戦国 basara 舞台。 ゲームソフト

ゲームソフト

戦国 basara 舞台

また,アニメ第2期「戦国BASARA弐」や寿がきや食品とのコラボ企画「天下分け麺」など,ゲーム以外の展開についての発表も行われている。 詳細については,以下の記事で確認してほしい。 今作では徳川家康と石田三成を中心に,関ヶ原を舞台とした物語が展開される。 本稿では,発表会のあとに行われた,「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」のゲネプロ公演の模様をレポートしよう。 なお若干数ではあるが,「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」各公演において 当日券の販売も行われる。 価格は税込で7140円,サンシャイン劇場の受付窓口で開演1時間前からの販売となる。 チケットを予約できなかった人は,このチャンスを逃さないよう,公式サイトで詳細をチェックしてほしい。 また4Gamerでは,2009年7月に行われた舞台「戦国BASARA」ゲネプロのレポートも掲載しているので,興味のある人はこちらにも目をとおしてほしい。 関連記事: ・ 「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」のメインキャスト,あらすじは以下のとおりだ。 ゲーム版の楽曲がいたるところで使われていたり,原作ゲームを知っているとニヤリとできる演出があったりと,舞台にはあまり馴染みがなくとも「戦国BASARA」ファンなら楽しめると,個人的には思う。 メインキャスト 伊達政宗役:久保田悠来さん 片倉小十郎:吉田友一さん 濃姫:長澤奈央さん 明智光秀:谷口賢志さん 真田幸村役:細貝 圭さん 猿飛佐助:村田洋二郎さん 森 蘭丸役:椎名鯛造さん 織田信長:窪寺 昭さん 舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜 あらすじ 時は戦国、天下を目指す強者共が日々戦いを繰り広げていた。 そこに、六本の刀を振るう、 蒼き鎧に身を包んだ隻眼の男の姿があった。 この世の覇権を握らんと、ある場所を目指していた政宗は、 その道中一人の男と出会った。 互いに宿命のライバルの二人、 避けては通れぬ好敵手との出会いが戦いとなるのは必然。 刀と槍、それぞれの獲物を手に、戦場を駆け抜けていく政宗と幸村。 その部下である片倉小十郎、猿飛佐助らをも交え、 伊達軍と真田軍の全面対決が今佳境を迎えようとしていたとき、 そこに新たな敵影が雪崩れ込む! 率いるのは、明智光秀と森蘭丸。 天下布武の号令の元、 この戦国の世を実質的に支配する第六天魔王、織田信長の軍勢だ。 共に信長を倒すため、本能寺を目指していた政宗と幸村は、 共通の敵の出現に、共闘を余儀なくされる。 果たして二人は、光秀や蘭丸を打ち倒し、 信長の元へたどり着くことができるのか! Let's Party!今、戦闘の幕が開く! ちなみに,メインキャストがほぼ全員前回の舞台「戦国BASARA」からの続役となったためか,演技がかなり洗練されていた印象を受けた。 ……演技の素人が偉そうに言えるものでもないが。 ともあれ,前回以上にパワーアップしているのは間違いないことを,前回の舞台のゲネプロを鑑賞した筆者からお伝えしておく。 最後に,「戦国BASARA」シリーズプロデューサーで本舞台を監修した,カプコンの 小林裕幸氏による,ゲネプロ公演終了後のスピーチ概要を掲載しておこう。 本日より舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜が始まります。 この公演は18日の日曜日まで,10日間で13公演を行います。 私は,昨年の舞台「戦国BASARA」に続きまして,今回も監修という立場でやらせていただきました。 このすばらしい劇場,音響,照明,スタッフの皆さん,そして役者の皆さんのおかげで,この舞台は作られました。 殺陣の連続で,普段あまり見られない舞台になっていますが,これが「戦国BASARA」の舞台です。 決してミュージカルではありません。 殺陣のすごいアクションと役者の演技とセリフでこの舞台は成り立っています。 本日ご覧になった皆さんが,少しでも多くの人にこの舞台を広めていたければ,これからの10日間も賑やかになるんじゃないかなと思います。 「戦国BASARA」は今年で5周年を迎えます。 今後も引き続き,いろいろな分野のエンターテイメントに進出していきたいと考えていますので,ファンの皆様,戦国BASARAを末永くよろしくお願いします。 本日はありがとうございました! c CAPCOM CO. , LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED. c CAPCOM CO. , LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2006, 2007 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2006, 2007 ALL RIGHTS RESERVED. (C)CAPCOM CO. , LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

次の

『戦国BASARA』

戦国 basara 舞台

『戦国BASARA4 皇 本能寺の変』観劇してきましたー!! 相変わらず派手でかっこいい舞台。 斬られる兵達にも人生があり、皆必死で生きてます。 そんな兵達も含めこれからもよろしくお願い致します。 やっぱり、好きな作品の2. 5次元化や3次元化はダメだわ。 最初から鳥肌が止まらない。 声優さんが演じるなら観に行くのになぁ。 森田さんが出たアフタートークショーが一番面白かったよ…。 ゲーム原作って所がいい。 ネタバレになるからアレだけど、元親だけでなく孫市も嫌いになった。 良かったね、みっちゃん。 斬劇「戦国BASARA4皇」本能寺の変 キャラクター全員魅力的!最後の最後の最後のシーンまでドキドキが続く!全部カッコいい。 アニメファンの方もすんなりハマれる2. 5次元代表格舞台です。 オススメ! ブルーシアターで「斬激 戦国BASARA4 皇」観劇。 5次元舞台でよくあるオープニングの登場人物紹介みたいなのがとても好きなんだけど、今回それがめちゃくちゃ楽しくて、それだけでもう満足してしまうくらいだった。 殺陣は楽しい!光秀に泣かされました。 えー現在最新の舞台、斬劇戦国BASARA4皇本能寺の変が、4の舞台であるにも関わらずとても2な明智、また明智と信長公の絡み(魔王悪臣)が見られるので是非見に行ってください。 DVD収録回だと若干の天海要素が含まれますし、何より生で見てください。 演出もバラエティに富んでて面白い。 今回はマッピングもふんだんに使われてた。 舞台戦国BASARA4皇 本能寺の変 観てきた〜!! 7年前の今日、始まったこの舞台シリーズに敬意を込めて、紫の民になって参加しました。 「戦国BASARA4 皇」観てきました! 迫力と疾走感に圧倒されっぱなしでした。 かっこいいアクションと、笑いを誘う絡みと舞台の物語に引き込まれました。 斬劇『戦国BASARA4皇〜本能寺の変〜』第4戦終幕。 ご観劇、誠にありがとうございました。 舞台戦国BASARA7周年の日。 クソ泣かされた。 雄也、金吾さんありがとう。 紫の皆様、本当にありがとう。 ありがとう。 最高だった。 今日、お見送りしてくれる回だったみたいで、政宗と小十郎と左近と謙信と孫市が目の前でお見送りしてくれた。 感想を一言で述べるならば『気持ち悪っ!! 興奮気味に 』である。 あっきーと秀が共演、そしてラスト谷口光秀の作品の初日に行けて本当に良かったです(;_;)しかもものすごく良い席を譲っていただいて(;_;)日朝にテレビの画面越しに見ていた2人をまさかこんな近くで見ることができる日がくるとは…幸せ。 このDVD買う 『戦国BASARA4 皇 本能寺の変』ゲネプロ拝見してきた。 ずっと観てきたメンツとはだいぶ様変わりしたけど、新キャストのみんなも素敵だった。 皆さん、よくゲームを研究してらっしゃる。 先代・片倉小十郎ことYSD、吉田友一とも会えたし。 この舞台、必見です。 舞台『戦国BASARA4皇〜本能寺の変〜』ゲネプロ観劇。 同じ事務所の井上正大くん出演。 まーの動きが力強くキレキレでした。 あぁ私も闘いたい。 谷口賢志さんの明智光秀が素敵すぎました。 あれはずるい。 仁さんずるいですよ。 アマゾンズ解放まであと少し。 みんな愛してるぜ。 ありがとう。 初日からぶち鎌します。 ヒロイン、声のトーンと表情はコロコロ変わっていましたが、なぜか心に全く響かず、... ハッキリ言って失望しました。 これだけ大きなエンタメ... ハッキリ言って失望しました。 これだけ大きなエンタ... ここに電話しても夢を砕かれるマニュアル対応をされるだけです。 ハッキリ言... 195,734件のビュー 0 件のコメント• 63,233件のビュー 0 件のコメント• 45,716件のビュー 0 件のコメント• 38,775件のビュー 26 件のコメント• 38,046件のビュー 1 件のコメント• 36,488件のビュー 0 件のコメント• 35,251件のビュー 0 件のコメント• 29,402件のビュー 0 件のコメント• 28,117件のビュー 0 件のコメント• 27,070件のビュー 0 件のコメント• 26,048件のビュー 3 件のコメント• 25,628件のビュー 3 件のコメント•

次の

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 2020年4月新作公演 公式ホームページ | チケット情報やキャスト紹介など

戦国 basara 舞台

また,アニメ第2期「戦国BASARA弐」や寿がきや食品とのコラボ企画「天下分け麺」など,ゲーム以外の展開についての発表も行われている。 詳細については,以下の記事で確認してほしい。 今作では徳川家康と石田三成を中心に,関ヶ原を舞台とした物語が展開される。 本稿では,発表会のあとに行われた,「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」のゲネプロ公演の模様をレポートしよう。 なお若干数ではあるが,「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」各公演において 当日券の販売も行われる。 価格は税込で7140円,サンシャイン劇場の受付窓口で開演1時間前からの販売となる。 チケットを予約できなかった人は,このチャンスを逃さないよう,公式サイトで詳細をチェックしてほしい。 また4Gamerでは,2009年7月に行われた舞台「戦国BASARA」ゲネプロのレポートも掲載しているので,興味のある人はこちらにも目をとおしてほしい。 関連記事: ・ 「舞台『戦国BASARA』〜蒼紅共闘〜」のメインキャスト,あらすじは以下のとおりだ。 ゲーム版の楽曲がいたるところで使われていたり,原作ゲームを知っているとニヤリとできる演出があったりと,舞台にはあまり馴染みがなくとも「戦国BASARA」ファンなら楽しめると,個人的には思う。 メインキャスト 伊達政宗役:久保田悠来さん 片倉小十郎:吉田友一さん 濃姫:長澤奈央さん 明智光秀:谷口賢志さん 真田幸村役:細貝 圭さん 猿飛佐助:村田洋二郎さん 森 蘭丸役:椎名鯛造さん 織田信長:窪寺 昭さん 舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜 あらすじ 時は戦国、天下を目指す強者共が日々戦いを繰り広げていた。 そこに、六本の刀を振るう、 蒼き鎧に身を包んだ隻眼の男の姿があった。 この世の覇権を握らんと、ある場所を目指していた政宗は、 その道中一人の男と出会った。 互いに宿命のライバルの二人、 避けては通れぬ好敵手との出会いが戦いとなるのは必然。 刀と槍、それぞれの獲物を手に、戦場を駆け抜けていく政宗と幸村。 その部下である片倉小十郎、猿飛佐助らをも交え、 伊達軍と真田軍の全面対決が今佳境を迎えようとしていたとき、 そこに新たな敵影が雪崩れ込む! 率いるのは、明智光秀と森蘭丸。 天下布武の号令の元、 この戦国の世を実質的に支配する第六天魔王、織田信長の軍勢だ。 共に信長を倒すため、本能寺を目指していた政宗と幸村は、 共通の敵の出現に、共闘を余儀なくされる。 果たして二人は、光秀や蘭丸を打ち倒し、 信長の元へたどり着くことができるのか! Let's Party!今、戦闘の幕が開く! ちなみに,メインキャストがほぼ全員前回の舞台「戦国BASARA」からの続役となったためか,演技がかなり洗練されていた印象を受けた。 ……演技の素人が偉そうに言えるものでもないが。 ともあれ,前回以上にパワーアップしているのは間違いないことを,前回の舞台のゲネプロを鑑賞した筆者からお伝えしておく。 最後に,「戦国BASARA」シリーズプロデューサーで本舞台を監修した,カプコンの 小林裕幸氏による,ゲネプロ公演終了後のスピーチ概要を掲載しておこう。 本日より舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜が始まります。 この公演は18日の日曜日まで,10日間で13公演を行います。 私は,昨年の舞台「戦国BASARA」に続きまして,今回も監修という立場でやらせていただきました。 このすばらしい劇場,音響,照明,スタッフの皆さん,そして役者の皆さんのおかげで,この舞台は作られました。 殺陣の連続で,普段あまり見られない舞台になっていますが,これが「戦国BASARA」の舞台です。 決してミュージカルではありません。 殺陣のすごいアクションと役者の演技とセリフでこの舞台は成り立っています。 本日ご覧になった皆さんが,少しでも多くの人にこの舞台を広めていたければ,これからの10日間も賑やかになるんじゃないかなと思います。 「戦国BASARA」は今年で5周年を迎えます。 今後も引き続き,いろいろな分野のエンターテイメントに進出していきたいと考えていますので,ファンの皆様,戦国BASARAを末永くよろしくお願いします。 本日はありがとうございました! c CAPCOM CO. , LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED. c CAPCOM CO. , LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2006, 2007 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2006, 2007 ALL RIGHTS RESERVED. (C)CAPCOM CO. , LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED. C CAPCOM CO. , LTD. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

次の