内田真礼 個人撮影。 【声優】内田真礼の兄妹や高校と卒アル写真流出!内田雄馬との仲良しエピソードは?

声優・内田真礼、11thシングルの制作が決定!生配信ライブに上坂すみれ登場

内田真礼 個人撮影

プロフィール• 名前:内田真礼(うちだ まあや)• 生年月日:1989年12月27日• 出身地:東京都• 血液型:A型• 所属事務所:アイムエンタープライズ• レーベル:ポニーキャニオン デビューのきっかけは? 幼少期からアニメ・ゲームに触れて育ってきたことで魅力を感じ、 学業においては歴史が好きな分野であったことから 「日本文化を伝えたい」と思うようになったことが 声優を目指したきっかけです。 中学・高校と演劇部に所属し、 高校3年生になると大学進学か声優養成所へ入所するかで悩み、 最終的に 日本ナレーション演技研究所に入所しました。 2012年に『さんかれあ』散華礼弥役で初主演を果たすと、 同年には特撮テレビドラマ「非公認戦隊アキバレンジャー」で葉加瀬博世役として実写デビューします。 いきなり声優だけでなく実写でもデビューするなんて本当にすごいですよね。 現在は 音楽活動や グラビア撮影など、幅広く活動していたり、 弟で声優の 内田雄馬さんとセットで人気だったりします。 左から順に「竹達彩奈さん」「悠木碧さん」「小倉唯さん」「内田真礼さん」が 出演していましたが、 オープニングが始まってから、 内田さんを除く3人が異常にくっついたり、 小倉唯さんの自己紹介で盛り上がるなか、 内田さんの自己紹介の反応はあっさりだったことから 「もしかしてハブられてる?」 なんて噂が立ったようです。 でもこの動画を全部見ると、ちゃんと内田さんもアニメ制作秘話やゲームなどで 一緒に盛り上がっている様子もあるので、 これだけでハブられているというのはちょっと大げさかなと思います^^; スポンサードリンク 性格は? 内田真礼さんは自分自身の性格について、 「 ハイパーポジティブ」 「 こだわりが強い」 「 チャレンジが大好き」 と公言していて、かなり前向きで明るいことがわかりますね! 弟の雄馬さんとも非常に仲が良くて、 小さい頃から面倒見のいいお姉ちゃんだったようです。 兄弟で声優とかってなかなかいないので、 同じ道に進むってよっぽど仲がいいんだなぁと感じますね^^ 個撮事件ってなに? 実は高校卒業した後くらいに、個人撮影の仕事もしていたようで その時のレポや写真がたくさん出回っているんですよね・・・。 中には水着写真や着替えなどの写真も。 結構きわどいポーズとかもありました。 今となっては人気声優ですが、 その過去はこういった仕事もしていたなんて結構びっくりですね。 しかも有名になってから出てくるって、 撮った人はちゃんと覚えているんですね〜。 本人はどう思っているのかわからないですが、 ファンはこの個撮画像を黒歴史と言っていたりします。。 他にはもっと可愛いものですが、 弟の雄馬さんにも黒歴史を暴露されていました。 笑 でもこれは黒歴史に入らないレベルですね^^ 歌や演技の実力は? 人気声優となった今では、たくさんの作品に参加しているのですが、 内田さんの声優の評価は高く、 「キャラクターのイメージ通りの声を出せる」 と評判のようです。 キャラクターの声をイメージするとびっくりですが、 歌声はとってもしっかりしている印象でした。 人気になるということはアンチも増えるということで、 内田さんの演技や歌に関して「下手」という意見もありますが、 私はそんな風に感じなかったですね〜。 本業は声優ですが、 歌を歌う時には歌詞のバックグラウンドを 考えながら歌ったり、 楽曲の制作者とコミュニケーションをとりながら、 「この言葉の心境は?」と分析するんだそうですよ! まとめ 声優の内田真礼さんについて気になる噂を調査してみました! 現在は人気声優となっていますが、 過去には個人撮影のアルバイトをしていたという過去にはびっくりしました。 ハブられていた疑惑もありましたが、 性格的にポジティブだそうなので、そこまで気にしていなそうだし、 実際そんなあからさまにハブったりしないと思うので、 誤解だったのかなと思います。 関連記事: スポンサードリンク.

次の

声優・内田真礼、11thシングルの制作が決定!生配信ライブに上坂すみれ登場

内田真礼 個人撮影

「創傷イノセンス」 (2014)• 「ギミー!レボリューション 」 (2014)• 「からっぽカプセル」 (2015)• 「 Resonant Heart」 (2016)• 「 c. s」 (2017)• 「PENKI」 (2015)• wikipedia. orgより抜粋 スポンサーリンク デビュー作はOVA 内田真礼さんが声優デビューしたのは、2009年。 OVAの「ぼく、オタリーマン」です。 2008年に日本ナレーション演技研究所に入所した内田真礼さん。 研修科在籍中のデビューだったみたいですね。 デビュー後に、今の事務所であるアイムエンタープライズに所属しています。 主演作は2012年 2009年に声優デビューした内田真礼さん。 主演を担当したのは、それから3年後の2012年のことです。 2012年に放送されたアニメ「さんかれあ」。 ここで内田真礼さんは、ヒロインの散華礼弥役で出演しています。 内田真礼さんにとって、2012年はまさに声優人生の転機といえそうです。 主演作以外にも、ブレイクのきっかけとなったアニメにも出演。 ドラマ出演で女優デビューも果たしています。 中二病でも恋がしたい! で大ブレイク アニメ「さんかれあ」で主演を果たした内田真礼さん。 2012年には、ブレイクするきっかけとなった「中二病でも恋がしたい! 」にも出演しています。 内田真礼さんがブレイクするきっかけとなった最大の要因ですよね。 内田真礼さんが演じたヒロイン・小鳥遊六花が話題となって、内田真礼さんの知名度は爆上がりします。 2013年には、「小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」で劇場アニメデビューも果たしていますね。 女優デビュー 2012年には、テレビドラマで女優デビューも果たしています。 アニメではなく、実写のドラマです。 内田真礼さんが出演したドラマは、「非公認戦隊アキバレンジャー」。 内田真礼さんが演じたのは、「戦隊カフェひみつきち」の店長であり、アキバレンジャーの指揮官的な立場にいる葉加瀬博世です。 ちょい役ではなく、レギュラー出演ですね。 主な舞台は秋葉原で、フィギュア、痛車などヲタク要素がふんだんに入った作品。 そういうこともあって、声優の内田真礼さんがキャスティングされたのかもしれませんね。 ちなみに、この他にもドラマ出演されています。 「非公認戦隊アキバレンジャー」 (2012)• 「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」 (2013)• 「めしばな刑事タチバナ」 (2013)• wikipedia. 表紙と巻頭ではグラビアもされていますね。 同年の12月にも巻頭グラビアを飾っているので、評判が良かったのかもしれません。 さらに、2014年にはファースト写真集「まあや」発売。 声優、女優としても活動する内田真礼さん。 さらにはグラビアアイドル的な活動もしています。 活動の幅が広いですよね。 仕事の幅が広いことも、一気にブレイクした要因といえるのかもしれません。 そもそもの声優を志すきっかけとなったのは、幼少期に見たアニメやゲームに魅力を感じたからだとコメントしています。 特に影響を受けた作品に「忍たま乱太郎」と「ファイナルファンタジーVII」を挙げていますね。 中学時代は舞妓さんになりたかった 中学時代は、舞妓さんになりたかったと語っています。 ですが、両親を説得できずに断念。 そこから、「ゲームのキャラを演じたい」と思うようになったようです。 日ナレに入所することに決めたのは高校3年生の1月になってから。 思い入れの強い3作品 内田真礼さんは、出演したアニメの中で特に思い入れの強い作品として以下3作品を挙げています。 中二病でも恋がしたい! Charlotte• 甲鉄城のカバネリ 「Charlotte」「甲鉄城のカバネリ」は、声優人生における挑戦だったともコメントされていますね。 ちなみに、自分の地に一番近いキャラクターは「ノラガミ」の壱岐ひよりだそうです。 何でグラビアをやるのか 内田真礼さんは、声優としてだけでなく、歌手、グラビア、女優など多岐に渡活動をされています。 なぜここまで活動の幅が広いのか。 以下のようにコメントされていますね。 何かを生み出すよりも、自分を使って作品を作ってもらうことで、より素敵な世界が広がって欲しい 自分が好きなこと、自分が思うことを発信して、わかってくれる人がいたら成功だと思う これからも、活動の幅が広がっていきそうですね。 最後に、内田真礼さんに関する噂と、ネットの反応をちょこっと紹介しようと思います。 あくまで噂なので、話半分に聞いてもらえると助かります。 個撮時代あり? 個撮とは、個人撮影の略。 モデルとカメラマンが個人契約をして撮影を行うというものです。 内田真礼さんは、コスプレをして個撮をしていたという噂があります。 ネット上には、個撮時代の内田真礼さんらしき画像も出回っています。 グラビアアイドルのようなポーズをしている画像もあるようですね。 誤解のないように言っておくと、個撮は悪いことではありません。 そのほとんどは真面目な契約のもとに成り立っています。 ですが、個人カメラマンの前で水着でポーズをする仕事。 万人にとってイメージの良い仕事とは言い切れません。 声優内でハブられてる? この噂の元となったのは、2015年に放送されたアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」の製作発表の様子から。 ニコ生で行われた制作発表では、主要キャラを演じる4人の女性声優が登場。 内田真礼さん、竹達彩奈さん、悠木碧さん、小倉唯さんの4人。 内田真礼さんを除いた3人が仲良さそうにしている中で、内田真礼さんだけがポツンと取り残さる場面が何度かあったようです。 例えば、自己紹介の時に内田真礼さんの時だけ合いの手がなかったり、3人が仲良く肩を組んでいるのに、内田真礼さんだけ取り残されていたり…。 このニコ生がきっかけで「ハブられている」という噂が立ったようです。 実力もあるし、仕事の幅も広い。 それだけに、内田真礼さんの人気はこれからも高くなっていきそうです。

次の

内田真礼・初の生配信ライブ『Hello, ONLINE contact!』レポート到着! | ガジェット通信 GetNews

内田真礼 個人撮影

内田真礼の演技力や声幅は広い? さて、内田真礼さんといえば2010年から声優としてアニメに出演し始め、テレビアニメだけであればその出演本数は100本以上、ゲームやOVAも数えれば出演本数はその倍以上となっています。 加えて、ブレイクも比較的早かったためか2012年以降の出演アニメではメインキャラクターでの起用がほとんどとなっております。 個人的にはやはり中二病でも恋がしたいが本格的なブレイクだったと思うのですが、人によってはさんかれあなんですかね... ? 代表作でもある中二病でも恋がしたいやデレステの神崎蘭子役などでは中二要素全開のキャラがハマっていましたが、それ以外にもさんかれあの散華礼弥役やノラガミの壱岐ひより役などではまっすぐな正統派ヒロインを演じています。 個人的には、内田真礼さんの本来の声質的にも可愛らしいヒロインボイスが一番似合うと思っているので、この系統のキャラが一番好きですね~。 そのほかにも、最近ではドメスティックな彼女のルイ役ではちょっとクールでボーイッシュな女の子役(個人的にはまさにルイ!って感じだったんですが、意外とCV内田真礼がぴんと来なかった人も多いようです... )だったりCharotteの 黒羽 美砂役など口調の荒々しいお姉さん的な役もこなしています。 基本的には高い声のイメージが強いですが、こういった低音のキャラクターに関しても当たり前のように演じてくれるのでかなり演技幅に関しては広いと言っていいでしょう。 そして、個人的に一番驚いたのはアニメ好評ですでに2期も決定した「約束のネバーランド」のノーマン役! これに関してはマジでびっくりしましたね... ネバーランドのメインキャラである、エマ、ノーマン、レイの3人は全員女性声優が演じています。 エマのCV諸星すみれさんはまあ同性ですし分かります。 レイ役の伊瀬茉莉也さんに関しては、声がハンターハンターのキルアと全く同じなので分かりやすいです、ただノーマンに関しては、女性が演じてるなってのはわかっても内田真礼さんだとは思いもしませんでしたし、今CV内田真礼だと聞いても信じられないです(笑) あの透き通るように美しい美少年ボイスはどこから出ているのか。 これに関してはほんとに声優やばすぎると感じたキャラの1人でした。 というわけで、少年役も難なくこなせる演技力も持ち合わせておりもう実力はトップクラスです。 加えて、ソロデビューもしており歌唱力等も抜群なので、今のところまれいたそに弱点はない気がします... 強いて言うならおっp... 声優・内田真礼は可愛いけど結婚や彼氏はいるの? さて、内田真礼さんといえば実力はもちろんのことルックスに関してもトップレベルです。 見た目だけで言えば本当に「清純」の2文字が似合う女の子です。 そんな内田真礼さんですが、結婚や彼氏などの熱愛の噂はあるのでしょうか。 2019年5月現在の年齢が29歳、2019年度でとうとう30歳ということで徐々に結婚の可能性も高まってきますね。 実際、みもりんやとまっちゃんなども29. 30あたりで次々にゴールインしていきましたし、なにか女性声優の中で30を大きく超えるとまずい風潮でもあるのだろうか... (ゆかり先輩の犠牲を無駄にするな) というわけで内田真礼さんの熱愛に関して気になる方も多いでしょうが、残念ながら現在のところ有力な情報や噂等はありませんでした。 以前に、梶裕貴さんとの熱愛がささやかれたこともありますがこちらに関しては共演していたことがきっかけで関係を噂される声優にありがちなパターンだったので特にこれといった証拠とはありません。 (その上、当時交際を噂されていた花澤香菜さんからぶんどったなんて話も上がっていましたし全くアンチのネガキャンがひどすぎる。 ) ですが、年齢も年齢なのでそういった報告がある日も割とすぐ来るかもしれませんね。 内田真礼は高校時代に個人撮影のバイトをしていた? さて、そして内田真礼さんといえばよく言われているのが高校時代のアルバイトの話。 高校時代、内田真礼さんは秋葉原を中心にいろいろと活動をしていたことが分かっており、咲やBLEACHの読み合わせなどもしていたようです。 また、コスプレに関してもかなりやっていたようで涼宮ハルヒや灼眼のシャナのコスプレなどもやっていたようです。 またそのほかに個人撮影のモデルのアルバイトもしていたようでこちらに関してはインターネットで「内田真礼 個人撮影」などで調べてもらえればすぐに画像のほうは見つかると思います。 なかなかの枚数があるのでこちらでは省略します>< メイド服や女子高生の制服姿に水着姿と声優となった今では絶対に見られないような写真もかなりありますので気になる方はぜひ。 本人的には黒歴史なんでしょうかね? まぁこの内田真礼さんの個人撮影アルバイトの経歴に関してはいろいろ言われますが、悪いことをしているわけではありませんし本人が良ければそれでいいかなと思ってます。 ただ、たくさんの写真を見て思ったことはまれいたそはやっぱり胸が小さい。 内田真礼のそのほかのお仕事 内田真礼さんは声優の仕事とは関係なく、雑誌のグラビアや映画出演、CM出演などそのルックスの良さからタレントよりの仕事に関しても過去には結構やっています。 CMだとまずはこちら! これは以前プロテインブランド「SAVAS(ザバス)」のCMに内田真礼さんが出演した際の映像になっています。 日常で使われているいろいろな筋肉の紹介と合わせてプロテインのCMをする内容になっており、自宅での部屋着姿や制服姿の女子高生、OLなどなど普段では絶対に見れないまれいたそがたくさん見られます。 部屋着とか距離感近い感じがやばい。 そのほかコーヒーで有名なダイドーのCMにもちょっとですが出演しています! 女優とかタレントでいてもならおかしくないルックスなので、声優以外のお仕事も増えてくれると嬉しいですね~。

次の