テニス クラッシュ。 テニスクラッシュ攻略!操作方法を基本的なことから丁寧に解説!

【ウイルソン】テニスラケット 徹底比較【選び方も解説】

テニス クラッシュ

ファーストインプレッション ウォーミングアップでは、イメージしていたCLASHのしなり感というのが感じられませんでした。 100Tourを打った時は、ショートラリーの1球目から「うわっ!!柔らかっ!」という印象があったので、比較をすると98は少し硬めに仕上がっていると思います。 ストローク 強くインパクトをすると、独特の柔らかさが現れます。 柔らかさはありつつも打球感は結構しっかり、かっちりしています。 100Tourはハードヒットすると少し飛びすぎるように感じていましたが、この98はしっかりと収まってくれました。 「デンスストリングパターン」というラケット中心の目が細かくなっていることの効果かと思います。 306mmというトップライトなバランスのせいか、「ラケットヘッドが走ってくれる」という感覚はありませんでした。 なので、強い回転をかけるスイングより、レベルスイング気味に厚く捉えて「前へスイング」する軌道の方が打ちやすいラケットだと感じます。 私の中で最も感触が良かったのが、バックハンドのダウンザライン。 柔らかいけど面が暴れない 安定している ので、サイドへ切れることなく狙った場所にイメージ通りの弾道で打つことができました。 ボールに負けない剛性の高さも感じられます。 ボレー 自分の形でボールに入って、しっかり「押す」ように打たないと良いボールが飛ばせませんでした。 ごまかしが効かない感じです。 スイートスポットが結構シビアで、外してしまうとアシストが少ないので、下手にアンダースピンをかけようとするよりも、軌道の延長線上で面を作り、素直に当てて返す打ち方の方が感触良く打てました。 しっかりミートさえできれば、ボールが乗るというかボールを掴む感触が味わえ、そこから適度に弾いてくれる為、イメージ通りのボールを飛ばすことができます。 310gと少し重めですが、バランスが良いのかそれほど重さを感じずに打てました。 サービス 引っ掛かりが良いです。 特にアドサイドからのスピンサービスがかなり跳ねてくれました。 何度か練習している相手がリターン時に泳いでいたので、想像以上に跳ねてたんだと思います。 それほどスピンに適したストリングパターンではないはずなんですが、強い引っ掛かり感があるんです。 スライスサービスでも引っ掛かりは同様で、浅いところへのコントロールができ、エグ目の角度で打つことができました。 しなりの影響なのかな・・・? 回転系のサービスを強化したい方は是非試してみて下さい。 ラケット評価チャート CLASH ラケットフィーリングインタビュー.

次の

【Wilson】CLASH(クラッシュ)98 インプレッション〜100との違いは?

テニス クラッシュ

テニスメーカーのウイルソンは1日、「ウイルソンの革命」と題した最新ラケットの「CLASH(クラッシュ)」を2月15日の発売に先駆けて、全貌を公開した。 このクラッシュは昨年11月より、ダズル柄と呼ばれる白黒の特殊な迷彩模様を施したテスト用ラケットを用いた試打会が全国各地で開催され、その様子がSNS上で公開されたほか、、、らウイルソンのラケットを使用する日本のトッププレーヤー、そして、、、、A・デ ミナー、ら海外のトッププレーヤーらが打っている映像が一部配信され、話題となっていた。 ではこのクラッシュは、何が革命的なのだろうか。 従来、ラケットの特徴を表現するうえで、「硬い・柔らかい」、「しなる・しならない」という表現が多く用いられてきたが、クラッシュはそれらの概念に一石を投じるラケットと言える。 今回ウイルソンは、この「硬い・柔らかい」、「しなる・しならない」という表現には、打球時の感触が「硬く感じる、柔らかく感じる、しなっているように感じる」というプレーヤーの感覚と、フレームの材質や構造上の「硬い・柔らい」「しなり、捻れ」が混在していることに着目。 結論として、フレームが硬く安定性があることで飛びとコントロールに優れ、フレームのしなりがフィーリングの良さを生むことから、これらを1本のラケットに集約することを、新テクノロジーを開発することで実現した。 新テクノロジーの1つ目がカーボン繊維の特殊に編む「フリーフレックス」。 これによりウッド(木製)ラケットのようなしなりを生み出す。 但し、しなりは打球時に良いフィーリングが得られる一方で、しなりが大きいほどラケットの面は安定せず制御がしきれない。 そこで新テクノロジー「ステーブルスマート」によりラケットの安定性を高め、「しなるがぶれない」ラケットが誕生した。 既存のウイルソンのラケットのラインナップを比較として用いると、「しなるラケット」の代名詞である「BLADE(ブレイド)」シリーズよりもしなり、「ULTRA(ウルトラ)」と同等のコントロール&パワーに優れたラケットである。 製品は、幅広いプレーヤーに適した重量295グラムのクラッシュ100と、スイングスピードの速いプレーヤーに適した310グラムのクラッシュ100ツアーの2機種が発売される。

次の

【テニスクラッシュ攻略】勝てないときの対処法・初心者向け遊び方|スマホゲーム攻略隊

テニス クラッシュ

好きなところからどうぞ!• その バッグを開封すると、中にコインやジュエル、装備類が入っています。 バッグを開封するには時間が必要で、一番短いものでも3時間、長いものでは8時間や14時間かかるものもあります。 敏捷性:リアクションやリカバリーにつながる動きの速さ。 スタミナ:試合中の動きに対する持久力。 サーブ:サーブの威力。 ボレー:ノーバウンドの球をスマッシュで打つ力。 フォアハンド:自分の利き側で打つ力。 バックハンド:対戦相手の利き腕の反対側に打つ力。 装備をつける際のバランスや強化方法などを攻略して、より有利に試合を進めていきましょう! テニスクラッシュ攻略!装備の強化方法 テニスクラッシュに登場する装備たちは強化をすることもできます。 強化には条件があり、『装備アイテムのゲージがMAXであること』なんですが、ゲージを貯めるにはとにかく装備を集めなければいけません。 重複したぶんがゲージとして貯まっていくスタイルですね。 そして強化をするにはコインも消費します。 強化したいアイテムを選択すると、アップグレードのボタンが表示されます。 アップグレード可能なときはボタンが緑色になっているので、タップするだけで強化完了です。 かなり簡単操作ですね。 装備はラケット・グリップ・シューズ・リストバンド・栄養・ワークアウト・ストリングの7種類に分かれている!• アイテムごとにステータスののびが違う!• 装備の入手方法は、試合でゲットできるバッグから!• バッグは開封するまでに時間がかかる!• 装備の強化方法はホーム画面のラインナップから!• やっぱり評判もよかった。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の