優しい 魔女。 韓ドラ・優しい魔女伝のあらすじ感想全話一覧【イ・ダヘが双子姉妹を一人二役!】

韓ドラ・優しい魔女伝のあらすじ感想全話一覧【イ・ダヘが双子姉妹を一人二役!】

優しい 魔女

平凡主婦が双子の妹になりすましてキャビンアテンダントに! 二重生活は果たしてうまくいくのか・・・? パイロットとの恋の行方は・・・? 優しい魔女キャストインタビュー 本作に出演を決めたキャストたちの理由や意気込みをまとめました。 本作はイダヘさんの1人2役が注目されますが、やはりご本人も出演を決めた理由の一つだそうです。 「1人2役に惹かれた。 あまりない機会だから、自分の人生に一度しかないチャンスだと思った」 作家さんはイダヘさんはドヒ役はうまくやれそうだけど、平凡主婦ソンヒ役は無理なんじゃないか?と心配したそうですが、イダヘさんご自身が 「自分はソンヒ役もできる自信があります」 と伝えたんだそうです。 リュスヨンさんは 「台本が面白く、冷たそうだけど心の温かいキャラクターが魅力的で、オファーが来た時嬉しかった。 」 だとのこと。 3年ぶりのドラマ出演となるペスビンさんは台本とは関係なく、監督を信じて決めたそうです。 「監督にやれと言われて出ることにしたけど、いい俳優さんたちと共演できていいドラマになりそうだと思った」 シムヒョンタクさんも15年前のドラマで監督にお世話になった縁から、「ドラマに出てくれ」と急に連絡が来て台本も役も知らずに即答でOKしたとか。 「自分を信じてオファーしてくださりとてもうれしい」 と語っていました。 アンウヨンさんはオーディションを通じて選ばれました。 これまで助役として活躍してきましたが、初の主演級キャストだとのことで張り切りすぎて悩むことになり、うまく演技ができなくなってしまったとか。 「先輩方がたくさんアドバイスしてくださった。 特にイダヘ姉さんがごちゃごちゃ考えずに楽にやればいい、と肩の荷を下ろしてくれた」 と話しています。 同様にオーディションでキャスティングが決まったAOAヘジョンさんは2013年ドラマ「剣と花」以来4年ぶりのドラマ出演。 オーディションで落ちたり、キャスティングされたのに歌手活動とのスケジュールが合わなかったりで久しぶりのドラマ出演にとても緊張すると語っていました。 優しい魔女視聴率 初回から9. 2%の視聴率を記録し、2回10. 8%、3回11. 0%、4回11. 7%と上昇。 初の放送と同時に同時間帯ドラマ「オジャクトゥ」を越えて視聴率1位となりました。 しかしそれ以降1ケタ台に落ち、17話で最低視聴率5. 0%を記録したあとは、最終的に初回の数値まで回復。 しかし全体的な評価で言うと視聴率的には成功作とは言えない結果となってしまいました。 スポンサーリンク 優しい魔女感想・評価 終わってしまった。

次の

優しい魔女感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

優しい 魔女

2019. 姉のソンヒはCAになる夢を諦め、妹のドヒに全てを譲る。 数年後、ソンヒはチョンデ(ペ・ス ビン)と結婚し、主婦として平凡な毎日を送っていた。 だが、ある日大怪我をしたドヒが突然家を訪れ「自分のふりをして出勤してほしい」と言い残して倒れ、そのまま昏睡状態に陥ってしまう。 妹の代わりに飛行機に乗り込んだソンヒだったが、初日からミスを連発。 そのうえ、女嫌いで知られる副操縦士のウジン(リュ・スヨン)と、はずみで唇を重ねてしまう。 その後、ドヒが入居を決めていたシェアハウスを訪ねると、なんと家の主はウジンだった!果たしてソンヒは無事にドヒの代わりを務めることができるのか!? そして、ドヒが隠しているある秘密とは…? 画像出典: キャスト イ・ダへ チャ・ソンヒ役 優しい主婦。 雇用が不安定な夫の代わりに、生計のため働く イ・ダヘ チャ・ドヒ役 ソンヒの双子の妹。 キャビンアテンダント。 リュ・スヨン ソン・ウジン役 航空会社エースパイロット、航空会社の副操縦士 アン・ウヨン オ・テヤン役 航空会社東海航空CEOの末っ子 へジョン チュ・イェビン役 航空会社内で最高のスペックを持つエリートCA ソウル大卒。 母方の祖父が首相の出身であり、父親も国会議員を務めた。 ソンヒの家族 ペ・スビン ポン・チョン デ ソンヒの夫 ソルビン ポン・チョンジ- チャ・ ソンヒの義理の姉妹。 ポン・チョンデの妹 クム・ボラ ピョン・オクチョン チョンデの母 ソンヒの姑 ヤン・グムソク イ・ムンスク ソンヒとドヒの母 イ・ハンソ ポン・チョロン ソンヒとチョンデの娘 ウジンの家族 キム・ヨンゴン ソン・テジュン ウジンの父 優しくて温かい性格 東海航空パイロットとして長い間仕事をした。 現在ドイツ支店長 オ会長の友人 ムン・ヒギョン キム・コンジュ ウジンの母、ピョン・オクチョン イ・ムンスクの高校の同級生 東海航空ロイヤルファミリー ユン・セア オ・テリ オ会長の長女。 、航空会社専務 シム・ヒョンタク チェ・ガンコン テリの夫、オ会長の娘婿 法律専門家 東海航空戦略企画室室長 イ・ドクファ オ会長 オ・ピョンパン テヤンの父、国内最大の航空会社を運営する東海航空会長 画像出典: その他 チェ・ジュニョン コン・ヒョンジュン オ会長の部下 オ会長の寵愛を受ける警護チーム長 ユ・ソジン ミン・スヒョン ポン・チョンデと大学の同期。 ayumi 10さんの感想より このドラマのヒロインで双子の姉と妹の二役を演じるイダヘさんをドラマで見たのは「IRIS 2」でのNSSの要員としての見事なアクションシーンでした。 その見事なアクションで彼女のファンになり、その彼女が、双子の役を演じる主演のドラマがあると知りこのドラマを視聴しました。 ソンヒとドンヒという対照的な双子の役をイダヘさんが、演じますが姉は優しく主婦で妹は航空会社でCAとして華やかな生活を送っています。 全く違う双子の役をイダヘさんが、どんな感じで演じてくれるのかが最大の見どころです。 ただ双子の役を演じるのではなく、姉のソヒが怪我をしたドンヒの代わりに航空会社でCAとして働くという流れになって行くので、双子の役を演じると同時にソヒでありながらドンヒの役を演じるというかなりの難易度の高い役柄です。 ソンヒの夫は浮気をしていたり、ソンヒが妹の代わりにCAとして搭乗した飛行機の副機長のウジンが女嫌いであったりといろいろな要素が含まれていてドラマを見始めると目が離せません。 女嫌いのウジンと、ソンヒの間にいつの間にかロマンスが生まれてこのロマンスはどうなるのかも見どころです。 女嫌いの副機長のウジンを演じているのがリュ・スヨンさんで脇役からコミカルな役やシリアスな役など幅広い役を演じている俳優で彼の演技は大韓民国弁護士で初めて演技を見て上手い演技をする俳優さんだと思い彼の多くの作品も見ました。 ソンヒが本当に心優しい性格で、その優しさがドラマを見ていると優しすぎではないかと心配になるほどでした。 二役というのは難しいのでイダヘさんは、この役をやるのに迷ったのではないかと思いましたが、製作発表で彼女は逆に一人二役を出来る機会は多くないのでためらわずに決めたと語っているのでさすがだと思いました。 コミカルでロマンスもあり、時には大きな感動も感じることが出来るドラマです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

「優しい魔女伝(原題)」のあらすじ|韓流No.1 チャンネル

優しい 魔女

2019. 姉のソンヒはCAになる夢を諦め、妹のドヒに全てを譲る。 数年後、ソンヒはチョンデ(ペ・ス ビン)と結婚し、主婦として平凡な毎日を送っていた。 だが、ある日大怪我をしたドヒが突然家を訪れ「自分のふりをして出勤してほしい」と言い残して倒れ、そのまま昏睡状態に陥ってしまう。 妹の代わりに飛行機に乗り込んだソンヒだったが、初日からミスを連発。 そのうえ、女嫌いで知られる副操縦士のウジン(リュ・スヨン)と、はずみで唇を重ねてしまう。 その後、ドヒが入居を決めていたシェアハウスを訪ねると、なんと家の主はウジンだった!果たしてソンヒは無事にドヒの代わりを務めることができるのか!? そして、ドヒが隠しているある秘密とは…? 画像出典: キャスト イ・ダへ チャ・ソンヒ役 優しい主婦。 雇用が不安定な夫の代わりに、生計のため働く イ・ダヘ チャ・ドヒ役 ソンヒの双子の妹。 キャビンアテンダント。 リュ・スヨン ソン・ウジン役 航空会社エースパイロット、航空会社の副操縦士 アン・ウヨン オ・テヤン役 航空会社東海航空CEOの末っ子 へジョン チュ・イェビン役 航空会社内で最高のスペックを持つエリートCA ソウル大卒。 母方の祖父が首相の出身であり、父親も国会議員を務めた。 ソンヒの家族 ペ・スビン ポン・チョン デ ソンヒの夫 ソルビン ポン・チョンジ- チャ・ ソンヒの義理の姉妹。 ポン・チョンデの妹 クム・ボラ ピョン・オクチョン チョンデの母 ソンヒの姑 ヤン・グムソク イ・ムンスク ソンヒとドヒの母 イ・ハンソ ポン・チョロン ソンヒとチョンデの娘 ウジンの家族 キム・ヨンゴン ソン・テジュン ウジンの父 優しくて温かい性格 東海航空パイロットとして長い間仕事をした。 現在ドイツ支店長 オ会長の友人 ムン・ヒギョン キム・コンジュ ウジンの母、ピョン・オクチョン イ・ムンスクの高校の同級生 東海航空ロイヤルファミリー ユン・セア オ・テリ オ会長の長女。 、航空会社専務 シム・ヒョンタク チェ・ガンコン テリの夫、オ会長の娘婿 法律専門家 東海航空戦略企画室室長 イ・ドクファ オ会長 オ・ピョンパン テヤンの父、国内最大の航空会社を運営する東海航空会長 画像出典: その他 チェ・ジュニョン コン・ヒョンジュン オ会長の部下 オ会長の寵愛を受ける警護チーム長 ユ・ソジン ミン・スヒョン ポン・チョンデと大学の同期。 ayumi 10さんの感想より このドラマのヒロインで双子の姉と妹の二役を演じるイダヘさんをドラマで見たのは「IRIS 2」でのNSSの要員としての見事なアクションシーンでした。 その見事なアクションで彼女のファンになり、その彼女が、双子の役を演じる主演のドラマがあると知りこのドラマを視聴しました。 ソンヒとドンヒという対照的な双子の役をイダヘさんが、演じますが姉は優しく主婦で妹は航空会社でCAとして華やかな生活を送っています。 全く違う双子の役をイダヘさんが、どんな感じで演じてくれるのかが最大の見どころです。 ただ双子の役を演じるのではなく、姉のソヒが怪我をしたドンヒの代わりに航空会社でCAとして働くという流れになって行くので、双子の役を演じると同時にソヒでありながらドンヒの役を演じるというかなりの難易度の高い役柄です。 ソンヒの夫は浮気をしていたり、ソンヒが妹の代わりにCAとして搭乗した飛行機の副機長のウジンが女嫌いであったりといろいろな要素が含まれていてドラマを見始めると目が離せません。 女嫌いのウジンと、ソンヒの間にいつの間にかロマンスが生まれてこのロマンスはどうなるのかも見どころです。 女嫌いの副機長のウジンを演じているのがリュ・スヨンさんで脇役からコミカルな役やシリアスな役など幅広い役を演じている俳優で彼の演技は大韓民国弁護士で初めて演技を見て上手い演技をする俳優さんだと思い彼の多くの作品も見ました。 ソンヒが本当に心優しい性格で、その優しさがドラマを見ていると優しすぎではないかと心配になるほどでした。 二役というのは難しいのでイダヘさんは、この役をやるのに迷ったのではないかと思いましたが、製作発表で彼女は逆に一人二役を出来る機会は多くないのでためらわずに決めたと語っているのでさすがだと思いました。 コミカルでロマンスもあり、時には大きな感動も感じることが出来るドラマです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の