吉本 興業 の 岡本 社長。 岡本昭彦社長はダウンタウンの元マネで経歴年収がスゴイ!吉本辞任はどうなる?

計算ずくだった?吉本興業・岡本社長のグダグダ会見→最初から最後までコントのようなやりとりだった

吉本 興業 の 岡本 社長

吉本興業の 岡本社長が行った 会見が所属タレントや世間一般から猛烈なバッシングにあっています。 しかし、本当に岡本社長の会見はダメだったのか? 私自身は、企業が行う記者会見はあんなものだと思っています。 逆に、岡本社長の記者会見で新たに見えてきたものがありました。 そこで、今回は吉本興業の岡本社長が行った記者会見について私なりの解説をしていきたいと思います。 私に見えてきたもの 基本的に、岡本社長は一般人なので公の前で話す機会はあまりありません。 昔は吉本興業は、上場企業でしたが今は非上場企業なので人前での話が下手というのは仕方ないところです。 宮迫博之さんや田村亮さんと同じように話せると思ったら大間違い。 会社の社長の会見というのは、あんなものなのです。 もちろん、イエス、NOを最初にはっきり言わなかった。 ここにわかりにくさがあったのですが、一般人が大多数の前で攻め立てられるような会見をしたら誰でもあんな形になります。 そこは、覚悟がどうとかって話じゃないと思います。 そして、今回の問題の本質が記者会見で見えてきました。 それは、宮迫博之さんや田村亮さんも社会人として相当に問題があるということです。 会社サイドからすると、いったんウソの報告をあげられているわけです。 そのために、テレビ局や関係各社への対応に追われています。 当然、謝罪や段取りを組みなおす必要があります。 それだけ、第三者に迷惑をかける重要なウソだったということです。 正直、このタイミングで吉本興業と宮迫博之さんや田村亮さんとの信頼関係が破綻しかけたことは間違いない。 そして、謝罪会見を早くっていう亮さんの意見は一見正しいように見えます。 しかし、会社サイドからすると必ずしもそうとは限りません。 今回のような記事が再度出てくる可能性もあります。 ましてや、闇営業に行っていた人数も当初から増えてしまった。 手渡しでもらっているため金額も各自あいまいな状況。 このような状況で、田村亮さんだけに記者会見を行わすことができない。 これは、亮さんの正義感は満たされるかもしれませんが、各自バラバラのことを言ってしまう可能性をはらんでいます。 これを会社のトップであれば止めるのは当たり前のことだと思います。 もちろん、ここをきちんと説明できてないところには問題があります。 ただ、田村亮さんは子供が間違っていることを謝りたいなら・・・という発言がありましたが、それを社長に直接訴えたのかっていうことです。 それをなぜしないのかという気持ちがどうしてもあります。 記者会見とパワハラは別 そして、今回の闇営業からの一連の報道を見ていて感じることは話がすり替わっているということです。 もともとは、闇営業の問題です。 その記者会見開かせてもらえないのは、後から大量にかかわった人間がいたので調査に時間がかかった。 現金でもらっているので金額が確定しない。 そして、新しい情報が週刊誌から出てくる恐れもある。 しかも、最初にウソがあったので吉本側は慎重に調べてテレビ局などと調整をしなければならない。 だから、事実が確定するまでは記者会見を開かせることができない。 これは、会社サイドからしたら真っ当な意見です。 そして、この闇営業の問題と、パワハラ問題や契約書の問題は別に考える必要があると思います。 よく、社長がえらそうな態度や怒鳴りつけるなんてのは別に中小企業だったらよくあることです。 私は、元々社会保険労務士をしていたので社長ってそんな人ばっかりと言ってもいい。 しかし、このタイミングで、所属している人たちがTwitterやSNSで社長に対して文句を言うのは違うと思います。 ギャラの問題や契約書の問題。 今までに一回でも直接言ったことがあるのか?これまでに一回もないのに、こんなタイミングで言うっていうのは恥ずかしすぎる。 社長に会えない。 社長が怒鳴る。 ギャラが安い。 それだったら、別にお笑いの会社は吉本だけじゃないんだから移籍すればいいんじゃないの? 売れる前だったら、吉本側もなんも言わないと思いますし堂々と移籍すればいい。 そして、以前は吉本興業におったんですけどって売れてから言えばいい。 今、ある程度売れたのは、吉本の力を借りて有名になったり劇場の舞台に立てたりしているのに・・・そこの経費は一切考えない。 お世話になっている部分の感謝がないってのはどうなの? それでもギャラが安いって思うなら、交渉に行けばいいだけです。 それが難しいなら、先輩に相談すればいいんです。 そもそも、タレントは従業員ではなく個人事業主なんだからパワハラの判断も難しい。 いずれにせよ、このタイミングで色々言う芸人は恥ずかしい。 吉本興業のおかげでテレビ出させてもらっているとは思えないのかな。 吉本興業の会見はダメだったの? 最後に私の意見をまとめようと思います。 吉本興業の岡本社長の会見はダメだったのか?私は、十分にやる価値があった会見だったと思います。 わかる人には、原因がはっきりわかったと思います。 11人もいた闇営業の金額が現金で手渡しなので確定していない。 一度ウソをついている。 週刊誌の追加の報道があるかもしれない。 これらの理由から、まだ記者会見をさせる状況になかったという事実がはっきりしました。 あとのことは、闇営業の問題とは関係のないことです。 吉本社内の問題です。 外野がどうこういうことではない。 社内でしっかりと協議して、パワハラをなくしていく。 そもそも一企業の内部のことをああだこうだっていうのは、世間一般に関係ない。 私は、闇営業の問題のすべての原因は最初の「ウソ」だと思っています。 それは、関係各社に迷惑をかけただけでなく吉本興業と芸人11人との間に溝をつくった。 そのきっかけは、ウソにあったと思います。 それは、吉本興業だけに迷惑をかけるものではなく取引先である第三者に迷惑をかけることにもなったからです。

次の

吉本の岡本社長はダウンタウンの元マネ!ガキ使にも出演?当時の映像は?

吉本 興業 の 岡本 社長

岡本昭彦(吉本興業)社長は結婚してる? パワハラのような発言をした吉本興業の岡本社長ですが、結婚をされているのでしょうか。 調査したところ、結婚して妻や子供がいるという情報は残念ながら何一つ出てきませんでした。 芸能人では無く、元マネージャーで現在社長というどちらかと言えば 裏方の人物なので特に情報が出回っていないようです。 岡本社長が過去に結婚歴があることや嫁・子供がいるという情報が何も無いので、分からないというのが正確な結論になるわけですが、、、 ネット社会の今、何も情報が無いというほうが不思議なくらいなので、実際のところ 結婚はされていないということなのではないでしょうか。 元マネージャーから社長にまで登りつめたことから生涯を仕事に捧げてこられたのかもしれません。 岡本昭彦(吉本興業)社長の性格について 宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見で岡本昭彦社長が話題になっていますが、一体どんな人柄なのでしょうか。 岡本昭彦社長のパワハラ発言の内容 まず、始めに岡本社長は 「お前らテープ回してないやろうな」 と言ったようです。 始めに確認するということは、 公に聞かれたらまずいことを言うからそんなことを聞いたのでしょう。 そして、田村亮さんが会社を辞めてでも記者会見をしたいと嘆願したところ、 「亮、ええよ。 お前辞めて1人で会見したら やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな。 」 と言ったそう。 まさにパワハラですし、岡本社長自身が反社会的勢力のような発言をしていますよね。 岡本昭彦社長は気が荒い? 岡本社長は一体どういう人柄なのでしょうか。 パワハラのような発言があり、今のところ世間では良い印象は無さそうですが、、、。 「ワイドナショー」で吉本興業の闇営業問題について生放送が行われました。 その中で松本人志さんは、元マネージャーである岡本社長の人柄について発言されていました。 「昔から岡本は 言葉が横暴なところがある。 吉本興業の会長にもそのことは以前から伝えていた。 岡本の悪いところが今回出てしまった。 」 と言われていました。 岡本昭彦社長は若い頃から言葉が強く、荒いところがあるようですね。 結婚されていないとするならば、このマイナスな面が結婚出来なかった 要因の一つでもあるかもしれません。 岡本昭彦(吉本興業)社長の若い頃の画像! 岡本社長の若い頃はダウンタウンの元マネージーでガキ使にも出演されていました。 画像だけ見ると、なんだか面白そうなマネージャーだなという感じですよね。 岡本昭彦社長はなぜブリーフ姿で猫を抱いている? 岡本社長を検索すると、「猫」や「ブリーフ」と言った言葉が出てきます。 一体なぜなのでしょうか。 若い頃、岡本社長は 名物マネージャーとしてテレビ番組に出演しいじられていました。 そして、当時のガキ使では岡本社長にスポットを当てた 「マネージャー岡本シリーズ」という企画があったんです。 おかもっちゃんという愛称で、ブリーフ一丁に猫を抱くというのがお決まりだったようです。 猫を抱き怒る岡本社長 「お前ら遅いねん」by岡本昭彦 — 立山たつあき outbyeu パンツ一丁で猫を抱いて更に犬を引き連れている岡本社長。 ものすごい怒ってますね。 それもそのはず! 真冬のロケで相当寒かったようです。 そして、寒いから猫を抱いているというところがなんだかカオスです。 ダウンタウン浜田に蹴りを入れる岡本社長 ダウンタウンの浜ちゃんと言えばツッコミが鋭く、相手が大御所だろうと臆することなく頭を叩くイメージですよね。 ドSで有名な浜ちゃんにブリーフ一丁で蹴りを入れる岡本社長に驚きです。 元マネージャーから社長に登りつめた経歴を見ると、おそらく仕事人間だったため生涯独身なのかもしれません。 しかし、今回のパワハラのような発言や、「昔から言葉が横暴」という松本人志さんの証言から、結婚出来なかった理由は性格にもあるのではないでしょうか。 岡本社長の若い頃を見ると、どんな過酷な仕事でも体を張って頑張っていたようなので初心を取り戻してほしいものです。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の

【吉本興業】岡本昭彦社長のプロフ経歴・年収は?ダウンタウン元マネ

吉本 興業 の 岡本 社長

岡本昭彦(吉本興業)社長は結婚してる? パワハラのような発言をした吉本興業の岡本社長ですが、結婚をされているのでしょうか。 調査したところ、結婚して妻や子供がいるという情報は残念ながら何一つ出てきませんでした。 芸能人では無く、元マネージャーで現在社長というどちらかと言えば 裏方の人物なので特に情報が出回っていないようです。 岡本社長が過去に結婚歴があることや嫁・子供がいるという情報が何も無いので、分からないというのが正確な結論になるわけですが、、、 ネット社会の今、何も情報が無いというほうが不思議なくらいなので、実際のところ 結婚はされていないということなのではないでしょうか。 元マネージャーから社長にまで登りつめたことから生涯を仕事に捧げてこられたのかもしれません。 岡本昭彦(吉本興業)社長の性格について 宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見で岡本昭彦社長が話題になっていますが、一体どんな人柄なのでしょうか。 岡本昭彦社長のパワハラ発言の内容 まず、始めに岡本社長は 「お前らテープ回してないやろうな」 と言ったようです。 始めに確認するということは、 公に聞かれたらまずいことを言うからそんなことを聞いたのでしょう。 そして、田村亮さんが会社を辞めてでも記者会見をしたいと嘆願したところ、 「亮、ええよ。 お前辞めて1人で会見したら やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな。 」 と言ったそう。 まさにパワハラですし、岡本社長自身が反社会的勢力のような発言をしていますよね。 岡本昭彦社長は気が荒い? 岡本社長は一体どういう人柄なのでしょうか。 パワハラのような発言があり、今のところ世間では良い印象は無さそうですが、、、。 「ワイドナショー」で吉本興業の闇営業問題について生放送が行われました。 その中で松本人志さんは、元マネージャーである岡本社長の人柄について発言されていました。 「昔から岡本は 言葉が横暴なところがある。 吉本興業の会長にもそのことは以前から伝えていた。 岡本の悪いところが今回出てしまった。 」 と言われていました。 岡本昭彦社長は若い頃から言葉が強く、荒いところがあるようですね。 結婚されていないとするならば、このマイナスな面が結婚出来なかった 要因の一つでもあるかもしれません。 岡本昭彦(吉本興業)社長の若い頃の画像! 岡本社長の若い頃はダウンタウンの元マネージーでガキ使にも出演されていました。 画像だけ見ると、なんだか面白そうなマネージャーだなという感じですよね。 岡本昭彦社長はなぜブリーフ姿で猫を抱いている? 岡本社長を検索すると、「猫」や「ブリーフ」と言った言葉が出てきます。 一体なぜなのでしょうか。 若い頃、岡本社長は 名物マネージャーとしてテレビ番組に出演しいじられていました。 そして、当時のガキ使では岡本社長にスポットを当てた 「マネージャー岡本シリーズ」という企画があったんです。 おかもっちゃんという愛称で、ブリーフ一丁に猫を抱くというのがお決まりだったようです。 猫を抱き怒る岡本社長 「お前ら遅いねん」by岡本昭彦 — 立山たつあき outbyeu パンツ一丁で猫を抱いて更に犬を引き連れている岡本社長。 ものすごい怒ってますね。 それもそのはず! 真冬のロケで相当寒かったようです。 そして、寒いから猫を抱いているというところがなんだかカオスです。 ダウンタウン浜田に蹴りを入れる岡本社長 ダウンタウンの浜ちゃんと言えばツッコミが鋭く、相手が大御所だろうと臆することなく頭を叩くイメージですよね。 ドSで有名な浜ちゃんにブリーフ一丁で蹴りを入れる岡本社長に驚きです。 元マネージャーから社長に登りつめた経歴を見ると、おそらく仕事人間だったため生涯独身なのかもしれません。 しかし、今回のパワハラのような発言や、「昔から言葉が横暴」という松本人志さんの証言から、結婚出来なかった理由は性格にもあるのではないでしょうか。 岡本社長の若い頃を見ると、どんな過酷な仕事でも体を張って頑張っていたようなので初心を取り戻してほしいものです。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の