にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 使えるステージ。 【鬼にゃんまの評価】にゃんこ大戦争での使い方や”獄炎鬼にゃんま”の本能の優先

【にゃんこ大戦争】第3形態 鬼にゃんまの評価は?

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 使えるステージ

【進化ごとのステータス】• ノックバック 3• 攻撃頻度 2. 射程 180• 移動速度 12• 出陣コスト 3000• 攻撃対象 単体攻撃 進化させるごとに体力と攻撃力が強化されていきます。 注意したいのは単体攻撃なところ。 攻撃頻度は早いのですが単体攻撃なのでザコキャラに当たると威力が半減します。 鬼にゃんまの特性は弱い 攻守のバランスが良い鬼にゃんまですが、特性は弱いです。 特性は『攻撃力低下』の無効のみ。 あまり効果を実感することがない特性ですね。 ただ鬼にゃんまは第三形態まで進化させたら本能解放が可能。 この本能解放でメチャクチャ強くなるので、初期の特性の弱さは気にしなくていいです。 鬼にゃんまのにゃんコンボ 鬼にゃんまは、にゃんコンボ要因としても使えます。 にゃんこ大戦争の鬼にゃんまの使い方を考える 先ほどの特性を考えて、使えるステージを紹介します。 鬼にゃんまは攻守のステータスが高いけど単体攻撃しかできないというクセの強いキャラ。 ハマるステージだと無敵ですが、使い方を間違えると空気化されるので注意しましょう。 鬼にゃんまは地獄門に使える スペシャルステージだと鬼にゃんまが活躍できるステージが多いです。 例えば地獄門だと般若我王の攻撃力低下の攻撃が厄介ですが、鬼にゃんまには無効。 どんどん押し込んで倒せるので地獄門の難易度がグッと下がりますよ。 ちなみに無課金での攻略法は以下の攻略法を参考にしてください。 チワワン伯爵にも使える 無属性のチワワン伯爵にも鬼にゃんまは使えます。 鬼にゃんまは特定の属性にこだわらず使用可能。 特にザコキャラが少ないステージだとボス級のキャラに直接攻撃を当てられます。 チワワン伯爵も無課金で攻略できますが、鬼にゃんまがいればもっと楽になりますよ。 亡者デブウにも使える スペシャルステージの中でも難易度が高い亡者デブウ。 ここでも研究力をにゃんコンボで強化すれば、鬼にゃんまが活躍します。 デブウは一撃が重いので、普段使ってる壁キャラが使いにくいのが厄介なところ。 なので攻守のバランスが良いネコ島や鬼にゃんまで体力を削るのは有効です。 無課金での攻略はこちらを参考にしてください。 風雲にゃんこの30階と40階にも使える また風雲にゃんこに出てくるネコ仙人やウララーなど無属性の敵にも使えます。 後でお話ししますが鬼にゃんまは本能解放で『波動耐性』を習得できるんですね。 なので波動を止めるキャラや無効のキャラと上手く組み合わせたら仙人を叩くことができます。 ウララーも本能『攻撃力上昇』を習得させればノックバックしやすくなります。 ぶんぶん先生とは相性が悪い スペシャルステージや風雲ステージで使える鬼にゃんま。 ですが射程が長く連続攻撃をしてくる、ぶんぶん系の敵とは相性が悪いです。 鬼にゃんまの攻撃が当たるまでに、ぶんぶん先生の攻撃を食らってしまうんですよね。 ぶんぶん先生が強化されてない弱いステージなら使えますが、難易度が高くなると難しいです。 相性がいいキャラは大狂乱のムキあしネコ 鬼にゃんまは単体攻撃しかできないのが弱点。 なのでザコキャラを一掃してくれるキャラと相性が良いです。 例えば や大狂乱のムキあしねこ。 でザコを倒してお金を貯めるのもいいですね。 鬼にゃんまの攻撃が強い敵に当たるような工夫をすると良いですよ。 入手してから第三形態までの進化方法と、本能解放で優先したい項目を見ていきましょう。 ガチャで入手に第二形態の鬼神にゃんまへ進化 鬼にゃんまは超激レアとしてガチャで入手できます。 ダイナマイツが本命ですが、それ以外のガチャでも出てくる可能性がありますよ。 鬼にゃんまの本能• 特性『波動ダメージ耐性』• 体力上昇• 攻撃力上昇• 生産コスト減少 特性の2つは解放させて損はありません。 あとの基礎ステータスの強化は好みですね。 【総評】鬼にゃんまは使い道を工夫すれば最強クラス! 今回はにゃんこ大戦争の超激レア『鬼にゃんま』の評価と使い方を解説しました。 攻守のバランスが良いキャラですが、単体攻撃なのがネック。 ザコキャラが出ないステージで使ったり、波動攻撃でザコキャラを倒しながら使いましょう。 もし入手したら第三形態まで進化させること。 そして本能解放でまずは『攻撃力上昇』を解放して、キャラを育成していきます。 またTwitterとYouTubeでは攻略法も発信しているので登録をお願いします。

次の

【鬼にゃんまの評価】にゃんこ大戦争での使い方や”獄炎鬼にゃんま”の本能の優先

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 使えるステージ

【進化ごとのステータス】• ノックバック 3• 攻撃頻度 2. 射程 180• 移動速度 12• 出陣コスト 3000• 攻撃対象 単体攻撃 進化させるごとに体力と攻撃力が強化されていきます。 注意したいのは単体攻撃なところ。 攻撃頻度は早いのですが単体攻撃なのでザコキャラに当たると威力が半減します。 鬼にゃんまの特性は弱い 攻守のバランスが良い鬼にゃんまですが、特性は弱いです。 特性は『攻撃力低下』の無効のみ。 あまり効果を実感することがない特性ですね。 ただ鬼にゃんまは第三形態まで進化させたら本能解放が可能。 この本能解放でメチャクチャ強くなるので、初期の特性の弱さは気にしなくていいです。 鬼にゃんまのにゃんコンボ 鬼にゃんまは、にゃんコンボ要因としても使えます。 にゃんこ大戦争の鬼にゃんまの使い方を考える 先ほどの特性を考えて、使えるステージを紹介します。 鬼にゃんまは攻守のステータスが高いけど単体攻撃しかできないというクセの強いキャラ。 ハマるステージだと無敵ですが、使い方を間違えると空気化されるので注意しましょう。 鬼にゃんまは地獄門に使える スペシャルステージだと鬼にゃんまが活躍できるステージが多いです。 例えば地獄門だと般若我王の攻撃力低下の攻撃が厄介ですが、鬼にゃんまには無効。 どんどん押し込んで倒せるので地獄門の難易度がグッと下がりますよ。 ちなみに無課金での攻略法は以下の攻略法を参考にしてください。 チワワン伯爵にも使える 無属性のチワワン伯爵にも鬼にゃんまは使えます。 鬼にゃんまは特定の属性にこだわらず使用可能。 特にザコキャラが少ないステージだとボス級のキャラに直接攻撃を当てられます。 チワワン伯爵も無課金で攻略できますが、鬼にゃんまがいればもっと楽になりますよ。 亡者デブウにも使える スペシャルステージの中でも難易度が高い亡者デブウ。 ここでも研究力をにゃんコンボで強化すれば、鬼にゃんまが活躍します。 デブウは一撃が重いので、普段使ってる壁キャラが使いにくいのが厄介なところ。 なので攻守のバランスが良いネコ島や鬼にゃんまで体力を削るのは有効です。 無課金での攻略はこちらを参考にしてください。 風雲にゃんこの30階と40階にも使える また風雲にゃんこに出てくるネコ仙人やウララーなど無属性の敵にも使えます。 後でお話ししますが鬼にゃんまは本能解放で『波動耐性』を習得できるんですね。 なので波動を止めるキャラや無効のキャラと上手く組み合わせたら仙人を叩くことができます。 ウララーも本能『攻撃力上昇』を習得させればノックバックしやすくなります。 ぶんぶん先生とは相性が悪い スペシャルステージや風雲ステージで使える鬼にゃんま。 ですが射程が長く連続攻撃をしてくる、ぶんぶん系の敵とは相性が悪いです。 鬼にゃんまの攻撃が当たるまでに、ぶんぶん先生の攻撃を食らってしまうんですよね。 ぶんぶん先生が強化されてない弱いステージなら使えますが、難易度が高くなると難しいです。 相性がいいキャラは大狂乱のムキあしネコ 鬼にゃんまは単体攻撃しかできないのが弱点。 なのでザコキャラを一掃してくれるキャラと相性が良いです。 例えば や大狂乱のムキあしねこ。 でザコを倒してお金を貯めるのもいいですね。 鬼にゃんまの攻撃が強い敵に当たるような工夫をすると良いですよ。 入手してから第三形態までの進化方法と、本能解放で優先したい項目を見ていきましょう。 ガチャで入手に第二形態の鬼神にゃんまへ進化 鬼にゃんまは超激レアとしてガチャで入手できます。 ダイナマイツが本命ですが、それ以外のガチャでも出てくる可能性がありますよ。 鬼にゃんまの本能• 特性『波動ダメージ耐性』• 体力上昇• 攻撃力上昇• 生産コスト減少 特性の2つは解放させて損はありません。 あとの基礎ステータスの強化は好みですね。 【総評】鬼にゃんまは使い道を工夫すれば最強クラス! 今回はにゃんこ大戦争の超激レア『鬼にゃんま』の評価と使い方を解説しました。 攻守のバランスが良いキャラですが、単体攻撃なのがネック。 ザコキャラが出ないステージで使ったり、波動攻撃でザコキャラを倒しながら使いましょう。 もし入手したら第三形態まで進化させること。 そして本能解放でまずは『攻撃力上昇』を解放して、キャラを育成していきます。 またTwitterとYouTubeでは攻略法も発信しているので登録をお願いします。

次の

にゃんこ大戦争 にゃんコンボ 重複おすすめランキング7選+おまけ|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ大戦争 鬼にゃんま 使えるステージ

【進化ごとのステータス】• ノックバック 3• 攻撃頻度 2. 射程 180• 移動速度 12• 出陣コスト 3000• 攻撃対象 単体攻撃 進化させるごとに体力と攻撃力が強化されていきます。 注意したいのは単体攻撃なところ。 攻撃頻度は早いのですが単体攻撃なのでザコキャラに当たると威力が半減します。 鬼にゃんまの特性は弱い 攻守のバランスが良い鬼にゃんまですが、特性は弱いです。 特性は『攻撃力低下』の無効のみ。 あまり効果を実感することがない特性ですね。 ただ鬼にゃんまは第三形態まで進化させたら本能解放が可能。 この本能解放でメチャクチャ強くなるので、初期の特性の弱さは気にしなくていいです。 鬼にゃんまのにゃんコンボ 鬼にゃんまは、にゃんコンボ要因としても使えます。 にゃんこ大戦争の鬼にゃんまの使い方を考える 先ほどの特性を考えて、使えるステージを紹介します。 鬼にゃんまは攻守のステータスが高いけど単体攻撃しかできないというクセの強いキャラ。 ハマるステージだと無敵ですが、使い方を間違えると空気化されるので注意しましょう。 鬼にゃんまは地獄門に使える スペシャルステージだと鬼にゃんまが活躍できるステージが多いです。 例えば地獄門だと般若我王の攻撃力低下の攻撃が厄介ですが、鬼にゃんまには無効。 どんどん押し込んで倒せるので地獄門の難易度がグッと下がりますよ。 ちなみに無課金での攻略法は以下の攻略法を参考にしてください。 チワワン伯爵にも使える 無属性のチワワン伯爵にも鬼にゃんまは使えます。 鬼にゃんまは特定の属性にこだわらず使用可能。 特にザコキャラが少ないステージだとボス級のキャラに直接攻撃を当てられます。 チワワン伯爵も無課金で攻略できますが、鬼にゃんまがいればもっと楽になりますよ。 亡者デブウにも使える スペシャルステージの中でも難易度が高い亡者デブウ。 ここでも研究力をにゃんコンボで強化すれば、鬼にゃんまが活躍します。 デブウは一撃が重いので、普段使ってる壁キャラが使いにくいのが厄介なところ。 なので攻守のバランスが良いネコ島や鬼にゃんまで体力を削るのは有効です。 無課金での攻略はこちらを参考にしてください。 風雲にゃんこの30階と40階にも使える また風雲にゃんこに出てくるネコ仙人やウララーなど無属性の敵にも使えます。 後でお話ししますが鬼にゃんまは本能解放で『波動耐性』を習得できるんですね。 なので波動を止めるキャラや無効のキャラと上手く組み合わせたら仙人を叩くことができます。 ウララーも本能『攻撃力上昇』を習得させればノックバックしやすくなります。 ぶんぶん先生とは相性が悪い スペシャルステージや風雲ステージで使える鬼にゃんま。 ですが射程が長く連続攻撃をしてくる、ぶんぶん系の敵とは相性が悪いです。 鬼にゃんまの攻撃が当たるまでに、ぶんぶん先生の攻撃を食らってしまうんですよね。 ぶんぶん先生が強化されてない弱いステージなら使えますが、難易度が高くなると難しいです。 相性がいいキャラは大狂乱のムキあしネコ 鬼にゃんまは単体攻撃しかできないのが弱点。 なのでザコキャラを一掃してくれるキャラと相性が良いです。 例えば や大狂乱のムキあしねこ。 でザコを倒してお金を貯めるのもいいですね。 鬼にゃんまの攻撃が強い敵に当たるような工夫をすると良いですよ。 入手してから第三形態までの進化方法と、本能解放で優先したい項目を見ていきましょう。 ガチャで入手に第二形態の鬼神にゃんまへ進化 鬼にゃんまは超激レアとしてガチャで入手できます。 ダイナマイツが本命ですが、それ以外のガチャでも出てくる可能性がありますよ。 鬼にゃんまの本能• 特性『波動ダメージ耐性』• 体力上昇• 攻撃力上昇• 生産コスト減少 特性の2つは解放させて損はありません。 あとの基礎ステータスの強化は好みですね。 【総評】鬼にゃんまは使い道を工夫すれば最強クラス! 今回はにゃんこ大戦争の超激レア『鬼にゃんま』の評価と使い方を解説しました。 攻守のバランスが良いキャラですが、単体攻撃なのがネック。 ザコキャラが出ないステージで使ったり、波動攻撃でザコキャラを倒しながら使いましょう。 もし入手したら第三形態まで進化させること。 そして本能解放でまずは『攻撃力上昇』を解放して、キャラを育成していきます。 またTwitterとYouTubeでは攻略法も発信しているので登録をお願いします。

次の