鹿沼市コロナ感染者数。 【福岡コロナ】福岡県直方市で新型コロナウイルス感染者が確認される

【福岡コロナ】福岡県直方市で新型コロナウイルス感染者が確認される

鹿沼市コロナ感染者数

県は26日、大田原市在住の80代女性と栃木市在住の70代男性が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。 80代女性は発症した16日と、その後の21日に大田原市内のスポーツ施設に通っており、県は両日の施設利用者延べ約360人の健康観察を行う。 スポーツ施設は県の休業要請の対象で、18日の要請後も営業していた施設に感染者が訪れていた事例は、県内で初めてとなった。 県内で確認した感染者数は計54人で、80代の感染者は県内で最高齢。 80代女性は16日に倦怠(けんたい)感があり、17、18、21~23日に37~39度台の発熱があった。 25日に那須塩原市内の医療機関で検査し、陽性と判明した。 女性は肺炎の症状があり詳細な聞き取りが難しく、県は感染経路や濃厚接触者を調査中とした。 女性と同じ16、21日に同施設を利用した人には、健康観察の連絡をしている。 施設名を公表しない理由について県は「会員制で両日の利用者が把握できているため」と説明。 この施設は26日も営業しており、27日以降に休業するかは現時点で不明という。 この日は感染者が休業要請の対象施設で確認されたことから福田富一(ふくだとみかず)知事が会見。 「営業が継続され、患者が確認されたことは誠に残念。 改めて休業要請へのご理解、ご協力をお願いする」と述べた。 一方、県は栃木市の男性について勤務先の東京都内で感染したとみている。 22日に発熱や鼻づまりがあり、26日に陽性と判明。 家族2人を濃厚接触者と判定、27日以降に検査するという。 県と宇都宮市は26日、午後6時現在で計45件の検査を行い、累計検査件数は1826件となった。 退院者数は1人増の14人。 一方、大田原市は26日夜、市内初の感染者確認を受け、急きょ27日午前に市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開くことを決めた。 休業要請対象施設への休業要請などを確認する。

次の

【特定?】栃木大田原市「那須赤十字病院」に新型コロナ感染患者あり!?

鹿沼市コロナ感染者数

新型コロナウイルス感染が確認された東京都内の70代のタクシー運転手が乗った屋形船。 2月15日までに、同じ日に乗った客と従業員計9人の感染が判明した。 「袖が触れ合う距離」の船内でウイルスが広がった疑いが強まる。 当時の様子を知る関係者は「感染力が強いとは聞いていたが、ここまでとは」と驚き、不安な表情を浮かべた。 1月18日夕、1隻の屋形船が都内の桟橋を出発した。 都や関係者によると、個人タクシー組合の新年会が開かれ、運転手や家族、船の従業員ら100人近くが乗船。 平均気温3・8度、雨も降る寒空だったが、船内は温かな笑顔に包まれていた。 客は幾つかのグループに分かれてテーブルを囲み、隣席とは袖が当たるほどの距離に。 70代のアルバイト男性ら従業員が合間を縫うように給仕に回り、天ぷらや刺し身に舌鼓を打ちながら会話を楽しんだ。 後日、参加者のうち約10人が発熱などの症状を訴えた。 アルバイト男性は新年会の数日前に中国・武漢の旅行者を接客したという。 70代運転手は2月13日に死亡した80代女性の義理の息子だ。 新年会に参加していないタクシー組合従業者の50代女性も感染していた。 乗船者全員が医療機関でウイルス検査を受け「結果が出るまで外出は極力控えるように」と要請された。 市中感染の懸念も広がる。 50代女性は2月4日に嘔吐などの症状が出たが、7日まで電車で移動し勤務を続けていたという。

次の

宇都宮市における新型コロナウイルス感染症の発生状況|宇都宮市公式Webサイト

鹿沼市コロナ感染者数

県は26日、大田原市在住の80代女性と栃木市在住の70代男性が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。 80代女性は発症した16日と、その後の21日に大田原市内のスポーツ施設に通っており、県は両日の施設利用者延べ約360人の健康観察を行う。 スポーツ施設は県の休業要請の対象で、18日の要請後も営業していた施設に感染者が訪れていた事例は、県内で初めてとなった。 県内で確認した感染者数は計54人で、80代の感染者は県内で最高齢。 80代女性は16日に倦怠(けんたい)感があり、17、18、21~23日に37~39度台の発熱があった。 25日に那須塩原市内の医療機関で検査し、陽性と判明した。 女性は肺炎の症状があり詳細な聞き取りが難しく、県は感染経路や濃厚接触者を調査中とした。 女性と同じ16、21日に同施設を利用した人には、健康観察の連絡をしている。 施設名を公表しない理由について県は「会員制で両日の利用者が把握できているため」と説明。 この施設は26日も営業しており、27日以降に休業するかは現時点で不明という。 この日は感染者が休業要請の対象施設で確認されたことから福田富一(ふくだとみかず)知事が会見。 「営業が継続され、患者が確認されたことは誠に残念。 改めて休業要請へのご理解、ご協力をお願いする」と述べた。 一方、県は栃木市の男性について勤務先の東京都内で感染したとみている。 22日に発熱や鼻づまりがあり、26日に陽性と判明。 家族2人を濃厚接触者と判定、27日以降に検査するという。 県と宇都宮市は26日、午後6時現在で計45件の検査を行い、累計検査件数は1826件となった。 退院者数は1人増の14人。 一方、大田原市は26日夜、市内初の感染者確認を受け、急きょ27日午前に市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開くことを決めた。 休業要請対象施設への休業要請などを確認する。

次の