フォートナイト キー配置 初心者。 【PC版フォートナイト】マウスをロジクールG502に変えたら、実力は上がったのか?初心者がレビューしてみる。

【モバイル版】フォートナイトのボタン配置を変更する方法

フォートナイト キー配置 初心者

サイドボタンがある分、急に撃たれた時に対応しやすくはなったし、相手より高い位置を確保しやすくなったのは確かだね。 PC版フォートナイトをプレイしていると、建築が異常に上手いプレイヤーっていますよね。 私もあんな風になりたい!と思っていたのですが、PC購入時に付属していたマウスを使っていてはなかなか上達する事が難しいという結論になりました。 左手でキーボードを操作しているのですが、武器スロットの切り替えボタンと建築の切り替えボタンを、全て左手のみで操作するのが、困難だと感じたんですね。 そこで、「ゲーミングマウス」を色々と検討した結果、ロジクールのG502を導入する事にしました。 ロジクールのG502を導入した結果、果たしてフォートナイトの実力は向上したのか? 本記事で検証してみます。 Contents• フォートナイトのマウスとキーボードの設定 キーボードの設定と左手の位置 左手のホームポジションは、中指が「W」の位置に来るようにする事です。 「W」には前進キーを当てています。 デフォルトの武器スロットのキー割り当ては、数字の1〜5ですが「W」のポジションのまま、「1」や「2」を押すのは無理です。 なので、武器スロットの4と5については、「Q」と「2」を当てています。 「2」が最も押しにくいポジションにあるので、「2」には「チャグジャグ」や「シールドポーション」のような回復系アイテムを当てるようにしています。 「グラップラー」などの移動系補助アイテムを「Q」に割り当てています。 こうする事によって、相手に飛んで近づきつつ、「ショットガン」などに切り替えて撃つ事ができます。 ロジクールG502の設定 元々はキーボードの「Z」「X」「C」「V」に建築パーツを割り当てていましたが、この位置だとホームポジションに決めている位置から、指を離さなければ建築ができません。 なので、「W」の位置から左手を動かさなくてもいいように、マウスに「Z」「X」「C」「V」を割り当てる事にしました。 G502のボタン設定ですが、ロジクールの公式HPから「ゲームソフトウェア」をダウンロードする事により、設定できるようになります。 親指で操作できる3つのボタンに「トラップ」と「階段」「壁」をセットし、マウスホイールを左右に倒す操作に対して、「床」と「屋根」をセットする事で、左クリックから指を離す事なく、建築パーツを制御する事を可能にしています。 フォートナイトの実力は向上したのか? 汎用マウスでのフォートナイトの挙動 こちらがPC購入時に付属していた「汎用マウス」を利用していたことのフォートナイトの挙動になります。 明らかに接敵してからの建築スピードが遅く、建築物で防御できるはずの瞬間にも倒されている事が分かりますね。 接敵すると混乱してしまい、「えーと、壁ってどのボタンだっけ?」と思っている間に倒されてしまっていたのですね。 やはり、「W」の位置から指を斜め左下にスライドさせて、キーボード操作する事にどうしても慣れる事ができませんでした。 こんな状態では、すぐに上を取られてしまいますし、なかなか近距離戦で活躍する事ができずにいました。 G502でのフォートナイトの挙動 それに比べて、ロジクールのG502を導入してからは動きが格段に向上しました。 接敵したらすぐに、右手でサイドボタンを押し、まず壁を作って身の安全を確保しつつ、階段で上に登るというフォートナイトの基本戦略をそこそこ実現できるようになったわけですね。 また、バウンサーを使った瞬間建築なども、G502のサイドボタンのおかげでできるようになりました。 親指でトラップを選択し、設置した瞬間に別のサイドボタンで壁を3段分作り、階段や床を設置してすぐに上を取り返す事が可能になります。 「プレイグラウンド」モードでずいぶん練習しましたがね(笑) まだ、エイムが全然ダメで上手い人には敵わないんだけどね。 弘法筆を択ばず、という諺がありますが、ゲームに関しては必ずしもそうではないようですね。 自分のやりやすい環境を整える事が強さに直結します。 結論として、G502を導入して得られたものについて考えていきます。 FPSなどの銃撃戦系のゲームで、プレイヤーがマウスに期待する機能は「エイム」のしやすさだと思います。 G502を導入して「エイム力」が底上げされたか?と言われると正直、効果は微妙です。 汎用マウスとそこまで変わらないような気がしましたね。 「エイム」がうまくなるためには、地味な練習が必要という事でしょう。 一方で、「フォートナイト」は少し特殊なゲームで、「攻めよりまず守った方が強い」ゲームです。 つまり、建築がうまい方が撃ち合いを制す確率が高いわけですね。 この「建築」要素に関しては、G502を導入して得られた効果はかなり大きかったです。 左手で建築操作をする必要がなくなるため、武器スロットの操作と移動に集中できます。 急に撃たれた時の「建築モードへの切り替え」が早くなり、またそこから反撃のための櫓を作る時間も短縮されました。 まとめると、フォートナイトに至ってはマウスを使える環境でプレイしている人はG502を導入するだけで建築力が格段にアップすると言えますね。

次の

【フォートナイト】マウスのG HUBでの設定方法と初心者におすすめのボタン割り当て(ロジクール)

フォートナイト キー配置 初心者

おすすめの設定 画面 画面設定でマストなのは、 Vsyncとモーションブラーのオフ。 この2項目をオンにすると表示遅延が発生したり余計なエフェクトがかかるため、あらゆるプレイヤーがオフにすることを推奨しています。 他には、「 最大フレームレート」をディスプレイのリフレッシュレートに合わせておきましょう。 ディスプレイの詳細設定から確認できるはず。 合わせないとどうなるかは知りません。 「 描画距離」~「 ポストプロセス」は全部最低でやってるプロもいるそうなので、処理落ちしない範囲でお好みです。 描画距離なんてエピック必須みたいな気がしますけど、そうでもないのが驚き。 ゲーム ゲームタブは、感度をしっかり調整しましょう。 「 マウスのX軸・Y軸感度」は通常時の感度で、「 マウスターゲット感度」はスナイパー以外の照準(覗き込み)感度、「 スコープ使用時マウス感度」はスナイパーの照準(覗き込み)感度となっています。 下の方にスクロールして、「 ターボ建築」と「 素材自動切り替え」はオン必須で、多分初期でオンになっています。 一番下にある「 消耗品を右側に自動ソート」は、開幕時に敵の目の前で武器と間違ってポーション飲んじゃった、なんて事故を減らせるので私はオンにしています。 オーディオ フォートナイトは足音で相手の位置を判断するので、しっかり足音が聞こえるレベルまで「 効果音の音量」を上げておきましょう。 私が設定でいじったのはこれくらい。 おすすめのキー配置 続いてキー配置。 前半は初期のまま。 この辺はややこしいんですけど、「 武器スロット1」はマウスホイール・押す、「 武器スロット2」はマウスホイール・引くを使用しています。 何故左側に置いていないのかというと、アイテムスロットが横に間延びして見づらいため。 (設定すると分かります) これによりマウスホイールをコロコロしても武器スロット1か2しか選択できなくなるので、「 武器スロット3」はC、「 武器スロット4」はVで、それぞれ人差し指と親指で押す形。 「 武器スロット5」は数字の5のままで、もはや咄嗟に押せません。 回復アイテム専用スロットと化しています。 「 Toggle Harvesting Tool」はツルハシへの切り替えでTab。 翻訳はよ。 「 壁・床・階段・屋根」は、フォートナイトのキモである 建築のキー。 色々と試して、自分の押しやすいキーを探すのが一番です。 私も何回か配置変えてコレに落ち着いてます。 この時、滑らかに切り替えられるよう「薬指は壁、人差し指は階段」といった具合に、1本の指に対して1種類の建築物を割り当てることをおすすめします。 「 建築物の回転」は完全に捨ててます。 下手に押せるキーにしたら暴発して変な方向の階段とか建てちゃうので・・・。 その後は特に特筆すべき点は無く~ こんな感じでフィニッシュ。 まとめ フォートナイトって初期設定こそぶっ飛んでるものの、「必ずこうすべき」という設定はそんなに多くありません。 なんせマウス探し中な私は現在3ボタンマウスを使っており、本来マウスのサイドボタンに割り当てたい項目も無理矢理キーボードに配置しています。

次の

【フォートナイト】ねこくん 最新のキー配置設定・感度設定・使っている周辺機器(デバイス) まとめ

フォートナイト キー配置 初心者

【フォートナイト】後悔しない普通持ちのボタン配置をPAD初心者向けに徹底解説!『ジャンプボタン』『モード切り替えボタン』がデフォルト設定ではダメな理由 今回は後悔しないボタン配置の決め方とおすすめのボタン配置を紹介していきます。 ビルダープロでプレイしよう 現在、コントローラーでプレイしている人の99%はビルダープロをベースにボタン配置を変更しています。 ビルダープロ以外の設定はとりあえず無視しましょう。 ビルダープロのデフォルト設定ではダメな理由 デフォルトのボタン配置設定でフォートナイトをプレイしようとすると、ジャンプしながらのエイムやモード切り替えをする操作をするときに右スティックから親指が離れてしまいます。 これがダメな理由です。 そうならないためにも コントローラーのボタン配置を決める時は、できるだけ視点を操作する右スティックから親指が離れないように設定することを心がけましょう! 右手モンハン持ちをすれば視点操作する右スティックから手を放さずに、ジャンプやモード切り替えできますが、モンハン持ちにはデメリットがあるので気をつけましょう。 『ジャンプ』『モード切り替え』おすすめのボタン配置 『ジャンプ』におすすめのボタン• R3 右スティック押し込み• L3 左スティック押し込み 『モード切り替え』におすすめのボタン• 〇 右手モンハン持ち• R3 右スティック押し込み• L3 左スティック押し込み リンク ずっとデフォルトのボタン配置だった人はどうすれば良い? ボタン配置を変えた直後は、思い通りに操作できません。 イライラして元の設定に戻してしまう人が一定数います。 ボタン配置を変えてから慣れるまでは毎日フォートナイトをプレイしたとして、早くて3日、遅くて2週間ほどで慣れます。 元々の動き 視点移動 が体に染みついているので、あとはボタン配置を体に記憶させるだけです。 ボタン配置を1つや2つ変えたからと言って、初心者に逆戻りなんてことはないので安心してください。 操作がうまく行かなくても、慣れたら今より絶対に強くなれます! 諦めずに頑張ってください。 普通持ち有名選手の設定 普通持ちでプレイしている上手い人達の設定を参考にしてみてください。

次の