エミリア たん。 【画像】リゼロ・エミリアたん誕生祭まとめだっ!!!

エミリアたん・マジ・天使とは (エミリアタンマジテンシとは) [単語記事]

エミリア たん

概要 ・エミリア ウェディングVer. 360度どこから見ても美しい造形なのは間違いない。 開けてみるとこんな感じです。 花束が付属パーツとしてついてきてます。 ・・・ブーケトスもできるかも・・・? 受け取ったら僕もじき婿行きか・・・ 開封してまじまじとみたのですが、 非の打ち所がひとつもない完全にカンペキな超うつくしいフィギュアでした!!!! 顔の造形も、正面からも横からもみて「あ、エミリアだなー」ってわかります。 たまに正面はいいけど横から見たら「お前誰?」みたいなフィギュアもありますよね? このフィギュアに関しては横から見てもこの美しさ。 躍動感あるなびくサラサラヘアー。 脚をみると、ひざのところに影があるんですよね! みえますか?本当にうっすらとなんですが・・・。 ちゃんと関節を意識して造形されているんですね! このところどころの造形のリアルさが、フィギュア好きを悶絶させるんです。 細い足首から肉づきのいい太ももまでスラリとのびた脚。 そして太ももの先には・・・ おっと。 花嫁姿のエミリアがかわいいというかむしろエロスを感じさせるのは原型氏・iTANDiの仕業に違いない 何よりも腋〜肩甲骨の造形に、この原型師iTANDiさんの変態さが濃縮されているとぼくは思うんですよね。 変態は褒め言葉ですよ? とくにこの肩甲骨の骨の出かたとかさ。 なんと艶めかしい。 肩出しの服を着たキャラクターのフィギュアは星の数ほどあるかもしれないけど、このエミリアの後ろ姿はドキッとします。 iTANDiさんの原型ハンパねぇって。 これは可愛いというよりもある種のエロスすら感じますぞ。 もうね、買ってよかったとしか思えない。 一ミリも「後悔」の文字がないですもん。 youtubeではそんなエミリアをいろんな角度から鑑賞してみました! みんなで一緒に楽しみましょう! 以上、アラオでした。

次の

【Re・ゼロから始める異世界生活】エミリアたんマジ天使!後編

エミリア たん

エミリアたん・マジ・天使とは、である。 「ごめん、ちょっと何言ってるのか、わかんない。 」 概要 『』の登場人物であるに関するに付けられるである。 はというよく使われるであるが、の場合、のっぷりに対して思わず「E・M・T(エミリアたん・マジ・天使)」と発言するため、である。 このを受けて、が登場するにはまたはエミリアたん・マジ・天使のが多く利用されている。 なお、ではなく、エミリアたん・マジ・天使である。 エミリアたんはなんでマジ天使なのですか?• 見たがから• がから• でから• すごーくがから• 言い回しが古いところがから• お人よしなところがから• 困ったときにになってくれるから• 本当に困ったときはをしてくれるから• 満面の笑みがから• が発言した横がになるから• なところがから• 時の間の抜けたかけがから• 精年齢がお子様だから 派生系• EM(・・)• EB(・・)• EF(・・)• EH(・・博学)• EH(・・へっ)• EK(・・)• EM(・・) 関連動画 関連項目•

次の

アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】8話感想 エミリアたんマジ天使!|ここアニ『Re:ゼロから始める異世界生活』特集

エミリア たん

後衛魔法キャラとしては耐久力が高め エミリアのステータスは他の後衛魔法アタッカーと比較すると、耐久力が高めのキャラといえる。 比較的倒れにくく、回復役としてもしっかり役割をこなせる可能性がある。 そういった場面で使うには、範囲回復持ちなどをもう一体程度入れて運用する必要がある。 後衛キャラとしては前配置 エミリアは後衛キャラの中では比較的前の方に位置している。 編成にもよるが、専用装備を持ったミミの範囲攻撃に対象となりやすいので広範囲攻撃を持つ相手に編成する場合は注意が必要だ。 ミツキのローズフィールド外ではありますが、ミミの攻撃は届いています。 ランダム攻撃スキルは分散してしまう 敵の配置にもよるが、スキル「氷の飛礫」は複数の敵がいるとき攻撃が分散し、1体ずつ素早く処理しづらい場合がある。 クエストやアリーナなどではデメリットとなることがあることを覚えておこう。 Point! アリーナでは挑発に吸われてしまいます。 魔防の高いクウカが相手にいる場合はあまり効果的なスキルではない点に注意しましょう。 特に防御バフは、効果量が高く代用の効きづらい性能となっており、ボスの全体攻撃や防御デバフなどの対策ができる。 クラバト戦でも活躍できる可能性アリ エミリアは、ヒーラーの中ではかなりダメージを出せるキャラクター。 クランバトルなどで単体ヒールや防御バフが必要になった際に編成される可能性がある。

次の