三浦部長本日付で女性になります 2 話放送日。 三浦部長本日付けで女性になりますの動画無料見逃し配信や3月21日再放送は?

函館市

三浦部長本日付で女性になります 2 話放送日

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/• またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 「Yahoo! テレビ. Gガイド」はYahoo! JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。 - - - - -• Copyright C 2020 IPG Inc. All Rights Reserved. Copyright C 2020 GYAO Corporation. All Rights Reserved. Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

三浦部長本日付けで女性になります(ドラマ)あらすじは? 放送日と放送局は?

三浦部長本日付で女性になります 2 話放送日

概要 [編集 ] 函館市は北海道南端の南東部に位置し、天然の良港であるによって北海道とを結ぶ、地域の中心都市として発展してきた。 毎年500万人近い観光客が訪れるとなっており 、市町村の魅力度ランキング調査で1位にランクインする都市になっている。 フランスのタイヤメーカー、が発行する旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では一つ星以上の星が付いている観光地が函館市内に20以上ある。 本市を中心とする函館都市圏は観光業の他に、や食品関連産業、を主要産業としてきたが 、一方で人口減少が著しく 、(26年)4月1日から市域のすべてが「」に指定されている。 地名の由来 [編集 ] の3年()、津軽の豪族が函館山の北斜面にあたる宇須岸(ウスケシ、で「湾の端」という意味)に館を築き、形が箱に似ていることから「 箱館」と呼ばれるようになった。 このほか、の「ハ クチャシ 」(浅い・砦)に由来する説もある。 2年()にがとなり箱館も「函館」と改称された。 一説には北海道開拓使の長官に着任したが漢字に造詣が深く「箱」の字を気に入らず「函」に改めたという。 ただし、箱館を函館と改めた時期について『函館市史』では、(明治9年)に至っても太政官日誌が箱館と函館を混用しているので、明治2年(1869年)に改名したとの説は論外であるとしている。 地理 [編集 ] 上空から眺めた函館市街(2012年6月) はとなった(臥牛山)からや亀田半島に繋がるにあり、は形が状になっていることから別名「巴の港」とも言われ、に採用している。 東部地域はになっている。 地形 [編集 ] 山地 [編集 ] 主な山• (334 m)• (618 m、)• (691 m)• 毛無山(630 m)• 三森山(842 m)• (1,108 m)• (835 m) 河川 [編集 ] 主な川• 亀田川水系(・笹流川・赤井川・黒井川)• 常盤川水系(・・小田島川)• 松倉川水系(・湯の川・湯の沢川・鮫川・深堀川)• 汐泊川水系(・温川)• 戸井川• 原木川• 古武井川• 矢尻川• 八木川• 川汲川• 精進川• 大船川• 磯谷川 湖沼 [編集 ] 主な池• 笹流貯水池(、)• 新中野貯水池()• 矢別貯水池(矢別ダム) 海岸 [編集 ] 主な岬• 銚子岬• 黒鷲岬• 主な海岸• 穴澗海岸• 恵山日ノ浜海岸 島嶼 [編集 ] 主な島• では、(35年)から(平成2年)までの(2000年3月まで使用された区分)では最寒月(1月)の平均気温が-3. 4、最暖月(8月)の平均気温が21. しかし、1971年 - 2000年の平年値では最寒月(1月)の平均気温が-2. さらに、2011年からの現行の平年値(1981年 - 2010年)では最寒月(1月)の平均気温が-2. 函館の気象は3月にはでが発生し、春の嵐となることがある。 4月から5月は大陸からのによる影響により乾燥した空気が上空を覆うようになるが 、日本海を北上または東進する低気圧の影響により天気は周期的に変化する。 6月の本州における梅雨期には、にが停滞することがあり 、低温多湿な東風が吹いてくるとが立ち込めて気温も低く湿った日が続く。 本州の梅雨明け時期には、北上してきた梅雨前線により豪雨となることがあるが 、7月から8月にかけて北太平洋高気圧()が発達して夏型のとなる。 9月になると春季と同様に天気が周期的に変化し 、が最も接近しやすい時期となる。 10月になると清涼な気候となり、例年は中旬頃にやが見られるようになる。 11月から12月にかけては降雪が多くなるが、積雪量は少ない。 北西の季節風が強まると気温が下がって吹雪になることがあるが 、函館は南部のからに至る山系が北西の季節風を遮るため、降雪量は多くない。 積雪は例年1月から2月にかけて最大となるが、平年値で1月が35 cm 、2月が41 cmである。 5 54. 5 13. 6 56. 5 16. 9 62. 4 22. 4 72. 3 28. 0 82. 4 29. 1 84. 4 32. 6 90. 7 33. 6 92. 5 32. 6 90. 7 26. 6 79. 9 20. 7 69. 3 16. 3 61. 3 33. 6 92. 7 33. 3 1. 5 34. 7 5. 3 41. 5 11. 8 53. 2 16. 5 61. 7 19. 9 67. 8 23. 4 74. 1 25. 8 78. 4 22. 7 72. 9 16. 8 62. 2 9. 7 49. 5 3. 3 37. 9 13. 12 55. 6 27. 1 28. 2 1. 4 34. 5 7. 2 45 11. 9 53. 4 15. 8 60. 4 19. 7 67. 5 22. 0 71. 6 18. 3 64. 9 12. 2 54 5. 7 42. 3 0. 0 32 9. 1 48. 2 20. 9 21. 6 27. 3 2. 6 36. 7 7. 5 45. 5 12. 1 53. 8 16. 6 61. 9 18. 7 65. 7 14. 1 57. 4 7. 4 45. 3 1. 4 34. 5 25. 7 5. 18 41. 0 17. 7 28. 9 2. 4 36. 3 6. 8 44. 2 9. 0 48. 2 1. 9 35. 7 27. 7 14. 7 1. 9 mm inch 77. 2 3. 039 59. 3 2. 335 59. 3 2. 335 70. 1 2. 76 83. 6 3. 291 72. 9 2. 87 130. 3 5. 13 153. 8 6. 055 152. 5 6. 004 100. 0 3. 937 108. 2 4. 26 84. 7 3. 335 1,151. 9 45. 351 cm inch 118 46. 5 90 35. 4 53 20. 9 4 1. 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 27 10. 6 86 33. 9 378 148. 9 平均月間 103. 4 119. 3 157. 6 187. 7 193. 5 173. 3 135. 6 149. 5 158. 1 167. 5 109. 7 92. 1 32. 2 0. 6 33. 1 4. 5 40. 1 11. 2 52. 2 16. 4 61. 5 19. 5 67. 1 23. 2 73. 8 25. 5 77. 9 22. 0 71. 6 16. 3 61. 3 9. 3 48. 7 3. 1 37. 6 12. 6 54. 4 25. 0 26. 6 0. 6 33. 1 6. 6 43. 9 11. 5 52. 7 15. 3 59. 5 19. 3 66. 7 21. 6 70. 9 17. 5 63. 5 11. 3 52. 3 5. 1 41. 4 31. 3 8. 5 47. 4 18. 4 25. 9 2. 0 35. 6 6. 8 44. 2 11. 4 52. 5 16. 0 60. 8 18. 1 64. 6 13. 1 55. 6 6. 2 43. 2 0. 7 33. 2 24. 4 4. 4 39. 9 出典: 理科年表 人口 [編集 ] 北海道内では、に次ぐ人口規模となっている。 かつては北海道最大の人口を有しており 、(3年)に人口10万人を超え 、(大正11年)に市制施行(札幌区、小樽区、函館区、旭川区、室蘭区、釧路区が一斉に市制施行)、(8年)には日本国内第9位となる人口規模(21. 7万人)になっていた。 しかしその後、(昭和15年)ので札幌市の人口が函館市の人口を超え 、(昭和40年)までに旭川市の人口が函館市を超えた。 (昭和48年)に隣接するを編入合併し、この年から人口30万人台となっていた が、の衰退やの廃止により人口が減り 、(7年)に人口が30万人を切った。 (平成16年)、の指定を受けていた・・・と合併。 (平成26年)に同法が改正され、旧函館市域を含む市全域がに指定された。 人口減少は現在も続いており、のは「半世紀以上も斜陽都市と言われてきた」と嘆いている。 函館市と全国の年齢別人口分布(2005年) 函館市の年齢・男女別人口分布(2005年) 1930年頃の函館港 古来函館は、日本が進出するまでは、の先住地であった。 には7千年に渡り独自のが栄え、前期には側の宇津内文化等とは異なる「恵山文化」が渡島半島から石狩低地帯(とを合わせた範囲)まで広っていた。 現在の函館市はその恵山文化のなかでも縄文系に属する(大陸系弥生文化ではない)東北北部の弥生文化が広がった。 たとえばの製の出土はその例である。 箱館はで、江戸時代から松前、江差とともに「松前三港」または「蝦夷三湊」とに呼ばれたところで 、海産物交易の集積地として栄えてきた。 11年()、はのに対してをとし、箱館に奉行所が置かれることになった。 元年()、の締結により幕府は箱館と下田のを決定、安政6年()には長崎、横浜とともに日本国内初となる対外貿易港として開港した。 当初は箱館でも出島方式のが計画されたが、失敗に終わって市中に混在することになり 、それが異国情緒豊かな街並みとして残り、現在に至っている。 明治時代になると箱館から「函館」へ改称して函館支庁が置かれ、函館県庁、函館支庁と変遷していき、周辺には外国公館や公会堂が建ち並んでいった。 函館のまちはしばしば大火に見舞われているが 、(明治11年)と(明治12年)に起こった大火による復興のための市区改正事業により、幅員20間の防火線街路として二十間坂と基坂を拡幅し、幅員6間や12間の街路が直通して矩形の街路が誕生した。 (明治40年)、(大正10年)大火後の復興では、1階が和風建築で2階が洋風建築のが多く建てられ、函館の特徴的なになっている。 (明治38年)に調印されたによって日本が北緯50度以南のを獲得し、ロシア帝国が、、のを許与すると 、昭和の期にかけての基地として最盛期を迎えた。 から(昭和27年)まで北洋漁業ができなかったが、その間にイカ釣り漁と水産物加工業が台頭した。 北洋漁業の将来に不安のあった函館市は「工業生産都市」への転換を計ろうとするが 、によって「化」や「」重視から市民の「」重視へと転換していった。 特に、の自然保護と歴史的環境を活用した政策に大きな力を注いでいった。 また、函館の地域特性を活かすため、(平成15年)に「函館国際水産・海洋都市構想」を策定 、「マリン・フロンティア科学技術研究特区」としてに認定されるなど、強化による新たな都市形成を目指している。 略年表 [編集 ] 「函館市の概要」「函館市紹介」「函館市の歴史」参照 「」も参照 有史来 [編集 ]• :旧あたりでがおよそ7千年に渡って栄えた。 この時代に作られた国宝「」は尾札部町で出土している。 4年():がからで活動したという伝承がある。 元年():天台宗の僧の伝説がある。 年間( - ):船魂神社創建。 04年() : 僧が函館へ。 日持の経石がある。 03年():が宇須岸(ウスケシ)に館を築く。 館が箱の形に似ていることに因んでこの地を「 箱館」と呼んだとされている。 元年():でが箱館を攻略。 09年():ショヤ・コウシの反乱により箱館を攻略。 その後、は亀田(現在の万代町付近)に移る。 江戸時代 [編集 ]• 18年():が亀田にを置く(後に亀田奉行所となる)。 13年()頃:亀田港がの土砂で埋まる。 以後、箱館が栄え始める。 05年():の使節が来航。 漂流民らを受け取る。 寛政 08年():がに来航。 寛政11年():高田屋嘉兵衛が航路を開設。 翌年にを開く(の礎)。 寛政12年():が箱館山()で測量を開始。 02年():、が所を設置(後に箱館奉行所と改称)。 04年():蝦夷地が幕府直轄となり、箱館奉行所を廃止して松前奉行所を設置。 文化 08年():クナシリ島()で捕らえられたロシア船艦長ゴローニンが箱館に送られる()。 文化10年():ロシア軍艦が来航、高田屋嘉兵衛の斡旋によりゴローニン釈放。 04年():幕府が蝦夷地を松前藩に返還(松前奉行所の廃止)。 元年():によって箱館港が補給港となる。 、が調査のために来航。 幕府は箱館周辺を直轄領とし、箱館奉行所を再び設置。 安政 02年():日米和親条約に伴い箱館港が食料・水の供給港として開港。 安政 05年():箱館奉行所の命により、出身の陶工・足立岩次らが谷地頭にてを始める。 安政 06年():に伴い、箱館港が・とともに日本国内初の国際貿易港()として開港。 を設置。 元年():箱館医学所創設(の前身)。 03年():竣工。 元年():の竣工。 04年():がを設置。 1か月後にと改称。 率いる旧幕府軍が箱館を占領し五稜郭を拠点にする()。 明治 [編集 ]• 02年():旧幕府軍が新政府軍に降伏。 蝦夷地をと改称。 箱館府を廃止し出張所を設置。 明治 03年():が和解に至る。 明治 05年():箱館郵便役所開設。 気候測量所(現在の)設立。 (明治12年):施行により「 函館区」設置。 明治12年大火発生(堀江町(現在の末広町)から出火、焼失戸数2,326戸)。 (明治15年):開拓使を廃止し函館県を設置()。 (明治19年):三県を廃止しが開庁。 (明治20年):亀田川河口切替工事(新川)竣工。 (明治29年):開設。 (明治30年):営業開始。 (明治32年):亀田村の一部を併せてによる函館区となる。 函館山への入山・写真撮影・スケッチなどの規制。 (明治33年):函館要塞司令部設置。 (明治35年):亀田郡亀田村・神山村・鍛冶村・桔梗村・石川村を併せた亀田村(現在の亀田支所管内)、亀田郡上湯川村・下湯川村・を併せた湯川村(現在の湯川支所管内)、亀田郡銭亀沢村・根崎村・志苔村・石崎村を併せた(現在の銭亀沢支所管内)、亀田郡戸井村・小安村を併せた戸井村(現在の戸井支所管内)が施行。 (明治37年):函館 - 小樽間の鉄道開通。 (明治39年):亀田郡尻岸内村(現在の恵山支所管内)、臼尻村・熊泊村を併せた(現在の南茅部支所管内)が二級町村制施行。 (明治40年):明治40年函館大火発生(東川町より出火、焼失戸数12,390戸、死者8名)。 (明治41年):運航開始。 大正 [編集 ]• ( 02年):馬車鉄道の軌道を利用した(現在の函館市電)が運行開始。 (大正 08年):亀田村が一級町村制施行。 (現在の椴法華支所管内)が二級町村制施行。 (大正11年):函館区が市制施行し 函館市となる。 (大正13年):湯川村が一級町村制施行。 昭和(終戦まで) [編集 ]• ( 02年):函館要塞司令部が司令部と改称。 (昭和 04年):が大規模噴火()。 (昭和 07年):開局(ラジオ放送)。 (昭和 09年):昭和9年発生(焼失戸数11,105戸、死者2,166名の大惨事)。 (昭和10年):大火で傷ついた市民の慰撫・復興祈念を込めて「第1回函館港まつり」開催。 (昭和11年):湯川村が町制施行しとなる。 (昭和14年):湯川町が函館市に編入合併。 (昭和18年):が発足、電車とバスがとなる。 (昭和20年):米軍による函館空襲()(西部地区および青函連絡船に被害、焼失戸数約400戸、死者477名)。 昭和(戦後) [編集 ]• (昭和21年):函館山を一般市民に開放。 (昭和25年):開設。 (昭和26年):開場。 (昭和27年):再開。 五稜郭跡が国のに指定。 (昭和29年):『北洋漁業再開記念北海道大博覧会』開催。 台風15号(後にと命名)の影響による発生(死者乗客乗員計1,430名、日本国内最大の)。 HBC テレビ試験放送開始。 (昭和32年):開局(テレビ放送)。 (昭和33年):営業開始。 (昭和34年):茅部郡・臼尻村を併せて町制施行し(現在の南茅部支所管内)となる。 (昭和36年):開港。 (昭和37年):亀田村が町制施行し亀田町となる。 (昭和39年):尻岸内村が町制施行し尻岸内町となる。 (昭和40年):函館市魚卸市場(現在の函館市水産物地方卸売市場)開場。 (昭和41年):開館。 銭亀沢村が函館市に編入合併。 (昭和43年):戸井村が町制施行しとなる。 (十勝沖地震)発生。 (昭和45年):開館。 市営熱帯植物園開園。 (昭和46年):亀田町が市制施行しとなる。 (昭和48年):亀田市が函館市に編入合併。 (昭和50年):函館市中央卸売市場(現在の函館市青果物地方卸売市場)開場。 (昭和51年):「」発生。 (昭和52年):「函館市民憲章」制定。 (昭和56年):「函館港まつり」にて「」初披露。 (昭和57年):市役所新庁舎開庁。 の市と提携。 (昭和59年):函館地域が「」に指定。 (昭和60年):尻岸内町がと改称。 (昭和63年):開通、()開業。 平成 [編集 ]• (元年):とツインシティ提携。 函館市元町末広町がとして選定。 「国際観光都市」宣言。 (はまなす国体)開催。 (平成 04年):の市、のレイク・マコーリー市と姉妹都市提携。 「」開局。 (平成 05年):発生。 (TVh)函館基幹送信所開局。 函館基幹送信所の開局を以て基幹送信所の設置は事実上打ち切りとなった。 (平成 06年):函館市総合福祉センターオープン。 (平成 07年):発生。 (平成 08年):一般開放。 (平成 09年):(ともえ大橋)開通。 『世界星形城郭サミット』開催。 ロシアの市と姉妹都市提携。 (平成10年):開館。 (現)と「五稜郭ゆかりのまち協定書」締結。 (平成12年):供用開始。 新開院。 「」に指定。 (平成13年):が国の「」に指定。 のと友好交流都市提携。 市営バスがに完全移管。 新函館駅舎完成。 (平成16年):亀田郡・・・茅部郡が函館市に編入合併。 (平成17年):「」に移行。 「第17回国勢調査」(2000年)で人口が30万人を超えていたため、中核市への移行が認められた。 ただし、や「第18回国勢調査」(2005年)での人口は30万人を割っていた。 (平成18年):新五稜郭タワー完成。 (平成19年):が北海道内初となるに指定。 NHK函館放送局と道内民放5局のスタート。 送信所はすべてに設置され、UHF()を使用。 そのため、既にアナログ放送がUHFで放送されている(HTB)、(UHB)、(TVh)と同様に、NHK函館放送局、(HBC)、(STV)も送信アンテナに指向性がかけられて青森県側に電波が飛ばない工夫がなされている。 ただし、大間町周辺は受信が不可能ではない。 放送開始に先駆け、道内中継局では最も早く、7月30日に試験電波の発射を開始した。 (平成21年):「HAKODATE黒船」初開催。 (平成22年):箱館奉行所を復元して公開。 (平成23年):発生。 「函館市自治基本条例」施行。 のと姉妹都市提携。 オープン。 (平成25年):緑の島にて「」開催。 18市町村で「定住自立圏形成協定」を締結し、函館市が「中心市宣言」した。 (平成26年):市域全域がに指定。 函館市国際水産・海洋総合研究センター開設。 (平成28年):・開業。 にはM5. 3のが発生。 函館市川汲町で震度6弱の強い揺れを観測したほか、函館市泊町でも震度5弱の揺れが観測された。 政治 [編集 ] 行政 [編集 ] 役所 [編集 ]• 湯川支所、銭亀沢支所、亀田支所、戸井支所、恵山支所、椴法華支所、南茅部支所 市長 [編集 ] 歴代首長 - 名前 就任 退任 備考 函館区(1879年 - 1899年) 官選 初代 常野正義 1879年10月 1880年12月 1880年12月から1885年10月まで桜庭為四郎、荻野八郎、林悦郎が区長心得・区長代理に就く 2代 林悦郎 1885年10月 1886年12月 3代 二木彦七 1886年12月 1890年2月 4代 1890年2月 1891年1月 5代 1891年1月 1891年8月 6代 1891年8月 1892年1月 1月から11月まで井川武策が区長代理に就く 7代 1892年11月 1896年7月 8代 1896年7月 1897年11月 以降、1899年まで函館支庁長が函館区の事務を所轄する 函館区(1900年 - 1922年) 初代 林悦郎 1900年1月 1903年4月 2代 1903年9月 1904年9月 3代 山田邦彦 1905年3月 1909年4月 4代 竹内与兵衛 1909年11月 1910年8月 5代 1910年11月 1916年11月 6代 渋谷金次郎 1916年12月 1919年3月 7代 1919年9月 1920年6月 8代 西岡実太 1921年7月 1922年7月 函館市(1922年 - ) 初代 1923年7月 1924年8月 1922年8月から11月まで西岡実太が市長臨時職務代理者に就く 2代 1924年11月 1928年11月 3代 1929年1月 1929年8月 4代 1929年12月 1937年12月 5代 1938年5月 1942年5月 6代 1942年6月 1946年5月 7代 坂本森一 1946年8月 1947年4月 以下公選 初代 坂本森一 1947年4月 1947年9月 2代 1947年11月 1955年4月 3代 吉谷一次 1955年5月 1967年5月 4代 1967年5月 1983年5月 5代 柴田彰 1983年5月 1986年5月 6代 木戸浦隆一 1986年5月 1999年4月 7代 井上博司 1999年4月 2007年4月 8代 2007年4月 2011年4月 9代 2011年4月27日 在任中 財政 [編集 ] 市行政府は、健全な運営をめざして1986年度からに取組み、続く1993年度から第2次行財政改革、2000年度から第3次行財政改革、2008年度から函館市行財政改革新5か年計画、から函館市行財政改革プラン2012基づき継続的に行財政改革を実施した。 しかし、・の進展などの社会構造変化により行政需要の増加が見込まれる一方、市財政が恒常的に財源不足を生じる赤字体質であることに加え、脆弱な歳入と硬直化した歳出という財政構造にあり、財源調整として活用できる基金の残高は残りわずかとなっている。 2014年度からは、職員給与賃下げや行政サービス縮小等により、3年連続で財源調整のための基金に頼らない収支均衡予算を編成した。 市に交付される地方交付税は、平成16年の市町村合併から10年間は合併算定替により算定されたが、その後5年間は激変緩和措置により段階的に縮減され、最終的に合併合算額は0になる。 また人口減、地域経済・雇用対策費の減、地方消費税交付金の増、固定資産税の増などの要因により、交付税の縮減率は 2. 市税収のうち入湯税は約2億2千万円(平成27年度)であり、渡島管内では最も多い。 (3年平均)は 0. 457、公債費負担比率は59. 9、(3年平均、早期健全化基準25、財政再建基準35)は 7. 7、自主財源比率は34. 0、実質赤字比率(早期健全化基準11. 25、財政再建基準20)は0、将来負担比率(早期健全化基準350)は 67. いずれも平成27年度の数値 )。 地方公社 [編集 ] 市は市営事業の一部を地方公社化して実施している。 1998年設立、市出資額304,600千円• 函館山ロープウェイ株式会社 1958年設立、1986年化、市出資額80,000千円• タウンマネージメント、2000年設立、市出資額35,000千円• 埠頭業務貿易促進、2003年設立、市出資額15,300千円• 産学連携、2009年設立、市出資額20,000千円• SPC函館本町開発株式会社 本町地区都市開発、2013年設立、市出資額40,000千円 市民憲章・都市宣言 [編集 ] 函館市民憲章 わたくしたちは、北海道の文化発祥の地、函館に住む市民です。 山と海にかこまれた美しい自然を誇り、すぐれた市民性をはぐくんできた函館を、いっそう住みよい都市に発展させるため、わたくしたち市民とまちの理想像をかかげ、ここに市民憲章を定めます。 真心あふれる函館市民、あたたかいまち 健康で働く函館市民、にぎわうまち 文化を誇る函館市民、はぐくむまち 自然を生かす函館市民、きれいなまち 郷土を愛する函館市民、のびゆくまち — 昭和52年5月3日制定 都市宣言• 安全都市宣言(昭和36年3月6日制定)• 核兵器廃絶平和都市宣言(昭和59年8月6日制定)• 国際観光都市宣言(平成元年8月1日制定)• スポーツ健康都市宣言(平成4年10月10日制定)• いきいき長寿都市宣言(平成6年12月10日制定) 議会 [編集 ] 市議会 [編集 ] 詳細は「」を参照 「市議会の役割としくみ」参照• 定数:27人 2019年5月2日現在。 現在議員数も同じ• 任期満了年月日:(令和5年)• 議長:佐古一夫• 任期:(令和5年)から(令和5年)まで• 本会議• 定例会(2月、6月、9月、12月)• 臨時会• 委員会• 常任委員会(総務、経済建設、民生)• 特別委員会• 議会運営委員会 会派別構成(令和元年5月23日現在) 会派 議席数 括弧内は女性議員数 市政クラブ 9 3 ・市民ネット 8 2 4 1 3 2 市民クラブ 2 0 1 1 道議会 [編集 ] 北海道議会議員(函館市選挙区)• 平出陽子(民主・道民連合・7期目)• 佐々木俊雄(自民党・道民会議・3期目)• 高橋亨(民主・道民連合・4期目)• 川尻秀之(自民党・道民会議・7期目)• 志賀谷隆(公明党・2期目) 国会 [編集 ] 衆議院議員• (・4期目) 参議院議員• (公明党・2期目) 国家機関 [編集 ] 官公庁 [編集 ]• 北海道函館行政評価分室• 松前区検察庁• 函館出張所• 函館財務事務所• 函館支所• 函館税務署• 自立支援局函館視力障害センター• 横浜札幌支所函館出張所• 函館地域拠点• 函館開発建設部• 函館港湾事務所• 函館農業事務所• 函館空港事務所• 函館事務所• 函館地区隊• 自衛隊リクルートセンター• 道南地域援護センター• 函館フットボールパーク(2015年8月) 対外関係 [編集 ] 姉妹都市・提携都市 [編集 ] 海外 [編集 ] 姉妹都市• 市( ) (57年) 提携• 市( ) (4年) 提携• レイク・マコーリー市( ) 1992年(平成4年) 提携• 市(ロシア連邦 ) (平成9年) 提携• ( ) (平成23年) 提携 、ただし、日韓関係悪化に伴い交流中断の申し入れを受けている 提携都市• ( ) (平成13年)提携 国内 [編集 ] ツインシティ• () (元年) ツインシティ提携 提携都市• () (平成10年) 五稜郭ゆかりのまち交流提携 情報・通信 [編集 ] マスメディア [編集 ] 新聞社 [編集 ]• 弥生小学校• 青柳小学校• あさひ小学校• 中部小学校• 北星小学校• 八幡小学校• 万年橋小学校• 港小学校• 高盛小学校• 中島小学校• 千代田小学校• 柏野小学校• 金堀小学校• 駒場小学校• 深堀小学校• 本通小学校• 北日吉小学校• 北昭和小学校• 高丘小学校• 上湯川小学校• 旭岡小学校• 亀尾小学校• 鱒川小学校• 東小学校• 石崎小学校• 桔梗小学校• 中の沢小学校• 昭和小学校• 亀田小学校• 赤川小学校• 中央小学校• 北美原小学校• 南本通小学校• 神山小学校• 東山小学校• 千代ヶ岱小学校• 鍛神小学校• 日吉が丘小学校• 戸井西小学校• 日新小学校• えさん小学校• 椴法華小学校• 磨光小学校• 臼尻小学校• 大船小学校 私立• 特別支援学校 [編集 ] 国立• 北海道函館盲学校• 北海道函館聾学校• 北海道函館養護学校• 北海道函館五稜郭支援学校 学校教育以外の施設 [編集 ] 職業訓練施設• 北海道立函館高等技術専門学院• 北海道職業能力開発促進センター函館訓練センター(ポリテクセンター函館)• 函館市職業訓練センター 自動車学校• 函館自動車学校• 函館中央自動車学校• 亀田自動車学校• 道南自動車学校 経済 [編集 ]• 函館市漁業協同組合• 銭亀沢漁業協同組合• 戸井漁業協同組合• えさん漁業協同組合• 南かやべ漁業協同組合• 北海道遠洋漁業協同組合• 函館市亀田農業協同組合(JA函館市亀田)• (JA新はこだて)• 函館支所 第二次産業 [編集 ] 1984年(昭和54年)に函館地域が「」の指定を受け、1986年(昭和61年)に北海道立工業技術センターを建設、1988年(昭和63年)には函館臨空工業団地第1期造成工事が完了し、地域企業の技術高度化や企業立地を推し進めてきた。 さらに、函館の地域特性を活かしたまちづくりに取り組むため、2003年(平成15年)に「函館国際水産・海洋都市構想」を策定し 、の「都市エリア産学官連携促進事業」に函館エリアが指定され 、となる「マリン・フロンティア科学技術研究特区」の認定も受けた。 2014年(平成26年)には国際水産・海洋総合研究センターが供用開始となり、産学官による複合的な研究施設が完成した。 工業団地・用地 [編集 ]• 函館臨空工業団地• 函館テクノパーク• 函館港港町ふ頭港湾関連用地 第三次産業 [編集 ] 商業に関してはが販売額を占める割合が高いのが特徴となっている。 商業施設 [編集 ] 百貨店• 函館丸井今井()• 丸井今井函館店• 道南ラルズ(アークスグループ)• スーパーアークス大縄店• スーパーアークス港町店(内)• スーパーアークス戸倉店(函館戸倉内)• スーパーアークス日吉店• ビッグハウスアドマーニ• ラルズマート本通店• ラルズマート日乃出店• ラルズマート白鳥店• 函館地区• いしかわ店• かじ店• 赤川店• 湯川店• 旭岡店• ひとみ店• 末広西店• 山の手店• 桔梗店• 石川店• マックスバリュ堀川店• マックスバリュ弁天店• マックスバリュ万代店• マックスバリュ若松店• スーパー魚長八幡通り店• 生鮮乃木市場• スーパー魚長東山店• スーパー魚長湯浜店• スーパー魚長宝来店• スーパー魚長本通店• 生鮮げんき市場赤川店• 生鮮げんき市場日吉店• 生鮮げんき市場大川店• 生鮮げんき市場亀田港店• 生鮮げんき市場上湯川店• 生鮮げんき市場昭和店• 生鮮げんき市場榎本店• 生鮮げんき市場梁川店(テーオーデパート内)• ホクレンショップ函館昭和店(内)• スーパーセンタートライアル北美原店• 業務スーパー本通店 物流 [編集 ]• 函館主管支店• 函館臨空センター・函館湯の川センター• 函館ベイサイドセンター• 函館港町センター• 函館いさりび通りセンター• 函館富岡センター• 函館東山センター• 函館広野センター• 函館流通センター• 美原センター• 南茅部センター• 函館営業所 金融機関 [編集 ]• 函館支店• 函館中央支店、末広町支店、万代町支店、五稜郭公園支店、湯川支店、美原支店、日吉支店、桔梗支店• 函館駅前支店、函館支店、亀田支店、十字街支店、東山支店、美原支店、湯川支店• 函館営業部、柏木町支店、美原支店、湯川支店、ききょう支店、亀田支店• 函館支店、五稜郭支店、函館東支店• 函館支店、本通支店• 函館支店、函館中央営業部、ばんだい支店、五稜郭支店、亀田支店、湯川支店、えさん支店、中道支店• 本店、湯川支店、美原支店、十字街支店、花園支店、富岡支店• 南茅部支店、函館支店、五稜郭支店、亀田支店• 函館支店、函館市役所1F• JFマリンバンク北海道()函館支店、函館市、銭亀沢、戸井、えさん、南かやべ• JAバンク北海道()JA函館市亀田本店、JA函館市亀田美原支店、JA函館市亀田本通支店、JA函館市亀田桔梗支店、JA新はこだて函館支店• 相互交通• ことぶき第一交通 グループ• 鈴蘭タクシー• 函館交通• 北海小型タクシー• センターハイヤー• 東海ハイヤー• 道南ハイヤー• 桔梗ハイヤー• いさり火ハイヤー• 新星ハイヤー• しんわ交通• からまつハイヤー• ほくとハイヤー• ケーエス北の星観光バス• 函館オーシャンタクシー• 美咲観光ハイヤー• 北海道・函館moomoo-taxi• 函館個人タクシー協会 道路 [編集 ] 函館市道末広8号線(大三坂通)は西部地区にある20カ所の坂道の一つで、坂下の国道279号から坂上の市道寺町二十間坂線とを結ぶ延長280 、幅員9. 8〜12. 6 mの街路。 鉄平石の石畳と沿道の洋館が建ち並ぶ街並みが調和するエキゾチックな雰囲気が特徴で、ガス燈風の街路灯が建ち街路樹が植栽されている。 「はこだて冬フェスティバル」も開催される2月ごろは、沿道を照らすキャンドルや並木のイルミネーションで飾られる。 大三坂の名の由来は、かつて坂の下に地方の村役人が公用で宿泊した定宿で、大三印義兵衛の郷宿があったことから、その家印からとったとされている。 1987年(昭和62年)8月10日に、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「」に選定されている。 高速道路 [編集 ] (A'路線)• : (B路線)• (国道227号との)• 尾札部道路• (国道227号・国道228号との重用区間、海上国道)• (国道279号との重用区間、海上国道) 道道 [編集 ] 函館市役所にある中空土偶の複製(2010年11月)• 木造大日如来坐像(昭和42年指定) -• 太刀川家住宅店舗(昭和46年指定、明治33年1月ヨ利家宅新築簿一冊、明治33年材木附立帳一冊附属指定)• (昭和49年指定。 昭和55年附属棟追加指定)• 復活聖堂(昭和58年指定。 聖障一基、正門一棟附属指定)• 遺愛学院(旧遺愛女学校)旧宣教師館、本館(平成13年指定。 函館遺愛女学校本校舎新築工事仕様書一冊、本工事図面仕様書ニ対スル変更及模様替調一冊、第2回変更個条一冊、遺愛女学校建築契約書一冊附属指定)• 北海道志海苔中世遺構出土銭(平成15年指定。 甕3点、敷板1点附属指定) -• (平成19年指定。 塀1棟、南門及び塀1棟、塀、設計図47枚附属指定)• 北海道豊原4遺跡土坑出土品(平成28年指定。 足形・手形付土製品5点、深鉢形土器1点、石器64点指定)- 函館市縄文文化交流センター• 旧開拓使函館支庁書籍庫(2012年7月)• 有形文化財(絵画)• 粉本(昭和34年指定) -• 釈迦涅槃図 筆(昭和43年指定) - 高龍寺• 有形文化財(工芸)• 刀 銘源正雄(昭和45年指定) - 市立函館博物館• 有形文化財(考古資料)• 樽岸出土の石器(昭和32年指定) - 市立函館博物館• 椴法華出土の尖底土器(昭和43年指定) - 市立函館博物館• 日ノ浜遺跡出土の動物土偶(昭和45年指定) - 市立函館博物館• 板碑(貞治の碑)(昭和46年指定) - 称名寺• 板碑(戸井町の板碑)(昭和46年指定) - 函館市戸井郷土館• 出土の遺物(昭和46年指定) - 市立函館博物館• 住吉町遺跡出土の遺物(昭和46年指定) - 市立函館博物館• 有形文化財(歴史資料)• 石崎八幡神社の鰐口(昭和43年指定) - 市立函館博物館• 恵山貝塚(昭和42年指定)• 女那川煉瓦製造所跡(昭和42年指定)• 古武井溶鉱炉跡(昭和42年指定)• 無形民俗文化財• 松前神楽(平成20年指定) 市指定 [編集 ] 詳細は「函館市指定文化財」参照 百選・遺産 [編集 ] 百選 [編集 ]• 「」「」(香港)「ポジリポの丘」(ナポリ)• 「函館山」「(六甲山)」(神戸)「」(長崎)• 「函館山」• 「函館の夜景」• 「」「」• 「函館山」• 「大三坂道」• 「函館」• 「水源の森」• 「の鐘」• 「」「恵山温泉郷」• 「北海道函館の夜景」• 「笹流貯水池」• 「函館漁港船入澗防波堤」• 「函館西部地区の歴史的街並み」• 「」「」「五稜郭公園」「」「函館山緑地」• 「函館市内(、函館ハリストス正教会復活聖堂、元町・末広町周辺の和洋折衷住宅など)」• 箱館戦争で使用された大砲(2012年7月) 観光スポット [編集 ] 観光PRとして「ミスはこだて」を任命し 、函館出身や函館にゆかりのある方に「はこだて観光大使」を依頼している。 2008年(平成20年)開設の観光情報サイト「」があり、動画サイト「はこだてCM放送局 〜HakoTube〜」ではWEBムービー『』などを製作している。 駅前・西部地区 [編集 ] 函館山の麓斜面に広がる地域。 西部地区は函館発祥の地で、1859年の国際貿易港として開港以来、フランス、ロシア、イギリス各国の外国人居留地として、領事館をはじめ、教会が建てられたことにより、諸外国文化の影響を強く受けた洋風や和洋折衷の建築物が多く建ち並ぶ。 また、周囲は石畳の坂道で、これら洋館と一体となって函館独特の異国情緒あふれた街並みを残している地区である。 坂の上には、「」にも認定されている鐘の音で、ガンガン寺の愛称で親しまれるハリストス正教会復活聖堂がある。 坂下のウォーターフロント地区には、明治末期に建てられた赤レンガ倉庫群を再利用したレストランや画廊などの店舗が建ち並び、函館でも最も多くの観光客を集める観光スポットにもなっている。 このほかに、津軽海峡に突き出た函館山の山頂から見る夜景は、扇状に広がる市街地の地形とライトアップされた西部地区の歴史的建造物群や坂道の街路灯がつくる光の導線が浮かび上がり、訪れる多くの観光客らを魅了している。 函館西部地区(4月・9月)• 箱館五稜郭祭(5月)• 恵山つつじまつり(5月から6月)• 南かやべひろめ舟まつり(6月)• 函館マラソン(7月)• 市民創作 函館野外劇(7月から8月)• みちのく銀行(7月)• 函館港花火大会(7月)• はこだて港まつり(8月)• 夜景の日(8月13日)• 湯の川温泉花火大会(8月)• はこだてグルメサーカス(9月)• はこだて冬フェスティバル(11月から2月)• (11月下旬から12月25日)• 函館港イルミナシオン映画祭(12月)• 五稜星の夢(12月から2月) 名物・特産品 [編集 ] 港町として発展してきた函館市は、海産資源に恵まれている。 中でもは「市の魚」にも選ばれており、函館を代表する味覚になっている。 さらに、朝廷や将軍家にも奉納され「献上昆布」とも呼ばれるや 、ブランド化されている戸井マグロなどがある。 沿岸の豊かなで獲れた新鮮な海の幸を使用したやは、函館の食のイメージとして観光客にも定着している。 日本国内初の国際貿易港として開港した歴史から、世界各地から様々な食文化を取り入れてきた経緯があり 、1884年(明治17年)に函館の中華料理店養和軒が当時のに掲載した広告の中に「南京そば」とあることから、中国の麺料理を日本で最初に販売した地とされ 、の発祥とも言われている。 近年では、「函館スイーツ」として函館の・をアピールしていく活動も行われている。 風習 [編集 ] 北海道各地で見られるの夜に子どもたちが民家やお店を巡ってお菓子をもらい歩くという風習は函館にもあり、「七夕飾りのある家だけを訪問すること」などの指導のもと7月7日に行われる。 江戸後期の箱館ではねぶた祭りと七夕が一緒に祝われており、各家で大小のを竹と紙で作っていた。 そのねぶたに灯すろうそくを集めることが子どもたちの役目であり、「ろうそく1本ちょうだいな」の歌に名残があるとされている。 旧函館市では、8月の真っ只中に『函館八幡宮例大祭』が行われるため、仏教会の申し合わせにより7月にお盆を行なっている。 は、北海道の他の地域と同様に会費制で行うことが多く、昭和30年代後半から広まっていったと推測されている。 一方の場合、函館(道南地方)では・の前にを行うことが一般的である。 これは、「伝染病などが起きないようにすぐに火葬した」「戦争や函館大火、洞爺丸事故で多くの死者が出て火葬を急がなければならなかった」などの諸説がある。 発祥 [編集 ] 「箱館はじめて物語」「函館発 事始め歴史」「はこだて開港ペリーロード」参照• 日本初の• 日本初の治療(1824年)• 日本最古の銀板写真(1854年)• 日本最古の(1856年)• 日本初の洋式商用帆船「」(1857年)• 日本に初めて伝えられた(1858年)• 日本初の国際貿易港「」(1859年に、とともに開港)• 日本初の西洋料理店「かねじゅう」(1859年)• 日本初の「」(1860年)• 日本初の洋式築造城郭「」(1864年)• 日本初の赤十字活動「」(1868年)• 日本初の入札()(1868年)• 日本初の輸送・販売「」(1869年)• 官立初の気象観測の地「函館気候測量所」(1872年)• 地方博物館の先駆け「開拓使函館支廳仮博物場」()(1879年)• 日本初の日本人設計の(1889年)• 日本初の女子修道院「」(1898年)• 日本初の(1910年)• 日本初のコンクリート製寺院「」(1912年)• 日本最古のコンクリート(1923年)• 日本初の「」(1923年)• 日本初のコミュニティ放送局「」(1992年)• 日本初の車体更新低床電車「」(2002年) スポーツ [編集 ]• - の。 1907年に結成された日本で最も長い歴史を持つクラブチーム。 出身・関連著名人 [編集 ] 政治・行政・法曹・経済 [編集 ] 政治• (政治家。 元厚生大臣)• (政治家)• (政治家。 元衆議院議員)• (政治家。 元参議院議員)• (政治家。 衆議院議員)• (政治家。 山形市長)• (政治活動家)• (政治評論家) 行政• (元最高裁判所長官)• (元宮内庁長官)• (元外交官。 元国連大使)• (元公正取引委員会事務局長、北海道大学名誉教授)• (元警察庁長官) 法曹• (元部総括判事)• (元東京地検特捜部部長、元預金保険機構理事長)• (弁護士、官僚。 元北海道弁護士連合会理事長) 経済• (実業家、元社長、元国際ホテル・レストラン協会副会長)• (技術者、元会長兼社長、元日本工作機械工業会会長)• (実業家、(現:)創業者。 元、元会長)• (実業家、中道機械・中道リース創業者)• (実業家、会長、元社長兼会長、元副会長)• (実業家、映画プロデューサー。 社長)• (実業家。 元社長・会長)• (実業家。 創業者・CEO)• (実業家。 元北海道放送会長)• (実業家) 学術・文化 [編集 ] 学術• (英文学者。 元東京大学教授)• (憲法学者、東京大学名誉教授)• (昆虫学者。 元台北帝国大学教授)• (経済哲学者。 元東京商科大学(現一橋大学)教授)• (経済学者。 元東北帝国大学・関西学院大学教授)• (ロシア文学者。 元早稲田大学教授)• (化学者。 元北見工業大学学長)• (家政学・女性学者)• (医学者。 札幌医科大学名誉教授、東京大学教授)• (言語研究者、法廷通訳人)• (教役者、神学者)• (経営学者。 元函館大学学長)• (地理学者、北海道教育大学名誉教授)• (ドイツ文学者)• (歴史学者)• (動物学者)• (考古学者)• (経済学者)• (会計学者。 元北海道情報大学学長)• (経営学者。 元函館短期大学学長)• (劇作家。 元小樽短期大学学長)• (国際政治学者)• (工学者)• (工学者。 千歳科学技術大学初代学長)• (政治学者、元愛知県立大学学長、名古屋経済大学学長)• (言語学者)• (社会学者。 東京大学国際センター長・教授)• (農学者、経済学者。 釧路公立大学初代学長)• (中国文学者、北海道大学教授)• (言語学者。 元大学英語教育学会会長)• (社会福祉学者)• (労働法学者、北海道大学名誉教授)• (教育者。 理事長)• (法学者、中央大学法科大学院教授)• (美術史家、美術評論家)• (神道学者)• (水産学者。 北海道東海大学元学長)• (英文学者。 早稲田大学名誉教授)• (アメリカ文学者、小説家)• (経済学者。 神戸経済大学(現神戸大学)初代学長)• (日本文学者)• (法学者) 文化• (文芸評論家)• (作家、脚本家、作詞家、評論家)• (作家、元文化庁長官)• (作家。 林不忘、谷譲次、牧逸馬とも)• (詩人、作家、ロシア文学者)• (作家)• (作家)• (作家、翻訳家)• (作家)• (小説家)• (作家)• (作家)• (小説家、川柳評論家)• (小説家)• (小説家)• (木戸織男)(小説家。 元新聞記者)• (小説家)• (ライター、ミステリー小説家)• (詩人、劇作家)• (俳人)• (文筆家)• (文筆家)• (経済評論家、作家)• (ノンフィクション作家、文芸評論家)• (脚本家)• (脚本家、放送作家)• (演劇・映画プロデューサー)• (映画プロデューサー)• (イナダ)(演出家)• (翻訳家)• (画家、随筆家、俳人)• (画家)• (画家)• (画家、小説家)• (洋画家)• (挿絵画家、彫刻家)• (イラストレーター、絵本作家)• (絵本作家)• (鳥瞰図絵師)• (染織作家)• (染色作家)• (作曲家。 「はこだて賛歌」作曲者)• (吹奏楽作曲家)• (フルート奏者。 旧亀田村生まれ)• (舞踏家)• (舞踏家)• (漫画家。 の父)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家、イラストレーター)• (漫画家。 旧南茅部町出身)• (漫画家)• (漫画原作者)• (アニメーション演出家、監督)• (幕末・明治期の船大工、気象観測者)• (社会事業家、郷土史家。 函館市中央図書館初代館長)• (元プロ将棋棋士)• (元プロ将棋棋士)• (元プロ将棋棋士)• (元プロ将棋棋士。 元日本将棋連盟会長) 芸能・ポピュラー音楽・マスコミ [編集 ] 芸能• (俳優)• 東京二(漫才コンビメンバー)• (タレント、モデル)• (女優)• (お笑い芸人)• 大瀬ゆめじ(漫才師。 元メンバー)• (タレント)• (俳優)• (女優)• (女優)• (タレント、女優)•

次の

三浦部長本日付けで女性になりますの動画無料見逃し配信や3月21日再放送は?

三浦部長本日付で女性になります 2 話放送日

女装にハマる安雄 食品会社に勤める三浦安雄は、毎朝トランクルームで女装してから出社。 そのことを家族は知らない。 半年前までは、普通に男性のままの恰好で出社していたが、送別会の余興として部下のはる子に女装させられて山口百恵のモノマネをする。 休日、家に帰ると納戸の奥から出て来たと言い、妻のカオリが女性用の下着を見せる。 安雄が浮気をしていると勘違いしたカオリに、送別会で女装しただけだと説明するが信じて貰えなかった。 その後、化粧品を買ったり、脱毛したりして女装にハマっていく安雄。 そのことをはる子に告白する安雄。 子どもの頃から山口百恵に憧れ、コッソリと姉の服を借りていたことを嬉しそうに話す安雄。 責任を感じながらも、女装をやめるように忠告するはる子。 ある日、女装バーに行った安雄は、そこで知り合ったつばきというトランスジェンダーに影響を受ける。 つばきはかつては男性で、今は勤務先でも女性として生きているのだった。 あまりにも自然な女性ぶりに驚く安雄に「自分がどうなりたいのか」と問われる。 女装を続けるうちに、女性として生きていきたいと思い始めた安雄。 中学時代からの親友の田代にも、女性として生きたいことを告白するが、受け入れてもらえない。 カオリに打ち明ける安雄 安雄は、精神科クリニックを訪れて、里中医師の診断を受ける。 本気で考えているのならば、奥さんも一緒に受診して欲しいと言われるのだった。 家に帰り、早速カオリに打ち明ける安雄。 驚きながらも、後日一緒に里中の元を訪れる。 染色体の検査では男性であるが、精神的には女性として生きていきたいという安雄の症状を説明する里中。 安雄のことを受け入れられないカオリは、安雄は飽きっぽいと言いながら過去の浮気の話も持ち出して、そんなはずはないと言い帰ってしまうのだった。 カオリから責められて、女装用のグッズを全てゴミに出すように言われた安雄。 言い返すことができず、捨てようと持ち出したものの、諦められない。 安雄はトランクルームを借り、そこに女装グッズを保管するのだった。 はる子にも報告し、女装というよりも、男性として生きているのが息苦しいと感じている事も伝える安雄。 認知症で介護施設にいる母親の季実子を見舞った安雄。 久しぶりに安雄のことを覚えていた季実子は、安雄に「嘘はイカンよ」と口癖を言われ、考えさせられる安雄だった。 会社にカミングアウト ある日、安雄は会社の全社員に向けて、自分がトランスジェンダーであることを告白するメールを送信する。 メールを見たはる子は、安雄を追いかけて問い詰める。 理由を聞かれても分からないと答え、もう戻れないと言う。 翌日、毎朝女装して出社した安雄。 あまりの変貌ぶりに驚きと動揺を隠せない社員たち。 咎める者はいないものの、上司で本部長の榊原は戸惑うのだった。 退社し、男物に着替えて帰る安雄。 カオリに女性として出勤することを話そうとするが、息子の秀太がサッカーをやめたいと言っていることを伝えられ、言い出せないままになってしまう。 取引先の銀行の担当に、女装姿で挨拶をする安雄。 驚きを隠せず、その後担当を外れたいと言い出されてしまう。 名刺を新しく作り変えた安雄は、業者に受け取り受け取りに行く。 「男でも女でも三浦さんは三浦さん」だと言ってくれ、色々と勉強するとも。 作り変えた名刺には、名前の上にフリガナが入っていて安雄を「あゆ」と読ませるのだった。 はる子と飲んでいるところに、カオリから秀太が居なくなってしまったと電話がかかってくる。 慌てて探しに行く安雄。 公園にいるところを見かけて声をかけようとするが、女装であることを思い出し身を隠す。 するとそこにカオリが現れ、女装がバレてしまうのだった。 悩みながらも女性として生きて行く安雄 家に帰り、カオリと話し合う安雄。 翌日、サッカーにいくための準備をしようとする安雄だったが、2人で行くから来なくていいと言われてしまう。 女装バーでつばきに相談する安雄だったが、つばきにも妻や子供がいたが、カミングアウトをきっかけに離婚したことを打ち明けられる。 妻にとっては、夫が女装していることはDVと同じなのだと言われ、ショックを受けるのだった。 翌日、榊原から福岡の工場に工場長として異動の話を伝えられる。 周囲から理解を得られないことに思い悩む安雄は、季実子を訪ねる。 季実子の車椅子を押しながら、愚痴をこぼすと「嘘はイカンよ」と言われるのだった。 ホームセンターでパートをしていたカオリは、はる子に声をかけられる。 安雄のことで話をした後、会社のデスクにカオリと秀太の写真が飾ってあることを知らされる。 カオリが帰ってきて、話があると言う安雄。 これからも外では女性でいたいが、理解してくれとは言わないと前置きをする。 その上で、夫としても父親としてもやり直させてほしいと話す。 それを聞いたカオリは、気持ちは理解することはできないが、もう少し頑張ってみようと思うと言うカオリ。 翌日、出社すると、はる子が社内に一斉送信したメールを見て驚く安雄。 安雄が福岡工場に異動になる場合に限りプロジェクトチーム全員で福岡工場に異動したいと訴える内容だった。 全員安雄の味方だと言ってくれ、喜ぶ安雄だった。 三浦部長、本日付けで女性になります。 まとめ・判明したこと 三浦部長、本日付けで女性になります。 家庭持ちだったら尚更きついと思う。 ケイトさん。 昭和人間からすると子供がどう思われちゃうか心配だね… — ぱちろくさん s55cBUWPsjGfFoO 三浦部長、本日付けで女性になります。 1話~最新話 動画を視聴する配信・方法 U-NEXTの凄いところは初回1000ポイント貰えて、その ポイントでNHKの観放題パックを購入することもできるところなんです! NHK公式でも見れますがポイントが付与されません。 NHK観放題パックをお得にお試しできるのはU-NEXTだけです。 U-NEXTでNHKの番組を見るには• 単話でレンタル• NHKまるごと見放題パック 単話でレンタル は1話のみ観ることができます。 NHKまるごと見放題パック は 過去に放送した番組が観放題です。 それぞれ972円ですので 貰える1000ポイントでどちらかをお得に選ぶことができます。 もちろん課金して2つとも選んでも大丈夫です。 継続しても毎月1200ポイント貰えるのでそれを使うことも出来ますよ。 NHKオンデマンドではNHKの番組しか見ることは出来ませんが、U-NEXTでは約130000本もの動画が見放題です。 さらに、U-NEXTでは漫画や雑誌も取り扱っています。 なので、 漫画や雑誌とテレビドラマ両方を楽しめることができちゃうんです。 他にも対象雑誌読み放題、見放題作品8万動画見放題など、このドラマ以外にも楽しめる至れり尽くせりの内容になっています。 また、契約を継続しても 毎月1200ポイントがもらえるので漫画購入などにも使えますね。 取り敢えず、31日間無料トライアル登録だけしても損はないと思いますよ。 テセウスの船• 恋はつづくよどこまでも• シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~• 知らなくていいコト• 病室で念仏を唱えないでください• 10の秘密• 麒麟がくる• スカーレット• 相棒18• ケイジとケンジ• アライブ がん専門医のカルテ• アリバイ崩し承ります• 科捜研の女19• 病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~• パパがも一度恋をした• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 女子高生の無駄づかい• あなたの番です3• ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~• この男は人生最大の過ちです• 心の傷を癒すということ• コタキ兄弟と四苦八苦• やめるときも、すこやかなるときも• 伝説のお母さん• グラン• メゾン東京• ホームルーム• 僕はどこから• 駐在刑事 Season2• 来世ではちゃんとします• 絶メシロード• カエル男• ハイポジ• 今夜はコの字で• LINEの答え合わせ• 鈍色の箱の中で• シャーロック• SEDAI WARS(セダイウォーズ)• おしん• 相棒17• 田園ボーイズ• 面白南極料理人• 捜査会議はリビングで!おかわり• 大江戸スチームパンク• 大岡越前•

次の