ゲーム fx。 FX初心者にオススメのFXアプリ8選!デモやゲームで勉強練習できる(iPhone/Android対応)

FXの技術はゲームをクリアーする感覚で身に着けましょう

ゲーム fx

土日でもFXの練習ができる• FX取引に慣れることができる それぞれ詳しく紹介します。 土日でもFXの練習ができる FXゲームアプリは、土日でもFXの練習をすることができます。 通常FX市場は、月曜日から金曜日まで動いており、土日はお休みとなっています。 実際は、土日も動いていますが、FX会社が土日はお休みのため、FX市場は動いていないのです。 土日にFXの練習をしたいと思っても、動いていない為替レートで練習するしかありません。 動いていなければ、つまらなく練習する気も起きづらくなりますよね。 しかし、FXゲームアプリであれば、指定した過去の期間から為替レートを動かし練習することができます。 動いている為替レートでFXの練習をすれば、やる気も上がり上達速度も速まります。 土日もFXの練習をして早く勝てるようになりたいと思っているのであれば、FXゲームアプリはピッタリです。 FX取引に慣れることができる FXゲームアプリは、注文から決済やレバレッジの調整など、FX取引に最低限必要なことが体験できるためFX取引に慣れることができます。 取引に慣れていないと、誤発注を引き起こす可能性があり、無駄な損失を出してしまうリスクもあります。 特にFXの取引ツールは、初心者の方は少し難しく感じるかもしれません。 FXゲームアプリは、本番と同じような取引ツールではありませんが、FX取引に必要なことを体験し学ぶことができます。 FX取引の流れを知っておけば、無駄な損失を減らすこともできるため、初心者の方はFXゲームアプリからFX取引に慣れていくことがおすすめです。 FXゲームアプリの選び方 FXゲームアプリの選び方は、次の通りです。 漫画形式でわかりやすく学べるアプリがおすすめ• 個人情報を入力するアプリはやめておこう それぞれ詳しく紹介します。 漫画形式でわかりやすく学べるアプリがおすすめ FXゲームアプリは、初心者でもわかりやすいよう漫画形式で学べるアプリがおすすめです。 難しそうな画像や専門用語をたくさん使用しているFXアプリを使用しても、とっつきにくく初心者の方だと少し難しく感じてしまい、なかなか覚えられないこともあるかと思います。 初めのうちは、FXで勝つことよりも、仕組みを覚えて取引を続けることが重要です。 漫画形式で学ぶことにより、楽しくわかりやすくFXを覚えることができ長く続けていくことができます。 初心者の方には、漫画形式でFXを覚えることができるFXゲームアプリがおすすめです。 個人情報を入力するアプリはやめておこう FXゲームアプリは、ほとんど課金制ではなく無料で使用できるため、個人情報を入力することはありません。 万が一、何らかの理由で個人情報を聞かれた場合は、そのアプリで取引するのはやめましょう。 App StoreやGoogle Playなどにあるアプリは、厳しい審査を受けているのである程度の安全性は保たれています。 もし個人情報を必要以上に求められるアプリと出会ったのであれば、個人情報が悪用される可能性があるため注意が必要です。 トラブルを避けるためにも、個人情報を入力するアプリは利用しないことをおすすめします。 初心者におすすめのFXゲームアプリは「デモトレ」 FXを練習したい初心者におすすめのアプリが「デモトレ」です。 デモトレはスマホで手軽に限りなく本番に近いFXが体験できる初心者向けデモトレードアプリです。 デモトレードでは実際に利益を得られることはありませんが、損失が出て資金を失うこともないため、初心者がトレードの感覚をつかむ練習をするのに非常に有用です。 デモトレには実際のレートでトレードの練習ができるという点以外にも、様々なメリットがあります。 開始資金を自由に設定できる デモトレでは開始資金を自由に設定することができます。 FXのデモトレードができるアプリは多数ありますが、開始資金が数十万〜数百万円に固定されていることが多く、選択できる場合でも30万円〜100万円程度の数種類からしか選べないなど、自由度が低いことが多くなっています。 このようなアプリでは、「実際には何十万円もFXの資金を用意することはできない」という人にとっては、その人の資金に合ったトレードの練習ができないことになってしまいます。 デモトレでは開始資金を自由に設定することができるため、少額からでもデモトレードができ、それぞれのトレーダーの資金状況に合ったよりリアルな練習ができます。 さらにデモトレではトレード途中での資金の入出金も可能となっており、より実際のFXと近いトレードが可能です。 コミュニティ機能で情報交換ができる デモトレにはコミュニティ機能があり、FXのわからないことや今後の相場予想、気になるマーケットのニュースなど、ユーザー同士でFXに関する情報交換ができます。 今の相場ではどのようなポジションを取るべきか相談し合ったり、雇用統計などの重要指標の発表前に相場を予想して盛り上がったり、活用のしかたは様々です。 一人では孤独なFXの練習も、仲間がいれば楽しく進められるかもしれません。 週末モードを搭載 デモトレにはFX市場が休場している週末でもデモトレードが楽しめる「週末モード」が搭載されています。 「週末モード」では過去のある時点のレートをランダムに選択した擬似レートが表示され、実際の値動きに近いレートで週末もトレードの練習をすることができます。 「平日は忙しくてなかなか時間が取れない」「週末こそトレードの練習をやりこみたい」という方には、週末モードが利用できるデモトレがぴったりです。 なお、週末モードはオフにしておけば週末にレートが動くことはないので、「本番のFXと同様、土日はレートが停止するようにして、よりリアルな環境で練習したい」という人も安心です。 基礎から学べる漫画つき デモトレにはFXを基礎から学べる漫画コンテンツが含まれています。 FXを始めたいけれど何もわからないという初心者でも、ポジションやスプレッドといった基本用語の意味から注文の出し方、口座開設のしかたまで、漫画を読むだけでFXに最低限必要な基礎知識が身につくようになっています。 わかりやすい絵と説明で全くの初心者でも理解しやすく、同じアプリ内にデモトレードの機能と入門漫画が揃っているため、デモトレード中に注文の出し方などがわからなくなった際もすぐに漫画で確認することが可能です。 デモトレではこれらすべての機能が無料で利用できます。 リアルなレートでFXのデモトレードができるアプリとして非常に完成度が高いので、これからFXを始めたい人はぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。 FX取引をゲーム感覚で行う前に知っておきたいたった1つの注意点 最後に、FXゲームアプリを利用する前に必ず覚えておいてほしいことが1つだけあります。 それは、• デモ取引と本番取引は違う ということです。 その理由を以下で詳しく紹介します。 デモ取引と本番取引は違う FXゲームアプリは、デモ取引のため本番取引とは違うということを覚えておきましょう。 デモ取引で勝てるようになったからといって、実際のお金をかけた本番取引で勝てるとは限りません。 なぜならば、精神的不安が全く違うから。 デモ取引では注文をどんどん発注していたけど、実際のお金をかけたとたんに注文がなかなか出せなくなった。 また、利益がのったらすぐに利益確定をしてしまうなど、デモ取引ではできていたことが本番取引ではなかなか出来なくなります。 FXゲームアプリでは、FXの仕組みを覚えて取引を体験し学ぶというスタンスで利用することがおすすめです。 まとめ:初心者は漫画形式でFXを楽しく覚えよう 本記事では、初心者の方がゲーム感覚で楽しく取り組めるFXアプリを詳しく紹介してきました。 FXゲームアプリは、注文や決済、レバレッジといったFXに必要なことを無料で学ぶことができます。 本記事で紹介した「デモトレ」は、漫画形式で覚えられるため、初心者の方でもFXのことを覚えやすくなっているのです。 いきなり本番取引をやるのは不安という方は、FXゲームアプリ「デモトレ」から取引を始めてみましょう。 [ご注意事項] FX 外国為替保証金取引 は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。 また、預けた保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。 [スワップポイント(金利差調整分)について] 通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。 また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。 [FX(外国為替保証金取引)の売買損益について] 相場が思惑と反対方向に進んだ場合には、売値から買値を減じた差額に取引数量を乗じた(非・対円通貨ペアに限り、これに決済時点の当該通貨の当社対円取引レートを乗じた)金額の損失が発生しますのでご注意ください。 最終的な売買損益は、この金額にスワップポイントを加え、売買手数料を減じた額となります。 また、本取引ではお客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行なうため、保証金額を上回る損失が発生する可能性がございます。

次の

FXの人気シミュレーションゲームをまとめてみました!

ゲーム fx

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。 講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。 FXで安定して利益を得るために、勝ち方をインターネットで調べていると、「FXはゼロサムゲームで勝てない」という言葉を見たことがある人もいると思います。 ゼロサムゲームとは何のことで、FXがゼロサムゲームだった場合には本当に勝てないのでしょうか? そこで今回は、 ゼロサムゲームとは何なのか、ゼロサムゲームと言われるFXの攻略方法を解説します。 Contents• FXはゼロサムゲーム? ゼロサムゲームとはそもそも何なのでしょうか? 例えば、4人でサイコロを振って、大きな数字が出た人を勝ちとします。 最初に全員500点の持ち点があって、負けた人は勝った人に100点渡すというルールです。 このゲームでは全員に配られている持ち点の合計が変わることはないため、誰かが勝つと必ず誰かが負けます。 このように、 誰かが勝つと必ず誰かが負けるようなゲームをゼロサムゲームと呼びます。 FXの取引では、 いずれかの通貨ペアが上がれば、相対関係にある通貨ペアが下がるため、上記のようなゼロサムゲームの1つであると言われています。 ゼロサムゲームの状況では、機関投資家やヘッジファンドなどを相手に戦うことになるため、FXの知識や経験が少ない初心者が勝つのは困難です。 では、資産運用の中でFXに並んで人気のある株式投資もゼロサムゲームなのでしょうか? 株式投資はゼロサムゲームではない 株式投資はゼロサムゲームではないと言われています。 会社は設立してから売上の増加を目指して業務に取り組むため、長期的な目線で株価変動を見ると、株価変動は右肩上がりになりやすいと言えます。 景気が良く、株価が順調に右肩上がりになっている状況では、基本的に全てのトレーダーが利益を出すことが可能です。 ゼロサムゲームでは、利益と損失の合計がゼロになりますが、このような右肩上がりの状況では、利益が上回る可能性が高いため、 株式投資はプラスサムゲームとも呼ばれています。 株式投資の方がFXよりもリスクが低いように思えるかもしれませんが、そのようなことはありません。 会社の業績が良くなく、会社が破綻した場合は株価が0になってしまうというFXとは異なるリスクを伴っているので注意が必要です。 ゼロサムゲームではない部分もある ゼロサムゲームでは、誰かが勝てば誰かが必ず負けるため、機関投資家やヘッジファンドを相手に戦うことになると、 FXの知識や経験が少ない初心者が勝つのは不利です。 しかし、いくら不利だと言っても、勝てないわけではありません。 その理由は、ゼロサムゲームではない一面があるためです。 FXのトレーダーは、基本的に取引によって利益を得ることを目的としていますが、 利益を得ることを目的としていない人たちも取引を行っています。 例えば以下のような人たちによる取引です。 実需筋による取引• 政府による為替介入 どのような人たちなのか詳しく見ていきましょう。 実需筋による取引 実需筋とは、 日本国内ではなく海外との取引を行っているような会社のことです。 これらの実需筋は、取引で支払いが生じた場合に取引先の国の通貨で支払わなくてはならないため、支払時期が近づくと通貨を調達します。 通貨を調達するということは、通貨の価格を上げる要因です。 このような実需筋による取引は、通貨高といったように実需筋にとっては不利な状況でも継続的に行われます。 実需筋は損を負ってでも取引してくれるため、FX初心者が勝つには必ずしも不利な状況とは言えないでしょう。 政府による為替介入 為替介入とは、 財務大臣の権限において、為替相場の急な変動を抑えて安定化を図ることを目的として行われる為替操作です。 円安に為替変動が生じるということは、海外への輸出が多い会社の売上が増えることになるため、日経平均株価を上げるプラス材料です。 そのため、円高進行で日経平均株価が下がっている状況では、日経平均株価を上げるために政府が円売りの為替介入を行って強制的に円安に誘導します。 このような政府による為替介入も、為替差益を得るために行われるものではなく、損を負ってでも介入が行われます。 為替差益で利益を得ることを目的としているトレーダーや、機関投資家とヘッジファンドの利益と損失を合算してもゼロサムにはなりません。 そのため、FXは必ずゼロサムゲームになるとは言えないでしょう。 ゼロサムゲームの攻略方法 FXの取引が必ずしもゼロサムゲームにはならないと言っても、誰かが勝てば誰かが負けるという構図に変わりはありません。 そのため、 機関投資家やヘッジファンドを相手に戦って勝つには、勝つための戦略をしっかり練る必要があります。 ゼロサムゲームの攻略方法には以下の3つが挙げられます。 テクニカル分析を駆使する• ファンダメンタルズ分析を駆使する• 損切りの徹底 それぞれの攻略方法について詳しく見ていきましょう。 テクニカル分析を駆使する テクニカル分析とは、 チャートを見ながら次にどんな為替変動が生じるか、トレーダーの心理状態はどうなっているか読み解きながら為替変動を予想する分析手法です。 機関投資家やヘッジファンドなどもこれらのテクニカル分析を駆使して取引しているため、次に機関投資家やヘッジファンドがどんな戦略を練るか予想できれば勝率を高められます。 しかし、テクニカル分析と一口に言っても、 その種類は100を超えています。 機関投資家やヘッジファンドなどがどのような手法を用いているのか、また自分にとってどの手法が使いやすいのかよく考えてから取り入れることが重要と言えるでしょう。 ファンダメンタルズ分析を駆使する ファンダメンタルズ分析とは、 国の経済情勢や世界情勢などからどんな為替変動が生じるか為替変動を予想する分析手法です。 例えば、通貨を発行している国の雇用統計の結果が良い場合には、景気が良いと判断されて通貨が買われます。 また、テロによって地政学的リスクが高まった場合には、リスクの低い通貨が買われます。 日経平均株価の推移を確認していれば、為替介入が行われるタイミングもつかめるようになるでしょう。 損切りの徹底 トレードで最も重要なことは「損小利大」を心がけることです。 損小利大とは、 損失を最小限に抑えることで利益を最大限に得るという取引のルールです。 例えば、1回の利益が1万円、1回の損失が3万円の勝率70%のトレーダーが10回取引をします。 7回の成功で7万円利益を得ても、3回の失敗で9万円の損失が生じれば、いくら勝率が70%でも負けてしまいます。 一方、1回の利益が3万円、1回の損失が1万円の勝率30%のトレーダーが10回取引をすればどうなるでしょうか? 7回の失敗で7万円損失を出していても、3回の成功で9万円の利益を得ているため、勝率30%でも十分にトータルで勝つことが可能です。 このように、FXではいかに損切りを徹底できるかが重要であるため、 エントリー前にどのタイミングで損切りするかをしっかりと決めておくことが必要不可欠と言えるでしょう。 まとめ FXは、誰かが勝つと必ず誰かが負けるゼロサムゲームだと言われています。 機関投資家やヘッジファンドを相手に戦わなくてはならないため、FXの知識や経験が少ない初心者には不利な状況と言えます。 しかし、 実需筋による取引や政府による為替介入など、利益を得ることを目的としていない取引も行われるため、必ずしも初心者にとって不利な状況とは言えません。 とは言っても、誰かが勝てば誰かが負けることに変わりはないため、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を駆使する、損切りを徹底するなど、勝てる戦略を練ってから取引を行いましょう。

次の

FXはゲーム感覚でやるのがオススメ!【損切りもゲーム感覚】

ゲーム fx

今回は、FXで1億円を稼ぐために必要な事をこの記事内でシェアしていこうと思います。 現状最強の無料FX書籍 ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、用語などの知識、具体的なトレード手法等を網羅的に学びたい方は を必ず読んでおいてください。 無料でDLできる電子書籍ですが、市販のFX書籍よりもより具体的にトレードでの勝ち方が学べます。 これだけで、FXの基礎知識や用語からテクニカル分析の手法、ファンダメンタルズ、資金管理、トレード心理学など、FXで勝つ上で必要な主な知識を全て網羅でき、 これ1点から得られる知識とテクニックだけでも、ちゃんと理解すればFXでは1000万円以上普通に勝てます。 特に に書いてあるローソク足のプライスアクションを用いたテクニカル分析さえ頭に叩き込めば、あとはそれを当記事に書いてある事項と合わせるだけで1000万円以上、1億円の利益を目指す事もできます。 今回の手法でテクニカル分析における最重要項目であるローソク足のプライスアクションの読み方に関してこれほどによくまとまったものは他にありません。 1円もかからずに全て読めますので必ず読んでおいてください。 テクニカル、ファンダメンタルズのみならず、トレード心理学や資金管理なども学べるので読んでみてください。 FXにおける真のゲーム性を理解する まずはじめに言っておきますと、FXでまともに値動きを当てることはほぼ不可能です。 しかしながら現状、多くのトレーダーが値動きを当てるところに、FXのゲーム性を見出しています。 これが、市場の9割が負け越している最大の要因です。 この記事の一番はじめに一番大事な事を述べます。 値動きを当てるゲームがしたいなら、あなたは株の方が向いています。 株は値動きを当てるゲームです。 トレンドを早くキャッチするゲームであり、ファンダメンタルズで会社の未来に投資するゲームです。 そう、つまり、多くのFXトレーダーはまるで株式投資をするかのようなマインドでFXを行なっています。 FXは値動きを当てるゲームではありません。 勝ち幅を負け幅よりも広くして、利食いと損切りのタイミングを誰よりも上手くルール化する、地味なゲームなのです。 FXで1億円を稼ぐために、FXのゲーム性を理解する FXは地味なゲームです。 決して一攫千金のチャンスを勝ち取る派手なゲームではありません。 コツコツと地味に資金管理を上手くこなしながら勝ち幅より負け幅を小さくするべく損切りのタイミングや利食いのタイミングを調整するゲームです。 値動きを当てて、派手に上昇トレンドに乗って億万長者になりたい方は株式投資を行なってください。 畑違いです。 この考え方が、まさにFXで1億円を稼ぐ為の思考法であり、この理解がFXにおける真のゲーム性へのアプローチなのです。 FXの真のゲーム性を超えた手法研究 それでも、値動きを予想して相場を当てに行きたい。 ここまでの記述と矛盾しているようですが、私自身の目標でもあります。 実は今現在、研究中のトレード手法があり、なかなか良い感じです。 資金管理よりも値動きを当てに行く事を狙った手法です。 そのうちこの手法について、紹介させていただきたいと思います。 今は検証中の段階です。 お待ちください。 現状最強の無料FX書籍 ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、用語などの知識、具体的なトレード手法等を網羅的に学びたい方は を必ず読んでおいてください。 無料でDLできる電子書籍ですが、市販のFX書籍よりもより具体的にトレードでの勝ち方が学べます。 これだけで、FXの基礎知識や用語からテクニカル分析の手法、ファンダメンタルズ、資金管理、トレード心理学など、FXで勝つ上で必要な主な知識を全て網羅でき、 これ1点から得られる知識とテクニックだけでも、ちゃんと理解すればFXでは1000万円以上普通に勝てます。 特に に書いてあるローソク足のプライスアクションを用いたテクニカル分析さえ頭に叩き込めば、あとはそれを当記事に書いてある事項と合わせるだけで1000万円以上、1億円の利益を目指す事もできます。 今回の手法でテクニカル分析における最重要項目であるローソク足のプライスアクションの読み方に関してこれほどによくまとまったものは他にありません。 1円もかからずに全て読めますので必ず読んでおいてください。 テクニカル、ファンダメンタルズのみならず、トレード心理学や資金管理なども学べるので読んでみてください。 cog98.

次の