簡単晩御飯。 【管理栄養士が教える】簡単に作れる晩御飯おすすめレシピ11選!美味しくて栄養たっぷりの献立をご紹介│ホプラス|女性の資格・転職・就職・キャリアアップをサポートするメディア

簡単な手抜き晩御飯レシピ18選|野菜を使ったおかずやボリュームおかずも

簡単晩御飯

こちらのレシピは、簡単美味しいのはもちろん、見た目もおしゃれなので、ホームパーティー時にもOKですよ。 お手頃価格の材料ばかりなので、お財布にも優しいんですよ。 簡単節約ビビンバ(2人ぶん)• 人参1本を千切りにします。 もやし1袋を洗います。 ほうれん草を適量カットします。 人参とほうれん草をフライパンに入れて、浸るくらい水を入れて火を点けゆでます。 沸騰したらもやしを入れて、火が通ったらざるに上げます。 フライパンで好きな量の合い挽きミンチを炒め、焼肉のたれ適量と塩コショウでさらに炒め、お皿にとります。 こちらは、ぱくぱくといくらでも食べられるおかずレシピです。 簡単なのに、揚げたては特に最高に美味しいんですよ!もちろん冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも最適です。 パーティーにも!ハッシュドポテト• じゃがいも大2個を剥き、スライサーで薄切りにします。 薄切りのじゃがいもを5mm幅の千切りにします。 温めたフライパンに、オリーブオイルを大さじ2ひきます。 蓋をして、中火で8分焼いて、焼き目が裏についたら、塩をふってフライ返しでぎゅーっと押し固めます。 ひっくり返したら塩をふり、フライ返しで押し固めます。 蓋をせずにきつね色になるまで焼いたら完成です!お好みでケチャップをつけていただきましょう。 こちらのレシピは、美味しいうえに見栄えも良い晩御飯を食べたい時にベストですよ。 綺麗に盛り付けて、カフェ気分を味わいましょう。 すぐできる人気和風パスタレシピ(2人ぶん)• 好きな量のエリンギと、豚肉100gを食べやすい大きさに切ります。 フライパンを中火で熱して、にんにくチューブを3cm入れて香りを出します。 弱火にして、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、水50ml、塩少々を入れます。 好みで大葉やねぎを乗せてくださいね。 材料をご飯に乗せるだけで簡単なのに、ボリュームがあってすごく美味しいんですよ。 彩りも綺麗なので、インスタに載せたい方にもおすすめです! お手軽!生ハムユッケどんぶり(2人ぶん)• ごま油小さじ1と、しょうゆ小さじ2を混ぜておきます。 ご飯を茶碗に盛り付けたら、スライスチーズを1枚乗せます。 生ハムと、好みでキムチを適量乗せます。 中央に卵の黄身を乗せ、韓国のりを上に散らせば完成です。 料理初心者の方や、料理が上手になる方法を知りたい方は、下記の記事がおすすめです。 料理上手になるコツやおすすめレシピを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

次の

簡単晩御飯レシピ集!丼物や子供も喜ぶ献立メニューなど大公開

簡単晩御飯

簡単な手抜き晩御飯レシピの1つ目は、鮭とキノコの炊き込みご飯です。 塩鮭も炊飯器の中に入れて調理しますので、炊飯器1つで出来ます。 キノコを加えると旨味とボリュームが増し、栄養価も高くなりますよ。 鮭とキノコの炊き込みご飯の材料(2合分)• お米 2合• 塩鮭 1切れ• お好みのキノコ 適量• 麺つゆ 大さじ3• 醤油・酒 大さじ1 鮭とキノコの炊き込みご飯の作り方• 1お米を研いでから炊飯器の中に入れ、調味料も全部入れます。 22合の目盛りまで水を加えます。 3キノコを食べやすい大きさにほぐし、炊飯器の中に入れます。 4塩鮭をのせて、炊飯のスイッチを入れます。 5炊きあがったら塩鮭を取り出しほぐします。 6ほぐした塩鮭を炊飯器に戻し、ご飯とよく混ぜ合わせて完成です。 たぬき丼とは天かすを卵でとじた丼です。 手抜きなだけでなく、冷蔵庫に何もないときの助かるメニューです。 お好みでエビや豚肉を加えると食べ応えのある丼になります。 たぬき丼の材料(2人前)• ごはん 2人前• 揚げ玉 大さじ5• 卵 2個• 茹でたエビ(無くても可)8尾• 青ネギ、七味 適量• 麺つゆ(濃縮率に応じて)180cc たぬき丼の作り方• 1ボールに卵を割り入れて、揚げ玉、エビと共に混ぜ合わせる。 2鍋に麺つゆを煮立たせて1を入れる。 フタをして好みの煮え加減にする。 3ごはんの上に2をのせて、お好みで青ネギや七味をかけて完成です。 お好みのパスタ 180g• ツナ缶 1缶• お好みのキノコ 適量• ニンニク 1片• ケチャップ・オリーブオイル 大さじ1• 塩コショウ 適量• 固形コンソメ 1個• 水 300ml ワンポットでツナとトマトソースのパスタの作り方• 1トマト缶をボールに入れて、調味料と水を混ぜ合わる。 2鍋にキノコ、玉ねぎ、ツナを入れる。 その上にパスタを半分に折ってのせる。 31を上からかける。 4鍋に火をかける。 グツグツと煮立ってきたら蓋をして8分程煮込む。 5蓋を外し、水分を飛ばすように全体をかき混ぜる。 6パスタがほど良い固さになったら火を止める。 味が薄ければ塩コショウを足して完成です。 ビニール袋に豚肉と調味料を入れてよく揉むと、短時間で味が染み込みます。 ニラはキッチンばさみを使ってフライパンの上でカットすると、洗い物が少なく済みます。 簡単なのにごはんが進むおかずです。 豚ニラもやし炒めの材料(2人前)• 豚バラ肉 150g• もやし 1袋• ニラ 3束• 焼肉のたれ 大さじ3と大さじ2• 酒 大さじ1• ごま油 小さじ2• 塩コショウ 適量 豚ニラもやし炒めの作り方• 1ビニール袋に豚肉と酒、焼肉のたれ大さじ3を入れよく揉む。 冷蔵庫で10分程寝かせる。 2フライパンにごま油をひき、1を炒める。 3豚肉に火が通ったらもやしとニラとも加えて炒める。 4仕上げに焼肉のたれ大さじ2と塩コショウを加えて完成です。 人気のある中華料理の1つで作る工程が面倒と思われがちですが、調味料を混ぜ合わせることによって短時間でパッと作ることが出来ます。 チンジャオロースの材料(2人前)• 豚肉ロース薄切り 200g• ピーマン 4個• 水煮筍 1パック• にんにく・生姜 1片• 片栗粉・醤油・酒 大さじ2• オイスターソース 大さじ2• ごま油 大さじ2• 塩コショウ 適量 チンジャオロースの作り方• 1材料は全部細切りにする。 2ビニール袋に豚肉と片栗粉・醤油・酒を入れてよく揉む。 3フライパンを熱しごま油を入れたら、2を入れて炒める。 4ピーマンと筍、オイスターソースを入れてさらに炒める。 5塩コショウで味を整えて完成です。 「ごまポン」とはごま油とポン酢を合わせた調味料です。 さっぱりとしているのにコクがあり美味しいです。 なすは電子レンジで加熱するので、火を使わずに簡単に出来上がりますよ。 なすのおろしごまポンがけの材料(1人前)• なす 大1本• 大根おろし 適量• ネギ 適量• ごま油 大さじ1• ポン酢 大さじ3 なすのおろしごまポンがけの作り方• 1なすを薄切りにし、お皿にのせてラップをかける。 2電子レンジ600wで5分加熱する。 3ごま油とポン酢を混ぜ合わせておく。 4熱が通ったなすの上に大根おろしをのせて、3をかければ完成です。 火が通るのに時間がかかる大根は、先に電子レンジで熱を通しておくことで時短につながります。 香ばしくとろけるような食感ですので、ぜひお試しください。 大根ステーキの材料(2人前)• 大根 半分• おろしにんにく 適量• 塩コショウ 適量• 片栗粉 大さじ1• 醤油 大さじ1• バター 10g 大根ステーキの作り方• 1大根をお好みの厚さの輪切りにする。 軽く水をくぐらせラップをかけて加熱しておく。 2熱が通った大根の両面におろしにんにくと塩コショウで味付けをしておく。 3さらに片栗粉をまぶし、フライパンで両面焼いて焼き目を付ける。 4いったん大根を取り出し、バターを溶かす。 5バターが溶けたら醤油をいれ、さらに大根を入れてからめる。 6お皿に移し、お好みでネギやごまをかけて完成です。 からあげはお肉に下味をつけたり、油で揚げたりと時間も手間もかかるメニューです。 フライパンで少ない油で仕上げるレシピなので、簡単にヘルシーに出来上がります。 フライパンでからあげの材料(2人前)• 鶏モモ肉 400g• にんにく・生姜 適量• サラダ油 適量• 片栗粉 適量• 醤油 大さじ2• 酒 大さじ1 フライパンでからあげの作り方• 1鶏肉を好みの大きさに切りビニール袋に入れる。 調味料とすりおろしたにんにく・生姜も入れて冷蔵庫で10分程寝かせる。 21に片栗粉を入れて、よくまぶす。 3フライパンにサラダ油を1㎝位入れて、2を揚げる。 4きつね色に揚がったら完成です。 シュウマイは皮を包むのに手間がかかります。 皮は細切りにしてタネの上におくとおしゃれな見栄えになります。 包まないシュウマイの材料(4人前)• 豚ひき肉 300g• 玉ねぎ 1個• 鶏がらスープの素 大さじ1• オイスターソース・酒・砂糖・ごま油 大さじ1• すりおろし生姜 適量• 片栗粉 大さじ2• シュウマイの皮 20枚• お好みでグリーンピース• サラダ油 適量 包まないシュウマイ• 1玉ねぎをみじん切りにし、豚ひき肉と混ぜ合わせます。 21に調味料と生姜、片栗粉を加えてさらに混ぜ合わせます。 3シュウマイの皮を細切りにします。 4フライパンにサラダ油をひき、3を半分の量敷き詰めます。 54の上に2と残りの4とお好みでグリーンピースをのせます。 フライパンのフタをして蒸し焼きします。 610分程蒸して、フタを開けて水分を飛ばせば完成です。 豆腐の水切りが不要なうえに、万能調味料である焼肉のたれを使うレシピです。 ネギはフライパンの上でキッチンばさみを使えば、包丁もまな板もいりません。 水切り不要な麻婆豆腐の材料(2人前)• 豆腐 1丁• 豚ひき肉 200g• ネギ 適量• ごま油 大さじ1• 焼肉のたれ 大さじ5• 鶏がらスープの素 小さじ1• 片栗粉 大さじ1 水切り不要な麻婆豆腐の作り方• 1豆腐のパック内に入っている水を捨てる。 2フライパンにごま油をひき、豚ひき肉を炒める。 3ネギと豆腐を加えてさらに炒める。 豆腐は木べらで食べやすい大きさに崩す。 4調味料を加えてよく混ぜ合わせる。 5水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけて完成です。 野菜をみじん切りにすることで、レンジだけで熱が通り短時間で仕上げることが出来ます。 目玉焼きを添えても良いですね。 電子レンジでできるドライカレーの材料(2人前)• にんにく 2片• 合いびき肉 150g• カレールー 40g• 塩コショウ 適量 電子レンジでできるドライカレーの作り方• 1野菜をみじん切りにし耐熱容器に入れる。 ラップをかけて電子レンジで3分程加熱する。 2カレールーを細かく刻む。 31と2を混ぜ合わせて、レンジでラップをかけないで5分程加熱します。 4さらに混ぜ合わせて、全部に熱が通っていたら完成です。 夕飯のメニューで人気があるハンバーグが、電子レンジでお手軽に出来るとは助かりますね。 フライドオニオンを使うことでコクが出て美味しく仕上がります。 電子レンジでできるハンバーグの材料(2人前)• 合いびき肉 300g• フライドオニオン 大さじ2• ケチャップ・とんかつソース 大さじ2• 塩コショウ 適量 電子レンジでできるハンバーグの作り方• 1合いびき肉をパックから取り出し、クッキングペーパーの上で簡単に2等分する。 21の上に塩コショウ、フライドオニオン、ケチャップ、ソースの順にのせていく。 3ラップをかけずにレンジで10分程加熱する。 4透明な肉汁が出ていれば完成です。

次の

【管理栄養士が教える】簡単に作れる晩御飯おすすめレシピ11選!美味しくて栄養たっぷりの献立をご紹介│ホプラス|女性の資格・転職・就職・キャリアアップをサポートするメディア

簡単晩御飯

晩御飯におすすめ!簡単丼メニュー8選 丼物はボリュームのあるメニューが多く、あれこれ作らず1皿でいいので忙しい日にはおすすめです。 簡単に作れる晩御飯にぴったりな丼物のメニューをご紹介します。 親子丼• カツ丼• 海鮮丼• しらす丼• そぼろ丼• 鶏肉を卵でとじてご飯にのせた親子丼は定番丼物の1つです。 トロトロ卵やフワフワ卵が人気です。 コクと脂ののったもも肉を使うレシピが多いようですが、 栄養価が高くあっさりしたムネ肉を使うのもおすすめです。 鶏肉は煮えるのに少し時間がかかり味がしみにくいので先に煮汁で煮ておいてから作るとしっかりと味のしみた美味しい親子丼になります。 吉野家やすき家など牛丼店もたくさんあり、定番の丼物の中でも人気の高いメニューです。 味がとても美味しくつゆだくを好む方もいます。 紅ショウガのトッピングもおすすめです。 使う肉は薄切りの牛バラ肉で、 切り落としや小間切れですと安く買えます。 多少脂が合った方が味も良くやわらかく仕上がります。 豚肉は栄養価が高く、疲労回復効果がありダイエット食品でもあるのでおすすめです。 牛丼と同じく豚バラ肉を使用する場合は切り落としや小間切れで良いので牛丼より安上がりです。 生姜焼き用の豚ロースで作るのもおすすめです。 親子丼や牛丼のように玉ねぎを入れたりお好みでピーマンなどを入れるレシピもありますが、シンプルに豚肉だけというレシピのあります。 トンカツが晩御飯の日に多めに作っておくと時短で簡単にボリュームたっぷりのカツ丼ができます。 トンカツは揚げて冷凍保存もできるのでトンカツを作る日に作り置きするのがおすすめです。 忙しくて時間がないという方はお総菜のカツを買ってきても良いでしょう。 一般的にカツ丼は卵でとじます。 卵でとじずにトンカツにソースを絡めて丼にするソースカツ丼やカツレツ丼もおすすめです。 お刺身をのせた海鮮丼は海鮮好きにはたまらないちょっと贅沢な嬉しいメニューです。 酢飯は慣れたらそれほど手間のかかるものではありません。 不安だし面倒だという方はご飯に混ぜればいいだけのすし酢が売っていますのでそれを使うといいでしょう。 お好みの刺身をふんだんに使った海鮮丼は高く付きますが、 刺身の切り落としや刺身の盛り合わせの値引きされたものなどを利用すると安くて美味しい海鮮丼がいただけます。 春と秋の旬の時期には釜揚げしらすを使ったしらす丼がおすすめです。 調理は何もありません。 ご飯にのせて醤油をかけていただきます。 卵の黄身はおすすめです。 他にきざみ海苔、きざみネギ、大葉の千切り、大根おろし、ごま、鰹節などをお好みでかけていただきます。 わさび醤油やめんつゆ、だし醤油などがおすすめです。 お好みでレモン汁、ごま油などをかけるレシピもあります。 お弁当のメニューでも人気の高いレシピです。 ひき肉は鶏ひき肉、牛ひき肉、豚ひき肉、合い挽きのどれを使っても美味しくいただけます。 鶏そぼろは冷めてもおいしくいただけるのでお弁当に向いていますが、晩御飯は作りたてでいただくのでお好みでいいでしょう。 牛そぼろは濃いめの味付けで佃煮のような感じです。 合い挽きや豚そぼろはコクがあります。 肉そぼろに生姜を入れたレシピもあります。 2色そぼろ、3色そぼろなど肉そぼろの他には卵が定番でしょう。 青菜やオクラを入れると彩りがよくなります。 鮭フレークなどもおすすめです。 カニの身を入れると美味しいですが、カニカマでも十分に美味しくいただけます。 グリーンピースがポロポロとのった艶のある餡は食欲をそそります。 鶏ガラスープで味付けをし、水溶き片栗粉でとろみを付けます。 そのままでも食べられるカニと卵がメインなので煮込むのに時間がかからず時短で簡単なおすすめメニューです。 晩御飯の献立に困ったら子供も喜ぶ簡単献立メニュー8選 子ども達が大好きなメニューには手の込んだレシピもありますが、できるだけ簡単に作りたいものです。 子ども達が喜ぶ簡単に作れる晩御飯のメニューをご紹介します。 オムライス• チャーハン• 焼きそば• お好み焼き• 唐揚げ• パスタ• グラタン• ご飯があれば簡単にすぐできます。 フライパンでチキンライスを作り、薄焼き卵を焼いて巻くのが一般的ですが、レンジを使ったさらに時短のオムライスレシピもあります。 薄焼き卵は平らなお皿にラップを敷いてその上に溶き卵を流し入れてチンするだけで簡単に出来上がります。 チキンライスには ミックスベジタブルを使うと彩りもよくおいしいのでおすすめです。 こちらもご飯があれば簡単にできます。 基本のチャーハンはご飯に長ネギと卵で炒めますが、チャーシュー、ハムやベーコン、カニかまちくわなどをいれると具材から味が出てより美味しいでしょう。 先にご飯と溶き卵を混ぜてから炒めるとご飯が卵でコーティングされて粘りけが出づらくなるので簡単にパラパラチャーハンが作れます。 また、具材を全部耐熱皿に入れてレンジでチンしても作れます。 その際、具材をそのまま食べられるちくわなどにするとさらに時短で簡単に作れます。 豚バラ肉とキャベツが一般的に入っている具材ですが、野菜は炒めるので冷蔵庫にある野菜何でもOKです。 色々な野菜を入れると種類多く摂取できるのでおすすめです。 紅ショウガや青のりをかけると彩りもよくより美味しくなります。 焼きそばの麺は炒める前にレンジでチンするとほぐれやすくなります。 油でべたべたになるのがきにならなければ、手でほぐして入れると具材と混ぜやすくなり簡単で時短にもなります。 キャベツと卵があればあとはお好みの具材で簡単に作れてボリュームもありおすすめです。 長芋を入れるとふわふわになります。 天かす、豚バラ、イカなどが定番具材です。 エビ、タコなどシーフード、チーズ、お餅、焼きそばやうどん、そばなども合います。 お好み焼きソースとマヨネーズ、カツオ節や紅ショウガをトッピングして食べるとおいしいです。 子どもも大人も大好きな唐揚げですが、漬け込んで置かなければならなかったり、揚げ物でキッチンが汚れて後片付けが面倒なメニューでもあります。 その唐揚げがレンジやトースターを使って漬け込みも要らない簡単時短レシピで簡単に作ることができるレシピがあるのです。 味付けをしてレンジでチンするだけで出来上がりです。 揚げたときと比べてカリカリ感はやや落ちますが、柔らかく仕上がります。 簡単さを考えると忙しいときのメニューの1つにおすすめです。 市販のパスタソースを使えばパスタを茹でるだけで出来てとっても簡単です。 パスタソースは種類が豊富にあり、それぞれに好みのソースを和えてもいいでしょう。 パスタに合う具材はたくさんあります。 野菜や海鮮など具材を豊富にすると栄養も取れます。 専用容器を使うとレンジでパスタを茹でることもできます。 レンジで作れば大きな鍋の洗い物も出ないので楽です。 残ったシチューをリメイクしてグラタンにしましょう。 シチューにとろけるチーズをたっぷりのせてオーブンで焼いたらできあがりです。 下にご飯を入れたらドリアになってボリュームたっぷりです。 市販のホワイトソースを使って冷蔵庫の中にあるものを具材にしてグラタンを作っても簡単です。 ホワイトソースとこんがりチーズで子ども達は大満足でしょう。 暑い日に嬉しいメニューです。 うどんを茹でたら冷水で洗ってめんつゆをかけていただきます。 ネギや卵、大根おろしやとろろ、納豆、サバ缶などお好みの具材と一緒にいただきましょう。 暑くて食欲のないときでも口当たりがさっぱりしていてツルツルと食べられておすすめです。 晩御飯におすすめ!人気のおかずレシピ10選 晩御飯に食べたい人気のおかずのレシピをご紹介します。 どんなおかずが人気なのか見てみましょう。 カレー• ハンバーグ• 生姜焼き• ピラフ• トンカツ• コロッケ• ロールキャベル• ちらし寿司• 家庭によって様々な味があり、作り方も材料も色々ですがみんな大好きメニューです。 スパイス専門店がありこだわりのカレーを作るという方もいるでしょう。 スープカレーも美味しいですし、カレーうどん、カレーそばもおすすめです。 カレーは作り置きできるので便利です。 冷凍保存も可能なので、多めに作って冷凍しておけばいつでも手軽に食べられます。 冷凍の際、いもやにんじんは向いていないので潰してしまうか取り除いて冷凍した方がいいでしょう。 お弁当や外食でもついつい食べたくなってしまうメニューです。 ケチャップソース、赤ワインソース、ホワイトソースなどソースを変えて楽しむのもいいでしょう。 和風ハンバーグや煮込みハンバーグもおすすめです。 ハンバーグは作って冷凍保存が可能なのでまとめて作っておくと良いでしょう。 ハンバーグとして使うなら焼いて冷凍がおすすめです。 焼いて冷凍した方が美味しく、保存期間も長く持ちます。 他の料理にアレンジして使うなら焼かずに冷凍がいいです。 グラタンやロールキャベツ、ピーマンの肉詰めなどメニューの幅が広がります。 餃子の焼けるジュワーという音とともに香ってくる美味しそうな匂いが食欲をそそります。 具材はキャベツ派と白菜派に分かれるようです。 キャベツはシャキシャキした食感になります。 白菜は水分が多いので柔らかい食感になります。 餃子の餡が白菜の水分でとろっとして好きという方もいます。 季節によって秋から冬が旬の白菜、春キャベツでなど使い分けてもいいでしょう。 定食メニューの定番で大好きな方も多いでしょう。 千切りキャベツとの相性が抜群です。 マヨネーズを絡めて食べるのも美味しいです。 生姜焼きに使うお肉の部位は豚ロースが多いようです。 豚ロースは厚めで食べ応えがあります。 豚バラを使う方も多いようです。 薄くて味が付きやすく火も通りやすいですし、玉ねぎと炒めるとおいしくいただけます。 他に、豚軟骨や豚もも肉を使うレシピもあるようです。 ピラフは生のお米を炒めてから炊きあげるので優しい味わいです。 コンソメでコクのある味とバターの香りが食欲をそそります。 チャーハンやチキンライスもおいしいですが、時間に余裕があるときにはピラフがまたひと味違っておすすめです。 エビピラフ、カレーピラフなど定番のピラフに限らずお好みの野菜やシーフードなどの入ったピラフもいいでしょう。 揚げたてのトンカツのサクサク感はたまりません。 トンカツもキャベツとセットで定食の定番メニューです。 ボリュームたっぷりで満足度大の晩御飯メニューでしょう。 お肉の部位は豚ロースが多いようです。 柔らかい肉質で脂身と赤身のバランスがいいロースはとんかつに向いています。 ヒレは脂身が少なくヘルシーで栄養価が高く、肉質が柔らかくサクッと食べられるのでヒレカツ好きも多いでしょう。 晩御飯の定番メニューの1つに上がるお料理でしょう。 お肉屋さんで売っているコロッケもカリカリサクサクでたまりません。 ひき肉とジャガイモの一般的なコロッケからカボチャコロッケ、カレーコロッケ、クリームコロッケと種類も豊富です。 残ってしまったコロッケやお総菜屋さんで買ってきて 冷めてしまったコロッケは霧吹きを両面に吹きかけてトースターで焼くとサクサク感が戻ります。 グラタンやサンドイッチにするなどのアレンジレシピもいいでしょう。 コンソメスープ出汁が優しい味わいで寒い日の食卓に上がるとほっこり温まるメニューです。 手間のかかる料理なのでまとめて作って冷凍保存がおすすめです。 スープごと冷凍もできますし、味付けを変えたい場合は煮込む前に冷凍するといいでしょう。 ちらし寿司は雛祭りの定番メニューで、お祝いのときや来客のときなどおもてなし料理としても人気があります。 彩りよく見た目に華やかで食卓が明るくなります。 具材は甘めに煮た椎茸やかんぴょう、酢レンコン、錦糸卵、エビ、サヤエンドウなどが定番で、桜でんぶを散らすとより華やかになります。 エビやレンコン菜の花などは縁起の良い食材とされていて、 雛祭りのお祝いなどでは縁起の良い食材を使って子の成長を願います。 甘酢だれの味にタルタルソースをかけていただく絶品料理です。 宮崎県発祥のお料理だそうです。 もも肉は脂がのっているのでジューシーになりコクもあります。 ムネ肉はあっさりさっぱりしています。 ムネ肉はもも肉に比べて安く、ヘルシーで栄養価も高いのでおすすめです。 晩御飯におすすめ!人気の簡単和食レシピ8選 和食はヘルシーな献立が多く晩御飯に取り入れたいメニューです。 簡単に作れて人気のおいしい和食レシピをご紹介します。 肉じゃが• 鯖の味噌煮• 魚の煮付け• アサリの酒蒸し• 炊き込みご飯• 鮭のホイル焼き• 湯豆腐• お袋の味と言われるメニューの1つに入る人気の献立です。 煮物はお鍋でコトコト煮込み、味が染みるのに時間がかかる料理ですが、 フライパンを使うと早くて簡単です。 フライパンは熱の伝導率が良く材料も重ならず煮込めるので、早く火が通り味も染みやすいのです。 レンジや炊飯器を使った時短レシピもあります。 温野菜の料理ははたくさん食べられて体も温まるので寒い日におすすめです。 和食の定番メニューと言えるでしょう。 鯖の季節は秋10月くらいからです。 旬の鯖に濃厚で甘辛い味噌は良く合います。 フライパンやレンジを使った時短レシピもあり簡単に作れてしまいます。 臭みが気になるという方は、熱湯をかけてから冷水にとったり、表面に片栗粉をまぶしてフライパンにごま油をしいて軽く焼くと臭みがなくなります。 また煮崩れを防ぐこともできますので、ちょっと一手間かけるといいでしょう。 新鮮な魚は刺身も美味しいですが煮付けもおすすめです。 鮮度が良ければ薄味で旬の魚の味を味わえます。 タラ、カレイ、金目鯛、ブリ、鮭など様々な魚が煮付けで美味しくいただけます。 豆腐やゴボウ、ネギなどの野菜を一緒に煮ると美味しいです。 筍やフキなどの山菜も合いますし、小松菜などの青菜を使うと彩りが綺麗です。 野菜なども一緒に煮付けると種類豊富に摂取できるので簡単で健康にもいいでしょう。 簡単で初心者でもおいしく作れるおすすめメニューです。 アサリなど貝類は砂出しが必要なので、帰りが遅くなるなど急いで調理しなければならない日は前日か朝していくといいでしょう。 3~4時間で砂出しできるようですが、6時間くらいおくのがいいようです。 短時間でできるやり方もあるようですが、食べた時に砂が混じってジャリッとなるのは不快です。 外出中にできるなら手間ではないのでなるべくなら数時間はおきましょう。 作り方は超簡単です。 ネギとお酒を入れた鍋が沸いたらアサリを入れ、口が開いたら三つ葉を入れて完成です。 旬の食材で作る炊き込みご飯は季節のご馳走です。 筍や栗、銀杏やアサリ、牡蠣など食材によって味わいも変わり、目でも楽しめて満足度の高い晩御飯といえるでしょう。 定番の五目や豆やきのこなどもおいしいです。 食材によってだし醤油や塩などの味付けにして 炊飯器で簡単に作れます。 秋鮭に秋の味覚きのこをふんだんに使ったホイル焼きはさっぱりしていて美味しいです。 鮭に軽く塩を振っておきます。 薄くサラダ油をしいたアルミホイルに鮭と玉ねぎやニンジン、キノコを一緒に入れてバターをのせて包みます。 フライパンにのせて12分ほど焼いたら出来上がりです。 ポン酢やレモン醤油など酸味のある味付けでいただくとおいしいです。 タラや牡蠣、鶏肉などでも美味しく作れます。 フライパンも汚れず洗い物が楽なのも嬉しいです。 湯豆腐が1品増えるだけで晩御飯の食卓がほっこりします。 簡単にすぐ作れて美味しく寒い冬に温まる嬉しいメニューです。 薬味と醤油のみでいただくのもいいですが、 具だくさん湯豆腐もおすすめです。 ポン酢でいただく簡単鍋料理のような感覚です。 椎茸やシメジなどのキノコ類や春菊や白菜、ニンジンなどの野菜を入れます。 タラなど魚介やお肉などを入れてもおいしいです。 昆布だしのみで味付けいらずで簡単です。 ポン酢でさっぱりといただきます。 和食好きの方ではなくでも茶碗蒸しは好きという方も多いことでしょう。 ツルンとした食感と食べるごとに味わえる様々な具材、出汁の旨味と和食の定番で人気のメニューです。 基本は蒸し料理なので蒸し器を使いますが、 レンジで5分ほどで簡単に作れます。 ツルンとなめらか食感にするにはきちんと何度もこすことが大切ですが、気にしないという方や急ぐという方はこさなくても構わないでしょう。

次の