かぼちゃ プリン 作り方。 滑らかで濃厚。簡単かぼちゃプリンの作り方

かぼちゃのプリン:栗原はるみのミルクレシピ|雪印メグミルク

かぼちゃ プリン 作り方

濃厚プリンを作った際に陥りがちな悩みは、食感でしょう。 レシピ通りに作ったにもかかわらず、なめらかな濃厚プリンにならない原因は「す」にあります。 「す」とは、プリンの断面にぽつぽつと穴を空けてしまう気泡です。 高温で一気に加熱すると、プリンが固まるよりも先に生地の水分が沸騰してしまいます。 この蒸発よって発生した穴が「す」となるため、 加熱する温度を高くしすぎないことが濃厚プリンを作る上で大切となります。 加熱の際には、器の下に布巾やキッチンペーパーを敷きましょう。 その後、弱火でじっくりと火を入れることで、火の当たりが柔らかくなります。 「す」の入らない、なめらかな口当たりの濃厚プリンを目指してみましょう。 【材料】 (プリン液)• かぼちゃ:300g• グラニュー糖:45g• 牛乳:150cc• 粉ゼラチン:5g (カラメルソース)• グラニュー糖:50g• 水:大さじ1• お湯:大さじ1 (生クリーム)• 生クリーム:50cc 【作り方】• かぼちゃを一口大に切り、茹でてマッシュします。 鍋に牛乳と砂糖を入れて、弱火で砂糖を溶かします。 砂糖が溶けたら、生クリームを加えて沸騰直前まで温めます。 マッシュしたカボチャに(2)を少しずつ加えながら、ミキサーで混ぜます。 しっかりと混ぜ、ザルで濾します。 大さじ2のお湯で 溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜます。 ボウルの底を氷水につけて、とろみが出るまで混ぜます。 カップに注ぎ冷蔵庫で2時間冷やします。 【作り方(トッピング)】• (カラメルソース)フライパンに砂糖と水を入れて火にかけ、カラメル色になったらお湯を加えます。 (生クリーム)ボウルに生クリームを入れて、ツノが立つまでミキサーでよく混ぜます。 プリンの上に生クリーム、カラメルソースをかけて仕上げます。 【材料】 (プリン液)• 卵:1個• 砂糖:30g• 豆乳:150cc (みたらしだれ)• しょうゆ:大さじ1• 砂糖:大さじ2• 片栗粉:小さじ2• 水:100cc (トッピング)• 白玉団子• 黒ごま 【作り方】• ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて混ぜ合わせます。 豆乳を二回に分けて加え混ぜ合わせたら、茶こしなどを使い濾します。 布巾を敷いたフライパンにココット型を並べ、器の半分程度の高さまで水を注ぎます。 蓋をして弱火で8分加熱したら、火を止めて10分蒸らします。 冷蔵庫で1時間冷やします。 【作り方(みたらしだれ)】• フライパンにしょうゆ、砂糖、片栗粉、水を入れかき混ぜながら沸騰させます。 とろみが付いたら、火を止めます。 みたらしだれをプリンにかけ、白玉団子と黒ごまをトッピングして仕上げます。

次の

かぼちゃのプリン:栗原はるみのミルクレシピ|雪印メグミルク

かぼちゃ プリン 作り方

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

炊飯器でかぼちゃプリンの作り方・レシピ [毎日のお助けレシピ] All About

かぼちゃ プリン 作り方

~米麹甘酒の甘み+かぼちゃの甘みは絶品!~ 「かぼちゃ甘酒の作り方が知りたい!」 こんにちは、発酵食品マニアのです^^ 最近ふつうの米麹甘酒に飽きてきたので、いろいろな甘酒をつくっては試し…つくっては試し…している私。 捨てるのはもったいないので^^ 手順2.かぼちゃを1口サイズに切り、電子レンジで加熱 耐熱容器または電子レンジOKのビニール袋にかぼちゃを入れたら、 500Wで約2分加熱。 もし電子レンジのメニューに「 根菜」の設定があるなら、それを使ってもいいでしょう^^ ただし! 切ったかぼちゃのサイズによってはたまに 加熱しすぎになることがあるので、そこは様子を見ながらレンチンしてくださいね!(加熱しすぎると水分がとんで、硬~くなってしまいます^^;) かぼちゃにしっかり火が通ったら、次の工程へ~。 手順3.ブレンダーでかぼちゃを滑らかにする ブレンダーでかぼちゃを滑らかにするときは、かぼちゃのほかに材料の水300ccのうち 100ccを一緒に入れて混ぜるようにしましょう。 かぼちゃだけだとねばりが強すぎて、ぜんぜん混ざりません^^;(ブレンダーも危ない音をたてます(笑)) もしもブレンダーがなければ「 すり鉢」や「 こし器」を使ってもOK! この場合は水をいれる必要がないので、もしかしたらこっちのほうが楽かも?^^ 手順4.甘酒を仕込む容器を消毒する かぼちゃ甘酒を成功させるためにも、仕込む容器は熱湯または食品用アルコールでしっかり消毒しておきましょう。 気にならないならいいんですが、着色させたくないなら ガラス製とか違う素材の容器を使うようにしてください^^; 私は最初知らずにプラスチック容器でつくって、ガッツリ着色しました(笑) 手順5.仕込み容器に材料を全て入れる このとき、 米麹は一番最後に入れるようにしましょう。 熱湯消毒をした容器やほかほかかぼちゃの熱に米麹が触れると、麹菌が死んでしまって発酵がうまくいかず、美味しくないかぼちゃ甘酒になってしまうので…^^; 手順6.(ヨーグルトメーカーの場合)温度とタイマーを設定する ヨーグルトメーカーの温度は 55~60度、タイマーは 6時間に設定します。 (今回は私の部屋が暖かかったこともあって、温度は 55度にしました。 見慣れない状態なので、つい「 失敗かも?」と思ってしまうかもしれませんが、米麹が指でつぶれればちゃんと成功しているのでご安心を^^ もしも、米麹に芯が残っていたとしてももう一度保温すればOKなので焦らなくて大丈夫! 保温時間は芯の残り具合で変わるので、だいたい 1時間おきに米麹チェックをすればいいでしょう。 こうして完成した「 かぼちゃ甘酒」、そのまま口に入れると分かると思うんですがそれはそれは 甘みが強いものになっています^^ スポンサーリンク かぼちゃ甘酒を使ったおすすめレシピ2つとは? ~かぼちゃ甘酒の豆乳割り(ブレンダーで混ぜたから泡立ってる(笑))~ 私は普通のかぼちゃで、• サラダ(潰したかぼちゃにレーズンとマヨを和えたもの)• スープ• プリン をよくつくるんですが、とりあえずこの料理に「 かぼちゃ甘酒」を使ってみました^^ かぼちゃを「かぼちゃ甘酒」で煮たり、かぼちゃサラダに「かぼちゃ甘酒」をちょっと混ぜてみたり…。 でもかぼちゃかぼちゃしていて、結局のところ 何がなんやら(笑) 結局、美味しくできたのは• スープ• プリン の2つでした^^; なので今回は、この2つのレシピをあなたに紹介しますね。 かぼちゃ甘酒の作り方は、• かぼちゃの種と皮を取る• かぼちゃを1口サイズに切り、電子レンジで加熱• ブレンダーでかぼちゃを滑らかにする• 甘酒を仕込む容器を消毒する• 容器に材料を全て入れる• 温度とタイマーを設定し、時間がきたら完成 である。 かぼちゃ甘酒のおすすめの 利用法は• スープ• プリン である。 かぼちゃ甘酒は普通の米麹甘酒に比べて甘みが強いだけでなく、 米麹独特の香りも控えめです^^ だから米麹甘酒が苦手な人でも、かぼちゃ甘酒なら美味しく飲めるはず。

次の