人権 標語 知恵袋。 標語「人権編」

山梨県人権標語コンテスト : 山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会

人権 標語 知恵袋

出典: 標語とは|定義はモットー・スローガンに同じ 標語とはそもそも何だっけ?という方向けに定義をおさらいしておきましょう。 標語とは「モットー」や「スローガン」と同じ意味を持っています。 もっと噛み砕いて説明すると、主義や主張・運動の目的を簡潔に表した短い語句のことを指します。 標語とは|歴史は1937年の国策標語からと言われる 標語とは、1937年行われた第一次近衛内閣の国民精神総動員運動による国策標語が日本での始まりと言われています。 当初から使用された標語は、国を挙げて一致団結の意味が込められた「挙国一致」や忠誠を尽くし国の恩に報いるという意味の「尽忠報国」などです。 1942年には懸賞付きで国民決意の標語が募集されました。 今でも有名な「欲しがりません勝つまでは」は、その時の入賞作品です。 戦争当時は、国民全員が死を恐れずに勝ち抜いていく覚悟が固まっていたため、このような標語が生まれました。 標語とは|俳句との違いは? 標語とは、俳句と同じように五・七・五調で作られることが多いです。 これは俳句が古くから日本人に親しまれてきたもので、日本人に浸透しやすいリズムだからだと言われています。 確かに五・七・五調だと、すんなり頭に入ってくるような印象を受けますよね。 では標語と俳句の違いは何なのでしょうか?俳句には基本的に季語を含めるという決まりがあります。 季語を含めつつ、作者の胸の内や情景などが描かれているものが俳句となります。 一方標語とは、伝えたい意図が明確にあり、簡潔さと万人に伝わる分かりやすさが必要とされます。 標語の作り方とは? 標語の作り方 作り方のポイント• 語呂を良くする。 漢字とかなをバランスよく使う。 柔らかく表すには口語体にする。 禁止することよりも、~しようのような表現が良い。 問いかけて注意喚起をする。 響きの良い語を頭に置く。 (音韻)• 語尾の韻を踏む。 (脚韻)• 五・七・五調もリズム感があって覚えやすい。 なるべく短文でまとめる• 名詞止めにして、切れ味良く。 繰り返して印象づける• 現代を象徴した言葉を上手に取り込む。 何かに例えて表現する比喩法を使う。 数字を入れて調子を合わせる。 対象的な語句を使って際立たせる。 幅広い年代に親しまれ、共感を得られるようなものを作る。 ポイントで大事なのは、やはりリズム感の良い語呂です。 作り終わった時に、実際に声に出して読んでみることでより良い語呂なのか確認することができることでしょう。 また前述したように標語でよく見られるのは、俳句のような五・七・五調です。 古くから日本人に親しまれているので、ご年配の方の耳にも共感を得られますよ。 標語募集のテーマ 標語はよくコンテストが行われています。 しかしただの標語コンテストではなく、その中でもテーマが決められていることが殆どです。 どんなテーマが募集されるのか気になりますよね?そんな募集されることの多い、標語のテーマについてまとめてみました! 標語募集のテーマ• 人権標語:いじめや人間問題など学校や職場で見られます。 安全標語:工場や建設業などの事故が起こりやすい職場で見られます。 節約標語• 工場標語:工場現場で見られます。 健康管理:病院や薬局で見られます。 品質管理:食品を扱う場所やモノ作りを行っている場所で見られます。 大気汚染防止• 下水道促進デー• 交通道徳標語:道路の脇道に看板に書いてある場合が多いです。 生活改善標語 人権標語や安全標語、健康管理についての標語は、昔から工場や学校、病院などでよく見られますよね!また交通道徳標語は、道路の脇道に看板として立てかけられているのをたまに見かけます。 近年では大気汚染防止や下水道促進デーなどの標語も見られるようになり、時代の環境変化が問題になってきていることも分かりますね! 標語を作る時に、響きが大切なことはお分かりになったことでしょう。 キレイな響き関連として古語についてまとめた記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください! 作り方のポイント• 脚韻を踏む:覚えやすくなり、注目も集めます。 音韻を踏む:リズミカルで注目も集めます。 言葉をかけるように:言葉を投げかけるようにすると、記憶に残りやすくなります。 文頭に命令形を入れる:使い方によってはきつくなりがちですが、インパクトを与えることができます。 反語を入れる:反語を入れて注意喚起することで、効果的になります。 固有名詞を入れる:会社名や学校名を入れると特徴的になり、目立つので記憶に残りやすくなります。 注意喚起したいことを大勢の人に覚えてもらうためにも、リズミカルで注目を集める言葉が大切です。 会社名や学校名を入れることで親近感があり、子供でも気を付けようという気持ちにもなりますね。 小学生の人権標語 最近では、小学生の人権標語コンテストが行われていることをご存知でしょうか?長期休みの課題としても、人権標語を取り入れている学校もあるほどです。 また小学生の人権標語のテーマとしては、人へのやさしさやいじめ、高齢者保護などが多いんですよ! しかし、標語を作るのが苦手というお子さんもいらっしゃることでしょう。 そんな小学生の人権標語を作るためのポイントをまとめてみました!お子さんの学校で人権標語の課題が出て作り方や書き方で悩んでいるという親御さんは、これを参考にアドバイスなさってみてはいかがでしょうか? 小学生の人権標語・作り方のポイント• 過去の人権標語を参考にして作る。 コンテストの標語を活用する。 コンテストの言葉(キーワード)をヒントにする。 音韻や脚韻を踏んでリズミカルに仕上げることも大切ですが、標語コンテストや出された標語課題のテーマなどに合わせたキーワードをヒントにすれば作り始めやすいことでしょう。 また過去のコンテストに出された標語を参考にしてみることもおすすめなので、過去作品が掲載されているサイトを載せておきますね! 安全標語の作り方とは? 安全標語の作り方 作り方のポイント• 安全標語のテーマである趣旨が何なのか、はっきりとさせること。 ポスターなどに趣旨が書かれている場合、その趣旨を外さないように作る。 五・七・五調や音韻、脚韻にも気を配り、音の響きやリズム感も大切。 また安全標語と言っても、工場・製造業と建設業では仕事内容が違うため少しキーワードが違ってきます。 どんなキーワードが多いのか、こちらもまとめてみました。 一言ヒントになる言葉があると、とても作りやすいですよ!作る際は、ぜひご活用ください。 キーワード• 【工場・製造業】はさみこみ、巻き込まれ、保護具、手を出すな、濡れた床、足元、転倒防止• 【建設業】足元注意、通路、濡れた床、高所作業、安全歩行、安全帯、 面白い安全スローガン・作品例 安全標語って、真面目に作らなければいけないと思っていませんか?今どきの言葉を使ってみたり、日常会話として奥さんが旦那さんに話しかけるような面白い安全標語(安全スローガン)もあるんですよ!そんな面白い安全標語(安全スローガン)の作品例を、ご紹介いたしますので参考にしてみてください! QUOTE アンタ無事で帰ってね アタシャいいけど 犬が哭く 引用元:河井建設工業ブログ QUOTE あ・わ・て・る・な 心にゆとり 安全を! 引用元:アズビル京都株式会社 QUOTE まずKY 皆で摘み取れ 危険の芽 引用元:22安全スローガン アンタやアタシャって、夫婦の日常会話を聞いているようで面白いですよね。 また・や!を使うことで注目度が高くなったり、KYという今どきの言葉を使うことで親近感のある安全標語となりますね!過去作品を見るだけでも面白いので、ご自身でも探してみると楽しいことでしょう。 標語と似ているものと言えば、俳句ではないでしょうか。 その中でも今の季節にピッタリな秋の俳句について詳しくまとめた記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください!.

次の

山梨県人権標語コンテスト : 山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会

人権 標語 知恵袋

賞 学校名 標語 学年 全国賞 大口西小学校 いじめはね やめるじゃなくて はじめない 4年 優秀賞 加木屋南小学校 「だってさあ…」 いじめに理由をつけるなよ! 6年 優秀賞 福岡小学校 いじめの火 油じゃなくて 水かけて 6年 PTA推薦賞 下品野小学校 返事して。 むしするだけても きずつくよ 4年 PTA推薦賞 草井小学校 いじめはね 理由があっても やっちゃだめ 5年 PTA推薦賞 東小学校 みているよ ぼくのこころのおまわりさん 1年 PTA推薦賞 新栄小学校 わたしはしない みんなが思えば だれもしない 3年 PTA推薦賞 大治小学校 あのこやだ その一言は もっとやだ 4年 PTA推薦賞 大治小学校 ことばはね はげます力もっている 3年 PTA推薦賞 乙川東小学校 いじめは、とめる。 1年 PTA推薦賞 北山小学校 流れにのるな 空気にのるな 一人の向かい風で いじめが無くなる 6年 PTA推薦賞 梅園小学校 おとなから てほんみせてね いじめゼロ 1年 PTA推薦賞 六ツ美北部小学校 いやだよね、「あっち行って」と 言われたら 3年 PTA推薦賞 若林東小学校 やめてより やめなよの声を 増やしたい 5年 PTA推薦賞 桜林小学校 悲しいな さみしいな 知らないのは 私だけ 4年 PTA推薦賞 桜林小学校 スマホないけれど 入れて欲しいな その会話。 6年 PTA推薦賞 知立西小学校 もうやだよ おにばっかりは つらいんだ。 1年 PTA推薦賞 中部小学校 きついことばで、はっとする。 わたしは言わないようにしよう。 2年 愛知県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 朝日丘中学校 「やめなよ」と なかなか言えない ぼくの口 ぼくが言わなきゃ 何も変わらん 1年 優秀賞 前芝中学校 やらないと 仲間になれない 「嘘の友」 やめようと 言える仲間は 「真の友」 3年 優秀賞 春日中学校 みつけたら とめろよ 自分 やめろよ お前 1年 PTA推薦賞 稲沢中学校 「お前やれ」 命令するより 「おもいやれ」 2年 PTA推薦賞 古知野中学校 気づいてる? 「つくりワラい」という「叫び」 3年 PTA推薦賞 西春中学校 「助けて」の 心のメールを 受けとって 2年 PTA推薦賞 藤浪中学校 「死ね」 「うざい」 短い悪口 言えるのに 「やめな」 の 3文字なぜ言えない 2年 PTA推薦賞 半田中学校 いじめるな いじるな、たたくな、からかうな、 1年 PTA推薦賞 青海中学校 落書きを 涙で静かに 押し流す 3年 PTA推薦賞 青海中学校 空気読む それより前に 心読め 2年 PTA推薦賞 美川中学校 「人と違う」 同じだったら いやじゃない? 1年 PTA推薦賞 矢作中学校 いっしょにするのが友達じゃない、とめてくれるのが友達だ。 1年 PTA推薦賞 一色中学校 LINEでね 影口打った その日から 友情のLINE(線) 2度と戻らず 1年 PTA推薦賞 一色中学校 なれちゃだめ いつもの風景 それは異常 3年 PTA推薦賞 北部中学校 お前ヤダ たいしてあなたと 変わりません 2年 PTA推薦賞 南部中学校 私は 気づいた。 私が 傷つけた。 私も 傷ついてた。 3年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 宮崎中学校 許さない いじめる人と 笑える自分 2年 優秀賞 枡形中学校 いじめられる者が弱いんじゃない、いじめる奴が弱いんだ。 そんな奴に絶対負けない。 1年 優秀賞 高津中学校 (い)、いじめはいけない (じ)、自覚を持って (め)、滅亡させよう (ゼ)、絶対つくるな (ロ)、ロンリーな人を 3年 PTA推薦賞 宮崎中学校 それ楽しい? 「笑顔」の使い方間違えてない? 2年 PTA推薦賞 宮崎中学校 スマートフォン 昔は友との つながりが 今となっては 心の凶器 1年 PTA推薦賞 宮前平中学校 流されず 君から変わろう 強くあれ 3年 PTA推薦賞 南生田中学校 あっいじめ ぼくらの声が ホイッスル 1年 PTA推薦賞 白鳥中学校 出航しよう!! 「心の助け舟」 2年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 木屋瀬小学校 ふみだそう あの子の心に まず一歩 5年 優秀賞 中尾小学校 いじめる心に停止ボタン 優しい心に再生ボタン 3年 優秀賞 槻田小学校 「言葉」をね、 「言刃」にしては いけない 5年 PTA推薦賞 日明小学校 いじめのなかにはなにがある じめじめいじいじやなことば 1年 PTA推薦賞 日明小学校 笑顔の心 スイッチON いじめの心 シャットダウン 6年 PTA推薦賞 長尾小学校 ぼくがいるから大じょうぶ。 みんながいるから大じょうぶ。 2年 PTA推薦賞 若松中央小学校 えがおのたねをまきました。 なかよしパワーで、きれいなはなをさかせよう。 1年 PTA推薦賞 八枝小学校 そこの君 ジャンケン以外の グーはだめ! 6年 北九州市・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 牛津小学校 いじめてないつもりが一番こわいかも 4年 優秀賞 千代田西部小学校 「あなたは私の新友,信友,真友,深友,心友,親友だ!!」 5年 優秀賞 北川副小学校 かわいそう、たすけたい、そのきもちをこうどうに。 2年 PTA推薦賞 神埼小学校 いまきみから えがおのバトン もらったよ。 1年 PTA推薦賞 神埼小学校 いじめかな ゆうきをだして ねえ先生 2年 PTA推薦賞 有田小学校 どうしよう。 なかまがいないよさみしいよ。 ぼくがなかまになってやる 3年 PTA推薦賞 三里小学校 みんなさいしょはいじめなんてしらない。 するつもりもない。 されるなんておもってない。 1年 PTA推薦賞 東唐津小学校 いじわるをする人よりもとめる人 3年 PTA推薦賞 伊万里小学校 友達の思いもしらぬみじめさが すごく悲しい 友達なのに 6年 佐賀県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 文部科学大臣賞・全国賞 時津東小学校 たすけてもらってうれしいから ぼくもたすけたい。 1年 優秀賞 青方小学校 一人の子 みんなでさそえば いい気もち 2年 優秀賞 竹松小学校 わるぐちは、いわない、きかない、うなづかない。 1年 PTA推薦賞 長田小学校 ずっと耳にのこる おかあさんのこえ お友達はどう思ったのかな かんがえてみてー かんじてみてー きにしてみてーお友達を思ってみてー 1年 PTA推薦賞 南有馬小学校 ちょっとまったー!! その一言は きずつけちゃうぞ。 2年 PTA推薦賞 紐差小学校 「もうやめよう」って 誰かが言ってくれるのじゃない 私が言うんだ 5年 PTA推薦賞 勝本小学校 とらないで! 私の笑顔を これからを 6年 PTA推薦賞 鯨伏小学校 自分から いじめの気持ちに 急ブレーキ 4年 長崎県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 大安寺西小学校 ともだちは、手ぶくろだ。 心ぽかぽか、あったまる。 2年 優秀賞 三郷北小学校 みんなの目 いじめ見つける探知機に 6年 優秀賞 都跡小学校 いじめしんごういつも赤 1年 PTA推薦賞 郡山南小学校 いじめあかん あんたあかんで いじめあかん ちゃんと考え いじめあかんで 5年 PTA推薦賞 生駒南小学校 かぜだって、そうでしょ、マスクがないと防げない。 いじめだって、そうでしょ、やさしい心がないと、防げない! 5年 PTA推薦賞 明日香小学校 いじめはね 平和な世界を こわしちゃう やさしさは みんなの世界をつつみこむ 3年 PTA推薦賞 都跡小学校 口、手、足 いじめのために 使っちゃだめ 6年 奈良県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 洞川中学校 知っておこう 目を背けることも いじめになること 3年 優秀賞 香芝北中学校 たかが無視 暗くて深い おとしあな 3年 優秀賞 片塩中学校 「涙」があふれる場所じゃなく、「笑顔」があふれる場所へ。 1年 PTA推薦賞 高田西中学校 悪口を 書くなら使うな ネットなど 1年 PTA推薦賞 大三輪中学校 「いじめじゃない」 いじめてる人の思いこみ。 1年 PTA推薦賞 斑鳩南中学校 いじめられる人になるか、いじめられない人になるかは決められないが、いじめる人になるか、いじめない人になるかは決められる。 2年 PTA推薦賞 河合第二中学校 「いじめ」の雨にうたれている人を見つけたら、あなたの「優しさ」の傘をさしてあげてください。 2年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 桂川東小学校 思いやり 心だけじゃ伝わらない 言葉だけでも伝わらない 行動しなきゃ伝わらない 6年 優秀賞 三国小学校 「アハハハハ」 一生けん命 顔でわらって 心でないて。 気づいてほしい 私の気持ち 3年 優秀賞 国分小学校 もうやめる 自分がされたら いやだから 5年 PTA推薦賞 御笠の森小学校 おともだちにばかとかいったらかなしくなるよ 1年 PTA推薦賞 御笠の森小学校 だめだよね たたいちゃ いたい かなしいよ 1年 PTA推薦賞 三池小学校 いわないよ こころのなかで なくことば 1年 PTA推薦賞 立石小学校 イジメをするなら ケンカしよう ケンカをするなら 話し合おう 3年 福岡県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 高宮小学校 LINEより 気持ち伝わる きみの声 5年 優秀賞 弥永西小学校 いじめゼロ 止めるゆう気 させない空気 3年 優秀賞 南当仁小学校 お日さまがてって、自分のむねにあたった。 あやまらなくっちゃ。 2年 PTA推薦賞 笹丘小学校 いじめにタックル なかよくなったらスクラムだ。 3年 PTA推薦賞 草ケ江小学校 きみがわらうとぼくもわらいたくなる。 つらいときはおしえてね 2年 PTA推薦賞 高宮小学校 「ありがとう」も「あっちいって」も、ボールみたいにあたってもどってくるよ。 1年 PTA推薦賞 塩原小学校 ダメ、しらんぷり 一人ぼっちの教室は、だってぼくもいやだもん 2年 PTA推薦賞 鶴田小学校 ひそひそ話、 何を話しているの? 誰のことを言ってるの? 私のことかなって不安になるよ。 3年 福岡市・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 舞鶴中学校 いじめ ゼロに 誰がする? 「俺がやる!」 1年 優秀賞 柏原中学校 いじめ0(ゼロ) 今は目標 未来は現実 1年 優秀賞 老司中学校 傍観者 君達全員 共犯者 3年 PTA推薦賞 舞鶴中学校 次は誰? そんな不安を なくしたい 3年 PTA推薦賞 箱崎中学校 強がりは 助けてほしい メッセージ 2年 PTA推薦賞 原北中学校 大丈夫 君の居場所は ここにある 3年 PTA推薦賞 城南中学校 傍観者 見ているだけじゃ 実行犯 1年 PTA推薦賞 城南中学校 無関心 なくそう 減らそう 関わろう! 1年 PTA推薦賞 梅林中学校 つながろう スマホじゃなくて 目と目でね 2年 PTA推薦賞 長丘中学校 おかしいよ 昨日の友達 今日の標的 3年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 松永小学校 やめてくれ 言えた自分に 金メダル 3年 優秀賞 道上小学校 かわいそう それでおわっちゃ だめなんだ 5年 優秀賞 緑丘小学校 困ったら 私が ぜったい 守るから 4年 PTA推薦賞 駅家西小学校 むし、 なかまはずれ、 ちくちくことば、 きらいだな 1年 PTA推薦賞 駅家西小学校 なかなおりして みんなといっしょに 帰る幸せ 4年 PTA推薦賞 駅家西小学校 いじめ後の せまり来る心 後悔だ。 5年 PTA推薦賞 川口小学校 わる口を言ったら 心がイライラ やさしい ことばを 言ったら 心がポカポカ うれしくなるよ。 2年 PTA推薦賞 服部小学校 ちょっとだけ 始めてしまうと 止まらない。 5年 福山市・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 駅家中学校 いじめ撲滅標語は 標語だけじゃ 意味がない 実行だけが 意味がある 2年 優秀賞 新市中央中学校 もってるよ やらない勇気と やめさす勇気 3年 優秀賞 神辺中学校 「自分には関係ない」 本当に? 「じぶんはやってない」 本当に? 目の前の出来事に 目を背けないで 2年 PTA推薦賞 誠之中学校 なぜだろう 見ているわたしも 胸チクリ 1年 PTA推薦賞 中央中学校 見ないふり 知らないふりは 自分へのウソ 3年 PTA推薦賞 東朋中学校 おかしくない? 同級生なのに 上下関係 2年 PTA推薦賞 福山中学校 本当に強いのは、力で他人を制圧することじゃない。 その力で他人を守るということだ。 2年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 南が丘小学校 ぼくはいえるよ。 やめてとやめなよ。 1年 優秀賞 清和小学校 人のいたみは自分がしたことの重み 5年 優秀賞 御薗小学校 あれあれっと、手おくれなる前 いじめ止め 3年 PTA推薦賞 城東小学校 「いけないよ」 言える勇気 聞く勇気 4年 PTA推薦賞 阿下喜小学校 いじめは「だって」じゃ済まされない! 6年 PTA推薦賞 三里小学校 先生あのね。 友だちが、ないているから いっしょに話を聞いてあげて。 2年 PTA推薦賞 小山田小学校 ないてるよ ぼくはいうよ どうしたの? 1年 PTA推薦賞 北立誠小学校 いじめは 勝手に消えるのではない 自分で消すのだ。 6年 PTA推薦賞 戸木小学校 持とうダメだという強い気持ち さらに持とうダメだと言える強い心 4年 PTA推薦賞 御薗小学校 大丈夫ぼくがたすけにいくからね 1年 三重県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 白鳥中学校 「関係ない」 思った時には 関係者 3年 優秀賞 明正中学校 ターゲット 自分になるのが怖いから あの子の涙は 知らんぷり? 2年 優秀賞 藤原中学校 自分を大切にできる人は相手を大切にできる人。 1つ1つの行動を誰かのためにしていこう。 2年 PTA推薦賞 陵成中学校 いじめは やめよう 止めよう 仲間に入れよう 1年 PTA推薦賞 藤原中学校 そのうわさ、流すな 言うな 信じるな 3年 PTA推薦賞 川越中学校 ほんの些細な言葉に傷付いた、自分でもビックリするぐらい傷付いた。 2年 PTA推薦賞 白子中学校 (い)まからでも (じ)ぶんでゼロを (め)ざしてこう。 2年 PTA推薦賞 豊里中学校 あの子が悪いと指さした。 その指自分に向けてみよう。 2年 PTA推薦賞 豊浜中学校 「おはよう!」が 毎朝言える 安心感 1年 PTA推薦賞 大紀中学校 「私は関係ない」 いじめにそんな言葉ありません。 1年 賞 学校名 標語 学年 全国賞 第二小学校 「あの子無視」 そんな言葉に 流されない 6年 優秀賞 古川第一小学校 「やめればよかった。 」今からでもまにあうよ。 3年 優秀賞 中里小学校 知らん顔 やめたら見つけた いいところ 6年 PTA推薦賞 白石第二小学校 「あったかく生きなさい」っておかあさんがいつも言う。 いじめはつめたいからなくていい。 1年 PTA推薦賞 小斎小学校 自分じゃなくて良かった 本当にそうかな? よく考えて 4年 PTA推薦賞 高舘小学校 ちょっと待って 口から飛び出す前に 言葉の身だしなみ 5年 PTA推薦賞 富谷小学校 みんな違ってみんないい 本当に大人は思ってる? 5年 PTA推薦賞 豊里小・中学校 いじめってきがつかないふりもいじめだよ。 2年 宮城県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 南野上小学校 わるぐちをいうより いいとこみつけて それをいおう。 2年 優秀賞 岡崎小学校 いじめはね ケガより上の 大ケガだ 3年 優秀賞 野崎西小学校 「そんなんあかん」 ゆう気をだして いじめなし 2年 PTA推薦賞 山口小学校 痛い。 つらい。 こわい。 私のつらさ代わってよ。 あなたは、笑える?たえられる? 6年 PTA推薦賞 山口小学校 やさしさパズルをうめれば いじめは、ないてきえるぞ。 2年 PTA推薦賞 安楽川小学校 いじめたら いやなポケット ふえるんだ 3年 PTA推薦賞 高野口小学校 たえないで口に出していいんだよ きみのみかたはきっといる 5年 PTA推薦賞 田辺第二小学校 見て見ぬふり、 同情するなら 声に出せ! 6年 和歌山県・中学生の部 賞 学校名 標語 学年 全国賞 高雄中学校 苦しくない? 鏡に映る ホントの心 3年 優秀賞 高雄中学校 「おはよう」 「ばいばい」 「大丈夫?」 そのあたり前の一言が だれかの未来を変えられる 3年 優秀賞 箕島中学校 いじめをするのは、自分が「弱くない」と思いたいから。 ちゃんと自分と向きあって、本当の「強さ」見つけよう。 」 うれしいね だんだんたのしくなってくる 心がポカポカ あったかい 2年 優秀賞 福島県 郡山市立行健中学校 そのLine ほんとに誰も 傷つけない? 2年 入選 埼玉県 川口市立在家小学校 わかるでしょ いじめと遊びの 境界線 6年 入選 石川県 七尾市立高階小学校 「まぜて。 」 「いいよ。 」 なかよくこえをかけようね。 1年 入選 愛知県 岡崎市立翔南中学校 いじめで広がる偽の集団 心でつながる真の友達 3年 入選 富山県 富山市立呉羽中学校 ラインより 言葉交わして はぐくむ友情 1年 入選 京都府 宇治市立南宇治中学校 「やめようよ」 少しの勇気が 救いの手 1年 入選 京都府 宇治市立南宇治中学校 いじめはしま宣言 2年.

次の

人権標語

人権 標語 知恵袋

毎年12月4日から10日までは人権週間です。 鳥取市では、世界人権宣言推進鳥取市実行委員会、鳥取市人権教育協議会企業部会、鳥取市人権啓発企業連絡会と共催で、人権尊重の意識を広めることを目的に、市内の小・中学生及び企業を対象に人権標語とポスターを募集した結果、多くの作品をご応募いただきました。 ご応募いただきました皆様、誠にありがとうございました。 ご応募いただいた作品の中から人権標語30点(小・中学生15点、企業15点)、人権ポスター10点を令和元年度の入賞作品として決定しましたので、紹介します。 人権標語(小中学生の部)入賞作品の紹介 人権標語(小中学生の部)には76点の応募がありました。 ここでは入賞した作品15点を紹介します。 「ごめんね。 」と こえをかければ なかなおり 神戸小学校 2年 田村 柚樺(たむら ゆか)さん 【作品への思い】 「ごめんね。 」は、まほうのことばで、すぐになかなおりすることができるから、すてきなことばだと思いました。 いじめだぞ ぼくらの声が ホイッスル 神戸小学校 4年 牛尾 恵彗(うしお けいすい)さん 【作品への思い】 ぼくは、テレビのニュースでいじめについていろいろ話されているのを見て、もし、いじめを見つけたら止めたいと思いました。 少しでもいじめを止めるためにぼくたちが声を上げていかないといけないという気持ちをこめて、この人権標語を作りました。 差し出した 小さな手に乗る 大きな気持ち 神戸小学校 5年 坂本 萌ノ香(さかもと ほのか)さん 【作品への思い】 自分の手が小さくても、差し出す手に乗る気持ちは大きいと思ったので、この標語を考えました。 困っている人がいたら、私も自分から「大丈夫?」と声をかけて少しでも力になりたいと思います。 いじめてる あの子を 今日も 見てるだけ? 神戸小学校 5年 浦川 蘭世(うらかわ らんぜ)さん 【作品への思い】 私は、いじめられている友だちをただ見るだけで声をかけずに見るのは、いじめられている友だちにとって悲しいことだから、声をかけてほしいと思いました。 そんなことがないように、私も自分の心に問いかけていきたいし、友だちにも声をかけていきたいです。 みとめ合おう 人とのちがい 大切に 神戸小学校 6年 川原 羅射矢(かわはら らいや)さん 【作品への思い】 人とのちがいをお互いにみとめ合い、思いやりの気持ちを持つことで、もっとあたたかい、いい世の中になればいいなと思ってこの標語を作りました。 友だちと じぶんのことを 大切に 稲葉山小学校 2年 松田 瑚白(まつだ こはく)さん 【作品への思い】 友だちも大事だけれど、自分のことも大切にしたいと思い、考えました。 助け合い えがおがあふれる 学校に 稲葉山小学校 6年 寺谷 夏奏(てらたに かなで)さん 【作品への思い】 友だちと助け合うことで、笑顔で笑い合える、明るい学校になってほしいので、この人権標語を作りました。 ありがとう 言えばいうほど いい気持ち 日進小学校 3年 竹中 萌恵(たけなか もえ)さん 【作品への思い】 私は、誕生日プレゼントをもらった時や、何かをしてもらった時に、ありがとうと言ったら心がいい気持ちになったから作りました。 考えよう 相手の気持ち 大切に 日進小学校 5年 西河 鈴(にしかわ すず)さん 【作品への思い】 友だちとふざけあっているとき、自分は楽しいけど相手は楽しいか分からない。 だから、相手の気持ちを考えてから言おうということを、みんなに知ってもらいたいから、この人権標語をつくりました。 認め合う それは心を あけるカギ 日進小学校 6年 欧 禹行(おう うしん)さん 【作品への思い】 ぼくは、ときどき友だちとけんかをすることがあります。 友だちの気持ちを考えて、相手のことをよく知ってから話をしないといけないと反省します。 けんかをせずに友だちともっと仲良くなれるように、お互いのことを認め合いたいと思います。 大切な 見えない心を 考えよう 高草中学校 1年 徳本 凛(とくもと りん)さん 【作品への思い】 心は見えないけれど、とても大切なもので、心が傷ついてしまうと自殺などにつながったりします。 だから相手を傷つけないような発言、行動をしてほしいと思ってこの人権標語を作りました。 見て見ぬふりをせず 見てみよう相手の心 高草中学校 1年 前田 琴永(まえた ことな)さん 【作品への思い】 私は、見ている人も見て見ぬふりをせず、すぐに注意してあげて、いじめられている人を救ってあげる気持ちを持ってもらえるようにこの標語を作りました。 なくそうよ こそこそ話す いじめの種 西中学校 1年 松本 佑陽(まつもと ゆうひ)さん 【作品への思い】 僕は、先生が「こそこそ話すことは、いじめにつながります」と言っておられたので、そのことをみんなに知ってもらいたいと思い、この人権標語を作りました。 向き合おう ちゃんと目を見て 心みて 西中学校 2年 平田 未来(ひらた みく)さん 【作品への思い】 文字や言葉だけでは伝わらないことがたくさんあります。 相手の目を見て、気持ちや考えを知り、しっかり向き合うことが(現代では特に)大切だと考え、 この標語を作りました。 自分から 広げていこう 笑顔の輪 西中学校 3年 長尾 菜那(ながお なな)さん 【作品への思い】 不安なことがあって気持ちが落ち着かなかったり、心配事があって暗い表情になってしまったり。 そんな時「大丈夫だよ」「がんばろう」などの明るい声かけをしたことで、友達が笑顔になってくれた経験から、この人権標語をつくりました。 自分が笑顔でいることで、話す相手も笑顔になり、その相手と話した人もまた笑顔になる。 そんな笑顔いっぱいの社会にしていきたいです。 人権標語(企業の部)入賞作品の紹介 人権標語(企業の部)には48社から363点の応募がありました。 ここでは入賞した作品15点を紹介します。 認めよう 十人十色の素敵な個性 株式会社商工組合中央金庫 鳥取支店 山本 千晴(やまもと ちはる)さん 【作品への思い】 この度はこのような賞をいただきありがとうございます。 人の見た目や性格は様々です。 周りの人より劣っていることや違うことを笑ったり馬鹿にしたりするのではなく、その人の個性として認め、それを尊重し活かせる職場、社会であればいいなという想いを込めてこの標語を考えました。 一人ひとりの輝く個性 磨いて広げる多様性 日本通運株式会社 鳥取支店 久野 千鶴(くの ちづる)さん 【作品への思い】 人は一人ひとり違った個性を持っています。 それぞれが、その個性を可能性とともに広げていくことができれば、社会全体の多様性にもつながると考え、作成しました。 ことばで こころで 行動で 高めていきたい 人権意識 中国労働金庫 鳥取支店 森上 章(もりがみ あきら)さん 【作品への思い】 私は、日頃から自分がこう有りたいと思う指針として考えました。 無関心 見て見ぬふりは もうやめよう 中国労働金庫 鳥取支店 野津 務(のつ つとむ)さん 【作品への思い】 一人でも多くの方が人権について考え、より良い世の中になっていけば良いと思います。 個性は色々違っても 命の重さ みな同じ 中国労働金庫 鳥取支店 猪原 靖彦(いのはら やすひこ)さん 【作品への思い】 近年、身勝手な思いやふるまいで、人の命を軽んじるような凄惨な事件が増えているように感じています。 人の生き方は多様化しても、一人ひとりの命の重さは変わることはないと訴えたいと思います。 助けてと言える社会が 明るい未来 株式会社日ノ丸観光トラベル 山田 芳美(やまだ よしみ)さん 【作品への思い】 いじめや悪質なハラスメントによる自死が後を絶えません。 つらい時、どうしていいのか分からない時、「助けて!」と言える場面が必要です。 となり同志の勇気付けが、悩みを減らし、明るい未来を築けると思い作りました。 心のバリアを取り除き みんなでつくろう共生社会 中国電力株式会社 鳥取支社 林 一恵(はやし かずえ)さん 【作品への思い】 気付かないうちに、心の固定観念が偏見や差別につながり、心のバリアになることがあります。 様々な人とコミュニケーションすることで、心のバリアを取り除き、障がいのある方や高齢の方などが困っている時、自然に助けられる人が増え、誰もが住みやすい社会になれば良いという思いで、この人権標語を作りました。 あなたが変われば 周りも変わる 考えよう人権のこと 中国電力株式会社 鳥取営業所 藤原 恵梨子(ふじわら えりこ)さん 【作品への思い】 ひとりひとりが意識して取り組むと、周囲の人にも伝わり、やがて大きな輪ができる。 そんな将来が訪れたらと思い作りました。 言わないよ 自分が言われて 嫌なこと 日立フェライト電子株式会社 芦谷 直樹(あしたに なおき)さん 【作品への思い】 話という行為は、産まれて数ヵ月から死ぬまでと、一番身近で一番行う行為だと思う。 その中で、相手を思いやる意味で誰にでも簡単に出来る事だと思い、この人権標語を作りました。 一人ひとりの尊い個性 認めて築く住み良い社会 三洋テクノソリューションズ株式会社 浜田 潮(はまだ うしほ)さん 【作品への思い】 多様性の時代で、様々なバックグラウンドをもつ人々が暮らしていく社会なので、相手を尊重する気持ちを持ちましょうという思いでこの標語を作りました。 差別を知ること学ぶこと 差別を許さぬ人権意識 株式会社エヌケーシー 井上 泰延(いのうえ やすのぶ)さん 【作品への思い】 この標語を見た人が、差別について、人権について、少しでも考えてもらえたらという思いで、この作品を作りました。 変えていこう 心のデザイン ユニバーサルに えびす本郷株式会社 鳥飼 弘志(とりかい ひろし)さん 【作品への思い】 ユニバーサルデザインの設備や製品、情報などは世の中に定着しつつありますが、一番大切なのは、皆の心がユニバーサル(全ての人の為に)に変わらなければいけない事だと思い、この標語をつくりました。 小さな勇気があなたを変える 変わるあなたが周りを変える 株式会社ソルコム鳥取支店 安東 巧(あんどう たくみ)さん 【作品への思い】 悪いことだと分かっていて、見て見ぬふりをするのではなく、少しだけ勇気を持って注意をすることで、自分も変わり、周囲の人も気持ちの良い人間関係が築けると思い、標語を作りました。 「あたりまえ」 みんながそうとは 限らない 鳥取県農業協同組合中央会 小山 愛(こやま あい)さん 【作品への思い】 私たちが普段よく口にする「あたりまえ」や「普通」という言葉が、気づかないうちに誰かを傷つけていたり、排除していることがあるのではと思い、この人権標語を作りました。 人権ポスター入賞作品の紹介 人権ポスターには6校46点の応募がありました。 ここでは入賞した作品10点を紹介します。 気づいてる? 笑顔の裏の涙・・・ 北中学校 1年 松本 悠那(まつもと ゆな)さん 【作品への思い】 いじめ問題のニュースが多く、いじめは無くならないのかと思いました。 なので、まずは周りの人に気づいてほしいと思い、この作品をつくりました。 心の声に 耳をすまして 北中学校 3年 内田 あかり(うちだ あかり)さん 【作品への思い】 みんながもっとまわりを見て、困っている人や悩んでいる人に気づいて声をかけてあげることで、笑顔になる人が増えたらいいなと思い、この人権ポスターを作りました。 あなたの無意識が人の心を壊します 東中学校 3年 砂場 怜伽(すなば れいか)さん 【作品への思い】 私から見ていじめは、無意識でしていることだと思います。 いじめている人はいじめている自覚なくしていることだと思い、このポスターを作りました。 「助けて」を発せない人達がいます 東中学校 3年 濱 樺音(はま かのん)さん 【作品への思い】 私は、いじめを受けて自分の命を投げいってしまうというニュースを見たことがあります。 このニュースを見た人は、誰もが心を痛めてしまう内容だと思います。 自分で自分の命を投げいってしまうということは、周りの人に「助けて」とSOSを発することができないからだと私は思いました。 だから私は、少しでも多くの人に自分の周りで助けを求めている人に手を差し伸べてあげてほしいという思いで、この人権ポスターを作りました。 あなたのひとことで救える命 東中学校 3年 大野木 緋南(おおのぎ ひな)さん 【作品への思い】 いじめが原因で命をおとしてしまう学生がたくさんいます。 いじめられていた人のまわりに、だれか話を聞いてくれる人がいたなら、隣に寄りそってくれる人がいたならきっと一人の命が救えたのではないかと思います。 もう、これ以上一人でつらい思いをする人をなくしたいという思いで私はこのポスターをつくりました。 ひとりひとりの色を大切に 湖東中学校 2年 濱本 奈緒(はまもと なお)さん 【作品への思い】 私は、ひとりひとりそれぞれの個性、色を大切にできるようにしたい、誰もが他人を尊重できるようになってほしいという思いで、この人権ポスターを作りました。 その書き込み 誰かを傷つけていませんか? 湖東中学校 2年 村田 愛実(むらた まなみ)さん 【作品への思い】 私は、インターネットを使って悪口やいじめをしていると知り、インターネットを悪用するの良くないと思い、そのことを一人でも多くの人に知ってもらい、少しでも悲しい思いをする人が減ってくれるようにと思い、このポスターを作りました。 思いやりで笑顔ふやそう 湖東中学校 2年 田中 春翔(たなか はると)さん 【作品への思い】 一人一人が、いつも思いやりの心を持って、相手の立場になって行動すれば、笑顔あふれる社会になると思い、このポスターを作りました。 だいじょうぶ?この一言がみんなの心のきずぐすり 湖東中学校 2年 藪田 葵(やぶた あおい)さん 【作品への思い】 「大丈夫?」という言葉は、落ち込んでいたり困っている人に元気を与えられ、頑張ろうと思える言葉だと思い、みんなにも「大丈夫?」と声かけをしてほしいという思いをこめて、このポスターを作りました。 守りたい その笑顔 南中学校 1年 松岡 永遠(まつおか とわ)さん 【作品への思い】 笑顔のたえない、笑顔あふれる世界になってほしい。 すてきな笑顔をこの先もずっと先まで守っていってほしいと思い、この絵を描きました。

次の