デリケートゾーン 黒ずみ ヒルドイド。 【医師監修】デリケートゾーンの乾燥を放っておくのはNG!市販薬を使った保湿のやり方・対処法

デリケートゾーン(VIO)が年々黒ずんでいるような((+_+))…なぜ?

デリケートゾーン 黒ずみ ヒルドイド

黒ずみの正体は色素沈着だった! わたしたちの皮膚の奥では、 メラノサイトという細胞が存在しています。 ここではメラニン色素を作っていて、肌の黒ずみの原因になっているのです。 メラニン色素は、体を守るために作られます。 メラニン色素と言えば日焼け。 メラニン色素は黒っぽい色をしているので、皮膚の表面にメラニン色素をまとわせることで紫外線を吸収し、体内に紫外線が入るのを防げる、というわけです。 紫外線を浴びると日焼けしてしまうのは、 紫外線が肌を変色させるのではなく、紫外線に反応したメラニン色素が原因だったんです。 メラニン色素が作られる原因は紫外線以外にもあります。 皮膚がなんらかの刺激を受けたときも、体を守るためにメラニン色素を作りだします。 たとえば、かゆいところをボリボリ掻くとか、いつも服が擦れるところとか。 掻いたり摩擦があったりすると、メラニン色素が作られてしまうんです。 ところで、日焼けであれば、しばらくすると元の肌の色に戻りますよね。 紫外線を浴びることがなくなれば、メラニン色素は不要になるので排出されます。 一方、毎日毎日紫外線をたっぷり浴びていれば、メラニン色素が排出されることなく肌に残ります。 これが、 色素沈着です。 色素沈着するとなかなか治らない 紫外線を浴び続ける、いつも同じところばかり服が擦れているなど、慢性的に刺激を受け続けると、メラニン色素が排出される暇がなく、どんどんメラニン色素が肌に溜まっていきます。 また、加齢と共に肌のターンオーバーが長くなると言われているとおり、「新陳代謝が落ちる」ので、メラニン色素を排出する能力も落ちていくのです。 この二つの要因から、年齢を重ねるにつれ、肌の黒ずみは悪化していきます。 さて、ここでデリケートゾーン(VIO)の話に戻しましょう! 真面目な話が続くと疲れますね 笑 Vライン デリケートゾーンの中でも、特に Vラインって黒ずみやすいですよね。 これは、下着でつねに締め付けられているから。 いつもキュッと締め付けられている上、歩くたびに下着が擦れてしまうので、肌には相当な刺激が与えられています。 そのためメラニン色素が生成され、それが皮膚に残り、色素沈着という名の黒ずみになるんです! Iライン もう一つ、 黒ずみやすいのがIライン。 いわゆる大陰唇と呼ばれるところ。 品の無い殿方は「アソコが黒ずんでる女は遊んでる」とか抜かしますが、そんなことはありません(たしかに、遊んでる人も黒ずみますが、原因はそれだけではありません)。 Iラインの部分も、下着がつねに擦れてしまいやすいところです。 さらに、女性器の周りで皮膚が薄いため、ほんの少しの刺激でも皮膚がびびってしまい、メラニン色素をせっせと生成します。 性行為的な刺激も無関係ではありませんし、下着のこすれもあるし、普段、トイレに行ったときにトイレットペーパーが触れる部分でもあるので、 Iラインはいつも過酷な環境に置かれていると言ってもいいでしょう。 にも関わらず、赤ちゃんのようなキレイな肌色を維持するのは至難の業です。 基本的に、大人の女性ならVIOの肌は黒ずみがあると言っても過言ではないでしょう。 デリケートゾーン(VIO)の黒ずみ対策 VIO脱毛するとしたら、黒ずみは何かしらの対策をすることをおすすめします。 光脱毛やレーザー脱毛というのは、肌に黒ずみがあると効果が出にくくなるんです。 というか、そもそもVIOの脱毛が他の部位より時間がかかると言われているのは、黒ずみに刺激を与えないために脱毛機の出力を弱くするからなんですよ。 脱毛の効果を上げたければ、なるべく黒ずみを解消して、なるべく高い出力で照射してもらえるようにがんばることです。 下着にこだわる 下着による締め付けや摩擦は黒ずみを悪化させる原因です。 今と同じような下着を履き続ける限り、今後もますます黒ずみは悪化していくことでしょう。 体のサイズに合わない小さいサイズばかり履いている人は、 自分の体に合ったサイズのものにかえてください。 また、下着の素材を、 刺激の少ないコットンやシルク製にするのもおすすめです。 (一番おすすめなのはシルク) トイレットペーパーを見直す トイレットペーパーで拭くとき、そこまで強くゴシゴシと擦る人はいない(と信じたい)ですが、普通に拭いているだけでも刺激はあります。 擦るのではなく、そっと抑えるように拭くようにすると刺激を減らせますよ。 また、安いゴワゴワのトイレットペーパーよりも、ちょっと高めの柔らかいものがいいのは当然。 12ロールあたり200円ほど高いですが、お菓子を買うのを1~2回我慢すればいい話です。 保湿を心掛ける 肌をきちんと保湿してあげると、刺激に強くなります。 ただ、デリケートゾーンに普通のボディクリームでは刺激が強すぎる場合もあるので、肌が弱い人は慎重に(皮膚科で処方してもらえる ヒルドイドは個人的におすすめです)。 ワセリンや馬油など、シンプルな成分のものの方が刺激になりにくいので、試してみてくださいね。 自宅&自分で黒ずみをスキンケアしたい方へ.

次の

【衝撃】ヒルドイドでデリケートゾーンの黒ずみが薄くなるのか調べてみると 2020年7月

デリケートゾーン 黒ずみ ヒルドイド

レーザー脱毛でVIOの色素沈着は改善する?デリケートゾーンの黒ずみの原因• 2020年5月8日• 2020年6月30日 レーザー脱毛自体でVIOの色素沈着が改善することはありません。 一方で「VIOを脱毛したら色素沈着が治ってきた」という声があるのも事実です。 デリケートゾーンが黒ずんでしまう仕組みと、脱毛で色素沈着が治ったケースなどについて紹介します。 デリケートゾーンが黒ずむ原因 デリケートゾーンが黒ずむ原因はメラニンです。 これは、外部からの刺激によりメラニン生成細胞であるメラノサイトが活性化し、メラニンが生成されるので色黒になる仕組みです。 つまり刺激を極力与えないようにすることが黒ずみを防ぐことに繋がります。 自己処理によるダメージ デリケートゾーンは文字どおりデリケートな部位です。 そのため、ほかの部位と同じように自己処理をしてしまうと、デリケートゾーンの皮膚には刺激が強すぎるということもあります。 極端なことをいうなら自己処理はしないほうが黒ずみにはよいのですが、そうも言っていられませんよね。 なるべく刺激を与えないようシェービングのときは、ジェルやクリームを必ずつけるなどを守りましょう。 下着や服の擦れ・圧迫 下着や服の擦れ・圧迫もデリケートゾーンの黒ずみに繋がります。 摩擦の大きいタイトな下着やジーンズは、できるなら避けましょう。 またポリエステル素材などの化繊生地の下着も摩擦の原因になります。 どこまで気を使うかという問題にもなりますが、可能であれば綿生地の下着をつけるのがベターです。 加齢によるもの デリケートゾーンの黒ずみは刺激によるものだけではありません。 肌のターンオーバーが正常であれば、一度黒ずんだところも新たな刺激が加わらなければ時間が立つにつれ、外へ押し出されていくので元の色に戻ります。 しかし加齢やストレス、生活習慣の乱れなどによりお肌のターンオーバーの周期が乱れてしまうと、黒ずみがそのまま残ってしまうことも……。 VIO脱毛で色素沈着を治せる? VIO脱毛自体では色素沈着は治せません。 「VIO脱毛をしたら、デリケートゾーンの黒ずみが治ってきた」という声も確かにありますが、別の理由により黒ずみが改善しているのです。 レーザー脱毛と美白効果 レーザー脱毛に美白効果はありません。 レーザー脱毛器から照射されるレーザーはあくまで毛穴周りの細胞を破壊するレーザーです。 ちなみに当院では黒ずみを取るための専用のレーザー「デリケートゾーン専用ホワイトニングレーザー」のサービスをご用意しています。 詳しくはのページをご覧ください。 脱毛で色素沈着が治ったケース 脱毛で色素沈着が治ったケースでは、脱毛により自己処理が不要になり、肌への刺激がなくなったことが大きな要因と考えられます。 刺激で新たに黒ずみができることがないので、お肌のターンオーバーで自然に今の黒ずみが薄れていくといったメカニズムです。 そのため「脱毛で色素沈着が治った」というよりも「脱毛とスキンケアにより、色素沈着が薄れていった」のほうが認識としては正しいです。 肌のメラニン密度によっては、レーザー脱毛器の出力を抑えて照射することで施術可能となる場合もあります。 また仮に破壊式のレーザー脱毛が不可能でも、メディオスターNeXT PROなど蓄熱式の脱毛機を所有しているクリニックであれば施術は可能です。 当院でも複数の機械を使い分けておりますので、一度ご相談ください。 デリケートゾーンの黒ずみはヒルドイドで消える? デリケートゾーンの黒ずみをヒルドイドで消すことは、間接的には可能です。 ヒルドイドとは角質水分保持増強作用や血流量増加作用の薬理作用のある、いわゆる保湿剤です。 ヒルドイド自体に美白作用があるわけではありませんが、お肌の水分量を増加させてバリア機能を維持するので摩擦などの刺激に強くなる効果が期待できます。 ヒルドイド単体で黒ずみをなおすというよりも、脱毛と合わせて使用することで黒ずみを薄くするサポートをしてくれる、とお考えください。 光脱毛で色素沈着を改善できる? 光脱毛でも色素沈着の改善は可能です。 光脱毛の一つであるIPL脱毛で使われるIPLという光には美容によいとされる波長の光が含まれており、温熱効果があると見られています。 IPLの光を受けた細胞では、ヒートショックプロテインという傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質が生成され、コラーゲン量増加によるシワやシミ(色素沈着)などの改善が期待できるのです。 しかし、美容のためのレーザーと脱毛のためのレーザーのは出力が違います。 美容に出力を寄せれば脱毛効果は薄いですし、脱毛に寄せると美容効果は薄くなってしまいます。 「減毛のついでにちょっと美容もできればラッキー」くらいの認識であれば問題ありませんが、正直どっちつかずな印象も否めません。 餅は餅屋、レーザー脱毛でしっかり脱毛を完了させたあと美容レーザーにより色素沈着を改善するほうが、より満足な結果を得やすいといえます。 まとめ デリケートゾーンが黒ずむ原因 デリケートゾーンが黒ずむ原因はメラニンです。 自己処理によるダメージ• 下着や服の擦れ・圧迫 といった原因でデリケートゾーンに刺激が与えられるとメラニンが生成されてしまい、色素沈着を起こしてしまいます。 つまり、刺激を極力与えないようにすることが黒ずみを防ぐことに繋がります。 生理などによるホルモンバランスの変化• 生活習慣の乱れ によりお肌のターンオーバーが乱れると、色素沈着を起こした皮膚がいつまでも居座ってしまいなかなか薄くならない、ということも。 VIO脱毛で色素沈着を治せる? VIO脱毛それ自体では色素沈着は治せません。 レーザー脱毛には美白効果はなく、あくまで毛穴周りの細胞を破壊する効果だけです。 それでも「VIO脱毛したら色素沈着が治った」と言われるのは、脱毛により自己処理が必要なくなり、皮膚に刺激を与えずに済むようになったからです。 単純に肌のターンオーバーで自然と黒ずみが薄れていったと考えられるでしょう。 色素沈着でVIO脱毛を受けられないケースはある? VIOに色素沈着があるからといって、必ずしも脱毛ができないというわけではありません。 レーザー脱毛器の出力調整• 蓄熱式など別方式の脱毛器での施術 などにより施術が可能となる場合があります。 当院でも複数の機械を使い分けておりますので、一度ご相談ください。 デリケートゾーンの黒ずみはヒルドイドで消える? ヒルドイドによりデリケートゾーンの黒ずみを消すことは、間接的には可能です。 ヒルドイドには角質水分保持増強作用や血流量増加作用の効果があるので、お肌のバリア機能を維持し摩擦などの刺激に強くなるのです。 ヒルドイド単体で黒ずみをなおすというよりも、脱毛と合わせて使用することで黒ずみを薄くするサポートであると考えましょう。

次の

【効果期待大7選!】デリケートゾーンの黒ずみケア専用、美白クリームは成分で選ぶ!

デリケートゾーン 黒ずみ ヒルドイド

デリケートゾーンの黒ずみは、正しいケアを行うことで解消・予防することが大切です。 でも、それだけではなかなか「黒ずみ」を卒業するのは難しいこともあります。 そこで! 黒ずみを除去し、できるだけ透明感のある肌に近づける効果のある「成分」が含まれた美白クリームがおススメです。 今回はその中でも、効果的だと言われている成分の含まれる7つの美白クリームをご紹介します。 デリケートゾーンの黒ずみ専用、美白クリームは成分で選ぶ! デリケートゾーンの黒ずみは、きちんとスキンケアを行うことで予防・改善することができます。 黒ずみの原因を理解し、その原因を予防することで、これからできる黒ずみを予防できます。 また、できてしまった黒ずみは正しいケアを行うことで改善をすることができます。 そして、その改善の手助けをしてくれるのが「デリケートゾーン専用の美白クリーム」なんです。 美白クリームには色素沈着を予防し、できてしまった色素沈着で黒ずんだ部分のターンオーバーを促す働きがあります。 ただし! デリケートゾーンは他の身体の部位に比べて皮膚が薄く、刺激を受けやすい特徴があります。 そのため、「美白成分が入っていたらなんでもOK」というわけにはいきません。 もし刺激になる成分が入っているものを使うと、逆に「黒ずみの悪化」を招いてしまうからです。 デリケートゾーンに使用できる優しい成分でありながら、きちんとターンオーバーを促す効果が期待できるものを選ばないければ意味がありません。 デリケートゾーン専用で、美白と保湿効果が期待できるクリームを選ぶポイントをご紹介します。 その中でも、アナタの肌質や希望に合ったタイプのものを選ぶことが大切です。 デリケートゾーン専用クリームを選ぶ5つのポイント 1 肌に優しく、低刺激のもの デリケートゾーンの皮膚は薄く、ちょっとした刺激でも体が肌を守ろうとして「メラニン色素」を発生させます。 そのため、 肌に刺激のある成分が含まれるクリームだと、逆にデリケートゾーンの黒ずみを悪化させてしまう可能性があるんです。 無添加(アルコールや香料などが含まれないもの)• GMP認定製品 *GMP認定製品とは、原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、第三者の判断で「適正な製造管理と品質管理」を求めている製品のことです。 デリケートゾーンの黒ずみをケアするためには、肌のターンオーバーを促して「黒ずんだ部分」を体の垢として体外に排出することが大切です。 ターンオーバーは一定の周期で行われるので「今日塗ったから明日にはキレイになる」とはいきません。 毎日クリームを使ってケアをすることで、その効果を発揮します。 そして、毎日使うものだからこそ、安心して使用できる成分のものを選びましょう。 2 黒ずみ改善の有効成分が入っているかどうか デリケートゾーンの黒ずみを改善するためには、「黒ずみ改善」のための成分が入っていなければ意味がありません。 そのため、黒ずみの原因となる「メラニン色素」の発生を抑制したり、排出を促す成分が入っているものを選ぶ必要があります。 トラネキサム酸 メラニン色素を発生させる「メラノサイト」の活性を抑制し、新陳代謝を活発にすることで、メラニン色素の排出を促進させる。 ビタミンC誘導体 肌老化の原因となる活性酸素の除去を促し、メラニン色素の発生を抑制する。 グリチルリチン酸二カリウム (グリチルリチン酸2K) 肌荒れやニキビ予防のほか、メラニン色素の沈着を抑制する。 天然由来のため漢方などでは「カンゾウエキス」と表記されることもある。 グリチルレチン酸ステアリル 肌荒れやニキビ予防のほか、メラニン色素の沈着を抑制する。 トラネキサム酸 メラニン生成を促す伝達物質「プロスタグランジン」を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ。 ビタミンCをイオン導入によって行うことで、黒ずみを改善する結果を公表している。 プラセンタ メラニン色素の合成に関わる「チロシナーゼ」を抑制(活性阻害)し、メラニン色素の生成を抑える役割。 ハイドロキノン メラニン色素を生成するチロシナーゼ酵素の働きを抑え、メラニン色素の発生を抑制。 この中でも、黒ずみへの効果だけでなく「美白効果」が期待できるものを選ぶことで、よりデリケートゾーンへの良い効果が期待できます。 黒ずみへの予防・改善には「メラニン色素」の抑制と排出が必要です。 そこに 「美白」を働きかける成分が加わることで、より短期間で黒ずみとサヨナラできる可能性が高くなります。 黒ずみ改善+美白に働きかける成分 ビタミンC誘導体 ビタミンCにも種類があり、その中でも「水溶性ビタミンC誘導体」には、メラニン生成抑制・排泄・ターンオーバーの活発化といった美白作用があることが知られています。 トラネキサム酸 美白効果のある成分として厚生労働省から正式に承認。 肌への刺激も低く、デリケートゾーンに安心して使える成分。 プラセンタ メラニン色素の生成を抑え、皮膚細胞の新陳代謝を促す効果が期待できます。 そのため、肌のターンオーバーを活性化させ、メラニン色素を体外への排出を促します。 トレチノイン酸 細胞分裂をかっせかさせ、皮膚の再生を早める働きがあります。 そういった美白効果以外にも、ヒアルロン酸の分泌やコラーゲン生成を促す働きがあり「保湿効果」も期待できます。 だいたい2か月以上使用をする、ということを前提に購入する必要があります。 2か月以上継続して使用することのできる価格設定のものを選ぶことも、デリケートゾーンのケアを行う上でとても大切なことです。 途中でやめてしまっては効果を実感できないこともあります。 「効果を実感できなかった」という方の多くは、ターンオーバーの周期より短い期間使用された方に多く見られます。 「結局意味がなかった・・・」ということを避けるためにも、予算に合ったもので、アナタの希望する成分が配合されたクリームを選びましょう。 ターンオーバーは年齢が若ければ1ヵ月ほど、だんだんと年齢を重ねるごとに期間は長くなっていきます。 続けやすい値段のクリームを選び、クリームの効果を実感できるようにトライしてみましょう! 5 できれば医薬部外品を選ぶ 私たちが使用している化粧品やスキンケア用品には、医薬品医療機器等法(薬機法)によって「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療機器」というように細かな分類がされています。 肌への優しさ 無添加(パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤不使用) 黒ずみへの有効成分 ・トラネキサム酸 ・アルピニアホワイト ・党参エキス 美白・美容成分 ・スクワラン ・メドウフォームオイル ・セラミド ・カンゾウ ・ウメ果実エキス 医薬部外品 or 化粧品 医薬部外品 価格・解約 定期コース:1本で4380円 1度にまとめて購入コース:4本セットで4600円のキャンペーン (1本あたり1000円弱で試せる) 60日間の返金保証あり。 ビアネージュには、黒ずみを改善するための美白成分3種類の他にも、保湿や美容効果が期待できる成分もたっぷり含まれています。 また、ウメ果実エキスは「黄色くくすむ」ということも防いでくれる作用が期待されているので、黒ずみ以外にも肌の色が変わることを予防してくれます。 しっかりと保湿をしながら美白ケアが行えるので、肌のバリア機能を高め、新しい黒ずみができることも抑制してくれます。 もちろん美白効果も高め。 きちんとケアをしていけば黒ずみ解消効果に期待ができます。 ただし! 肌への優しさ 無添加(香料、着色料、鉱物油、パラペン、アルコール、紫外線吸収剤など) 黒ずみへの有効成分 ・ビタミンC誘導体 ・米ぬかエキス ・プラセンタエキス ・ビサボロール ・カモミラエキス ・グリチルリチン酸 美白・美容成分 ・イメフウロエキス ・カモミラエキス ・スターフルーツ葉エキス ・生コラーゲン ・アーティチョークエキス ・トリプルヒアルロン酸 ・ヒト型ナノサラミド 医薬部外品 or 化粧品 医薬部外品 価格・解約 4960円(送料無料)、初回限定120日間返金保証 *いつでもお休み、解約OK! 医薬部外品のジェルタイプクリームです。 肌の表面が荒れて、美容効果や保湿効果が得られにくい「敏感肌」や「乾燥肌」にも効果を実感しやすいように設計されたクリーム。 しかし、お肌にとても優しい成分でできおり、黒ずみができるメカニズムも似ているため「デリケートゾーン」にも使用することが可能なんです。 肌への優しさ 刺激の強い成分は不使用 黒ずみへの有効成分 ・ビサボロール ・米ぬかエキス ・グリチルリチン酸 美白・美容成分 ・トリプルヒアルロン酸 ・セラミド ・水溶性コラーゲン 医薬部外品 or 化粧品 医薬部外品 価格・解約 初回限定 0円(定期コース)、送料の650円を負担 *3回以上の受け取りが条件 こちらもバストケアに開発された美白クリームですが、デリケートゾーンにも使用することができます。 7 肌への優しさ 無添加(香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラペン) 黒ずみへの有効成分 ・トラネキサム酸 ・グリチルリチン酸 美白・美容成分 ・カモミラエキス ・アルピニアカツマダイ種子エキス ・党参抽出物加水分解液 ・サクラ葉抽出液 ・ウメ果実エキス ・大豆エキス ・グリセリン ・ビタミンE 医薬部外品 or 化粧品 医薬部外品 価格・解約 4470円(クレジットカード払いの場合)、28日間返金保証 *定期コースの縛りナシ イビサクリームは、口コミNo. 店舗のスタッフさんたちが、女性の生の声を聞いて、その悩みを解決するために作られた商品なんです。 だからこそ、 リアルな悩みに寄り添って、それを解決してくれる美白クリームが完成しました。 他の美白クリームと比べると、 定期コースの縛りがないことから使用を開始する一歩が踏み出しやすい美白クリームです。 デリケートゾーンの黒ずみケアは、美白クリームとスキンケア デリケートゾーンの黒ずみは、ちょっとした刺激でも発生しやすくなっています。 そのため、できるだけデリケートゾーンの黒ずみを予防・改善するためには「保湿」と「ターンオーバーの促進」が最も必要です。 保湿・美容成分の含まれた美白クリームを使用することは、黒ずみケアにとって最も理想的なスキンケアなのです。 特に、医薬部外品の美白クリームを使うことで、化粧品に比べて効果を実感しやすい傾向があります。 アナタの肌に合った美白クリームを継続して使ってみてください。 また、デリケートゾーンに黒ずみがある場合、「臭い」「かゆみ」などトラブルを一緒に起こしている可能性もあります。

次の