風水待ち受け。 シウマの占い|数字の意味はこちら!暗証番号や待ち受けで運気が変わる!|好好日めも

【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表

風水待ち受け

2019年も残り僅かとなりました。 どうお過ごしでしょうか?2019年もここまでいい事なく、なんとなく過ごしてしまった方も多いのではないでしょうか?そんなあなたに朗報です。 今回、POUCHSは運気アップ間違いなしの誰でも簡単にできる風水や、待ち受けをかえるだけで運気アップが見込める噂の画像などをわかり易くまとめました。 不運が続いていて、毎日がパッとしないというあなた。 運気をアップさせてお金を願うも良し、恋愛を願うも良し、全体的な開運を願っても良いでしょう。 去年よりも素晴らしい年にする為にも、様々な方法を試してみましょう。 また、POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。 女性の厄年についても解説していますので、ぜひ一緒にお読みください。 皆さん、湘南乃風という音楽グループをご存知ですか?純恋歌や睡蓮歌をヒットさせた有名な音楽グループです。 その中のメンバーの一人"ショックアイ"さんの画像をスマホの待ち受け壁紙に設定をする運気がアップすると噂されています。 なんでも、ショックアイさんの強運は凄い様で、有名な占い師:ゲッターズ飯田さんが今まで見てきた数万人の中の強運の持ち主2位と位置づけられたほどです。 では、どんなような効果あるのか。 調べたところ、"恋愛に効果ある"などというピンポイントな効果ではなく、全体運をあげてくれるようです。 声としましては、"宝くじにあたった"、"息子が受験に受かった"、"彼氏ができた"、"収入が増えた"など、大小さまざまな報告が聞こえてきます。 "サタンの椅子"をご存じでしょうか?兵庫県神戸の異人館に展示してあります。 サタンの椅子に座ると、願い事が叶うといわれています。 早い人なら一週間ほどで願いが叶うという噂もあります。 願いごとが叶う確率がとにかく高いということで、一時話題になりました。 実はこのサタンの椅子。 待ち受け壁紙に設定するだけでも、効果があるそうです。 設定方法があります。 画像を保存し、具体的な願い事を唱え、実際に願い事が叶った時の自分を想像します。 その後に保存しておいたサタンの椅子の画像を待ち受け画像に設定するのです。 サタンの椅子には"女性用"、"男性用"が存在します。 設定の際、性別を間違えると大変な事が起きるともされているようです。 自分が座っている画像を待ち受けにすると更に効果があるようです。

次の

【2020年版】仕事運を上げる待ち受け画像50選!最強効果!

風水待ち受け

2020年の風水のラッキーカラー レッド 2020年におすすめの風水のラッキーカラーは、レッドです。 これは、特に健康や仕事に関する運気を高めてくれるラッキーカラーで、あなた自身の行動力の高まりを促してくれます。 健康になるため、仕事で成功を収めるためには、これまで以上の行動力を発揮し、自ら安心できる未来を手に入れなければなりません。 赤い小物を手に入れたり、服装に取り入れたりするなど積極的にワンポイントでも構いませんので赤色を意識してみましょう。 病気になってしまえば幸せどころではなくなってしまい、貴重な一年を台無しにしてしまうかもしれません。 仕事が上手くいかなければ、他の趣味や恋愛などを心から楽しめないこともあります。 しっかりと、生活の基礎となる健康と仕事の運気を高め、幸せを運んでもらいましょう。 ホワイト ホワイトも2020年の風水のラッキーカラーとなります。 あなたの精神を安定させるためには、人間関係や財産の運気を高めてくれるのです。 人間関係が良くならなければ、きっとどのようなことも上手くいくことはありません。 仕事でも恋愛、結婚に関しても、相手があってこそですから、その人との仲が悪くなれば破たんしてしまうことになります。 お金はたくさんなくても、最低限のものを手に入れなければ生活をすることもままなりません。 毎日が不安で、将来に対しても心配事が増えて精神的に苦しくなってしまい、これでは素敵な2020年を過ごすことにはならないのです。 ホワイトのカラーを取り入れた手帳やスマホがおすすめです。 毎日持ち歩くものにラッキーカラーを取り入れると、不安を感じることのない一年を過ごし、笑顔たっぷりの2020年となります。 ゴールド 2020年のラッキーカラーで忘れてはいけないものはゴールドです。 毎年ゴールドと言われているな、と感じる人も多くいるでしょうが、実はゴールドは21世紀共通のもの。 ホワイトと重ねて取り入れることで、金運アップからのあなたの財産が増えていくことにもなり、これこそ将来への安泰に繋がります。 また、才能を引き出すことであなたの夢を叶えるお手伝いとなったり、新しいことへのチャレンジに繋がっていったりすることもあります。 2020年を起点として、もっと素敵なあなたを演出し、これからの未来に向けてよりよい生き方に紡いでいきましょう。 ゴールドをさりげなく使えるアイテムを準備し、お守りのように大事に扱っていくことで、あなたの運気を高め、幸せを運んでくれるものとなりますので積極的に利用してください。 運気が良くなる風水テクニック 玄関編 風水ではとても大事だと言われている玄関も、2020年の運気を高めるために無視をすることは出来ない場所です。 まず玄関ドアは経済状態を表していると言われていますので、綺麗に磨いて、観葉植物と証明を飾って彩るようにしましょう。 ピカピカに磨かれた玄関、人の目を惹きつける玄関はあなたの経済状態を高めるために良縁を結んでくれます。 そして、玄関ホールも常に綺麗に保つことでチャンスを引き寄せてくれるのです。 靴やコート、小物などを殺伐と置きっぱなしにしているとチャンスが素通りしてしまいますので、整理整頓、出来ればきちんと収納をするようにしてください。 見えなく工夫を取り入れることで、気の流れが良くなりますので、あなたに自然と大きなチャンスが舞い込んで来て、素敵な2020年を過ごすことになります。 リビングの家具配置 家の中では多くの時間を過ごす人も多いリビングも風水によって素敵な一年にすることが出来ます。 存在感のある家具やソファなども多く、なかなか見栄え良く出来ないという人も少なくありません。 そんな時には、バランスを気にすることをおすすめします。 大きさと色を空間を見ながら配置してみましょう。 また、家具でドアを塞いだり壁を全て使ってしまうことがないように、抜け感を意識すると上手くいきます。 リビングのドアの対角線上に照明ランプを設置するとグンと2020年の運気を高めることが出来ますので、お気に入りのものを探してみましょう。 エネルギーを活性化させるための風水を取り入れていることになりますので、自然な流れであなたの持つ運気が高まり、そして幸せを運んでくれるものとなります。 過ごしやすい空間でなえればリビングは落ち着きませんので、あなたの気持ちに従って家具の配置を意識してください。

次の

風水師・黒門先生もオススメの開運壁紙☆ 待ち受け用画像 風水壁紙

風水待ち受け

もくじ• シウマの占いで重視する「吉数字」とは 琉球風水、姓名判断をベースに考案された「数意学」では、数字にはパワーと意志が宿っていると考え、良い運気を運ぶ「吉数字」と不運を呼ぶ「凶数字」があると言われています。 日本の風水は、陰陽五行説の考え方に由来する「方位説」が主流となっている一方で、シウマさんが専門とされている「琉球風水」は地理学に由来する「地勢説」が主流となっており、似て非なるもの。 環境学の風水とは違い、地勢説では「土地に合わせて、住みよい環境作りをする」のが、基本的な考えとなっていると言います。 琉球風水では「行動」によって運気が変わるという考え方が「数意学」と相性が良く、姓名判断で使用される画数(吉数字・凶数字)は、電話番号、暗証番号、住所にも適応できるそうです。 携帯の電話番号でわかる番号占い• 15:金運・家庭運・モテ運・有名・成功• 24:財運・健康運・恋愛運・成功・直感力• 31:才能・繁栄・頭脳• 32:出会い運・発展運・幸運の連鎖・劇的• 52:金運・利益・ひらめき 携帯電話の下4桁を合計した数字が「吉数字」になる人は運気が上がりやすいとされています。 携帯番号を変えられる人は「五大吉数字(15、24、31、32、52)」を狙うと良いでしょう。 携帯番号や暗証番号が変えられない場合は、携帯電話の待受画像にするだけでも効果はあり、身の回りに置くようにすると良いとされています。 2020年のラッキーナンバー• 全体運:24• 恋愛運:15• 仕事運:5• 金運:17 2020年のラッキーナンバーは、4つ。 欲張って複数の数字を選ぶと、運気が分散してしまうので、1つに絞って身の回りに置いてみましょう。 電車や飛行機の座席番号を指定する時に使っても良いですよ。 尚、2020年1月限定のラッキーナンバーは、健康運:8、恋愛運:17、金運:18、仕事運:25となっています。 2020年のラッキーカラー 2020年のラッキーカラーは「黄色・ゴールド・ピンク・マゼンタ」で、手軽に出来るのは、携帯電話の待ち受け画面に設定すると運気がアップします。 ラッキーカラーの紙に吉数字を書いて、写真を撮って待ち受け画面にしてみてはいかがでしょうか。 2020年のパワースポット 2020年のパワースポットは「東京」で、図書館、美術館、ライブ会場、コンサート会場、宝石店、夜景の名所などです。 子年なので「知識や知恵を身につける」ことを意識すると運気がアップします。 琉球風水志・シウマとは? 1978年6月13日生まれ、沖縄県出身の占い師。 風水師の母から能力を受け継ぐ形で、大学時代に姓名判断・九星気学などあらゆる占術を習得し、スピリチュアルなパワーが強い沖縄出身と言うこともありオリジナル占術「琉球風水」を編み出し、姓名判断をベースに考案された「数意学」を開発。 これまで約6万人の人々の悩みと向き合っている。 シウマさんは、琉球風水は沖縄にある伝統ある風水でしたが、幼少期はその存在すら知らなかったそうです。 高校の頃、部活動で野球の試合をした際に、シウマさんの母親が相手チームを鑑定し、占いが的中。 甲子園出場を果たしたことで、占いを信じるようになったと言います。 その後、自身の一族の系図を見た所、琉球王国時代から風水の一族だったことを知ったからというから驚きです。 関連記事:.

次の