キャロウェイ レガシー アイアン。 キャロウェイゴルフ New LEGACY アイアン(2012)

キャロウェイゴルフ レガシー 2010年モデル アイアン (通常生産)

キャロウェイ レガシー アイアン

飛距離: 5• 方向性: 5• やさしさ: 4• お買い得感: 5• 打感: 5 男性(66才)/ゴルフ歴:33年/HC:14 打感がいいです。 これまでミズノアイアンをDGシャフトで使用していましたが、さすがに重く、途中からダフリがひどくなり、多少軽いシャフトに替えようと思っていました。 そこで以前にレガシーのGS95のレガシーをつかっていたが、打感など気に入っていたのですが曲がりがひどいのでミズノに替えた経緯があることからレガシ-のシャフトを少し重いのに替えたらどうかと考え、今回DB10シャフトのレガシーを購入しました。 練習場だけですが、距離、打感、曲がりの少なさなど最高です。 現物も傷も少なく、良い買い物をしました。 今回の購入前にミズノアイアンを軽いシャフトに替えましたが感じがイマイチで無駄な高い買い物したなと、がっかりしていたところだったので、今回のレガシー本当に良い買い物でした。 0 人が参考になったと投票 評価済み 参考になった M10 DB 2015. 06 MP10 良いですよ.

次の

中古アイアンセットのスペック、試打の評価情報80選|ゴルフクラブ名器大辞典

キャロウェイ レガシー アイアン

どーもです。 微妙にタイミングがズレましたが、キャロウェイ「NEWレガシーブラック」のアイアンを試打できました。 パッと見では、かなりとイメージが変わっています。 どちらかといえば、見た目はに近いですかね。 で、実際にはどんな味付けになったのか? いってみましょう!! 早速見た目から! な、なんとこのNEWレガシーブラックアイアン、構造的には中空アイアンになっていました。 これ、ビックリ!! ウッド系に採用されていた象徴的なトライアングル・ウエートがバックフェースに配置されていますが、これはウエートじゃないような・・・。 同じデザインのVRメダリオン(衝撃緩衝材)のような気がします。 フェースですが、若干大きくなったような気がするんですよね。 そうそう、素材がハイストレングス・スチールだそうで、なんか今までのレガシーブラックとは別モノのような雰囲気も・・・ ソール幅は、広すぎず、狭すぎずかな。 3~ 5には、ソールにタングステンウエートが装着されています。 微妙にグースですね。 この辺は、先代と同じようなイメージかな。 構えてみるとこんな感じ。 いい顔していますね。 Xフォージドほど小顔じゃないので、シビア過ぎるような印象はありません。 なんか、使えそうなイメージですね! 今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200装着モデルの 5。 スペックは、ロフト角25度、ライ角60. 5度、長さ38インチ、総重量427g、バランスD2。 シャフトスペックは、重量119g、トルク1. 7、手元調子です。 試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールは2ピースボール使用です。 持ってみると、グリップが適度な太さで、重量的にもボクには良い感じ。 遂にレガシーブラックも 5でロフトは25度になってしまいましたが、実際に打ってみると、取り敢えず球はしっかり上がります。 もちろん、これはタングステンウエート装着による低重心化の効果でしょう。 ロフトを立てれば球が上がりづらくなるので、ウエートを装着して上がりやすくする。 すべては飛距離のためでしょうが、なんか矛盾を感じてしまいます。 というのは、ボクの感覚としては、「レガシーブラックって、そういうブランドだったけ?」という気持ちがあるからですね。 とはいえ今回のNEWレガシーブラックは、改めて飛距離を追求したモデルだったと思うので、これはボクが今までのイメージを引きずっているだけでしょうね。 GST-3Bの5球平均データはHS41. 34で、ベストは写真の通り。 まぁ、確かに飛んでいますな!! 弾道はこんな感じ。 高弾道ですが、ボクのスイングだとドロー(って、いっちゃいます!! しっかり持ち球ですわ!! 打感は、弾き系ですね。 これまでのレガシーブラックの柔らかさは無く、球離れが速くなったイメージですね。 弾道は高弾道。 ロフト25度でも、球はしっかり上がりますね。 スピン量は、ボク的にはそれほど少ないようには感じませんでした。 構造的にはスピン量少なめな球が出そうな感じですが、どちらかというとしっかりスピン量は確保されているような感じでした。 出球傾向は、ボクのスイングだと見ての通りドローです。 狙いはセンター「230」マークなので、やはり右に打ち出してドローは、ボクのスイング通りの持ち球です。 続いて 7ですが、こちらはロフト角33度、ライ角61. 5度、長さ37インチ、総重量は計測忘れ(すみません!! )、バランスD2。 顔はこんな感じ。 構えてみるとこんな感じです。 実際に打ってみると・・・ かなり良い感じ!! メッチャラインを出しやすいし、 5であのドローを打っているボクが打っても、ストレート系のボールが出ます!! 高弾道で、しかもかなり出球がそろっていましたね! GST-3Bの5球平均データはHS39. 33で、ベストは写真の通りでした。 結構、重量感がしっかりあって、普段DGS300を使っているボクですが、なぜか結構硬く感じました。 ボクの感覚では、今までの操作性を意識したアスリート志向のレガシーブラックというよりも、飛距離性能を意識してややオートマチックよりな性格になっているようにも感じました。 シャフトバリエーションも豊富なので、重量さえ合わせれば、実は間口の広いアイアンになったような気がします。 カーボンシャフト装着モデル6本セット17万6400円、単品1本2万9400円。 残念ながらそのお店にはなかったので、仕方なく!?このNEWモデルを試打しました。 やはり、中空っぽい感じの打感で、軽い感じがしました。 デザインはAP2に酷似してる感じで、キャロウェイっぽく感じなかったです。 問題は飛距離で、やっぱり飛び過ぎてました。 7番で軽いフック175Yです 汗 HSが41くらい出てて、機械が壊れてる可能性もありますが、それにしても175Y飛んでるとは思えない手の感触なので、これは戸惑いそうです。 店員さんは、運命のクラブに出会ってしまいましたね!と笑顔でしたが、いえ、飛び過ぎですって即答しました 笑 弾道的には高弾道で、左右には散らないのがいいですね。 ただ、M10で試打した時、悪くない感触だったものの、150Yで低弾道だったのでトップしてました。 トップしても気づかない打感というのは、これまた戸惑いそうではありますが。 海外男子[3日08:51]• 海外男子 [2日10:41]• 海外男子[2日10:18]• 海外女子 [1日22:23]• 海外女子 [1日21:42]• 海外女子 [1日21:25]• ゴルフ[1日12:06]• 海外男子[1日10:04]• 国内男子[1日08:54]• ゴルフ [1日00:23]• ゴルフ [1日00:11]• ゴルフ [1日00:11]• ゴルフ[1日00:11]• 海外女子 [28日23:39]• 海外男子 [28日10:50]• 海外女子 [27日20:58]• ゴルフ[27日19:21]• 海外男子 [27日10:08]• 海外男子[27日09:39]• 国内女子[27日08:55].

次の

キャロウェイゴルフ New LEGACY アイアン

キャロウェイ レガシー アイアン

【安定した方向性と高い飛距離性能を実現するヘッド構造】 ・フェースを約1. 5mm長くし、トウ・ヒールにウェイトを最適に配分。 前モデルより慣性モーメントを 向上させることで安定した方向性を実現。 ・反発性能と強度に優れたハイストレングス・スチールフェースとセミストロング設計の相乗効果で、高い飛距離性能を実現。 ・ロングアイアンは低重心設計を採用し、高弾道を実現。 ・ミドルアイアンからショートアイアンは、新溝規制下でも前モデルのスピン性能を損なわないように、重心を少し高めに設計。 グリーン周りでの高いスピンコントロール性能を維持。 【抜群の抜けを可能にするソール形状】 トレーリングエッジの中央部を凹ませた「LEGACYカッティング・ ソール」を採用。 接地面積を小さくすることでよりスムーズな ソールの抜けが可能。 ソールの広さを感じさせず、様々なライ から安心して振り抜けます。 【ロジャー・クリーブランド設計・監修による、構えやす く安心感を与える ヘッド形状】 ・直線的なフェース形状とトップラインを少しストレートにすることで、ターゲットに対して構えやすくしました。 ・フェースを大きく見せながらも、トップラインの傾きを強め、少しトウ側を高く見せることで、ボールのつかまりのよさを印象付けます。

次の