ヴァン ゆん しくじり 先生。 しくじり先生 ヴァンゆん 2020年6月1日 YouTuber 20200601 | 笑咲く動画

男女2人組の人気YouTuber・ヴァンゆんが初登壇「しくじり先生」(2020年6月1日放送)

ヴァン ゆん しくじり 先生

男女2人組YouTuberのヴァンゆん(ヴァンビ、ゆん)が6月1日、『しくじり先生 俺みたいになるな!! YouTuberとしてのこだわりを明かし、生徒役の出演者が驚愕する一幕があった。 ヴァンビは、「サムネイルを制するものはYouTubeを制する」と提言し、「サムネイルによって動画のクリック率がめちゃくちゃ変わります。 実験によると、クリック率だけで動画の再生数が100倍変わるとまで言われています」と説いた。 現在ヴァンゆんのチャンネルでは、1本の動画につき10パターンのサムネイルを作り、選考会議を経てベストな1枚を採用しているとのこと。 この事実を知って庄司は「そこまでしてるの!? 」と驚きを露わにした。 また、サムネイルの撮影から加工までに2時間を要していると教えられると、平成ノブシコブシの吉村崇は「じゃあ、無理だわ、俺……」と早くも音を上げていた。 サムネ作成には大体撮影1時間、加工に1時間を要しているらしく、その撮影の仕方をゆんは、「iPhone、ビデオカメラ、広角のGoPro、それぞれで撮影して1番映えているものを選んでいる」と説明。 さらに、ヴァンビは「そもそもサムネイルの映えているものが撮れないと思ったら企画自体やらない」とも。 これを聞いた生徒役の出演者は皆一斉に「えー!? 」と目を丸くした。

次の

しくじり先生ヴァンゆん登場!wikiコンビ結成のきっかけは?YouTuberとしての年収が凄すぎる!成功の秘訣はサムネイル編集?!

ヴァン ゆん しくじり 先生

YouTuber・ヴァンゆんが『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』の6月1日放送回に出演することが決定した。 ヴァンゆんは、元ビジュアル系バンドボーカルのヴァンビと、元アイドルのゆんからなる美男美女2人組のYouTuber。 息の合ったトークが評判で、チャンネル登録者数200万人以上、動画総再生回数8億8000万回超で、現在ではバラエティー番組やCMなどでも活躍している。 昨今では、さまざまな有名人がYouTubeデビューを果たし、 大きな話題と注目を集めているが、ヴァンゆんによれば、それはごく一部であり、「ほとんどの人は低再生で伸び悩んでいる」とのこと。 知名度の高い芸能人でも、動画のあげ方を間違えれば「登録者数が伸びないことなどザラにある」と解説。 そして、今回生徒として出演し、自身らもYouTubeで動画を配信しているドランクドラゴンの鈴木拓、品川庄司の庄司智春に対し、ヴァンゆん先生は「すでにそのミスをやらかしている」と指摘する。 そこで今回は、YouTuberとして成功するために何をすべきなのか、ヴァンゆんが自らの過去のしくじりから学んだYouTube制作ノウハウを、5つのスローガンにまとめてわかりやすく伝授。 すると、一同納得の劇的変化が。 庄司の動画を2人が編集してみると、その出来栄えの違いに生徒たちも衝撃。 授業の最後には、再生回数が伸び悩んでいる人や、これからYouTuberをはじめる人たちにエールとして送りたい教訓を発表する。 第1弾では、「アイツ最近何してる? リモート近況報告!」と題し、スタジオのオードリーの若林正恭、 平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、アルコ&ピースらと中継を結びながら、納言が自宅リポートに挑戦する。 』地上波完全連動企画 配信概要 ABEMAビデオ配信開始日:6月1日(月)深夜0時45分から 視聴URL: 無料 〈レギュラー出演〉 担任:若林正恭(オードリー) 生徒: 吉村 崇(平成ノブシコブシ) しくじり先生:ヴァンゆん 生徒:澤部佑(ハライチ)、庄司智春(品川庄司)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、永尾まりや.

次の

バックナンバー|しくじり先生 俺みたいになるな!!|テレビ朝日

ヴァン ゆん しくじり 先生

YouTube公式チャンネルを開設するも再生回数が伸び悩む人に向けて、ヴァンゆんの2人がしくじらない極意を授業することになりました。 授業が始まるとヴァンビさんは「サムネイルを制するものはYouTubeを制する」と、最初に目に入るサムネイル次第で動画のクリック率が100倍変わると重要性を訴えます。 最初は、サムネイルを甘く見ていて、しくじったそうですが、サムネイルの大事さに気づき現在は10パターンのサムネイルを作り会議を経てベストな1枚を選んでいるとのこと。 ヴァンゆんがサムネイルだけの撮影に1時間をかけ、カメラも3種類用意して撮影を行い、最終的に1番映えるベストショットを採用。 また、ヴァンビさんは「そもそもサムネイルが映えているものが撮れないなって思ったら、企画自体もやらないです」とサムネイルがダメなら企画自体もボツになることを明かしました。 また、自分の好きなジャンルの関連動画がオススメとして載るブラウジング機能があるYouTubeでは、流行っている企画にプラスアルファを加えた動画を作成すると見られる確率がアップすると解説しました。 そのことを踏まえて、ヴァンビさんは「自分がやりたいことではなく視聴者が求めている動画を考えよう」と訴えます。 番組エンディング、ヴァンゆんは「YouTubeはどんなんにしくじった人でももう1度夢を見られる場所」と、これからYouTubeを始める人にエールを送りました。 また、ヴァンビさんは「僕もヴィジュアル系バンドに人生をかけてやってたんですけど、それが無くなった時、手元に何も無かったと…。 それでもYouTubeはできるんすよね。 一般人でも有名人でも平等に夢を見られる場所がYouTubeだと思っております」と熱い言葉を伝え番組を締めくくりました。 今回の放送について、ネット上では「本当よかったよ!!一般ぴーぽーにも勉強になったし最後は感動したしヴァンゆんの凄さがもう全面に伝わった最高すぎた神」「頑張り屋さんしてるのは知ってたけど、改めて動画にすごい時間をかけて、頑張っているんだなと思ったよキラキラそして、やっぱりヴァンゆんの動画は最高だなと思った」「YouTubeなんて始めるつもりもさらさらないのに、しくじり先生でヴァンゆんの動画みて勉強してしまってる」などのコメントが上がっています。 今回の授業は、YouTubeを始める人にとって非常に勉強になる内容となっていたのではないでしょうか。 一度挫折を経験したヴァンゆんの二人が「もう1度夢を見られる場所」などと語るシーンは、感動的でしたね。 【番組情報】 しくじり先生 俺みたいになるな!! 本編 (文:かんだがわのぞみ).

次の