アビシニアン。 アビシニアンの性格、毛色や寿命、病気など飼い方まとめ!

実はアビシニアンの長毛種! ソマリってどんな猫?

アビシニアン

クレオパトラも愛した? アビシニアンは、約4000年前の古代エジプトの壁画や彫刻に描かれた「聖なる猫」の化身とされるほど古い歴史を持っており、現存する家猫の中では最も古い猫とされています。 また、その美しい容姿から、世界三大美女の クレオパトラにも愛された猫とも言われています。 現在のアビシニアンは、1868年のアビシニア戦争の後、アビシニア 現エチオピア からイギリス兵が持ち帰った「ズーラ zula 」という名の猫が品種改良されたものが起源とされており、アビシニアンの名前もここから名付けられたと言われています。 ただし、近年では科学技術の進歩によってインドのベンガル湾近辺に住み着いていた猫が祖先である可能性が高いと言われるようになってきました。 これは、原産国であるイギリスが古くからインドと交流があった事もあり、非常に有力な説なのでは?とも考えられています。 また、1935年ころから原産国であるイギリス以外にアメリカでも繁殖活動が行われ、フランスやオランダ、オーストラリアや日本など、様々な国で人気の猫種となっています。 アビシニアンの性格 アビシニアンはイタズラっ子? そんな、クレオパトラにも愛されたと言われるアビシニアンの性格は、キリッとしたその鋭い目つきからは想像ができないほど人懐こい性格となっており、人間とのコミニュケーションを図るのがとても上手な猫種となっています。 また、猫の特徴と言うべき「ツンデレ」の部分があまり見られず、 非常に甘えん防な性格の子が多く、特に雄 オス は全身を使い愛情表現をしてくるため、甘えられたい方は、雄 オス のアビシニアンがお勧めですね。 また、アビシニアンは頭の良い事でも知られ、人の言うこともよく理解し名前を呼べばすぐに飛んでくるほど賢く、スマートで最も人に忠実な猫と言われています。 ただ、その賢い頭脳を持ち合わせている半面、アビシニアンは好奇心が旺盛で イタズラ好きな性格の子が多く見られるため、飼い主にとっては少し手を焼く存在になってしまうかもしれませんね。 飼い主も目を疑うほどの高い場所へ簡単に移動し物を落とす、壁を駆け上がる、部屋中を駆け回る…なんてことは日常茶飯事なんだとか…。 人気の毛色はルディ 綺麗な顔立ちとは裏腹にちょっといたずらっ子なアビシニアンですが、毛色にはどんな種類があるのでしょうか? アビシニアンの毛色は主に4種類で「ルディ」「レッド」「ブルー」「フォーン」となっています。 ルディは少しオレンジ掛かったブラウン色で、アビシニアンの最も代表的な色と言っても良いでしょう。 レッドは想像するような赤ではなく、少しベージュ色に近いレッドブラウンになります。 ブルーは少し灰色に似た毛色で、こちらは滅多にお目にかかることが無い毛色でしょう。 最後にフォーン色ですが、淡いクリーム色のような黄褐色の色をしており、他の色に比べ淡い色の印象があるせいか、気品よりも可愛らしさが際立つ印象があります。 どの色も ティッキング地(1本の毛に何色かの色が混ざっている被毛)となっていて、アビシニアンらしい独特の毛質となっています。 この気品あふれる外見と毛並みに魅了され、アビシニアンを家庭に迎え入れる人も多くいることと思います。

次の

みんなの猫図鑑

アビシニアン

学 名 Bubo cinerascens• 英 名 Greyish Eagle-Owl• 概 要 ワシミミズクの中でも小型で、アフリカワシミミズクと似ている。 アフリカワシミミズクは目の色が黄色に対し、アビシニアンワシミミズクはこげ茶色という点で大きく異なる。 森林ではなく、乾燥した荒野、半砂漠地帯の木々や低木がまばらにあるような環境に生息する。 食べ物は昆虫、節足動物、小型哺乳類、爬虫類等。 薄暮や夜間に活動する事が多い。 体 長 40~45㎝• 体 重 500~600g• 分 布 アフリカ中部• 希少種 レッドリスト 絶滅危惧種>軽度懸念(LC)• ワシントン条約 附属書II•

次の

アビシニアンの平均は短い?最高寿命は?猫の長生きのコツ等も解説!

アビシニアン

アビシニアン 英語名 Abyssinian 原産国 英国(エチオピア) 公認団体 CFA・TICA・FIFe・GCCF 毛種 短毛種 野性味のある端正な顔立ちと優美な立ち姿が印象的なアビシニアン。 その引き締まった体とは裏腹に無邪気に遊びまわる愛らしい一面もあるアビシニアンの特徴や性格、歴史やかかりやすい病気について、ご紹介します。 アビシニアンの魅力 すらっと伸びた足と丸みのあるクサビ形の顔とのバランスが魅力のアビシニアン。 筋肉質で引き締まった体で、動きもしなやか。 短毛でティッキングのあるダブルコートで、絹のような手触りの毛質をもつアビシニアンは、性格も優しく、飼い主さんの愛情にもしっかり応えてくれます。 これらはあくまで目安ですので、飼育環境や状況、個体により異なることがあります。 性格 アビシニアンは、野性味のある見た目とは裏腹に人なつっこく、人の注意を引きたがり、 運動神経も抜群で遊び好きです。 人とのコミュニケーションが良好ですが、まれにアビシニアンの中にはほかの猫との同居が苦手など神経質な面もあるようです。 また賢く、 人が喋っていることを理解できるといわれており、名前を呼ぶとすぐに反応することができます。 警戒心よりも好奇心が勝るところがあり、部屋中を駆けまわったり、高いところから飛び降りたりするので注意を持って飼う必要があります。 いたずら好きな一面もあります。 大きさ 優雅な身のこなしと、ほどよい筋肉質のボディが特徴的です。 さらに輝く被毛やアーモンド型の瞳などが相まってエレガントな印象を与えます。 瞳の色はゴールドとグリーンですが猫協会によっては、ヘーゼル ライトブラウンとダークグリーンの中間の色 、カッパー 銅色 も認められています。 目尻にあるアイライン(クレオパトラライン)の模様が大きな瞳をより際立たせます。 体重 2. 6~4. 5㎏ 毛色の種類 アビシニアンの代表的な毛色はルディ 赤褐色 、レッドまたはソレル 赤系の毛色 、フォーン 淡黄褐色の毛色 、ブルーの4種類。 アビシニアンの毛は、ティッキングと呼ばれる1本の毛に 濃い色と薄い色が交互に入っているのが特徴で、毛先と尾の先端は最も濃い色が入っています。 迎え入れ方、価格相場 愛猫の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護猫などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 排泄物に含まれる菌が口、鼻経由で感染する 「猫遺伝性腹膜炎(FIP)」 ・ 細菌により皮膚や消化管、リンパ節に肉芽腫をつくることがある 「非定型抗酸菌に属する2種の菌複合体感染症」 ・ うまく歩けなくなり、衰弱していく 「重症筋無力症」 ・ ひざのお皿が外れてしまう。 後ろ足を引きずったり、ひざの関節炎の原因にもなる 「膝蓋骨脱臼」 ・ 徐々に視力が低下し、最後には失明に至る 「進行性網膜萎縮」 ・ 鼻や咽頭部にポリーブができ、鼻水や、鼻血の原因になる「鼻咽頭ポリープ」 アビシニアンの飼い方 ポイント(1)スキンシップ好きな人向け とても人なつっこい性格なので、一緒にいる時間を積極的に作ってあげられる人や、遊びに夢中で付き合ってあげられる人などは向いているでしょう。 また スキンシップが好きな人にもおすすめです。 ポイント(2)安心して寝られるスペースを 猫の健康のためにも、屋内飼育がおすすめです。 猫は基本的に夜行性の動物なので、日中は寝て過ごすことが多いため、 安心して寝られるスペースを用意してあげましょう。 アビシニアンは活動的ゆえに、留守番させるときは、入って欲しくない場所には行けないよう制限し、誤食につながるような細かいものなどは片付けておきましょう。 ポイント(3)年齢と目的に応じたフードを与えて 主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。 一般食は、栄養バランスよりも食いつきを重視しているため、主食には不向きです。 フードのパッケージの裏に 総合栄養食と記載されているものを選んで。 猫は、成長や年齢ごとに必要とされる各栄養素の量が異なります。 「子猫用」「成猫用」「シニア猫用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 また、猫はもともと飲水量が少なくても生きていける体の構造ですが、そのぶん、結石症や腎臓病にかかりやすいので、なるべく水分を摂らせるよう注意しましょう。 ポイント(4)1日に5~10分以上は遊んであげて 人なつっこい性格で、人とのコミュニケーションは大好き。 お気に入りのおもちゃを使うなどして、 1日に最低でも5~10分以上は集中して遊んであげましょう。 また、猫は高いところに上る習性があり、屋内という限られた空間でも、立体的な上下運動をさせるようにして。 猫ができるだけ自由に活動できるよう、猫タワーを置く、タンスや棚をうまく配置して高いところに行けるなどの工夫を。 ジャンプが得意なアビシニアンではありますが、ある程度の年齢になったら、よく上る場所にはステップを付けてあげるなどするといいですね。 ポイント(5)換毛期にはシャンプーも効果的 短毛ダブルコートのアビシニアンは獣毛ブラシでブラッシングしてあげましょう。 ブラッシングはスムーズにできるでしょう。 長毛ではないので、頻繁に行う必要はありませんが、飼い主さんとのコミュニケーションを求める傾向にあるアビシニアンには、ごほうび代わりにブラッシングを行うのもよいでしょう。 換毛期のシーズンはかなりの抜け毛もあるので シャンプーをするのも効果的です。 アビシニアンのルーツはミステリアスで、最近の遺伝学によるとインド洋の海岸沿いや東南アジア原産のティックドコートの猫ではないかと言われています。 その後、戦争で絶滅危機に瀕しながらもブリーダーの懸命な努力のかいあって、絶滅の危機を脱出。 第一次世界大戦中の1917年には北アメリカのCFA THE CAT FANCIERS' ASSOCIATION, INC. で公認されました。 監修 高野八重子先生 CFAオールブリード国際審査員。 サンフラワーキャットクラブセクレタリー、 ヤマザキ動物専門学校において「ネコ学・審査とグルーミング」の講義を担当。 著書に「猫の教科書」(緑書房 高野賢治氏との共著)、「猫の手入れがわかる本」(誠文堂新光社)などがある。

次の