ブルプル 横浜 ジョイナス。 【タピオカ開店】ジョイナス横浜にBULLPULU(ブルプル) がグランドオープン

Biople by Cosme Kitchen 相鉄ジョイナス店

ブルプル 横浜 ジョイナス

BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お店のこだわりドリンクの紹介 日本発祥のタピオカドリンク専門店 BullPuluは、2012年亀有に日本初出店をしました。 なんと台湾創業ではなくて日本で創業したタピオカドリンク店。 タピオカドリンク専門店で日本発祥は珍しいですね。 ジャパンメイドのタピオカなのでなんとなく応援したくなってしまいますね。 現在は日本国内で15店舗程度が展開されています。 ドリンクの特徴 かわいいブルドックが目印のタピオカドリンクの味や食感 ブルドッグが特徴で、なんとも愛らしいまなざしでこちらを覗いているように見えます。 タピオカといえばサイズや食感、味が気になりますね。 ブルプルのタピオカは。 他店に比べて大粒のブラックタピオカです。 台湾から直輸入しているものを使用しており、まず素材にこだわりが詰まっています。 製法にもこだわりがあり長時間をかけて手間暇かけて煮込んでいます。 そのため黒糖の味がしっかりしみ込んでいて、それでいて食感はモチモチのため噛めば噛むほど味が染み出てきます。 茶葉へのこだわり 茶葉は独自ブレンドを行い、茶葉本来の香りや味わいを引き出すことで香り高く、そして濃厚な味わいが楽しめます。 ミルクやタピオカとピッタリの仕立てになっています。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:おすすめのドリンクメニュー 定番のベストセラー:黒糖タイガーミルクティー 黒糖にミルクを加え、モチモチのタピオカを入れた定番でありベストセラー商品。 タピオカドリンクと言えば!まずこれから!といっても過言ではないですね。 黒糖の濃厚な甘さ、クリーミーで濃厚過ぎないミルクが絶妙にコラボ。 少し全体的に甘めのため、甘いものが好きな人には特におすすめ。 通な人が選ぶストレートティー — 2019年 8月月5日午前3時44分PDT 茶葉本来の香りと甘み、そしてタピオカの黒糖の甘みだけで表現されるストレートティー。 ミルクやシロップなどを加えずに茶葉とタピオカの素材だけ。 いわば本当の実力が出るともいえるドリンクです。 プルプルの茶葉は香り高く、そして黒糖の甘みがマッチ。 余分な味覚は除いたちょっと大人の雰囲気を醸し出している一品。 お店の名前を冠したブルプルミルクティー モチモチタピオカに濃厚でコクのあるミルク、そしてお店自慢の茶葉を加えた定番のタピオカドリンク。 他店と味比べするにはもってこいのドリンクですね。 シンプルに楽しむことができるブルプルタピオカの人気メニューです。 ドリンク自体は甘めに仕上がっているため、甘党さんにはお勧めですが、甘さが苦手の方は甘さ調整がお勧めです。 日本古来の抹茶ミルク 日本代表茶である抹茶の苦み、そして抹茶の香り高さがベースとなるドリンクで、ミルクの甘みとクリーミーな食感とピッタリ。 抹茶の苦みをやわらげ程よい苦みを実現しています。 また黒糖のタピオカの甘みが苦みとピッタリマッチしており、是非ミルクティーに少し飽きたかたにお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:メニューラインナップ タイガーシリーズ 黒糖タイガーミルク¥451 黒糖タイガーミルクティー¥451 ストロベリータイガーミルク¥451 マンゴータイガーミルク¥451 ミルクティーシリーズ ミルクティー¥401 烏龍茶ミルクティー¥401 チョコレートミルクティー¥451 チャイミルクティー¥481 杏仁ミルクティー¥401 キャラメルミルクティー¥451 ミルクシリーズ チョコレートミルク¥451 杏仁ミルク¥401 抹茶ミルク¥401 キャラメルミルク¥451 ティーシリーズ ストレートティー¥401 ピーチティー¥401 マンゴーティー¥401 トッピング タピオカ増量¥81 カスタマイズ 氷の量:3段階で選択可能 甘さ:4段階で選択可能 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:ドリンクの注文方法 タピオカドリンクって新しい店舗に行くときの注文はなぜか少し緊張してしまいますよね。 行列ができているためだと思うのですが・・・。 1. ベースドリンクを選択 ミルクティや台湾茶など全11種類から選択します。 甘さ調整ができるドリンクとできないドリンクがあるので要注意です。 2. サイズを選択 ドリンクはMサイズとLサイズの2種類があります。 Lサイズは女性1人で飲みきるにはそれなりにお腹をすかしておいたほうが良いです。 なおホットはMサイズのみになります。 氷が多いと冷たいのは良いのですが、味が薄まってしまったり、またタピオカが冷えて少し硬くなってしまいます。 そのためドリンクを楽しみたい!という方は無しがおすすです。 4. 甘さの選択 「無糖」「微糖」「普通」「甘め」の4段階から選択。 ベースが少し甘めのブルプルのドリンク。 そのため、甘さすっきりが好みの人は「無糖・微糖」、甘党さんは「甘め」がお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お勧めの飲み方とタピオカの楽しみ方 タピオカは温かい状態が一番もちもちしていておいしい。 そのため冷たいドリンクと混ぜ合わせるとタピオカが冷えて固くなってしまいます。 タピオカをおいしく保ったままドリンクを飲む方法をお伝えします。 1.ドリンクを受け取ったら、まずは振ったり全体をかき混ぜないで、そのままストローの差し込む量でドリンクだけ、もしくはタピオカだけを楽しみます。 2.少しストローでかき混ぜて好みの甘さに調整します。 ストローの差し込み加減でかわるのでいいポイントを探りましょう! BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:行列や混雑はどう? 大人気のタピオカドリンク店であるため、オープン時は数時間待ちの行列が発生する可能性は十分あります。 タピオカドリンク店の行列は今や名物風景ですね。 平常時でも休日は長くて30分待ち、平日だと10分待ち暗いが目安です。 予定の変更があるかもしれません。 また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

次の

横浜ジョイナス/今秋刷新、タピオカドリンクなど新規14店・改装6店

ブルプル 横浜 ジョイナス

BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お店のこだわりドリンクの紹介 日本発祥のタピオカドリンク専門店 BullPuluは、2012年亀有に日本初出店をしました。 なんと台湾創業ではなくて日本で創業したタピオカドリンク店。 タピオカドリンク専門店で日本発祥は珍しいですね。 ジャパンメイドのタピオカなのでなんとなく応援したくなってしまいますね。 現在は日本国内で15店舗程度が展開されています。 ドリンクの特徴 かわいいブルドックが目印のタピオカドリンクの味や食感 ブルドッグが特徴で、なんとも愛らしいまなざしでこちらを覗いているように見えます。 タピオカといえばサイズや食感、味が気になりますね。 ブルプルのタピオカは。 他店に比べて大粒のブラックタピオカです。 台湾から直輸入しているものを使用しており、まず素材にこだわりが詰まっています。 製法にもこだわりがあり長時間をかけて手間暇かけて煮込んでいます。 そのため黒糖の味がしっかりしみ込んでいて、それでいて食感はモチモチのため噛めば噛むほど味が染み出てきます。 茶葉へのこだわり 茶葉は独自ブレンドを行い、茶葉本来の香りや味わいを引き出すことで香り高く、そして濃厚な味わいが楽しめます。 ミルクやタピオカとピッタリの仕立てになっています。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:おすすめのドリンクメニュー 定番のベストセラー:黒糖タイガーミルクティー 黒糖にミルクを加え、モチモチのタピオカを入れた定番でありベストセラー商品。 タピオカドリンクと言えば!まずこれから!といっても過言ではないですね。 黒糖の濃厚な甘さ、クリーミーで濃厚過ぎないミルクが絶妙にコラボ。 少し全体的に甘めのため、甘いものが好きな人には特におすすめ。 通な人が選ぶストレートティー — 2019年 8月月5日午前3時44分PDT 茶葉本来の香りと甘み、そしてタピオカの黒糖の甘みだけで表現されるストレートティー。 ミルクやシロップなどを加えずに茶葉とタピオカの素材だけ。 いわば本当の実力が出るともいえるドリンクです。 プルプルの茶葉は香り高く、そして黒糖の甘みがマッチ。 余分な味覚は除いたちょっと大人の雰囲気を醸し出している一品。 お店の名前を冠したブルプルミルクティー モチモチタピオカに濃厚でコクのあるミルク、そしてお店自慢の茶葉を加えた定番のタピオカドリンク。 他店と味比べするにはもってこいのドリンクですね。 シンプルに楽しむことができるブルプルタピオカの人気メニューです。 ドリンク自体は甘めに仕上がっているため、甘党さんにはお勧めですが、甘さが苦手の方は甘さ調整がお勧めです。 日本古来の抹茶ミルク 日本代表茶である抹茶の苦み、そして抹茶の香り高さがベースとなるドリンクで、ミルクの甘みとクリーミーな食感とピッタリ。 抹茶の苦みをやわらげ程よい苦みを実現しています。 また黒糖のタピオカの甘みが苦みとピッタリマッチしており、是非ミルクティーに少し飽きたかたにお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:メニューラインナップ タイガーシリーズ 黒糖タイガーミルク¥451 黒糖タイガーミルクティー¥451 ストロベリータイガーミルク¥451 マンゴータイガーミルク¥451 ミルクティーシリーズ ミルクティー¥401 烏龍茶ミルクティー¥401 チョコレートミルクティー¥451 チャイミルクティー¥481 杏仁ミルクティー¥401 キャラメルミルクティー¥451 ミルクシリーズ チョコレートミルク¥451 杏仁ミルク¥401 抹茶ミルク¥401 キャラメルミルク¥451 ティーシリーズ ストレートティー¥401 ピーチティー¥401 マンゴーティー¥401 トッピング タピオカ増量¥81 カスタマイズ 氷の量:3段階で選択可能 甘さ:4段階で選択可能 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:ドリンクの注文方法 タピオカドリンクって新しい店舗に行くときの注文はなぜか少し緊張してしまいますよね。 行列ができているためだと思うのですが・・・。 1. ベースドリンクを選択 ミルクティや台湾茶など全11種類から選択します。 甘さ調整ができるドリンクとできないドリンクがあるので要注意です。 2. サイズを選択 ドリンクはMサイズとLサイズの2種類があります。 Lサイズは女性1人で飲みきるにはそれなりにお腹をすかしておいたほうが良いです。 なおホットはMサイズのみになります。 氷が多いと冷たいのは良いのですが、味が薄まってしまったり、またタピオカが冷えて少し硬くなってしまいます。 そのためドリンクを楽しみたい!という方は無しがおすすです。 4. 甘さの選択 「無糖」「微糖」「普通」「甘め」の4段階から選択。 ベースが少し甘めのブルプルのドリンク。 そのため、甘さすっきりが好みの人は「無糖・微糖」、甘党さんは「甘め」がお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お勧めの飲み方とタピオカの楽しみ方 タピオカは温かい状態が一番もちもちしていておいしい。 そのため冷たいドリンクと混ぜ合わせるとタピオカが冷えて固くなってしまいます。 タピオカをおいしく保ったままドリンクを飲む方法をお伝えします。 1.ドリンクを受け取ったら、まずは振ったり全体をかき混ぜないで、そのままストローの差し込む量でドリンクだけ、もしくはタピオカだけを楽しみます。 2.少しストローでかき混ぜて好みの甘さに調整します。 ストローの差し込み加減でかわるのでいいポイントを探りましょう! BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:行列や混雑はどう? 大人気のタピオカドリンク店であるため、オープン時は数時間待ちの行列が発生する可能性は十分あります。 タピオカドリンク店の行列は今や名物風景ですね。 平常時でも休日は長くて30分待ち、平日だと10分待ち暗いが目安です。 予定の変更があるかもしれません。 また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

次の

【横浜】タピオカ「Bull Pulu(ブルプル)」行ってきた(はまログ評価3.4)

ブルプル 横浜 ジョイナス

BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お店のこだわりドリンクの紹介 日本発祥のタピオカドリンク専門店 BullPuluは、2012年亀有に日本初出店をしました。 なんと台湾創業ではなくて日本で創業したタピオカドリンク店。 タピオカドリンク専門店で日本発祥は珍しいですね。 ジャパンメイドのタピオカなのでなんとなく応援したくなってしまいますね。 現在は日本国内で15店舗程度が展開されています。 ドリンクの特徴 かわいいブルドックが目印のタピオカドリンクの味や食感 ブルドッグが特徴で、なんとも愛らしいまなざしでこちらを覗いているように見えます。 タピオカといえばサイズや食感、味が気になりますね。 ブルプルのタピオカは。 他店に比べて大粒のブラックタピオカです。 台湾から直輸入しているものを使用しており、まず素材にこだわりが詰まっています。 製法にもこだわりがあり長時間をかけて手間暇かけて煮込んでいます。 そのため黒糖の味がしっかりしみ込んでいて、それでいて食感はモチモチのため噛めば噛むほど味が染み出てきます。 茶葉へのこだわり 茶葉は独自ブレンドを行い、茶葉本来の香りや味わいを引き出すことで香り高く、そして濃厚な味わいが楽しめます。 ミルクやタピオカとピッタリの仕立てになっています。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:おすすめのドリンクメニュー 定番のベストセラー:黒糖タイガーミルクティー 黒糖にミルクを加え、モチモチのタピオカを入れた定番でありベストセラー商品。 タピオカドリンクと言えば!まずこれから!といっても過言ではないですね。 黒糖の濃厚な甘さ、クリーミーで濃厚過ぎないミルクが絶妙にコラボ。 少し全体的に甘めのため、甘いものが好きな人には特におすすめ。 通な人が選ぶストレートティー — 2019年 8月月5日午前3時44分PDT 茶葉本来の香りと甘み、そしてタピオカの黒糖の甘みだけで表現されるストレートティー。 ミルクやシロップなどを加えずに茶葉とタピオカの素材だけ。 いわば本当の実力が出るともいえるドリンクです。 プルプルの茶葉は香り高く、そして黒糖の甘みがマッチ。 余分な味覚は除いたちょっと大人の雰囲気を醸し出している一品。 お店の名前を冠したブルプルミルクティー モチモチタピオカに濃厚でコクのあるミルク、そしてお店自慢の茶葉を加えた定番のタピオカドリンク。 他店と味比べするにはもってこいのドリンクですね。 シンプルに楽しむことができるブルプルタピオカの人気メニューです。 ドリンク自体は甘めに仕上がっているため、甘党さんにはお勧めですが、甘さが苦手の方は甘さ調整がお勧めです。 日本古来の抹茶ミルク 日本代表茶である抹茶の苦み、そして抹茶の香り高さがベースとなるドリンクで、ミルクの甘みとクリーミーな食感とピッタリ。 抹茶の苦みをやわらげ程よい苦みを実現しています。 また黒糖のタピオカの甘みが苦みとピッタリマッチしており、是非ミルクティーに少し飽きたかたにお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:メニューラインナップ タイガーシリーズ 黒糖タイガーミルク¥451 黒糖タイガーミルクティー¥451 ストロベリータイガーミルク¥451 マンゴータイガーミルク¥451 ミルクティーシリーズ ミルクティー¥401 烏龍茶ミルクティー¥401 チョコレートミルクティー¥451 チャイミルクティー¥481 杏仁ミルクティー¥401 キャラメルミルクティー¥451 ミルクシリーズ チョコレートミルク¥451 杏仁ミルク¥401 抹茶ミルク¥401 キャラメルミルク¥451 ティーシリーズ ストレートティー¥401 ピーチティー¥401 マンゴーティー¥401 トッピング タピオカ増量¥81 カスタマイズ 氷の量:3段階で選択可能 甘さ:4段階で選択可能 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:ドリンクの注文方法 タピオカドリンクって新しい店舗に行くときの注文はなぜか少し緊張してしまいますよね。 行列ができているためだと思うのですが・・・。 1. ベースドリンクを選択 ミルクティや台湾茶など全11種類から選択します。 甘さ調整ができるドリンクとできないドリンクがあるので要注意です。 2. サイズを選択 ドリンクはMサイズとLサイズの2種類があります。 Lサイズは女性1人で飲みきるにはそれなりにお腹をすかしておいたほうが良いです。 なおホットはMサイズのみになります。 氷が多いと冷たいのは良いのですが、味が薄まってしまったり、またタピオカが冷えて少し硬くなってしまいます。 そのためドリンクを楽しみたい!という方は無しがおすすです。 4. 甘さの選択 「無糖」「微糖」「普通」「甘め」の4段階から選択。 ベースが少し甘めのブルプルのドリンク。 そのため、甘さすっきりが好みの人は「無糖・微糖」、甘党さんは「甘め」がお勧めです。 BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:お勧めの飲み方とタピオカの楽しみ方 タピオカは温かい状態が一番もちもちしていておいしい。 そのため冷たいドリンクと混ぜ合わせるとタピオカが冷えて固くなってしまいます。 タピオカをおいしく保ったままドリンクを飲む方法をお伝えします。 1.ドリンクを受け取ったら、まずは振ったり全体をかき混ぜないで、そのままストローの差し込む量でドリンクだけ、もしくはタピオカだけを楽しみます。 2.少しストローでかき混ぜて好みの甘さに調整します。 ストローの差し込み加減でかわるのでいいポイントを探りましょう! BULLPULU ブルプル ジョイナス横浜店:行列や混雑はどう? 大人気のタピオカドリンク店であるため、オープン時は数時間待ちの行列が発生する可能性は十分あります。 タピオカドリンク店の行列は今や名物風景ですね。 平常時でも休日は長くて30分待ち、平日だと10分待ち暗いが目安です。 予定の変更があるかもしれません。 また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

次の