中国 地方 の 子守 唄。 中国地方の子守唄発祥の地

中国地方の子守唄発祥の地

中国 地方 の 子守 唄

日本各地の子守唄を6枚組のCDにまとめ発売、 子守唄を身近なものにすると同時に若いお母さんに育児の伝承文化を伝えたい! NPO法人「日本子守唄協会」代表の西舘です。 私たちは子守唄が親子の絆や子どもの情緒の形成に大きく貢献するものとし、イベントやシンポジウム、出版などを通し様々に活動してきました。 また子育て支援や親学、虐待防止、地域活性などにも力を注いでおります。 人が人でしか伝えられないものの中に五感で認識する知恵が子守唄にはあり、それは子供達の未来の道標であり豊かさへの特効薬となるものです。 設立15周年を迎えるにあたり全国各地に伝わる子守唄を6枚組のCDにまとめ発売し、多くの人に子守唄の良さを知っていただきたい。 子守唄に温存された母親の知恵、女性の強さ、ふるさとへの詩情などを盛り込み、育児のおりに唄い伝えていくということを今回のプロジェクトの目的とします。 子守唄を子どもに歌ってあげたいが、何をどう歌ってあげたらいいのかわからない。 そんな母親たちのためにも子守唄をCDにして届けたい。 今回CDの制作費150万円を募集致します。 子守唄は子を眠らせ親の心の安定をつくる妙薬ともいえるもの 母親の愛情から生まれた即興歌なので形式や歌い方にこだわることはありません。 日本で一番子守唄の収集や研究や記録を持っている私どもの協会では、日本に古くから伝わる文化遺産として保存されている子守唄をベースにわらべ歌や遊び歌など多岐にわたる歌をCDにし、子守唄を世に遺すという社会的意義と現在の育児に役立つことを願い、この度の支援をお願い致したく存じます。 あなたの地域にも必ずある、心が懐かしくなる子守唄 今回の企画では日本を6つの地域に分け、それぞれの地域から様々な子守唄を選びました。 自分の地域の子守唄を今まで知らなかった方もこれを機に自分の地元に新たな親近感を覚えるのではないでしょうか。 収集は古老や子守唄を知る人、故郷を知り愛する人たちからの記憶から採集したものです。 生活記録であり、知恵の宝庫は日本文化遺産ともなります。 またこの唄がお母さんの想像力によって歌われ、現代にどう活かされてもそれは自由です。 子守唄が世の中に広まることが平和と未来を創ると信じています。 〈日本地図で解る各地の子守唄〉 地域別に全181曲の子守唄を収録したCD6枚セットを制作します 日本子守唄協会設立15周年記念として、日本各地の子守唄をCDとして制作します。 地方別6枚セットとし、全181曲収録予定。 日本には地域性に富んだ子守唄がたくさんあります。 しかし、実際に知られている子守唄はほんのわずかです。 子守唄をもっと多くの方々に知って頂き、子育てをする皆さんに役立ててもらいたいと思います。 しかし、現在子守唄を唄える人はどんどん減ってきています。 日本の大切な伝承文化を守るため、子育てに奮闘する皆さんにやすらぎを届けるためにも、CD作成に皆様のご支援をどうぞよろしくお願い致します! 引換券について ・当協会が発行している季刊誌「ららばい通信」「おかあさんのためのこもりうた教室」「お礼状」を郵送いたします。 ・当協会理事長西舘好子の著書『子守唄の謎』をプレゼントいたします。 ・DVD『日本の子守唄』をプレゼントいたします。 ・完成したCDを支援金額に応じてプレゼントいたします。 ・当協会が開催いたします「スミセイ子育てフォーラム」のご招待券ペアチケットをプレゼントいたします。 スミセイ子育てフォーラムについて 毎年当協会では「スミセイ子育てフォーラム」というイベントを開催しております。 親子で一緒に楽しむことができ、とても温かな雰囲気に包まれるイベントとなっております。 小さい子供を連れてコンサートやイベントに行くのは、なかなかできないという方々もいると思いますが、このイベントでは子供が泣いたりするのを気にしなくても大丈夫ですよ。 気軽に参加し親子で楽しんでもらえればそれでいいのです。 毎回素晴らしい出演者の方々を迎え、トークや朗読・歌でステージを彩ります。 小さいお子さんから、おじいちゃん・おばあちゃんまで、老若男女など関係なく、心休まるひと時を過ごせます。 jpg? JPG? 私たちは子守唄が親子の絆や子どもの情緒の形成に大きく貢献するものとし、イベントやシンポジウム、出版などを通し様々に活動してきました。 また子育て支援や親学、虐待防止、地域活性などにも力を注いでおります。 子守唄に温存された母親の知恵、女性の強さ、ふるさとへの詩情などを盛り込み、育児のおりに唄い伝えていくということを今回のプロジェクトの目的とします。 amazonaws. 日本で一番子守唄の収集や研究や記録を持っている私どもの協会では、日本に古くから伝わる文化遺産として保存されている子守唄をベースにわらべ歌や遊び歌など多岐にわたる歌をCDにし、子守唄を世に遺すという社会的意義と現在の育児に役立つことを願い、この度の支援をお願い致したく存じます。 amazonaws. 自分の地域の子守唄を今まで知らなかった方もこれを機に自分の地元に新たな親近感を覚えるのではないでしょうか。 生活記録であり、知恵の宝庫は日本文化遺産ともなります。 またこの唄がお母さんの想像力によって歌われ、現代にどう活かされてもそれは自由です。 子守唄が世の中に広まることが平和と未来を創ると信じています。 amazonaws. 地方別6枚セットとし、全181曲収録予定。 日本には地域性に富んだ子守唄がたくさんあります。 しかし、実際に知られている子守唄はほんのわずかです。 子守唄をもっと多くの方々に知って頂き、子育てをする皆さんに役立ててもらいたいと思います。

次の

竹田の子守唄 歌詞の意味 原曲・元歌

中国 地方 の 子守 唄

歌詞:『中国地方の子守唄』 ねんねこ しゃっしゃりませ 寝た子の かわいさ 起きて 泣く子の ねんころろ つらにくさ(面憎さ) ねんころろん ねんころろん ねんねこ しゃっしゃりませ きょうは 二十五日さ あすは この子の ねんころろ 宮詣り ねんころろん ねんころろん 宮へ 詣った時 なんと言うて 拝むさ 一生 この子の ねんころろん まめなように ねんころろん ねんころろん 「しゃっしゃりませ」の意味は? 「しゃっしゃりませ」とは「さっしゃりませ」が訛ったもので、学研全訳古語辞典によれば、「さっしゃりませ」とは、サ変動詞「す」の未然形に、尊敬の助動詞「さす」と「らる」の付いた「せさせらる」が変化した語であると説明されている。 「ねんねこ しゃっしゃりませ」で、「お眠りくださいませ」といった尊敬語になる。 同様に、町内会でので、「火の用心さっしゃりましょう」、「火の用心さっしゃりませー」と呼びかける掛け声も、上述の「さっしゃりませ」と同じ古語が使われていると考えられる。 子守りの女性?母親?どっち? かつて江戸時代には、貧しい家庭の娘が裕福な家庭へ住み込み、幼い子供の面倒を見る「子守奉公(こもりほうこう)」が広く行われていた。 有名な『』は、まさにこの子守奉公の子守女(こもり)を歌った子守歌であり、『』でも「坊やの子守はどこいった」と歌われている。 では、『中国地方の子守唄』ではどうだろうか? 「しゃっしゃりませ」が尊敬語であることは上述のとおりだが、子供に対して尊敬語を使う状況としては、子守女が奉公先の子供に対して尊敬語を用いていると考えるのが自然なように思われる。 ただ、2番と3番の歌詞を見ると、「子供が一生まめなように」との願いが描写されている。 その願いは、赤の他人の子供を「仕事として」面倒を見ているにすぎない子守女が抱くものではないだろう。 これはどのように考えたらよいだろうか。 2番と3番の歌詞の解釈が問題となる。 2番と3番の歌詞を意訳すると…? 2番と3番の歌詞では、一体どんな状況が描写されているのだろうか? 思うに、子守をしているのは最初から最後まで子守奉公の子守女であり、2番と3番の歌詞では、子守女が奉公先の奥様と宮参りの事で会話している様子が描写されていると筆者は考えている。 分かりやすいように2番と3番の歌詞を次のとおり意訳してみよう。

次の

森山良子と安田祥子の「中国地方の子守唄」: エムズの片割れ

中国 地方 の 子守 唄

「ア・カペラ」をWikiでみると 「ア・カッペッラ(イタリア語 : a cappella)は、一般的に、無伴奏で合唱・重唱すること、またはそのための楽曲のことである。 」とある。 先日、FM放送で、アンサンブル・プラネタというグループのア・カペラを放送していた。 何となく聞いていたら、その歌声に、なぜか聞き惚れてしまった。 <アンサンブル・プラネタの「中国地方の子守唄」> 「中国地方の子守唄」 中国地方民謡(山田耕筰) ねんねこ しゃっしゃりませ 寝た子の かわいさ 起きて 泣く子の ねんころろ つらにくさ ねんころろん ねんころろん ねんねこ しゃっしゃりませ きょうは 二十五日さ あすは この子の ねんころろ 宮詣り ねんころろん ねんころろん 宮へ 詣った時 なんと言うて 拝むさ 一生 この子の ねんころろん まめなように ねんころろん ねんころろん このグループはいったい何者か・・・。 Netでみると若い女性4人のグループ()。 HPのプロフィールには 「少人数の女性でクラシック曲を新しいアレンジにて、それもア・カペラで歌うといったグループは日本でも海外でも非常に稀有なものです。 さらにアンサンブル・プラネタは、クラシックやオペラに多いベル・カント唱法ではなく、ノン・ヴィブラートを多分に取り入れ、今までの合唱のイメージとは違う独特の響きと独自の新しいアンサンブル・スタイルを展開してきました。 」()とある。 (写真はクリックで拡大) この透き通った声は、何とも素晴らしい。 しかも、今まで聞いたことが無い歌声・・・。 それに、これほど女声もハモるものか・・・。 (自分は男声合唱が好きだが、それは女声に比べ男声の方が良くハモる、と思い込んでいた)うーん・・・・・ 透き通った声と言えば、前にプラハ少年少女合唱団「マリモの唄」を紹介した事があった()。 しかしこのアンサンブル・プラネタというグループは、音大出のプロの声楽家の集まり。 しかもクラシックの楽曲だけでなく、日本の抒情歌のCDも出しているという。 まさに女声ダーク・ダックス?(失礼!) しかしNHK FMの番組は、このよう新しい発見があるので楽しい。 とにかく音楽の世界は広い。 それらを耳に届けてくれるFMラジオは、自分にとって貴重なのである。 今年もFM放送で、このような発見があると嬉しいな・・・。 しかし、アンサンブル・プラネタのこの歌の素晴らしさはどうだろう。 「中国地方の子守歌」を最高に魅力的な歌にしてしまっている。 恥ずかしながら、アンサンブル・プラネタについては今まで全く知らなかった。 you tubeで何曲か聴いてみたが本当に素晴らしい。 こんなグループを教えていただいてありがとうございました。 【エムズの片割れより】 コメントありがとうございます。 世の中広いですよね。 色々な世界があるのに、それらを如何に知るか、また如何に知るチャンスがあるか・・・ですね。 投稿: 山下仁平 2012年1月16日 月 21:45.

次の