お 付き合い ノート。 仕事でのメモ帳・ノートの取り方とまとめ方

お付き合い帳を一度作るとラク。

お 付き合い ノート

「付き合ってすぐか3ヶ月目までの間を蜜月期(みつげつき)と呼び、この期間は相手のいいところばかりが見えて、悪いことが見えない、いわばロマンス状態。 蜜月期の間にたくさん会って、相手が嫌がることや触れてはいけない地雷を把握できているカップルは長続きしやすいんです。 出典: 付き合い始めに気をつけること では、実際に付き合い始めの頃に気をつけていることは? 具体的な体験談をご紹介します。 *マメな連絡 「生活のサイクルを理解してもらうために、付き合いはじめは、朝起きてから、仕事が終わったとき、帰宅してから、の連絡をマメにするようにしています。 信頼関係ができるまでは、そういうのは大切だと思うので」(東京・35歳男性) 自分のことを早く知ってもらおうという姿勢は大事そうですね。 *友人への紹介 「交友関係をわかってもらうために、よく会う友人に紹介します。 遊びに行っているときは仲間の写メを送ったりも」(東京・26歳女性) 交友関係という立ち入りづらい領域だからこそ、オープンにしておくことで相手の不安を拭えそうですね。 *デートの支払い 「付き合う前や付き合い始めたばかりの頃は奢ります。 でも、付き合ってしばらくたってからは、だんだん割り勘に。 どちらからともなくそうなる感じ」(東京・30歳男性) 「付き合う前や付き合い始めたばかりの頃は割り勘です。 関係の深まっていない男性から奢られるのって申し訳ないし、下手したら代償を求められそうだし……。 仲が深まると、『奢るよ』という言葉に甘えることもあります」(東京・28歳女性) 付き合い始めのカップルに浮上しがちなのが、奢る・奢られる問題。 カップルごとに経済力などの事情は違うでしょうから、お互いにとって最善のスタイルを探したいものですね。 出典: 付き合い始めのデート 付き合い立てのカップルにとって、デートは二人で過ごす大切な時間ですよね。 では、そんなデートを上手く盛り上げるにはどうすればいいのでしょうか? カラオケ編 恋愛心理カウンセラーの根本裕幸先生によると、付き合い始め、もしくは付き合う一歩手前の男女がカラオケデートをする際におすすめのタイムマネジメント術があるそう。 開始直後〜30分 明るい曲やお互いが知っている曲を選び、緊張をほぐし、リラックスできる楽しい雰囲気作りをする。 30分〜1時間後 自分ならではの個性ある楽曲を選び、『自分だけしか知らない相手の姿』を見せ合う。 1時間〜1時間30分後 ご飯を食べたり、お茶をしながら会話を楽しんだりして休憩。 ラスト30分 相手への想いをこめた『じっくり聞かせる系』のラブソングを選んで、2人の関係を盛り上げる。 ラスト10分 一緒に歌える曲で盛り上がって終わり、2人で過ごすカラオケを『楽しかった思い出』にする。 上手にタイムマネジメントすることで、お互いの関係を深められそうですね。 出典: 映画編 定番のデートコース、映画館での体験談をご紹介します。 *共通の話題ができた 「まだお互いをよく知らないうちは絶対に映画デートに行きます。 そのほうが共通の話題ができて盛り上がれるので」(東京・35歳男性) 一緒に同じ映画を観ることで、話題と時間の両方を共有することができますね。 意外な一面を知った 「正直、真面目そうで話が合わないんじゃないかと思っていた男性と初デートで映画。 ウディ・アレン監督の新作だったのですが、映画も面白かったし見終わった後に彼がさりげなく披露してくれる映画の豆知識も面白くて見直してしまった」(東京・28歳女性) 「中学生の頃、初めてできた彼に連れて行かれた映画はトラウマになるという人も多い『時計仕掛けのオレンジ』。 彼は当時高校生だったけど、こんな映画をチョイスするなんて彼は変態なんじゃないかとビビってしまった記憶があります。 思い込みの激しさは思春期ならではですね」(東京・45歳女性) 恋人の条件は「趣味が合うこと」だという人も少なくないですよね。 付き合い始めのうちに相手の感性を知るには、映画はぴったりかもしれません。 仲が深まった? 「映画館でずっと手をつないでイチャイチャしていました。 ただ、映画の内容は全く覚えていません笑」(埼玉・25歳女性) 映画よりも相手への興味が勝ってしまったようです。 付き合い始めのカップルらしい行動ですが、周りの人の迷惑にはならないように注意ですね。 2時間近く無言で鑑賞することになるので作品選びは重要ですが、上手くいけばお互いの距離がぐっと縮まるのが映画館デートかもしれませんね。 出典: 付き合い始めの不安と解消法 付き合い始めの時期は、まだ相手のことをよく知らないために不安になることもありますよね。 ここでは、そんな不安を解消する方法をご紹介します。 浮気編 お付き合いするとなると、相手の浮気が心配になる人は多いはず。 では、相手に浮気されないようにするには、どうすればいいのでしょうか。 恋愛エッセイストの春乃れぃさんによると、彼に浮気されないためには、付き合い始めの時期が大事だそう。 「『浮気は絶対しないで』と抑えつけようとするのは逆効果です。 もし事前に何かひとことクギを刺しておきたいのなら、『浮気したいならしてもいいけど、私はその時点で絶対に別れるからね』とキッパリ宣言しておくのがポイント。 ただし、付き合いが始まったばかりの段階や告白された時など、彼の気持ちが完全にこっちに向いている時に言うのが重要です。 そういう時に言った言葉は、彼の頭の中に強く残ります」(春乃れぃさん) 相手の気持ちが自分にあるうちに「浮気したらどうなるのか」をしっかり伝えておくことがポイントのようです。 出典: ダメ男編 付き合い始めは相手のいいところばかり見えるので、彼が「ダメ男」かどうかを客観的に判断するのは難しいもの。 ここでは、恋愛ライターのにらさわあきこさんによる「ダメ男の見分け方」をご紹介します。 カバン 「ビジネスにふさわしい、それなりにちゃんとしたカバンを持っている人はオンオフの使い分けがしっかりできる安心な人。 ですが、カジュアルすぎるものやあまりにもお金をかけていないものを持っているようではちょっと怪しいです。 変にこだわりがあるナルシストだったり、甘えっぽい性格の可能性がありますね」(にらさわさん) ビジネスマンの場合、使っているカバンをチェックするのはあまり難しくないので、簡単に確認できるポイントですね。 メール 「普段の喋り方は男らしいのに、メールでは絵文字たっぷり…など、ギャップがある場合はメールのほうに素顔が表れていると考えたほうがいいですね。 飲み会でのオーダー 「飲み会の最初のオーダーで、みんながビール一色のなか一人だけオシャレな名前のカクテルなどを注文していたら、協調性に欠ける性格かもしれません」(にらさわさん) 自由人より周りに合わせるタイプが好きな場合は、要チェックかも。 深く付き合うようになってから「思っていたのと違った…」とならないためには、事前にしっかり相手の性格を把握しておくことが重要なのですね。 出典: 豹変編 「釣った魚に餌をやらない」と言われることもありますが、付き合う前と後で人が変わったようになってしまう相手だと、お付き合いしていくのは大変ですよね。 では、実際にどんな風に恋人が変わってしまったのか、体験談をご紹介します。 構ってくれなくなる 「付き合う前はあれこれ計画してデートに誘ってくれたり、メールも普通にしていたりしていたけど、付き合った途端、連絡がほとんどこなくなった」(愛知・33歳女性) 「付き合いたての頃は相手からべたべたべたべた…ある程度付き合いが落ち着いてくると『俺べたべたするの好きじゃないから』って…えー!」(東京・36歳女性) 自分のものになったからと安心したのでしょうか。 あまり極端だと愛情を疑ってしまいそうです。 態度が冷たくなる 「レディーファーストから亭主関白に」(静岡・36歳女性) 「付き合う前、付き合った当初は優しくて面白くこれ以上ない完璧な彼。 付き合いが長くなるにつれて毎日のように理不尽なことで怒鳴られていました」(大阪・24歳女性) 「思いやりの心がなくなった」(京都・22歳女性) 場合によってはモラハラやDVにもなりかねないパターン。 相手との関係を真剣に考え直す必要が出てくるかもしれません。 気遣いがなくなる 「知り合った頃のデートは、コーディネートごとにメガネを変えたり、帽子もセンスよくかぶっていたりと、とてもオシャレな彼だった。 付き合ってみると、家デートするときはゆるゆるのスウェットしか着てくれないし、メガネと帽子を外した彼がすごくおじさんくさく見えてげんなりした」(東京・27歳) 「歯をチッチチッチ鳴らすところ! 生活音!」(三重・34歳女性) 「時間にルーズ」(神奈川・24歳男性) 「親しき仲にも礼儀あり」と言いますし、恋人同士になっても必要な気遣いはあると考える人は多いようです。 好きだからとなんでも我慢してしまうのではなく、しっかりコミュニケーションを取って理解し合うことも大切なのかもしれませんね。 出典: 付き合い始めの時期は楽しいことも多いですが、その後も良い関係を続けていくために気をつけるべきこともたくさんあるようです。 二人の関係が長く続くよう、お互いに協力していきたいものですね。 ヒトメボ編集部.

次の

仕事でのメモ帳・ノートの取り方とまとめ方

お 付き合い ノート

こんにちは、 ゆーんです。 結婚し、家族が増えると、色々と "覚えておかなければいけない事"も増えますね。 ここ最近身内の不幸が重なり、久しぶりに、結婚が決まった時に母に持たされた 「おつきあいノート」を引っ張り出しました。 冠婚葬祭だけでなく、 夫の親族からのいただきものや、なかなか覚えられない 友人たちの子どもの名前や年齢、 ご近所さんやママ友の家族構成などなど、、、 "おつきあい" をしていくうえで "忘れず覚えておきたい"けど "覚えきれない" ことを、この 1冊 にまとめて記録しています。 コクヨ|おつきあいノート 結婚を機に、母に「これは持っておきなさい」と渡された、 コクヨ「おつきあいノート」 リンク このノート1冊に記録できるのは、• 大切な日一覧• 親族表-私の親族・配偶者の親族-• 冠婚葬祭メモ• 命日メモ• いただいたもの一覧• さしあげたもの一覧• 贈答便利メモ(お気に入りの手土産・飲食店)• いただいたお年玉• 贈ったお年玉• おつきあいのポイントメモ• おつきあいのある人• その他の連絡先• ご近所・同僚・知人メモ• おつきあいごと予定メモ の 14項目です。 大切な日一覧 このページには "忘れず覚えておきたい大切な日"をまとめておくことができます。 親戚の 誕生日や、祖父母の 命日など、親戚が増えるとなかなか覚えておけない、けど忘れちゃいけない "大切な日"を一覧にしています。 親族表-私の親族・配偶者の親族- かなり記入してしまっているので写真には撮れませんでしたが、 ー私の親族ーでは自分を中心に子・兄弟・おいめい・父母・叔父叔母・いとこ・いとこの子・祖父母・祖父母の兄弟まで、 ー配偶者の親族ーでは配偶者の兄弟~祖父母兄弟までを、 家系図で記録することができます。 これ、わたしは結構重宝してます。 夫の親族の名前を全員 漢字でしっかりは覚えておけないし、余白が結構あるので 姪っ子の誕生日や いとこの結婚記念日、 祖父母の命日などをここにも書きこんでしまっています。 冠婚葬祭メモ こちらは 冠婚葬祭メモ。 メモ欄には、結婚式であれば、 ご祝儀の金額を。 お葬式や法事であれば お香典や 手土産の記録などをつけています。 今月行われた夫の祖母の葬儀では、 お坊さんに渡すお金の額など色々と覚えておくことが多かったです。 命日メモ 名前・間柄・命日を記録することができます。 (享年〇歳)という欄もあり、メモ欄には 法要などの記録を付けることができます。 いただいたもの一覧 こちらは いただいたもの一覧のページ。 いつ・誰に・何をもらったのかって、意外と忘れてしまっています。 そして、 同じような状況でお返しをすることになったときに、困る。 ページ数が多いので、何か特別な頂き物があればここに記録するようにしています。 最初の数ページは、 息子の出産祝いで頂いたものリストで埋まっています。 [お返しメモ]欄もあるので、 内祝いで何を贈ったかも記録できて重宝しました。 さしあげたもの一覧 続いて さしあげたもの一覧。 結婚祝いや出産祝いで贈った品や、夫の親戚宅にお邪魔したときの 手土産なども記録しています。 自分が何を贈ったのかすら忘れちゃったりするので、そんな時はここを見返して被らないようにします。 贈答便利メモ(お気に入りの手土産・飲食店) お気に入りの手土産や飲食店があればメモしておくことができます。 いただいたお年玉・贈ったお年玉 このページも使えていないのです。。。 姪っ子ちゃんはいるのですが、遠方で年末に会うことがなく、あげられない。 可愛いポチ袋、あるんだけどな。 おつきあいのポイントメモ このページには 地域・親族間の約束事や気を付けるポイントなどを書いておくと良いそうです。 今のところ空欄。 でも今後幼稚園などでお付き合いの幅が広がっていくと何かし書くことが増えそうだな…と思っています。 おつきあいのある人 名前を覚えるのが苦手なわたしは、このページをものすごく重宝します。 昔からの女友だち。 結婚したら苗字が変わります。 どれもこれも覚えてられん。 付き合いのある人の フルネーム・家族構成・子どもの名前や誕生日etc…何か変化があればとりあえず記録しています。 その他の連絡先 おつきあいページのように細かく書くことはないけど 連絡先は控えておきたいというときに記入します。 現状は未使用。 ここも、これから子ども関係の付き合いが広がると使うことになりそうだな~。 ご近所・同僚・知人メモ このページも結構使用頻度高い。 同じマンションに住む〇〇号室〇〇さんの子どもの名前、旦那の友人の子どもの名前 (なんせ子どもの名前が覚えられん)などなど。 おつきあいごと予定メモ お祝いや 法要の予定を書くと良いと書いてありますが、こちらは使ったことなし。 スケジュール帳を持っているので、今後もあまり書くことはなさそう… 年度の違う予定などが入れば書くこともあるかな? メモ欄 最後には 方眼のメモ欄もあります。 結婚式でかかった費用や、 年賀状を送る人リストなどに使っています。 贈答マナーの基礎知識 ノートの最後には 贈答マナーの基礎知識もまとめられています。 祝儀袋・不祝儀袋の種類や書き方、金額、ふくさの包み方• お祝いを頂いたときのお返しについて• 覚えておきたいお祝いごと など。 何かあったときにはとりあえずこのノートを開いてチェックしてますね。 おつきあいの記録はこれ1冊で 結婚し、子どもができると、覚えておかなければいけないことが一気に増えます。 お葬式ひとつをとっても、家によって全く違うのです。 本当に忘れてはいけない大切なことはもちろん、ご近所さんやママさん情報などの ちょこっとメモまで。

次の

「おつきあいノート」1冊で人付き合いの記録をまとめられて重宝します。

お 付き合い ノート

もくじ• 非常識なわが家庭のお返し問題とこのノートとの出会い 冒頭でも少し触れましたが、親戚の方々がお見舞いにきていただいた際にお金や手土産も一緒にいただきました。 恥ずかしながらうちの家庭は他と比べると かなり常識に欠けている家庭だと思っています。 このように思ったきっかけは、「年賀状」と「お中元」でした。 というかむしろ知らなかったといっていいべきか・・・。 今、こうやって大人になり、父が入院して親戚がお見舞いにきていただいて、さらにお土産やお見舞金をいただくなんて思ってもみませんでした。 「一体、いただいたお土産やお金はどのようにお返しすればいいのだろうか?」 そんな思いを抱きながら、ある日 100円ショップをふらふらしているとかわいらしい1冊のノートがありました。 パラパラと中身を覗いてみると 「むむっ!めっちゃ使えそうじゃんw」 「これを使えば我が家も常識人間になれるんじゃないか!」 ということで即買い。 頭もまとまりやすいです。 毎年変わらない行事だったりを備忘録として記入しておくことで、お返しの準備の段取りがスムーズにできます。 たまごの場合は、父関連のことを記録しています。 お付き合い記録 この本のメインといっても過言ではないページになります。 ここは「いただいた日付」「いただいた金額・物の名称」「誰からいただいたか」と具体的に書き記すことができます。 お気に入りのお店メモ ここに関しては賛否両論あるかと思います。 たまご自身はあまり必要ないかなーと思いました。 あとで見返したときに便利かなと思います。 お付き合いの参考金額と豆知識 一目でわかるような参考金額等が掲載されています。 但し、地域柄での多少の誤差があると思いますので、あくまでも参考程度としてくださいね。 まとめ だいぶシンプルな内容でしたがいかがでしょうか。

次の