炭治郎カナヲ子孫。 鬼滅の刃最終回発情期とはどんな意味?最後にカップルが続々誕生?元々は銀魂?|鬼滅の刃ワンピースネタバレトレンドまとめ!超ラジオ局

鬼滅の刃 現代編 子孫の名前一覧まとめ。子供の名前は?誰と誰が結婚した?

炭治郎カナヲ子孫

【関連記事】 ネットの意見は賛否両論で 色々な感じ方がるようですが 私は良い終わり方だったと思います! さて、205話で完結となったわけですが 一つだけ 気になることがあるのです。 続編を裏付ける怪しい吹き出し 私が気になっているのがこの一コマ。 炭治郎&カナヲの子孫である カナタと 善逸&禰豆子の子孫である 善照が話すシーン。 会話の内容に不自然な点はありません。 気になるのは 「何?」の吹き出しです。 とても 凶々しい形をしていますよね。 この吹き出しがどうしても気になって 仕方がないのです! どこかで見たような気がすると思って 今までの鬼滅の刃の話を 出来る限り遡ってみたのですが これと同じ吹き出しは見つかりませんでした。 でも逆に最終話のこのシーンだけで使われていたら それはそれで 不自然です。 ・善照のキャラ ・善照に対して当たりが強い燈子とカナタは仲良し 上記の理由でカナタが善照よりも 立場が上になっている可能性もありますが 流石にカナタが強過ぎる気がします。 この立場的な強さと 吹き出しの 凶々しさから 私はある人物を 連想してしまいました。 鬼舞辻無惨です。 無惨も部下に対して 「黙れ」などと一蹴する場面が多かったですし 凶々しさは言うまでもありません。 無惨は 炭治郎の体内に侵入していますし カナタはその炭治郎の子孫。 加えて無惨は 生への執着の塊のような生物で 炭治郎の体内に 無惨の細胞が残っていた 可能性も 否定できません。 そうなると、次のような 続編の可能性が 出てきます。 スポンサーリンク カナタ&炭彦による続編の可能性 私が考える続編は 「鬼 敵 になった カナタを主人公の 炭彦が止める」 というストーリです。 炭彦は炭治郎と瓜二つなので 続編があるとすれば 主人公は炭彦になる可能性が極めて高い。 さらに、今回の 最終話。 炭彦の相方的な立ち位置は 兄弟の カナタではなく 同級生の 煉獄桃寿郎でした! 相方はカナタでいいような気がしませんか? そこを敢えて煉獄さんの子孫にしたことには ワニ先生の意図が隠れているような気がします。 カナタが無惨のような理不尽な敵になるとは 絶対にないでしょう。 ですが、 自分の信念の貫くために 鬼になる道を選ぶ展開なら 少し可能性が見えてきます。 サスケも自分の信念を貫くために 主人公たちの敵となりました。 カナタとサスケはクールな部分も 似ている。。。 もうサスケにしか見えなくなってきました 笑 兄弟で対立するも 最終的には意気投合して ハッピーエンド。 あり得そうじゃないですか?笑 とまあこんな感じで 鬼滅の刃の続編を考察してみました! どんな意見でもいいので コメントしてくださると嬉しいです!.

次の

炭 カナ キス

炭治郎カナヲ子孫

第二部スタートのフラグ• 最終回としての加筆要素 最終回としての加筆 鬼滅本誌には次号予告に「 超クライマックス」というキーワードが用いられた事から、鬼滅の刃が205話で終幕する可能性も高まります。 ただ言葉として 「最終回」という単語ではなかった事から炭治郎たちの子孫が現代で幸せに暮らしている内容が何話か描かれるのではないかな?という予想もできますね。 第二部スタートのセン 鬼滅の刃と言えば、平成〜令和の時代を 爆発的な人気で駆け抜けた漫画です。 編集部から作者のワニ先生へも希望としては鬼滅の刃の続編を描いて欲しいと依頼は出してる事は濃厚だと思われます。 少年ジャンプの連載漫画の中で核とも言える作品が無くなってしまう穴は大きいですから。 【鬼滅の刃の考察】• 【禰実】禰豆子と実弥のカップル成立は? 204話では意外なツーショットが描かれたのも話題になりました。 病室に来ていた風柱の実弥に対して傷を心配する禰豆子! 禰豆子に対して実弥は謝罪しながらも天真爛漫な笑顔の禰豆子、そして「寝るのが好き」という禰豆子に弟の玄弥がタブって見えて、思わず禰豆子の頭を撫でるシーンが衝撃的。 禰豆子も実弥によしよしされてドキドキする描写があったのが印象的です。

次の

鬼滅の刃 最終回発情期の意味!現代編は続編の第二部(新章)?禰豆子と実弥、炭治郎とカナヲ、伊之助 アオイのカップルは結婚?

炭治郎カナヲ子孫

「鬼滅の刃」最終回 205話 の結末は? 鬼のいない世界 鬼殺隊のおかげで、鬼がいない世界が戻ってきました。 平和を取り戻した日本は、 凄まじく発展し、寿命を迎える人が多い世になりました。 鬼殺隊員たちのその後 生き残った鬼殺隊員たちのその後と、最期について語られています。 炭治郎 終戦の9年後、カナヲと共に死去• 禰豆子 終戦の55年後死去• カナヲ 炭治郎と結婚。 二人の子供と幸せに暮らす 終戦の9年後、炭治郎と死去• 鱗滝左近次 終戦の半年後に死去• 煉獄槇寿郎 終戦の3年後に死去• 宇髄天元 死ぬ間際、弟からの謝罪を受け和解できた 終戦の25年後に死去• 不死川実弥 生前は妻と暮らす 終戦の5年後に死去• 富岡義勇 終戦後は鱗滝と暮らしていた 鱗滝の死後4年後に死去• 伊之助 いつの間にか、炭治郎の家から出て蝶屋敷に住んだ その後、アオイと結婚して幸せな生活を送った 終戦の37年後死去• 善逸 激しいアプローチにより、禰豆子と結婚が叶う しかし子供はできなかった 終戦の29年後死去• 愈史郎 心の中で炭治郎への感謝を唱えながら 茶々丸と太陽に焼かれて亡くなる 幸せな現代 そして長い年月が過ぎ、舞台は現代へ。 平和な現代の様子が描かれていた。 現代には、炭治郎たちの子孫たちや、 鬼殺隊の面々の転生後のようなキャラクターが幸せに暮らしていた。 転生後のキャラクターたちには、 鬼殺隊だった頃の姿が映し出されていた。 最後に 巻末には、吾峠呼世晴先生から、 読者への感謝を伝えるコメントがありました。 親子でハマっている鬼滅の刃。 作者が女性と知って確かにちょっと驚いたけど、キメツ学園をオッサンが描いてる姿を見るとゾッとするので、女性でホッとしたけどな。 — のこ nokonoko3212 「鬼滅の刃」が終わりました 内容はネタバレになるので書けませんが ここまで盛り上がった作品も稀かと思います。 やはりアニメの出来の良さが一番かと思います もちろん原作ありきなのですが、 映像美と演出に夢中になりました アニメはこれからも続くでしょうから楽しみですね — ぴり@おじぎり pirikaradayo 大正時代を生きた炭次郎と仲間達が、現代を生きる子孫に輪廻転生した姿を描いたのが鬼滅最終話。 炭次郎との約束通り生き続けている愈史郎は、何を思い珠世を描くのか。 お疲れ様でした。 — もりりゅー moriryu89.

次の