グラブル ヘラクレス。 スペリオルシリーズ(石油武器)が5凸へ!!金月100個集めるゲームにしたくない(迫真)

武器/ヘラクレス (SSR)

グラブル ヘラクレス

トリプルハイランダー編成に掛ける想い 2020年が明けて作ったティターン編成。 既に加入して、それまでずっと控えていたカイムがとうとう日の目を浴びる日が来たと喜び勇んでハイランダー編成作成。 更に英雄王の戦斧も組み入れ、カイム、支配の天秤、英雄王の戦斧のトリプルハイランダー編成を作りました。 今の所弓種が弱いトリプルハイランダー編成に困っていましたが、コメントで教えていただいて英雄武器のメースも作りました。 メインジョブがハウンドドッグから動かせないというデメリットはあるものの、これまで エウロペソロ リヴァイアサン・マリスソロ そして 最近では水の六竜のワムデュスも倒してきました。 というわけでやってきました、土有利ブレイブグラウンド。 ちょっと数えてみましたが上位100位中93名にロベリアが編成されていました ゚A゚; おそらくですが、順番的には次回古戦場でもおかしくなかった土有利古戦場に向けてロベリア加入をしていた人も多いのではないかと思います。 流石に上位陣となると強力な武器も豊富に揃っているようです。 しかもどちらもメイン装備でしか映えない。 いや、まてよ・・・もにきアニキならここで二王弓という選択肢もあるんじゃないだろうか! だってー(・3・) ヘラクレス取らないんじゃん? トリプルハイランダー+石油武器という宇宙から見下す騎空士もにきが見たかったのに 取らないとかいうからー(・3・)ブーブー 知ってますよ。 えぇ、知っていますとも これくらいの煽りではびくともしないマッチョメンタルだということは。 まぁ、冗談はさておき、刃鏡片と一期一振を4凸しないと旨味のないハイランダーだと思っていますので、まだまだ遠いなあと思っているれんげでした。 21ターンのナメプ ありがとうございました!!• あとはレスラーもいいですが2戦目、3戦目に終末5凸メインのライジングフォースによる長期戦見据えてボンバーするのもありかと。

次の

武器/ヘラクレス (SSR)

グラブル ヘラクレス

メインヘラクレスであれば土属性であろうと耐性の上から0ポチ1召喚で討伐可能。 演出時間が短い召喚石例:アニーリーフ SR 、ローズクイーン SSR 、キュベレー SSR 、アフロディーテ SSR 、ベルエンジェル SSR 、ケットシー SSR コンジャク背水• 「レスラー・・・」 サポ石はシヴァ固定。 エッセルはブレアサをツープラトンに、シヴァを通常攻撃にそれぞれ乗せてダメージを伸ばす。 最低限必要なのは水ゾ2、エッセル32、グレア13、ツープラ、シヴァ。 グレア3に銅鑼必須なので団サポ切れには注意。 後は必要に応じてデュアルIII、アロレIII、エッセル1、グレア2で足りない分を補う。 グレア枠はテレーズでも可、テレーズの方が1ポチで済むが、おそらくグレアの方が2ポチの代わりに火力が出る。 装備はクリフィンが理想だが、エッケオッケなどでも行けるので、サプチケを武器に回していなくても大丈夫。 ザ・サンも使っていないので、アーカルムで他の石や賢者を優先しているという人も安心。 問題点として、エッセルサポアビの確定クリティカルですべてクリティカル表示が出るので、 エッケ・オッケ・LBのクリティカルが出たのかが分かりづらく、それらのクリティカル無しで確殺できているかが分かりにくい。 「剣豪・・デバフ役・」 水ゾ以外に限定や十天を使わない編成、でも水ゾは要る。 サポ石はシヴァ固定。 剣豪のEXは無明斬・デュアルIII・他心陣、無明斬の前に他心陣を使わないと団サポの銅鑼があっても奥義ゲージが足りないことに注意が必要。 シヴァ召喚、剣豪のEX3つ、テレーズ2、デバフ役のデバフ、水ゾ2で攻撃。 1召喚6ポチ。 AT中にこれをやるなら奥義発動は温存にする事。 メインはイクサバが最適解だろうが、イフ刀やコロ刀で十分。 装備はメインイフ刀、エッケ3、オッケ3、ミカエル剣1、朱雀刀・邪1、コスモスPC剣で到達可能、コロマグアグニスどちらでも行ける。 デバフ役をアタッカーにしてデバフなしでの到達も可能、その場合コスモスは別のものに交換。 最大の欠点はエッケオッケが中核にあるのでフラムに通い詰める必要があることと、クリティカル無しで行けるかの検証が面倒すぎてやってないこと。 グローリー1・デュアル、テレーズ2、ゾーイ2の4ポチ+シヴァ。 最終サン・朱雀邪・天使・LB上限UP2種で、主人公約185万+追撃36%とテレーズ約160万+追撃80%のTAで1550万以上だせるためキャラの縛りが緩い。 ツープラトン• 「レスラー・、等、」 最終ウーノがメイン火力。 両面ヴァルナ+玄武殻拳+玄武甲槌・邪で上限を叩けばウーノだけで1000万程ダメージを稼げる。 サブにザ・ムーンを仕込めば更に伸ばせるだろう。 必須なのはディアンサと最終ウーノだけで、ヴァジラの枠は他のキャラでもいい。 がディアンサの代わりになるが少々手間が増える。 ヴァジラ枠の候補としてはアルタイル・ユエル・ドランクだろうか、デバフを抜けるのであれば他のキャラも。 装備次第では片面ヴァルナでも確殺可能。 サポ石が無凸マキュラや4凸コキュートスでも確殺できるようになるとフレ石選択の幅が広がり、選べる石がないなんてことが起こりにくい。 鰻マンに関しては未検証。 Dヴァルナは余裕で確殺可能。 アビポチが少ない• アビポチを減らすにはメイン武器にティア銃5凸を推奨。 ティアマト解放武器は奥義で防ダウンできるのものの、主人公の奥義倍率が下がってしまうのでトライアルで要確認。 装備や指輪厳選のハードルが非常に高いが最短2ポチで倒せる。 鰹剣豪1ポチ1召喚編成 「剣豪・最終シエテ・・サビルバラ SR orミリン SR 」 4凸カツウォヌス+4凸ティアマト・マグナ メイン武器リング・オブ・ラファエル。 サブ武器ティア銃敷き詰め、ハツオイイルハルまたはセレストホーン・マグナなどの 背水武器特化+オメガブレイド。 コンジャクション+カツオ召喚の2ポチ。 鰹剣豪1召喚編成 「剣豪、最終シエテ、ミリン、サビルバラ」 ダメージがギリギリな編成なので奥義ダメージ増加or渾身の指輪厳選が必須。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、ルリア、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 自石3凸黄龍、フレ石4凸マグナ メイン武器:ヴィントホーゼ2 サブ武器:天司1、ティア拳or銃1、グリム琴5、オールド・ナラクーバラ1 EXアビはアーセガルとデュアルアーツ、メイン武器とコンパニオンウェポンにヴィントホーゼを装備する。 (称号「十天衆を総べし者」を持っている場合は片方のヴィントホーゼを任意の武器に変更可能。 ) アーセガル、デュアルアーツの2ポチでフルチェイン。 アビリティの演出時間がメカニックより早く、ダメージアビリティを挟むため途中でリロードをしても敵登場演出が出ない利点を持つ。 琴が揃っていない場合でも3ポチ1550が十分狙える。 アーカルム召喚石デス、EXリミットボーナス 指輪 、久遠の指輪の影響が大きい。 カツオ編成 「剣豪、、、」 コンジャクと鰹召喚の2ポチで1550万ダメージが出せる。 他のキャラではポチ数を増やすか麒麟弓の奥義効果クリティカル次第の運ゲーになる。 メイン武器にゼノディアボロス刀を装備して奥義効果の睡眠を利用することも可能だが、必中ではないため運ゲーとなる。 編成例 火力が足りない場合はセレ爪の5凸、指輪の使用、デスの上限解放で対応。 金重は八命切・黒天でも代用可能。 その場合はシャルロッテを抜ける。 テュポーンの加護と金重のエンブレム チェンバダメ・上限up のおかげで装備のハードルは上記編成より多少緩め。 AT用• 肉集め1時間ぶん回して1〜2回失敗する程度。 他属性パで実用的な編成は無理だと考えていいだろう。 これを利用して1Tキルできるか試していこう。 特殊行動もしっかりと完備されているので、被ダメカウンターを利用しようという場合も安心。 古い情報が残っている可能性もあるため注意。 2100万に対応していると書いていないものは2000万時の編成である場合があるので要確認。 アビポチが少ない• 船炉前提。 イクサバと悪滅を増量すれば船炉や終末5凸無しでも再現可能。 ガチャキャラを一切使わないのでお財布にとてもやさしい。 アラナン13、デュアルアーツ、アーセガル、シヴァの4ポチ1召喚。 総べ称号必須。 エッセルは最終していなくても多分大丈夫。 和泉守兼定が無い場合は無銘金重。 総べがない例2の場合はルリア2か3年生チーム3を追加する。 結局のところアラナンが超強い。 AT用• 終末の2アビはキャラの指輪に合わせてアビ上限か奥義上限を選択。 シヴァ召喚のみでいけるので、キャラや武器はかなり妥協できる。 アビポチが少ない• ゴットフリート3凸の場合は奥義倍率が上がるため少しだけハードルが下がる• 船炉なしで到達だが、指輪に奥義関連の効果が無いと船炉が欲しい可能性あり。 上限が足りないようなら終末 奥義 やゴットフリートの投入を検討。 編成難易度が低い• サポ石はヴァルナとリヴァマグどちらでも行ける。 ほとんどのキャラで成立するようになり編成の幅が広がる。 アビポチが少ない• ウリエルやハングドマン、オクトーとジークの指輪の上限、ジンの指輪の奥義ダメージor渾身、終末武器の第三スキル次第でオクトーの1アビ不要の2ポチになる。 総べ称号、5本目のゴブロ斧、ウリエルのいずれも不要で編成難易度は低め。 2ポチに減らすハードルは高め。 例1はオクトー1、バザラガ3、サラーサ3、デュアルアーツ・アーセガルの5ポチ。 ウリエルなし、ニンジンなし、限定キャラ未使用、変わりに十天2人共最終済と土金重。 フツルス剣はオメガ刀や白虎拳等通常攻刃枠で代用可能。 AT用• メカニック2ポチ1召喚編成 「メカニック・・・ サブ:or」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 フレイ不要の2ポチにすることも可能。 ポチ数減らしのポイント ・見逃しやすい主人公のLB 奥義ダメージup、属性ダメージup、得意武器攻撃 ・メイン武器をヴィントホーゼ、コンパニオンをオメガウェポンにする ・オメガウェポンの第一スキルを渾身に変更する ・ティア拳or銃の枠を終末の神器へ変更。 その際にオメガと併せてチェンバ上限、奥義上限の二つを揃える ・装備・キャラのプラスボーナス• フレイは強力だがバフが大量にあるせいで演出が遅いので、ポチ増やす代わりに召喚をしない編成。 ヴァッサー、5凸終末、オメガ剣等、更に詰められる可能性は十分ある。 AT0ポチ:2100万対応 4凸ゼピュロス+4凸ゼピュロス メイン:無銘金重・魔獄 ゲージ上昇量UP サブ:スカイエース2、虚無ノ哭風2、エターナルラヴ2、ヴィントホーゼ1、4凸永遠拒絶奥義上限、4凸天司 召喚石:5凸ジャッジメント、他高ステ石 5凸バハ等 キャラ:最終シエテ EXLB奥義上限10前後 、ルリア EXLB奥義上限10前後 、最終ミリン 2連奥義のためゲージ上昇量UP必須 船炉、ウエポンミラージュ、サモンミラージュ、十天光輝の楯 統べ 必須• アビポチが少ない• サラのカウンターが2発入ることでギリギリ2000万可能なもよう。 アビポチが少ない• シャレムの場合はEXLB不要。 編成難易度が低い• バハの加護と召喚効果を利用するため装備ハードルは低めで自由度が高い。 ダメージに不安があるならサブ武器に虚空剣を入れて主人公のEXアビにミストを設定すると良い。 火力が足りない場合はデバフやバハ召喚などで補う。 水ゾ背水• コンジャクション、デュアルアーツ、アーセガル、バハ召喚の3ポチ1召喚。 闇無銘金重でもいいが攻刃が無い分与ダメが下がる可能性がある。 2人程指輪で奥義上限つけないと多分ギリギリ足りない。 微妙に足りない場合は水ゾ1かEXディストリーム。 アバター杖、デス、サリエルがあるともっと楽になる。 かなり余裕があるので、色々と妥協が可能。 光2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 水2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT外2ポチの具体的な編成を記述しました。 火2000万欄にAT外1ポチの具体的な編成を記述しました。 今のところ、闇水土はAT外1ポチ2100万が不可能。 ニーベルングラス2個では不可。 闇水は武器があっても適したキャラがいない。 水2000万欄に2100万に対応したAT外1召喚の具体的な編成を記述しました。 闇2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 1ターン目限定の編成なので無属性追撃は入っていません。 クラリスを置き換え可能なキャラ キャル を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ ビカラ を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ シャレム を追記しました。 風と火の2100万に対応したAT0ポチ編成を記述しました。 風2100万に少し情報を追記しました。 防御値を変えられると事情が変わるので現状の参考程度に。 風両面マグナのメカニック2ポチ2100万編成を記述しました。 「メイン」「サブ」「キャラ」「召喚石」の見出しは付けてみました。 他に読みにくいと思う部分があれば編集していただいて構いません。 風マグナのフルオートを追加。 改良案があれば、編集お願いします。 風2100万のAT0ポチとAT外1ポチ構成を更新しました。 ヴァルナの2100万フルオートを追加。

次の

武器/ヘラクレス (SSR)

グラブル ヘラクレス

はじめまして 突然なのですが、の十賢者、ロベリアについて書こうと思います。 賢者実装からもう随分と時間が経ち、彼らの性能も全空の隅々まで知れ渡ったことと思います。 そんな中でわざわざロベリアについて何を書くんやというところではありますが、今回は私が身を切って味わったロベリア関連の仕様について、皆様にお伝えしようと思います。 ロベリア ロベリアとの関係について いわゆる石油武器である「」をご存知でしょうか こちらの武器は、「不死をも殺す神弓」という、「主人公のダメージアビリティを2回発動する」というスキルを持っています。 これが、ロベリアの持つ第3アビリティ「レネゲイド・ファイアブランド」という、「アビリティ使用時に土属性ダメージを発生させる」効果と噛み合うのではないかと、ロベリア実装時に囁かれておりました。 ロベリア3アビ そこで、もう随分と前の話ではありますが、去る今年の5月、ロベリア取得とほぼ同時期にゴールドムーン100個と引き換えに土属性のを取得致しました。 そして検証しましたところ によってアビリティが2回発動しても、ロベリアの3アビは1度しか反応しない という事が判明致しました。 このことに関しまして、運営事務局様にお問い合わせしたところ 「該当の動作については仕組み通りであることを確認致しました」 との御回答を頂きました。 運営事務局より ロベリア3アビとの組み合わせに多大なる期待を寄せていたぶん、ショックも大きかったですが、こうしてはっきりと回答を頂けたことでスッキリしました。 わざわざ調査をして頂き、御返事を下さった運営事務局様には本当に感謝をしております。 今回ブログを始めたのは、上記の事例を皆様にお伝えしたかったというのが一番の理由です。 だったらその時にやれよといった感じですが、当時から今までの自分はブログという手段が頭に浮かびませんでした。 なので、数ヶ月越しではありますが、今回こういった形で改めて自分の経験をお伝えしようかと思った次第です。 最後になりましたが、今回の内容は土とロベリアのイメージダウンを図るものではありません。 こういった仕組みを知った上でゴールドムーンを使って頂きたいと考えたからです。 石油武器はどれも魅力的ですから! ただ、これまでの記事だけですと土とロベリアはまったくもって相性が良くないと思われてしまうかもしれませんので、コチラの動画を貼っておきます。 土をメインに装備してロベリアと組み合わせ、1億ダメージを出した時の動画です。 正直実用性は全くありませんが、こういった事も出来ますし、それはの力もあってこそだと思います。 彼らを使って色々と面白いことができれば良いなと思っております。 最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。 また何かあれば更新します。 それでは ethansaltwater.

次の