崩壊 3rd。 崩壊3rd Wiki*

キアナ・カスラナ

崩壊 3rd

崩壊3rdとは、中国のゲーム企業「miHoYo」の配信するである。 諸元 分類 ジャンル カウンター 対応OS 開発・運営 miHoYo 表記 配信 ~現在配信中 概説 前作『』の設定をベースに、より・としての色を打ち出してリファインされた本格3D。 『崩壊学園』では2頭身のキャラクターだったが、本作ではリアル等身による臨場感と多彩なアクションを存分に堪能できる。 往年のを彷彿とさせる濃厚かつ壮大な世界観や、「聖痕(スティグマ)」を始めとする独特の強化システムが特徴。 プレイヤーは崩壊根絶を掲げる組織「天命組織」の戦艦「ハイペリオン」の艦長として「 」と呼ばれる人達を指揮 操作 したり、基地の発展を行ったりしていく。 千羽学園から「聖フレイヤ学園」に拠点を移し、ストーリーでは戦乙女たちの戦いの日々を追い、イベントでは艦長自身が主役となって戦乙女たちとの触れ合いを描いていく。 バージョンを重ねるごとに システムにも頻繁に調整が入っており、スキル強化素材を画一化して減らしたり、ver. 5からは基地育成システムを完全刷新したり、艦隊 ギルド システムの見直しがなされたり、恒常ガチャの廉価化とシステム変更をおこなうなど、プレイ環境の変動も大きい。 ストーリー 崩壊… かつて幾度となく人類の文明を葬てきた未知の力… 今再びこの世界に降臨した。 2000年頃、天変地異によって突如崩壊した人類の文明。 その後も周期的な氾濫により、人々は文明を築いては崩壊するという歴史を歩んできた。 長きに亘る「崩壊」との戦いは大地を疲弊させ、変異した「崩壊獣」が世界各地に現れ始めた。 生き残った人々は、滅亡を回避する為の方法を探ろうと、 「天命組織」を設立した。 その結果、生物の変異から消滅に至る「崩壊現象」と、対抗する力を備えた「聖痕 スティグマ 」の存在が確認された。 3年前、「第3次崩壊インパクト」と呼ばれる、崩壊市場最大の災厄がキアナ・カスラナの住んでいる極東の地である長空市に降りかかった。 崩壊と深い因縁があるカスラナ家の血を継ぐキアナは感染を免れたが、被害は甚大で、人々の心に大きな傷を残すこととなった。 かつての戦いで母を亡くし、父にも疾走されたキアナは、崩壊に立ち向かうことを決意し、対崩壊実戦チーム「ヴァルキリー部隊」の戦艦ハイペリオンに乗り込んだ。 ストーリー ストーリーは本編の物語を追う本作の基軸となるもので、一部を除く全ステージに「普通 Nomal 」「困難 Hard 」「悪夢 Sadism 」の3段階の難易度が設定されている。 「普通」はストーリー本編で、挑戦するごとにストーリーの内容を追うことが出来る。 「困難」・「悪夢」はストーリー内の戦闘を強化し、クエスト任務の設定を変更してより難易度の高い戦闘に切り替えたものとなっている。 素材 「曜日クエスト」と命名され、キャラクターのLv・ランクアップ用の強化素材や、武器や聖痕の強化に必要な素材を獲得できる。 名前の通り、各曜日ごとに獲得できる素材が違っており、素材に応じてステージの内容も変化する。 一部クエストは協力プレイも可能で、戦果によっては単独プレイよりも多くの素材を獲得できる。 チャレンジ 他のプレイヤーたちと腕を競ったり、ストーリーを軽く超える超難易度のステージに挑む。 キャラクターのレベルはもちろんだが、なにより プレイヤーの腕と機転が最大限試される仕様となっており、如何に戦乙女たちと装備の特性を熟知しているかが勝利の鍵となる。 キャンペーン 期間限定イベントや、一定周期で登場するチャレンジ系クエストなど。 新規実装された戦乙女の性能紹介や、新規コスチュームの観賞などもこの部類になる。 こちらでも初回クリア報酬やクエスト任務が設定されており、挑戦すればそれなりの実入りとなる。 チーム編成 基本はを組んで、その中の一人をプレイヤーが操作する。 チームのキャラクターは任意のタイミングで交代が可能で、敵に合わせてキャラクターを交代しながら戦闘を行う。 先頭のメンバーは「リーダー」に指定され、各キャラクターに設定された「リーダー効果」を発揮し、チーム全員を強化できる。 ただし上位キャラクターになるほど有用なものが多くなる反面、効果を発揮するための編成条件や該当効果も偏る傾向にある。 戦闘 操作はバーチャルパッドを使用した移動と攻撃、スキル、必殺技、回避とシンプルにできている。 攻撃はキャラクターによって異なり、連続攻撃の途中で入力のディレイをかけることで性能が変化する「分岐攻撃」やボタン長押しで性能が変化する「チャージ攻撃」等がある。 また、回避は敵の攻撃に合わせてタイミングよく行うことで「時空断裂 一定時間周囲がスローになる 」等の回避スキルが発動するほか、敵が特定の状態異常中に別のキャラクターに交代すると、交代時に強力な特殊攻撃を繰り出す「入場スキル」等、操作はシンプルながらアクション性の強いシステムとなっている。 今作では同じキャラクターでもバトルスーツによってそれぞれ違った攻撃やスキル、属性が設定されており、同じキャラクターでもスーツが違えば別キャラのような扱いとなっている。 ただし、スーツが違っても同じキャラクターなら使用できる武器の系統が同じ キアナなら銃、ブローニャなら重砲やミサイル等 であるため、同キャラクター間で武器を使いまわすことが可能。 キャラクターは攻撃中に交代することで、「出場スキル」と呼ばれる特殊攻撃を繰り出す。 これを利用し、切れ目なく敵へと攻撃し続けることが可能。 さらに各キャラクターには QTE クイック・タイム・イベント と呼ばれる特殊技が存在し、味方が特定条件を満たすことで該当する控えキャラクターのアイコンが点滅し、タッチすると強力な出場スキルを繰り出す。 この出場スキルとQTEを最大活用することで、爽快かつダイナミックなバトルを楽しめる。 同時に、各技やキャラクターごとの相性、装備の特性を熟知していくことで、戦闘をより有利に、またスコア競争でより高い点数を狙っていく基盤ともなる。 タイプ相性 キャラクターや敵は 「機械」「生物」「異能」の3タイプに分類され、【機械>生物>異能> 機械 】のを形成する。 ゼーレ登場後は、 「量子」が登場。 「量子」は三すくみに入らない一方、同じ量子属性と相克する。 攻撃属性 多岐にわたるため、基本のみ。 どんな敵でも、まずこのどれかに弱いことが多い。 「物理」は文字通り物理攻撃で、大半の戦乙女がここに類する。 「元素は」上記3つからなり、ある程度の物理耐性があるでも有効なダメージソースとなるため、現環境で幅を利かせている。 追加効果 重攻撃 いわゆる。 敵によっては、これら追加効果を受けることで弱体化する者もおり、特にボス戦では弱点となる追加効果での搦め手を積極的に利用することで、有利に戦闘を進めていく。 強化関連 「チップ」と呼ばれる電子半導体型のアイテムで経験値を獲得し、レベルを上げていく。 レベルはプレイヤーの「艦長Lv」を上限とし、ver. 9では最大Lv80まで上昇する。 戦乙女は「欠片」を一定数収集することでランクが上昇し、ランクアップすることで基礎能力のほか、使えるスキルを増えていき、より戦闘を有利に進めていける。 スキルはレベルを上げることに「資金」が必要となり、戦乙女の育成状況に応じて上限解放される。 武器や聖痕を揃えることに目を奪われがちではあるが、武器も聖痕も適性なのに戦果が振るわないなら、まずスキルの育成状況を確認したい。 装備関連 各キャラクターに合う武器を装備させる。 武器には「武器スキル」を備えたものもあり、EPを消費することで効果を発揮する。 上位武器には自動スキルを備えたものもある。 武器は素材を投入することで強化され、武器ごとに強化の上限が存在する。 また「分解」コマンドで少量の素材へと変換可能で、強化済みの武器の場合は一部を除いて使用した素材分がほぼそのまま返ってくる。 武器・聖痕共に、基本は補給 ガチャ での入手だが、一部のものは特定のアイテムで生産でき、ある程度は上位装備の代用に足る効果を期待できる。 昨今のアプリには珍しく、 バージョンを重ねるごとに素材の種類は統廃合を繰り返しており、ver. 聖痕 スティグマ 崩壊因子を中和し、対抗する力を与える特殊な刻印。 聖痕には適性が必要であり、女性は大なり小なり適性を持つが、男性の適合者は2万人に1人と稀少。 ゲームシステムとしては、いわゆる枠。 装備することで基礎ステータスが補強されるほか、特殊な強化効果を発揮する「聖痕スキル」が発動する。 ほとんどの聖痕は3つで1セットになっており、2箇所以上同じ種類の聖痕を装備すると「セットスキル」が追加で発動し、新たな効果を発現させる。 3箇所全てを同じ聖痕で統一すると「one suite」状態となる。 各パーツを効果ごとにバラして装備するよりも、2つ以上をセットで扱い「セットスキル」の発動を狙うのが基本。 中には3つ揃えて初めて本領を発揮するものや、逆にバラバラに運用する方が適しているものもあったりと、性能は千差万別。 ボーナス関連 ログインボーナスとデイリー任務によるボーナスが存在。 また各ステージの初回攻略時と、クエスト任務 達成条件 の達成でもボーナスが支給される。 ログインボーナスによって月300の水晶が入手可能、クエスト任務達成で1項目につき10水晶が授与される。 また各イベントやキャンペーンを 課金要素 「水晶」と呼ばれる基本課金アイテム いわゆる「ガチャ石」 と、「コイン」と呼ばれる特殊アイテムや特別なパックセットの購入に必要なメダルに大別される。 水晶はログインボーナスやデイリーミッションで備蓄できるが、コインは課金でのみ入手可能。 また水晶は一括購入以外に、 「月パス」と呼ばれる格安の月極分割配布サービスも存在し、ログインボーナスと同時に1か月で総額3,000個 10連ガチャ1回強 の水晶を入手できる。 補給 ガチャ)は、キャラクター・装備ともに1回に水晶280個を清算。 10連で2800。 ver. 5以降は基地補給の仕様で、よりS級戦乙女の入手のハードルが下がった。 一方、武器・聖痕は限定補給 期間限定ガチャ で狙うことを前提とした部分が強く、特に上位の武器と聖痕の大半は限定補給を狙う必要がある。 TIPS 基本的には補給 ガチャ 入手の武器・聖痕を揃えた方が強いが、やり込み次第では課金に頼らずとも高い戦績を狙うことも不可能ではない。 むしろ本ゲームは よほど環境と相性に適応できないキャラクターでない限り、地道な研究でいくらでもやり込み可能という、一種の「盆栽ゲー」としての側面も非常に強い。 オープンワールド 式のフリークエスト。 広いフィールドを駆けまわりながら、専用ストーリーやミッションをこなし、報酬を獲得していく。 桜の輪廻 ver. 3より実装。 八重桜の生きた500年前の極東の地「八重村」と、八重村一帯を治める「竹雀城」を攻略する。 ストーリーでは桜の秘密と、カレンとの絆を追っていく。 天命本部 ver. 5より実装。 天命組織の本部に乗り込み、そこで待ち受ける謀略や異変の数々に立ち向かう。 ストーリーではネゲントロピーのニコラ・テスラとアインシュタインに協力し、天命本部と対決する。 崩壊後書 ver. 8より実装。 崩壊3rdの結末から8年後を描いた。 また 初となる男性プレイアブルキャラクターが実装された。 アフリカ大陸の南端にある都市で起きる怪奇事件の顛末と、その裏で暗躍する「崩壊の残滓」との戦いを描く。 ゲーム本編からほとんど独立しており、キャラクターは完全に本編から独立したシステムで動いている。 またアクションに「ジャンプ」が加わったことで、より広い範囲の探索と多彩なコンボが可能になった。 交流要素 戦友 プレイヤー間で協力関係を結ぶ、いわゆるフレンドシップシステム。 協力関係となったプレイヤーは、互いに指定してある「助っ人」の戦乙女を派遣させ、クエストで援軍として出撃させることができる。 また助っ人はリーダー効果も発揮し、チーム全体へのバフも上乗せできる。 システム トップ画面の左下にフキダシマークがあり、これをタッチすることでオンラインチャットのウィンドウが展開される。 チャットでは文字通信のほか、スタンプでのリアクションも返すことが可能。 以下の者が存在する。 全体 すべてのプレイヤーに向けてメッセージを送る。 艦隊員募集など、広く広告した時に有効。 補給 補給 ガチャ の結果が通知される。 艦隊 所属艦隊のメンバーでのメッセージを送受信する。 チーム 協力プレイ専用のチャット板。 個人 個人間専用のチャット板。 グループ グループを作成し、そのメンバーでのチャットに使用する。 艦隊 ギルド システム いわゆるプレイヤー間での交流を目的とした「同好会」システムで、艦隊任務をこなすことで「レンジャーバッジ」というアイテムを増やし、ショップでアイテムと交換することが出来る。 プレイヤー間のアイテムの交換も可能となり、余ったアイテムを隊員同士で寄付したり、募集したり出来る。 艦隊は規模によって募集人数の上限があり、艦隊のレベルを上げることで拡張できる。 また交換可能なアイテム等の種類も、艦隊規模によって上限が解放される。 協力・競争 協力 特殊ダンジョンを2人以上で踏破する 「協力Raid」、素材収集クエストでの協力プレイ、ver. 9から実装された上位装備を狙える 「懸賞以来」などがある。 また他のプレイヤーと「戦友」関係になると、ストーリーや特定のクエストで戦友の設定したサポート用の戦乙女をサポートに出撃してもらえたり、戦乙女が持つリーダー効果をバフとして獲得できる。 競争 ver. 9時点では、純粋にエネミーを撃破しながら高得点を狙う 「量子特異点」、他のプレイヤーに妨害工作を仕掛けられるサバイバルゲーム 「ディラックの海」、歴代ボスとの一騎打ちで高得点を目指す 「記憶戦場」などがある。 どちらも一定のランク付けがあり、上位ランカーになれば水晶や素材アイテムをランクに応じ多量で獲得できる。 基地 戦乙女たちの休息の地であり、プレイヤーにとっての土台となる場所。 艦長レベルと戦乙女の人数 同一人物の変化形態を含む によって、基地の規模を拡張でき、拡張した分だけ戦乙女たちの基礎能力を向上させる。 また戦乙女たちを天命組織の依頼に派遣し、外貨や素材を獲得することも出来る。 基地の各区画ごとに強化可能な戦乙女は違い、それぞれの区画を成長させて対応する戦乙女の基礎能力を伸ばしていく。 ver. 5以降、 上記のスタイルを完全撤廃。 基地の成長を、戦乙女の成長と各戦乙女ごとに設定されたクエストをクリアするこで、経験値を積み立ててレベルアップさせる、よりシンプルなものへと変わった。 加えて派遣制度も「」に代わり、任務依頼を受けるのではなく、基地周辺の都市へ戦乙女を派遣し、「金の花カード」と呼ばれるポイントを収集するかたちへ代わった。 カードはショップでレア素材と交換できる。 学寮 『崩壊学園』からのSDキャラ成分を詰め込んだ「」システム。 寮を運営して戦乙女たちと交流し、彼女たちの好感度を上げていける。 学寮内に家具を設置して飾り、「住宅建材」を消費して量を拡張していくと「快適度」が上昇し、より寮を大きく拡充していくことも可能。 一定のレベルに達すると、リゾート用のビーチも開設できる。 彼女たちにタッチするとリアクションを起こすほか、戦乙女側から様々なリクエストがフキダシとして表記されたりもする。 イベント関連 毎月2つ前後の期間限定イベントが催される。 イベントクエストに挑戦することで、レア素材を多数獲得でき、またイベント用アイテムをショップで交換することで、戦乙女の欠片や補給チケットなども交換可能になっている。 見どころはイベントのためだけに、 わざわざシステムを全力で利用してや、横スクロールアクションやオープンフィールド式のガンサバイバルまで実装するという、スタッフによる を拝むことが出来る。 登場キャラクター 『崩壊学園』から続投したキャラクターが大半を占める。 一方、学園時代ではNPC扱いだったり、本作から参戦したキャラクターも多数存在する。 設定もキャラクターの基盤となる部分は押さえつつ、や性格面で大胆なアレンジを加えている。 艦長 プレイヤーの分身となる飛行戦艦「ハイペリオン」号の艦長。 プレイ中、明確に操作可能な数少ないキャラクターだが、ビジュアル面は不明。 ラノベ系主人公によくいる「温厚で平凡な人物」だが、芽衣からを教わったり、ブローニャからネットFIXの教えを乞うたり、姫子から戦術指揮について相談したりと、積極的に戦乙女と交流を図る。 戦乙女たちからは専ら「艦長」と呼ばれる。 サボり魔のだが、艦長としての手腕は本物であり、文面のみだが北辰一刀流を用いた剣術で敵と渡り合うなど、戦闘能力も並み以上のものを培っている。 戦乙女たちからはやや雑に扱われがちだが、積極的な交流の甲斐あってか、ほぼ戦乙女全員が彼を心から慕っており、職場の環境も手伝って異性として意識する者も少なくない。 プレイアブルキャラクター• cv: ヴァルキリー部隊でも数少ないS級戦乙女。 で妖艶な姿の女性で、常に蠱惑的な微笑みを絶やさない。 また艦長や仲間たちの世話を趣味としたり、時に彼らを少し担いでみたりもする系奉仕者。 による華麗な舞闘を展開する生粋のアタッカー。 初心者でも扱いやすく細かい操作がない半面、スキル育成と武器・聖痕の性能がより強く出る傾向にある。 cv: 極東の地で500年前に崩壊と戦った巫女。 「聖痕」の記憶を分析したマトリックス空間から再現されたアバターであり、戦闘時は芽衣に憑依する形で現界する。 一人称の「妾」を始め、戦国時代特有の古い話し方をする。 芽衣同様、日本刀での剣術で戦うが、手数の芽衣に対して一撃必中のを主体とする。 悪戯好きでアイドルを夢見るお転婆姉妹。 ブローニャたちの養母でネゲントロピーの科学者であるカカリアにより、崩壊獣の因子を体内に宿し、華奢な見かけによらず高い身体機能を発揮する。 姫子と同じく大剣を用いるが、操作性やコンボ性能はこちらが扱いやすい。 最大の特徴は姉妹揃って出撃させることで、全体的な性能を向上させる点にある。 cv: ブローニャの孤児院時代の妹分で、最愛の幼馴染。 カカリアの量子空間実験でブローニャの身代わりを申し出た末に、現実世界から消失してしまった。 のちにブローニャの決死行で現実世界へと帰還を果たす。 気弱で健気な少女だが、の気配があり、攻撃的でサディストな防衛人格が潜んでいる。 リタと同じく大鎌で戦う、本作初の「量子」属性の戦乙女。 必殺技で裏人格と入れ替わり、より攻撃的な性能へと変化する。 cv: ヴァルキリー精鋭部隊「不朽なる刃」の隊長で、今代最強の戦乙女。 本名は。 リタの上司であり幼馴染で、公私ともに親しい間柄。 その実力は人類の規格を超えるであり、公明正大な正義の執行者。 ただプライベートではリタに翻弄されたり、飼い猫に夢中になったりと愛らしい面を覗かせる。 新武器「突撃槍 ランス 」と固有コマンド「投げ攻撃」を用いた突進力を武器とする。 メディアミックス 中国本土にてコミック版が発売中。。 公式資料としての側面もあり、ゲームでは補完しきれていない要素も数多く出展されている。 Titterにて氏による4コマ漫画『 よんこまさーど! 』も展開されている。 夢際氏のが絶妙に腹筋に突き刺さる仕上がりとなっている。 氏はpixivユーザーでもあり、過去「崩壊3rdイラコン」にて 2度も最優秀賞を獲得したという「筋金入り」である。 まさに。 そして2020年。 本編を差し置いて、 アニメ『』がを始め、各チャンネルで放送決定!! に多くのファンの度肝を抜いた。 関連動画 とかく のムービーも本作の見所。 ストーリーでも中盤以降、ここぞという場面で開発スタッフ入魂のデモムービーが再生され、多くのプレイヤーを魅了している。 そのため、ファンからを望む声も少なくない。 新キャラクターが実装されるたびにデモムービーも投入されており、役のによる解説ボイスが付くものもある。 関連リンク• 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

崩壊3rd (ほうかいさーど)とは【ピクシブ百科事典】

崩壊 3rd

序盤のクエストで活躍できる• 周回クエストでの使い勝手• 入手難易度の高さ• 操作難易度の高さ(初心者向けかどうか) 各アイコンの解説 【基地】 基地補給から排出される。 限定補給から排出されることがある。 【限定】 基地補給からは排出されないキャラ。 限定補給で排出されたり、ショップやイベントで欠片等を獲得できるキャラ リセマラ当たりランキング内訳 【SSランク】 リセマラ即終了! 【基地】 【基地】 【限定】 【限定】 【限定】 【Sランク】 リセマラ終了でOK 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【限定】 【限定】 【限定】 【限定】 【限定】 【Aランク】 妥協ライン 【限定】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【Bランク】 初期Aランクでは強い 【基地】 【基地】 【基地】 【限定】 【限定】 【基地】 【限定】 【限定】 【限定】 【限定】 【限定】 【Cランク】 2キャラ以上で妥協ライン 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【限定】 【Dランク】 リセマラ続行推奨 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 【Eランク】 リセマラ続行 【基地】 【基地】 【基地】 【基地】 リセマラで覚えておくべきこと リセマラには端末が2台必要! 崩壊3rdは、 端末1台でのリセマラができない為、端末を1台しか所持していない方は、 以下のリセマラ引き継ぎ専用掲示板を利用する必要があります。 基地補給は100連で初期Sキャラが確定! 最初に回した100回以内の基地補給で 初期ランクがSのキャラが確定で排出されます。 排出されるキャラはランダムなので、どうしても欲しいキャラがいる場合はリセマラをすると良いでしょう! 限定補給は艦長Lv9で開放! 限定補給は、基地補給と異なり 艦長Lv9以上で開放されます。 リセマラで限定補給を引くためには、クエストを進めて艦長レベルを上げる必要があります。 基本的に役割が被らないのが理想 崩壊3rdは、 パーティ編成のバランスが重要の為、ランキング上位のキャラでも役割が被ってしまうとバランスが悪くなる可能性があります。 リセマラでは、できる限る役割が異なるキャラを引き当てられるのが理想です。 全キャラを最高レアまで育成可能 崩壊3rdに実装されている キャラは全て最高ランクであるSSSまで育成することが可能です。 レア度が高いキャラの方が序盤のクエストを攻略しやすいですが、無限深淵や記憶戦場では、初期Aランクを含む特定のキャラが必須になる場合があるので、ランキング下位のキャラを当てておいて損はありません。 「陰」と「陽」の数によって攻撃方法やスキル効果が変化していきます。 操作に慣れるまでが大変ですが、慣れてしまえばほとんどの場所で活躍できるキャラになるでしょう。 属性相性で不利になることがないため、どんな敵とも対等に渡り合うことができます。 必殺技で人格を切り替えながら戦う必要があり、操作に慣れるまで他キャラよりも覚えることが多い点のみ注意が必要です。 律者キアナに比べると、近接であるため多数の敵との戦闘が苦手、相性の影響を受けるため総合的な汎用性ではやや及ばないものの、律者形態時の元素ダメージは驚異の一言。 攻撃の手数が多いため、律者形態に移動するための構築ゲージも溜まりやすい点も高評価です。 新恩頌歌(テレサ) 基本情報 役割 支援型(サポーター) 対象補給 基地補給 評価 ・ブラックホールと脆弱状態が優秀なサポーター ・脆弱状態(防御力ダウン)を付与する手段が豊富 ・EP回収効率が全キャラトップクラス 新恩頌歌(テレサ)は、敵を集めることができる ブラックホールと脆弱状態(防御ダウン)が特徴の生物タイプキャラクターです。 攻撃からサポートまで幅広く貢献できるオールラウンダーなので、序盤から後半の高難度クエストまで活躍することができます。 律者形態になることで攻撃性能が大幅にアップします。 さらに、通常回避でも発動できる時空拘束など敵の動きを封じる手段も豊富な為、生存力も比較的高めです。

次の

【崩壊3rd】初心者は必見!序盤の攻略と毎日やるべきことまとめ!

崩壊 3rd

スポンサーリンク 崩壊3rdがオススメな理由とは? この崩壊3rdですが、冒頭でも紹介している通りガチャ要素のあるスマホゲームでございます。 ただ、他のガチャゲームとは異なるいくつかの要素があり、その要素が私が 一番おもしろいスマホゲームだと感じる部分なのです。 無課金でも問題なく遊べる まず一つ目の要素は、やはり 無課金でも全然遊べるという点でございます。 崩壊3rd内でもかなりの強キャラと言われるSキャラ(最高レア)でさえ、ガチャ無しでもゲットできる仕様となっているのです。 もちろん、ガチャ以外の方法から入手するにはそれなりの労力は必要になりますが、Sキャラをガチャ無しで入手できるのは相当ありがたい設計と言えるでしょう。 ストーリーが魅力的 次に、崩壊3rdがおもしろいと感じる要因としては、ゲーム内の ストーリーがおもしろい点が挙げられるでしょう。 コンシューマーゲームと同レベルのゲーム性 そして何より私が崩壊3rdで気に入っている要素は、PS4などの コンシューマーゲームレベルに遊びごたえがある点でございます。 スマホゲームの多くは、オートバトルだったり半オートバトルが主流となっております。 よって、高難易度コンテンツなどで勝つには、 通常レベルや課金がらみのキャラ強化が必要になります。 しかし崩壊3rdに関しては、全て自分で操作を行うバトルシステムとなりますので、攻撃のタイミングや回避などは全て自分の判断(反射神経)で行う事が可能となっているのです。 そのアップデート内容は、100回ガチャを回してピックアップのSキャラが出なかった場合は、 100回目に確定で排出されるというシステムでございます。 崩壊3rdでのピックアップSキャラの排出率は1. 5体分の確率となっています。 よって、運が悪い人は200回や300回ガチャっても排出されない事があったそうなのです。 そんな悲惨な状況になる可能性があった状況だったものが、運営さんの方針の為かこのような救済措置が施されたのです。

次の