商工会 補助 金。 補助金等

岐阜県:新型コロナウイルス感染症対応事業者応援補助金

商工会 補助 金

【2.従業員の人数が少ない】 「小規模事業者持続化補助金」は、 従業員数が少ない事業者向けの制度です。 では、何人以下なら良いのかというと、 5人以下または20人以下となっています。 業種によって人数は変わります。 従業員ゼロ人でも問題ありません。 業種 人数 卸売業 小売業 サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 5人以下 サービス業(宿泊業・娯楽業) 製造業その他 20人以下 従業員とは、勤務されている方のうち、 会社役員や個人事業主以外の方々です。 短期アルバイトやパートの方は人数に含まれませんけれども、 勤務状況によっては含まれる場合があります。 5人や20人を超えそうな場合、申し込めるかどうか、 お近くの商工会議所または商工会に 事前相談することをオススメします。 ただし、 新商品の開発や販路開拓支援を目的とする補助金ですので、 その点をふまえて作成する必要があります。 「当社の(新)商品サービスにはこのような強みがある、 だから、あとはこのように販路開拓すれば売れる!」 というようにアピールします。 業種にもよりますけれども、 写真やグラフ、図など、 見た目で印象を与えることも重要になります。 この点が 創業計画書と異なるポイントです。 経営計画等、申込書類の形式は それぞれの補助金ページで入手できます。 詳しい記入例もあります。 経営計画を作成したら、 最寄りの商工会議所または商工会に 直接持参し、 相談員から助言を受け、印鑑をもらいます。 創業融資と異なり、「自分でやる!」とはいきません。 最寄りの商工会議所や商工会は それぞれのホームページで探すことができます。 商工会議所や商工会の印鑑は 持参した当日にもらえるとは限りません。 時間の余裕を見て、 締め切り2週間前をめどに 提出した方がよいです。 書類持参での申し込みはできません。 審査は 書面審査のみです。 面接審査はありません。 申し込んだ人全員が補助金を受けられるとは限りません。 落ちる可能性はあります。 事業完了後には領収書や請求書など、 証拠書類と一緒に報告書を提出する必要があります。 書類の不備を指摘された場合、修正対応が必要となり、 これに相当な時間と手間がかかります。 経費が目的通りに使われたと認められれば、 交付されます。 認められなければもらえません。 加点項目 内容 必要書類 新型コロナウィルスの 影響を受けながらも 販路開拓等に取り組む事業者 従業員感染による直接的な影響や 新型コロナウィルスによる売上減少という 間接的な影響も対象になります 【従業員感染】 ・診断書 ・賃金台帳 【売上減少】 ・市区町村証明書 賃上げを計画し、 従業員にそれを表明した事業者 補助事業完了後、1年以内に給与支給総額を 1. 5%以上増加させる計画等がある等です ・表明した文書 代表者が満60歳以上で、かつ 後継者候補が中心となって 補助対象事業に取り組む 事業者 現在、中小企業、小規模事業者の 事業承継は大きな社会問題となっております 政策的観点から加点となります ・商工会議所の 事業承継診断票 ・代表者の生年月日を 証明する免許証等 ・後継者の存在証明 経営力向上計画について 認定を受けている 経営力向上を図る目的の計画書です 官公庁から認定を受けます 認定申請中というだけでは不可です 認定書の写し 地域未来牽引企業または 地域経済牽引事業計画の 承認を受けている事業者 地域未来牽引企業とは 地域経済の中心的な担い手となりうる事業者で 経済産業省が認定します 地域経済牽引事業計画は 都道府県知事が承認するものです 選定中または承認申請中は不可です ・地域未来企業の 選定証の写し ・都道府県からの 承認通知の写し 過疎地域に所在し、 地域経済の発展につながる 取り組みを行う事業者 過疎地域とは 「過疎地域自立促進特別措置法」に定める 地域です なし 【デメリット】 国のお金が目的通り正しく使われるよう、 事務局は 様々な決まりを定めています。 面倒くさいという気持ちは分かりますが、 お金を頂く立場ですので、 それに従う必要があります。 といった数多くの決まりがあります。 時間や手間がかかります。 新しいお客さんを獲得するための補助金ですので、 新規客への販売促進、販路開拓を予定している事業者にとっては、 補助金を受けるメリットがあります。 現状すでに事業が安定しており、 新規客を積極的に取りに行く段階ではない、 新事業を研究開発する予定もないという事業者の方は 無理に申し込む必要はありません。 しかし、余裕があれば、この補助金を機会に、 新規開拓に取り組んでみるのも良いと思います。 今は安定していても、将来、何があるか分かりません。 長期的な安定を考えるのであれば、 新規客獲得は必須だからです。 50万円という金額が多いか少ないかは 事業者それぞれですけれども、これを得るメリットと 申込書類準備にかかる負担、採択可能性、 採択後の事務負担デメリットを比較して 申し込むかどうか、判断すると良いと思います。 小規模事業者持続化補助金については、Q&Aにも情報がございます。 新しいサービスや試作品の開発、 生産性向上に取り組む創業者の方は 「ものづくり補助金」を狙えるかもしれません。 次に、この補助金を説明します。

次の

佐伯市商工会補助金交付要綱

商工会 補助 金

小規模事業者持続化補助金 販路開拓に取り組む小規模事業者の方を支援。 看板やチラシ、ホームページ、改装などにも使えます。 IT導入補助金 中小企業が行うバックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等に資するITの導入を支援します。 平成28年度第2次補正予算【小規模事業者持続化補助金】追加公募が始まりました!! (補助上限50万円) 例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。 例えば販路開拓のための チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。 (補助上限50万円) 例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。 例えば販路開拓のための チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。 (補助上限200万円又は100万円) 例えば、自己資金100万円+補助金200万円で、最大300万円 又は、 自己資金 50万円+補助金100万円で、最大150万円 を活用できます。 (直接被害が生じた事業者については、優先的に採択します。

次の

創業者も使える「小規模事業者持続化補助金」

商工会 補助 金

小規模事業者持続化補助金 販路開拓に取り組む小規模事業者の方を支援。 看板やチラシ、ホームページ、改装などにも使えます。 IT導入補助金 中小企業が行うバックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等に資するITの導入を支援します。 平成28年度第2次補正予算【小規模事業者持続化補助金】追加公募が始まりました!! (補助上限50万円) 例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。 例えば販路開拓のための チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。 (補助上限50万円) 例えば、自己資金25万円+補助金50万円で、最大75万円を活用できます。 例えば販路開拓のための チラシ作成・店舗看板製作・ホームページ作成やリニューアル等に使えます。 (補助上限200万円又は100万円) 例えば、自己資金100万円+補助金200万円で、最大300万円 又は、 自己資金 50万円+補助金100万円で、最大150万円 を活用できます。 (直接被害が生じた事業者については、優先的に採択します。

次の