ウイイレ アプリ 最強。 【(ウイイレアプリ2020)おすすめ銀玉最強選手一覧(ポジション別)】コスパ最強の選手たち!確定スカウトあり<随時更新>

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキングTOP10【最新版】|ゲームエイト

ウイイレ アプリ 最強

ウイイレアプリ2020:おすすめ銀玉最強選手(ポジション別)<随時更新中> 2020も2019に引き続き、若手銀玉のレベマはまだまだ強い! ということで2019に続いて2020のおすすめ銀玉最強選手を紹介していきます。 少しずつ追加していくのでまた見に来てみてください。 それではFW陣からいきます。 銀玉CF 注目銘柄目白押しなのはCFですね。 まだまだいるのでどんどん追加していきます。 ペッレグリ• ラザーニャ• モイーズ・キーン• タミー・エイブラハム(金昇格)• クトゥジュ (NEW)• ムサ (NEW)• オヌアチュ (NEW)• 爆速スパサブに、インテル注目のスウェーデン人。 どんどん追加中。 アダマ・トラオレ• ラビ・マトンド• いっぱいいすぎなのでまずは厳選しておきます。 ホドリゴ• パウリーニョ• ハドソン・オドイ• イ・カンイン (NEW)• ソフィアーヌ・ディオップ (NEW)• ザニオーロ(金昇格)• <メイソン・マウントのステータス> <メイソン・マウントの能力値> 銀玉RMF あまり多くないRMF。 レナト・サンチェス• グエンドゥージ(金昇格)• カマヴィンガ (NEW)• フィリップ・ビリング (NEW)• サンデル・ベルガ• ワンビサカ(金昇格)• ティアニー• どんどん追加します。 おすすめはサイドバック配置ですね。 カマラ• サール• ミレンコヴィッチ• コンディション安定度が低い選手が多いのがちょっとマイナスなんで。 ラフォン(金昇格)• 金昇格した選手はスカウトは変わっていきます。 (PESDBでチェックしてください) 銀玉CFの確定スカウト.

次の

【ウイイレアプリ2020】RWGの最強選手ランキングTOP10|ゲームエイト

ウイイレ アプリ 最強

【2020年7月】最強監督ランキング ウイイレアプリの監督には 「適応力」「マネジメント能力」「チーム適応率」等それぞれの能力が数値化されています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性の関係も数値化され、数値が高い程選手との戦術の連携が取れやすいという仕組みになっています。 そこで今回は、攻撃守備の指揮がそれぞれに優れていて、 起用すれば勝利に大きく貢献してくれる監督を、総合的な能力からランキング付けした 最強の監督を解説致します。 最強監督ランキングTOP5 順位 監督 5位 ヨアヒム・レーブ 適応力:87 マネジメント能力:870 フォーメーション:3-2-2-3 特徴:3バックでポゼッションと上級者向け。 鋭いカウンターで相手中央の攻略が簡単に。 ボールロストからの即失点の事故を防ぎやすい。 マネジメント能力の値が高ければ高いほど レアリティの高い強い選手を起用出来るので、監督を起用する際には重要な指数の一つとなっています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性関係も非常に重要で、 数値が高い程選手との連携が取れやすく、監督の戦術に選手が応えられる機会が多くなります。 こちらは「適応力」や「チーム適応率」に左右されるので、こちらも監督を選ぶ際に欠かせない指標となっております。 失点を抑えつつ攻撃の起点を作れるかが勝利へのカギとなる! 監督の戦術には 「攻撃タイプ」「ビルドアップ」「攻撃エリア」「ポジショニング」「守備タイプ」「追い込みタイプ」「プレッシング」が組み込まれ、それぞれ得意とする戦術が決まっています。 総合ランキングではその中でも、 守備に重点を置きながらも攻撃の起点に繋げられる監督を最強監督として選ぶ基準としています。 そのため、攻撃タイプが 「カウンター」の監督を総合的に高く評価し、失点を抑えつつも得点の機会を逃さない「フォーメーション」「ポジショニング」も重要視しています。 総合1位のルイス・アルベルト・ロマン監督は、攻撃タイプを「ポゼッション」の戦術としながらも、高いマネジメント能力と堅実な守備から攻撃のパターンも豊富なことから評価致しました。 最強監督の評価&能力 最強監督の評価&能力 最強監督ランキング5位:ヨアヒム・レーブ 監督名 ヨアヒム・レーブ 適応力 87 マネジメント能力 870 ヨアヒム・レーブのオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ヨアヒム・レーブのデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 3-2-2-3のフォーメーションでサイドで起点を! 最強監督ランキング総合5位は 「ヨアヒム・レーブ」監督です。 3-2-2-3のフォーメーションは希少な形。 一見サイドから崩されやすく見えますが、ウイングバックを入れることで事実上の5バックになります。 前線+中盤の人数の多さからサイドで起点を作りやすく、クロスからのゴールが狙いやすいですね。 攻撃時には5トップをイメージ、守備時には5バックをイメージすると使いやすくなります。 「フォアチェック」の守備タイプと 「アグレッシブ」のプレッシングで、ショートカウンターも狙いやすいです。 最強監督ランキング4位:ルイス・アルベルト・ロマン 監督名 ルイス・アルベルト・ロマン 適応力 92 マネジメント能力 920 ルイス・アルベルト・ロマンのオフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ルイス・アルベルト・ロマンのデフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 中盤の固さと変幻自在な攻撃スタイル! 最強監督ランキング総合4位は 「ルイス・アルベルト・ロマン」監督です。 フォーメーションはこちらも特殊で2OMFを置ける稀有なシステムとなっています。 適応力やマネジメント能力が今作最強レベルの一角になりますね。 豪華なアイコニックだらけのチームを作るなら彼一択になるかもしれません。 ポゼッション、サイドと流行には逆行していますが、この2OMFのシステムによって中央がより強くなります。 パスで崩しやすいのでパスサッカー派におすすめな監督です。 最強監督ランキング3位:フェルナンド・サントス 監督名 フェルナンド・サントス 適応力 81 マネジメント能力 810 フェルナンド・サントスのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ フェルナンド・サントスのディフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 鉄壁の守備を誇る今作好評の監督。 堅牢すぎる守備が魅力的! 最強監督ランキング総合3位は 「フェルナンド・サントス」監督です。 対戦でもこの監督を使用する人が大変多いですよね。 相手にすると固い守備で正直嫌いです。 味方だと大変やりやすい守備で負けないサッカーをしているようです。 フォアチェックとアグレッシブな守備スタイルで中盤でカットできることもしばしばありますね。 しかし、攻撃時には2CF、1OMF、3CMFに得点が取れる選手がいないと少し厳しいかもしれません。 最強監督ランキング2位:ゲールノート・ツアィツラー 監督名 ゲールノート・ツアィツラー 適応力 81 マネジメント能力 810 ゲールノート・ツアィツラーのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ ゲールノート・ツアィツラーのデフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 3CFでごり押し!シンプル故に強い!! 最強監督ランキング総合2位は 「ゲールノート ツァイツラー」監督です。 フォーメーションはオフェンシブ、ディフェンシブ共々 「4-3-1-2」を主としているので、守備に注力する形となっています。 攻撃タイプは 「カウンター」、ビルドアップは 「ショートパス」を得意としているので、 相手からボールを奪取した際には パスを繋ぎ、味方選手が積極的に前線に抜け出し攻撃に転換するスタイルとなっています。 但し、元より前線の人数が少ないので、攻撃の展開が早過ぎた際には得点まで繋がらないことがあるかもしれません。 最強監督ランキング1位:ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 監督名 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 適応力 83 マネジメント能力 830 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-3 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 超攻撃的カウンターサッカー!! 最強監督ランキング総合1位に輝いた 「ジャン・ピエーロ・ガスペリー二」監督は、適応力・マネジメント能力の数値が高くありませんが、ウイイレとして一番大事な攻撃がしやすい戦術になっています。 両サイドMFが攻守ともに激しく上下動。 攻め込まれすぎたときは苦し紛れのロングボールがカウンターにつながったりもしますね。 守備よりも攻撃の方が楽しいですよね。 ウイイレはEスポーツにも入る競技化が進んでいますがそもそもはゲーム楽しくなければ話になりません。 守備は脆さがありますが、攻撃がゴールにはまりやすく、アイコニックシリーズによる理不尽ともいえる中盤でのパスカットも省略しやすいですね。 環境、またこれからも大型選手が出てくることを考えてガスペリー二を1位とします。 フォーメーションが3バックで受け付けない人もいるかと思いますが、間違いなくウイイレをさらに楽しくしてくれる監督だと思われます。 攻撃型の最強監督3位:ルイス・アルベルト・ロマン 安定したフォーメーションから敵陣を切り崩し攻め込む! 最強監督ランキング総合1位のルイス・アルベルト・ロマンが 攻撃型の最強監督3位にランクインです。 4-1-2-3のフォーメーションからなる 「ポゼッション」の攻撃タイプ、得意の 「ショートパス」のビルドアップから、高い位置で積極的にパスを繋いで相手マークを外しゴールを狙います。 攻撃型の最強監督2位:ゲールノート・ツァイツラー 守備タイプも攻撃の一環となる超ハイプレス戦術! 最強監督ランキング総合5位のゲールノート・ツァイツラーが 攻撃型の最強監督2位にランクインです。 4-3-3の攻撃型フォーメーションと併せて、積極的に敵選手からボールを取りに行く 「フォアチェック」の守備タイプでボールを奪取し、すぐさま攻撃に転換します。 攻撃時やカウンター時には流れるようなポジショニングで 中央エリアでショートパスを繋ぎ、攻撃型のフォーメーションの要である3トップにパスを通し得点を量産していくタイプです。 攻撃型の最強監督1位:ブリジド・アルカ 監督名 ブリジド アルカ 適応力 72 マネジメント能力 720 ブリジド・アルカのオフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ ブリジド・アルカのデフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 4TOPの超攻撃型陣営で相手陣を攻めて攻めて攻め込む! 攻撃型の最強監督1位は「ブリジド・アルカ」です。 4-2-4という 超攻撃型フォーメーションから前線でパスを繋ぎ、空いたスペースから相手ゴールを脅かすというスタイルとなっています。 又、守備タイプが 「フォアチェック」なので高い位置でボール奪取を望め、そのまま攻撃に転換することも可能です。 攻めることが守ることを体現したフォーメーションと戦術になっています。 守備型の最強監督3位:ダミア・クレブラス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 守備型の最強監督1位のクリスト・バルブエナと似た陣営で安定した守備力を誇ります。 「フォーメーション重視」「リトリート」を戦術としているので守備の戻りが早いことが特徴です。 「適応力」「マネジメント能力」がクリスト・バルブエナに劣るので、前者に比べて多少下方された監督との位置付けになります。 守備型の最強監督2位:フェルナンド・サントス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 最強監督ランキングで 総合2位にランクインしたフェルナンド・サントス監督が守備でも実績を残します。 ディフェンシブ戦術なら「フォーメーション重視」「リトリート」が発揮でき、 オフェンシブ戦術なら「流動的」「フォアチェック」を要としたカウンターの戦術で相手陣営を切り崩すなど、攻守共に優れた指揮が執れる監督となっています。 守備型の最強監督1位:クリスト・バルブエナ ポジショニング、守備タイプと全てが守備力の要に! 最強監督ランキング総合3位のクリスト・バルブエナが 守備型の最強監督1位にランクイン。 4-3-1-2のフォーメーションに 「フォーメーション重視」のポジショニング、ボールを奪われたら自陣に戻り守備陣形を立て直す 「リトリート」の守備タイプと、 自陣の守備エリアを徹底して守る安定の守備力を誇ります。 ディフェンスに不安を抱える方にはおすすめの監督となっています。 まとめ ウイイレアプリの最強の監督についてランキング形式でご紹介いたしました。 大量得点や絶対的な防御等、ロマンを求めるのも良いですが、やはり 総合的に攻守バランスよく優れていて扱いやすいのが最強の監督の称号に相応しいかと思われます。

次の

【コンパクトネス8以上のおすすめ監督(ウイイレアプリ)】最強守備監督はこいつらだ!おすすめは最堅4222と最恐4312!

ウイイレ アプリ 最強

レジェンドFW最強ランキング レジェンドFWでは以下の3人が黒昇格しました。 クライファート• ベベト• ジュリー 一方で、以下の5人が非搭載です。 ダルグリッシュ• イアン・ラッシュ• ケビン・キーガン• オーウェン• ファウラー 特に、 オーウェンと ダルグリッシュは使ってる人がめっちゃ多かったんで残念ですね。 きっとそれに代わるレジェンドが登場してくれるでしょう! それではCFから見ていきましょう! レジェンドCF最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 ロマーリオ 91 21 97 アドリアーノ 89 31 95 バティストゥータ 89 23 94 クライファート 86 31 93 サラス 84 34 92 サモラーノ 84 27 91 マッサーロ 83 26 89 CFはやっぱり ロマーリオが最強でしたね。 まあ、2018、2019に引き続き相変わらず最強です。 個人的には2位、3位の アドリアーノ、バティストゥータよりも、 クライファートの黒昇格が嬉しいですね。 めっちゃ使いやすいレジェンドCFなんで強くなったのは嬉しいですね。 レジェンドST最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 マラドーナ 97 19 100 クライフ 93 22 97 デルピエロ 88 37 96 トッティ 88 30 94 レコバ 87 30 94 ベベト 85 26 91 ヤング・マラドーナ 88 — — STは、レジェンドが豊富なポジションです! レジェンドといえばSTというくらい豊富な人材が揃ってます。 レジェンド=ファンタジスタなんで、やっぱりこのポジションに誕生しやすいですよね。 中でもやっぱり無敵だったのは、 マラドーナ、まさかの総合値100です。 そして、2位は クライフ、これも盤石ですね。 3位は、年齢の低さも影響して一気にまくり上げて、 デルピエロです。 デルピエロも個人的にめっちゃ使う、決定力抜群のSTラインブレイカーです。 その他にも黒昇格した ベベトに大注目!(使用感抜群です) ヤングマラドーナはアプリ版には多分こないと思います。 でも、一気に黒昇格した、 ジュリーの方が注目度は高そうだなー。 レジェンドMF最強ランキング MFは、以下のインテルレジェンド2人が黒昇格です。 ジョルカエフ• カンビアッソ 非搭載は、以下の2人です。 ジェラード• マクマナマン 個人的にはふざけんな!ですよね。 めっちゃ大好きで、かつめっちゃ使ってた ジェラードがいなくなってしまう。 個人的にはデ・ブライネの弾丸パス先輩として、とても重宝してました。 いつか戻ってきて欲しいですね。 あとは、 カンビアッソは金の時からすでに黒玉級だったんで何の驚きもありませんね。 本サイトでも常に推してきたつもりです。 レジェンドOMF最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 ロナウジーニョ 91 28 98 ジーコ 92 20 96 フリット 89 26 95 中田 86 32 93 ライー 87 25 92 ジョルカエフ 85 26 91 ここは一気に年齢も手伝って、 ロナウジーニョが ジーコからナンバー1の座を奪いましたね。 めっちゃ使いやすいですし、 「ナンバー10」が気に入らない人はLWGで使いましょう! あとは、全員順当にパワーアップしていて、個人的には 前線から守備のできる フリットと、登場したばかりの 「2列目からの飛び出し」の ライーがおすすめです。 ピレスもいいんですが、CMFも器用にできる ネドヴェドは超優秀です。 (スタミナもあるし) リュングベリも微パワーアップでさらに使いやすく。 ヤング・ベッカムはアプリ版はないかなー。 レジェンドCMF最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 イニエスタ 90 28 96 マテウス 88 24 93 スコールズ 87 32 93 スタンコヴィッチ 84 26 89 ここは新登場の イニエスタが最強なですが、これってアプリ版来ますかね? 微妙そうですね。 来ないとしたら、 マテウスと スコールズが同率で1位。 個人的にはプレースタイル的に マテウスの勝ちかなー。 (マテウスはボックストゥボックス、スコールズはプレーメイカー) マジで使いやすいし。 レジェンドDMF最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 ヴィエラ 89 29 95 カンビアッソ 86 26 92 プティ 84 27 91 ジウベルトシウバ 83 28 89 ここは文句なく、 ヴィエラでいいでしょう。 巨神兵には誰もかないません! ただし、強化され黒昇格した カンビアッソはかなり強力ですよ。 個人的には ヴィエラと遜色ないくらい強いと思ってます。 プティ のLSBもおすすめです。 キャンベル• サミュエル そして、悲しみの非搭載はいません! この2人は最初から黒玉でも良かったくらいのレジェンドだと思うので全然納得ですね。 レジェンドCB最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 マルディーニ 88 27 94 バレージ 88 24 93 キャンベル 86 26 91 サミュエル 85 25 91 ローシャ 85 27 91 ルガーノ 82 34 90 ここは、CBもLSBもできる マルディーニですね。 他の選手ももちろん強いですが、 マルディーニが頭1つ抜きん出てますね。 バレージは、身長だけがネックですね。 このポジションはもっと増やして欲しいですね。 マンチェスターUとバイエルンから凄いのが来てもおかしくないですよ。 どっちも同率で最強ですが、サイドが違うのでどっちも配置すれば問題なし! カフーが分かっていないので分かり次第追記します。 (カフーは92でした。 ) レジェンドGK最強ランキング 選手名 総合値(LV1) 最大レベル レベマ総合値 カーン 91 20 93 ジーダ 86 26 91 トルド 87 22 90 アッビアーティ 81 25 86 GKはぶっちぎりでカーンですね。 さらにパワーアップしてますしね。 トルドが分からないのでまだ微妙ですが、正直91くらいでしょう。 (トルドは90でした。 ) レジェンド(レベマ総合値)最強ランキング<総合> 順位 選手名 総合値(LV1) レベマ総合値 1 マラドーナ 97 100 2 ロナウジーニョ 91 98 3 クライフ 93 97 3 ロマーリオ 91 97 5 ジーコ 92 96 5 デルピエロ 88 96 5 イニエスタ 90 96 8 アドリアーノ 89 95 8 フリット 89 95 8 ヴィエラ 89 95 当然、1位は マラドーナですね。 そして、2位は ロナウジーニョ。 クライフ、ロマーリオは順当ですが、 デルピエロの5位は意外かも(大好きだけど)。 全体的にDF陣が総合値低めですね。 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 やっぱりマラドーナは強いですね。 今後はレジェンドの能力値などもどんどん公開していきます。 レジェンドはライブアップデートが関係ない分、安定して使える選手ばかりなんで持っていればいるほどスカッドに幅が広がります!.

次の