松屋 創業 カレー。 【松屋】オリジナルカレーからバトンタッチした「創業ビーフカレー」を食べてみた

松屋「創業ビーフカレー」が100倍ウマくなる食べ方がこれだ! キラびやかな辛さとコク深さが補完されすぎてサードインパクトが起こるレベル

松屋 創業 カレー

松屋に来ました 2019年6月4日(火)。 この日の 午前10時から 松屋が 「創業ビーフカレー」を 販売開始するということで お店へ向かうことに。 あちこち 移動していたり しましたが ちょこっと 時間をコジ空けて 埼玉県の大宮駅で下車。 松屋を探して ふらふらと 歩いていくと、、、 お、発見。 時間は 午前11時19分。 ランチタイムの ラッシュ前なので タイミングも良し。 大宮桜木町店 という店舗ですね~ 店外には 「創業ビーフカレー」 のタペストリーが 出現しています。 創業ビーフカレー 大盛を注文 さっそく入店してみます。 まずは券売機へ。 券売機上方の 「期間限定メニュー」 の箇所が 「創業ビーフカレー」と 「」 になっていますね~ TOP画面の 「店内ボタン」 と選択。 次に出現したのは 「おすすめメニュー」 よーく眺めてみると、、、 お、ありました。 ひかりまくって よく見えないので 角度を変えてみます。 創業ビーフカレー 並盛 490円 大盛 590円 並盛 生野菜セット 590円 大盛 生野菜セット 690円 — 「大盛」を ピロンッとタッチ。 ジリジリと 千円札を 流し込むと、、、 無事に 食券とお釣りを GETできました。 小さいテーブル席に 座ります。 やって来た 店員さんに 食券を渡して 残った半券はコチラ。 -4 創業カレー大 ¥590(税抜き 547円) 11:21 現金 — 待っている間に 店内を眺めてみます。 「創業ビーフカレー」 のポスター。 この店舗は 「豚ビビン丼」 ですね~ んん? 見慣れないポスターが。。。 出入口にも ありますねぇ~ 近付いて よーく眺めてみます。 店舗限定 シビ辛 玉子で食べる四川風 麻婆豆腐定食 ライス・みそ汁・生野菜・玉子付 650円(税込) 単品450円(税込) シビラー限定 玉子なし 四川風麻婆豆腐定食 620円(税込) — 店舗限定メニュー ですね~ ライス大盛サービス実施中! だそうで~ 創業ビーフカレー 大盛を観察 待つこと2分、、、 出てきました。 ポスターなどの 写真に近い角度に ちょこっとくるり~ こんな感じでしょうかね~ このお椀は、、、 きっといつもの アレですねぇ~ フタを開けてみます。 ぱかッ みそ汁ですね~ 具はいつもの 油揚げとわかめ。 たっぷりと 注がれている カレールー。 煮崩れた 牛バラ肉たちが たくさん 埋蔵されていそうな感じ。 小ぶりながら 崩れていない肉も チラホラ。 福神漬け。 こちらも どばッと 盛られています。 大盛のライス。 カレールーを 持ち上げてみます。 がぽッ 牛バラ肉が けっこう 含有されていますねぇ~ 煮崩れていない肉。 煮込んである 牛バラ肉とは 別仕様でしょうか。 ポスターなどの 写真のマネをして どろッと たらしてみます。 せーの、、、 ぼてぼてッと 落ちてしまい うまくいきませんでした。。。 創業ビーフカレー 大盛を賞味 それでは賞味していきます。 くわっちーさびら(いただきます)。 まずは、、、 カレールーを ちょこっと、、、 ぺろり。 スーッとした 辛さはあるものの いつもの松屋のカレーよりは 辛さ控えめなような。 そのかわり ほんのりと甘さを感じます。 煮崩れた肉の どろッとした感触と とろとろに ならなかった 繊維っぽい感触と 2タイプの 牛バラ肉を感じます。 ライスと合わせてみます。 がっぽりとすくって、、、 そのまま、、、がぶり。 ライスが 加わることで さらに甘さが 目立つような。 ライスと 組み合わさることで とろけていた 牛バラ肉の存在が 浮き出てくる感じ。 時々、福神漬けで アクセントを加えながら がばがばと 賞味していくと、、、 あっという間に 完食完飲。 冷たい水で一服して、、、 くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。 Yさまの所感 松屋創業の頃の カレーを 賞味したことは ありませんが 「創業ビーフカレー」 だけのお味で言えば、、、 現在のカレーと 大きくは 変わっていないような。 マイナーチェンジ くらいな印象。 「創業ビーフカレー」を 原点として考えれば、、、 どんどんと 辛さが増していった、、、 その一方で 初期値では たっぷり使用されいた 牛バラ肉は だんだんと 量が減っていった、、、 といったところでしょうかね~ Yさま的には 創業時のカレーも 現在のカレーも 「どちらもウマい」 と感じます。 松屋のカレーの ウマさを あらためて 認識できたかも~.

次の

松屋で定番化の『創業ビーフカレー』、今までのカレーと何が違う?

松屋 創業 カレー

2019年12月15日 15:00 牛丼チェーンの松屋は11月27日夜、公式ツイッターで人気商品の『オリジナルカレー』を12月1日から販売を順次終了すると突如発表。 そして、翌28日には『オリジナルカレー』を終売する代わりに12月3日から『創業ビーフカレー』を新たなレギュラーメニューとすることを発表し、SNSで大きな話題になった。 外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。 「『オリジナルカレー』の販売終了は予想もしていなかったので、本当に驚きました。 ツイッターで公表された翌日に近所の松屋に行ったのですが、まさかの売り切れ。 仕方ないので、電車で隣の駅まで行って、やっと食べることができました。 今回のツイッターでの突然の終売告知は、バイラルマーケティングとして成功したと言えるでしょうね」 『創業ビーフカレー』と『オリジナルカレー』の違いは? 『創業ビーフカレー』は、松屋創業当時に出されていたカレーを再現したというもので、牛バラ肉をトロトロに煮込んだカレーとなっている。 価格は、『オリジナルカレー』の390円より100円高い490円だ。 「『オリジナルカレー』はスパイスに特徴がある味。 特に辛さの部分が尖って感じられる、珍しいタイプのカレーでした。 一方、『創業ビーフカレー』は一部のスパイスが突出するような味ではなく、甘みと辛さ、旨味が調和されているバランスがいいカレー。

次の

松屋「創業ビーフカレー」が100倍ウマくなる食べ方がこれだ! キラびやかな辛さとコク深さが補完されすぎてサードインパクトが起こるレベル

松屋 創業 カレー

松屋の創業ビーフカレーについて 松屋の「創業ビーフカレー」は牛肉をたっぷり使用しており、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時の味を再現して作られた逸品となっています。 「創業ビーフカレギュウ」「創業ハンバーグビーフカレー」も同時発売しているので是非食べてみてください。 創業ビーフカレーのカロリー、糖質 次に松屋の創業ビーフカレーカロリー情報をチェックしました。 その結果、 「創業ビーフカレー」のカロリーは754kcal、糖質(炭水化物量)は113. 2gと判明しました。 松屋のメニューとしては普通ですがカロリーや糖質を気にしている人は少し注意した方がいいかも。 創業ビーフカレーのカロリー、糖質 <創業ビーフカレーのカロリー、糖質> 並:754kcal、113. 2g 大盛り:993cal、154. 8g <創業チーズビーフカレーのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:935kcal、114. 4g 大盛り:1173kcal、156g <創業ビーフカレーギュウのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:1031kcal 、122. 9g 大盛り:1270kcal、164. 5g <創業ハンバーグビーフカレーのカロリー、糖質(炭水化物量)> 並:1060kcal 、127. 5g 大盛り:1298kcal、169. 1g 創業ビーフカレーの価格 次に創業ビーフカレーの価格情報になります。 確認したところ 「創業ビーフカレー」の価格は並490円です。 また、創業ビーフカレーの生野菜セットは+100円なので少しお得(通常+110円)。 野菜を食べたい人は生野菜セットの注文を検討してください。 創業ビーフカレーの価格 <創業ビーフカレーの価格> 並盛:490円 大盛:590円 <創業ビーフカレー生野菜セットの価格> 並盛:590円 大盛:690円 <創業ビーフカレギュウの価格> 並盛:660円/700円 大盛:760円/800円 <創業ハンバーグビーフカレーの価格> 並盛:700円 大盛:800円 松屋の創業ビーフカレーは少し値段が高いですね。 次の項目で創業ビーフカレーをお得に購入する方法を以下に列挙するので確認してください。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その1:クーポン 松屋の創業ビーフカレーをお得に購入する方法としてはまずはクーポンの利用が考えられます。 松屋では定期的に公式クーポンが出てくるのでクーポン情報は常にチェックしていきましょう(ただし創業ビーフカレーのクーポンが出てくるかどうかは不明)。 (参考:) 2019年6月4日現在ではクーポンは確認できませんでしたがクーポン情報は1ヶ月に1回程度更新されるので要チェックです。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その2:QRコード支払い 松屋ではQRコード支払いが可能です。 オリガミペイ、PayPay(ペイペイ)、ラインペイ(line pay)、楽天ペイ、メルペイなど主要どころに対応。 そしてQRコード支払いは2018年末ごろに本格的に普及を始めたということで各社キャンペーンを実施しています。 通常でも3%程度のポイントが付いたり(提供会社によって変わります)、キャッシュバックになったり、キャンペーンでは半額になるようなものもあります。 上手にQRコード支払いを検討してください。 それ以外にも半額以下で食べれるQRコードキャンペーンが出てくることも! 松屋のQRコード支払いキャンペーンやクーポンの最新情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。 (参考:) 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その3:電子マネー(交通系)支払い 松屋では電子マネー(交通系)支払いも可能です。 一部、交通系の電子マネーはポイントが貯まるので上手にポイントを貯めるといいでしょう。 創業ビーフカレーをお得に購入する方法その4:松屋のデリバリー 松屋のデリバリーとか聞いたことがないからと違和感があるかもしれませんね。 でも、都市圏の一部店舗にてUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリー注文が可能です。 そしてUber Eats(ウーバーイーツ)では初回限定クーポンなどが出ていることが多いです。 時には1000円割引クーポンが出てくることも! 配送手数料は別途かかるのですがクーポンを上手に使えば実質無料や実質半額以下で松屋の創業ビーフカレーを注文できるかもしれません。 最新のクーポン情報については以下のリンク先で確認ください。 販売終了時期は不明ですが松屋の期間限定の新商品はだいたい1ヶ月ぐらいの発売なので7月上旬ぐらいまでの発売ではないかと予想します。 ただし人気で早期終了する可能性もあります。 いつまでの発売なのかは正直、読めないので創業ビーフカレーが気になっているようでしたら早めに食べることをおすすめします。 あと2019年7月2日(火)10時まではご飯大盛り無料となっているのでお見逃し無く <創業ビーフカレーの販売期間> 販売期間:2019年6月4日(火)~7月上旬頃(予想) 追記)創業ビーフカレーの感想、口コミ・評判など 2019年6月4日(火)から創業ビーフカレーが登場するということで早速食べたのですが、、、。 これはかなりおいしいです。 洋食屋さんのカレー!? いつものカレーもおいしいのですが、創業ビーフカレーは更においしい。 辛さも若干控えめな感じもします。 個人的にはかなりおすすめ。 私は恐らく、販売期間中に3回以上は食べると思います。 その辺り創業ビーフカレーの私が食べた感想やネットの口コミ・評判などの情報を別途まとめているのでそちらも必要に応じて確認ください。 (参考:) 創業ビーフカレーのカロリー、糖質、価格、販売期間などまとめ• 松屋の「創業ビーフカレー」が2019年6月4日(火)に登場• 2019年7月上旬ぐらいまでの期間限定と思われる• カロリーは750Kcal近くと高い• 価格は並490円とお手頃 今回は松屋の「創業ビーフカレー」の情報をまとめました。 2019年6月4日(火)からの発売となっており7月上旬ぐらいまでの発売と予想します。 あと松屋の創業ビーフカレーのカロリーは並750Kcal程度、おいしいですがそれなりにカロリーも高いので食べ過ぎには注意。 また、価格は創業ビーフカレー並で490円とまずまずお手頃。 いつものカレーよりは100円ほど高いですがおいしい商品なのでおすすめです。 以上、松屋の「創業ビーフカレー」情報でした。 他にも何か情報あればコメントなどで教えてもらえると嬉しいです。

次の