを押して検索欄からMicrosoft Edgeを検索するか、Windowsメニューをスクロールして探す。 アイコンが表示されたらマウスオーバーすると右に アンインストールメニューがあるのでそれをクリック。 検索結果のアイコンを右クリックのサブメニューからもアンインストールが選べる。 そしたら、画面をスクロールして Microsoft Edgeを探して選択し、上部のバーにある アンインストールをクリック。 ちなみに、この画面でキーボードが英語入力状態で「m」を選択すると「m」に関連したソフトの一覧までスクロールできるので直ぐに探せるので、覚えておくと便利。 確認ウィンドウが表示されるので、必要に応じて「閲覧データもクリアしますか?」にチェックを入れて アンインストールをクリック。 Macでアンインストールする方法 Macの場合には、Finderを開いて アプリケーションから、 Microsoft Edgeを選択してゴミ箱に捨てればOK。 セキュリティ確認が行われるので、使っているMacの状況に応じてパスワード入力か、タッチIDで削除できる。

次の

アウトルックをアンインストールするとメールデータはどうなる?

みてね アンインストールしたら

タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 表示されるメニューの中にある歯車アイコンをクリックします。 設定アプリが開きます。 一覧の中にある「アプリ」をクリックします。 「アプリとウィンドウ」画面が表示されます。 ウィンドウの右側に表示されたプログラムの一覧の中からアンインストールしたいプログラムを探し、プログラム名をクリックします。 「アンインストール」ボタンが表示されるのでクリックします。 ユーザーアカウント制御ウィンドウが表示されたら「はい」をクリックします。 ウィザード画面が表示された場合は画面の表示に従ってアンインストールを行います。 正常にアンインストールが行われたら設定アプリを閉じます。 プログラムのアンインストールができない原因 「アプリとウィンドウ」の画面で目的のプログラムが見つからない場合は、プログラムのインストール状態になんらかの異常が発生していると考えられます。 たとえば以下のような操作が原因でアプリのインストールに失敗していることが考えられます。 常駐プログラムの影響 プログラムが常駐していることが原因で、アンインストール中に不具合が発生することがあります。 特にセキュリティ系のアプリは、アンインストールがうまくできないことが多いです。 セキュリティ系プログラム以外でもタスクバーにの右側でアプリが常駐している場合は終了してからアンインストールをするようにしましょう。 インストール中もしくはアンインストール中のエラー プログラムが正しくインストールされなかったり、アンインストールの最中に問題が発生したりするとこのようなトラブルに繋がることがあります。 トラブルを未然に防ぐことは難しいため、問題が発生したら状況にあわせて適切な対処を行います。 ここからは具体的な対処の手順を解説します。 アンインストールができない時の対処法 設定アプリからアプリのアンインストールができなくなってしまった場合は、次の4通りの方法でアンインストールをすることができます。 簡単な順に紹介していくので、アプリがアンインストールできないか試してください。 コントロールパネルからアンインストールする 一番簡単な方法は、従来のWindowsの通りコントロールパネルを使ってアンインストールを行う方法です。 コントロールパネルからの場合は、正常にアンインストールできることがあります。 以下の手順で操作し、アンインストールを試してください。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 プログラム一覧の中から「Windowsシステムツール」フォルダを探し、展開します。 中にある「コントロールパネル」をクリックします。 コントロールパネルウィンドウが開きます。 右上の「表示方法」の項目を確認し、「カテゴリ」になっていることを確認します。 別の表示方法が指定されている場合は矢印部分をクリックして「カテゴリ」に変更します。 「プログラムのアンインストール」をクリックします。 「プログラムのアンインストールまたは変更」画面が表示されます。 リストの中からアンインストールしたいプログラムを探します。 目的のプログラムが見つかったらプログラム名を右クリックし、右クリックメニューから「アンインストール」または「アンインストールと変更」を選択します。 確認メッセージやウィザードが表示された場合は表示内容に従って操作を行い、アンイストールします。 これでアンインストールは完了です。 この方法でもアンインストールができない、もしくはコントロールパネルのリストにもアンインストールしたいプログラムが表示されない場合は次の方法をお試しください。 プログラムを再インストールする プログラムのインストール操作で問題が発生してしまい、アンインストールができない状態になってしまっている場合はプログラムを再インストールすることで問題が改善することがあります。 ブログラムのインストール時と同様にインストーラを実行し、プログラムを再インストール後もう1度アンインストールを試してください。 プログラムのアンインストーラを使う インストールするプログラムによってはアンインストーラーが付属していることがあります。 アンインストーラを実行することで簡単にアプリをアンインストールができます。 アンインストーラーはプログラムの実行ファイルと同じディレクトリにあることが多いです。 次の手順でアプリのフォルダを開いて、アンインストーラーがないか確認してみましょう。 アプリのフォルダを開く まず、[プログラムの実行ファイルのある場所]を探します。 アプリのフォルダを開くには次の3通りの方法があります。 1 ショートカットから探す デスクトップなどにアンインストールしたいブログラムのショートカットアイコンが作成されている場合はアイコンを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。 2 検索ボックスから探す タスクバーの検索ボックスにアンインストールしたいプログラム名を入力します。 検索結果に目的のプログラムが表示されたら右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。 3 タスクマネージャから探す まずアンインストールしたいプログラムを起動します。 次にタスクバーにある「スタート」ボタンを右クリックし、「タスクマネージャ」を選択します。 タスクマネージャウィンドウが表示されたら一覧の中からアンインストールしたいプログラムを探し、右クリックします。 最後に右クリックメニューの中から「ファイルの場所を開く」を選択します。 アンインストーラーを探す プログラムの実行ファイルのあるフォルダが開いたらその中に 「uninstaller. exe」というような名前のプログラムがないか探します。 アンインストーラーの名称はプログラムごとに異なりますので、見つからない場合はプログラムのマニュアルを参照してください。 アンインストーラーがあればダブルクリックで実行し、画面の表示に従ってアンインストール操作を行います。 コマンドプロンプトからアンインストールする パソコンがあまり得意でない方にはおすすめしませんが、コマンドプロンプトを使用してプログラムをアンインストールすることもできます。 もし、他の方法でアンインストールができないような場合は、次の手順でアンインストールして下さい。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックし、プログラム一覧の中から「Windowsシステムツール」フォルダを探します。 Windowsシステムツールフォルダを展開し、中にある「コマンドプロンプト」を右クリックします。 そして右クリッメニューの中から「管理者として実行」を選択します。 ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックします。 コマンドプロンプトウィンドウが開きます。 表示されたウィンドウに以下の文字列をそのまま入力してエンターキーを押します。 wmic product list• 処理が終わるまで待ちます。 しばらくするとパソコンにインストールされている全アプリ・プログラムのリストが表示されます。 リストの中からアンインストールしたいプログラムを探します。 文字列をコピーしたら、以下を入力してエンターキーを押します。 問題がなければ以上の手順でコマンドプロンプトよりアンインストールが行われます。 アンインストールが終了したらコマンドプロンプトウィンドウは右上のバツボタンをクリックして終了します。 これらの方法でアンインストールができない場合 プログラムやアプリの配布サイトやマニュアルにアンインストールの手順やトラブルの対処法が記載されていることがあります。 それでもアンインストールができない場合は最終的にパソコンのリカバリを行います。

次の