プリン 電子 レンジ。 電子レンジ「プリン」の作り方(簡単アレンジレシピ5選)

プリンを電子レンジで簡単に!爆発しないコツは?固まらない場合はどうする?

プリン 電子 レンジ

蒸さずに作れる「練乳牛乳プリン」 プリンといえば、蒸しの工程が必要だと思いますが、電子レンジだけで簡単に作れるレシピがあるのでご紹介していきます。 ゼラチンを水でふやかしておきます。 ボウルに牛乳を入れ、レンジで2分温めます。 温めた牛乳に砂糖・練乳・ゼラチンを入れ、泡だて器でよく溶かします。 牛乳を加え混ぜ、容器に入れ冷やし固めたら完成です。 簡単にできるのでおやつにもってこいのレシピです。 耐熱容器だけで完成「ヨーグルトプリン」 こちらはヨーグルトプリンのご紹介です。 ゼラチンを水でふやかし、牛乳をレンジで2分加熱しておきます。 温めた牛乳にヨーグルト・砂糖を加え混ぜます。 溶かしたゼラチン・牛乳・レモン汁を加えよく混ぜ容器に入れて冷やし固めます。 レンジで作ったベリーソースをかければ完成です。 手の込んだスイーツが耐熱容器だけでできるので、お手軽で便利です。 レンジで時短料理「片栗粉の豆腐プリン」 片栗粉を使った、もっちりとした食感が特徴のプリンのご紹介です。 お豆腐を使うのでヘルシーです。 耐熱容器に絹ごし豆腐・砂糖・塩を入れてよく混ぜます。 牛乳を加え混ぜたら、片栗粉を入れてさらに混ぜます。 レンジで1分加熱し、とろみが出るまで30秒ずつ追加で加熱し、とろみが出たら冷蔵庫で冷やし固めます。 砂糖で甘くするのもいいですし、ノンシュガーでダイエットスイーツとしていただくのもOKです。 1分加熱するだけ「マシュマロミルクプリン」 余っているマシュマロがあったらチャレンジしてほしい、簡単プリンレシピのご紹介です。 深めのカップにマシュマロと水を入れレンジで1分加熱し、よく混ぜます。 牛乳を少しずつ加え、冷蔵庫で30分以上冷やしたら完成です。 お好みでフルーツを入れてもおいしくいただけます。 アーモンドエッセンスを加えると杏仁豆腐風にも。 蒸し時間なし「紅茶豆乳プリン」 身体にもうれしい豆乳プリンを、紅茶味で作ります。 耐熱容器に調整調乳を入れ、レンジで3分半加熱します。 その中に砂糖・紅茶葉・溶かしたゼラチンを入れとく混ぜて3分放置します。 茶こしで紅茶葉をこし、冷やし固めたら完成です。 紅茶のティーバッグを使う場合は茶こしの工程は不要です。 ス がたたなかった。 もっと小さいマグカップで作らないと!w — せみくりん CML急性転化期からの慢性期 sentomari1205 ツイッターで見た簡単レンジでプリンを作ってみた。

次の

絶品プリンを手軽に電子レンジで作るためのタッパー活用術!

プリン 電子 レンジ

あっという間にプリンが出来ちゃう、電子レンジとタッパーでスピードクッキング もうそろそろ子どもが帰ってくるのにおやつが何にもない!という時、ありますよね。 しかし、何か作ろうにも、特に夏場の昼間のキッチンは死ぬほど暑くて火を使いたくありません。 それでもすぐに作らなければ子どもが帰ってきてしまいます。 そんな時におすすめなのが、電子レンジで簡単にできちゃうお手軽プリンです。 プリンというと、事前にお湯を沸かして、湯気のもくもくと上がった蒸し器で蒸し上げるため、時間がかかるイメージですが、電子レンジを使えばあっという間にできあがります。 しかも、コツを押さえれば「す」が入ってしまう心配もありません。 用意するものも、必須のものは材料とプリンを入れる耐熱容器、そして、電子レンジ対応のタッパー(プラスチック容器)のみです。 あとは泡だて器や卵液を濾すための茶こしでもあれば十分です。 もちろん、これらは無くても作れます。 さらに、この電子レンジプリンの良いところは、いろいろなアレンジが効くところです。 ちょっとした工夫で、様々な味のバリエーションを楽しめます。 基本は、混ぜて、チンして、冷やせばできあがりです。 みなさんも、ご家庭で簡単にできる時短プリンを手軽に作ってみませんか? 意外に簡単!とろけるカラメルソースも電子レンジで作ろう プリンに欠かせないカラメルソースも、電子レンジを使えば簡単に作ることができます。 プリンを作る前に、まずカラメルソースを作ってみましょう。 後で電子レンジから取り出す際に、かなり熱くなるので持ち手がついていると便利です。 電子レンジの出力や容器を置く位置、容器の薄さなどによっては温度が上がりやすくあっという間に焦げ臭くなってしまうので、庫内の様子を伺いながら加熱時間を調整してください。 足りなければ10秒くらいずつ、さらに加熱します。 粗熱が取れていれば、耐熱のタッパーなどに入れても大丈夫です。 いろいろと応用の効くカラメルソースの完成です。 プリン以外にもアイスクリームにかけたりしてもいいですね。 基本のカスタードプリンのレシピ カラメルソースが入った王道のカスタードプリンのレシピのご紹介です。 成功の秘訣は、熱を通し過ぎないことです。 少し早いかなと感じるぐらいで加熱するのをやめてください。 あとは予熱で火を通すことがコツです。 ここで、茶こしなどで漉しながら注ぐと、より滑らかなプリンに仕上がります。 湯量の目安は、耐熱容器の下半分がどっぷり浸かるくらいたっぷりです。 プリン液の表面がふわっと膨らんできたら3分経っていなくてもレンジ加熱を止めてください。 逆に、全体がまだ液体のままでしたら10秒くらいずつ加熱時間を増やします。 そのくらいまで熱が通ったら、電子レンジからタッパーを取り出し、タッパーのフタをするかラップをして余熱で10分くらい放置して完成です。 温かくても冷蔵庫で冷やしてもおいしい、絶品プリンが火を使わずに作れます。 目安は500Wで40秒程です。 全体的に大人向けの味わいですが、チョコレートをビターではなくミルクにし、リキュールを抜いて砂糖を増やせば、子どもも喜ぶチョコレートプリンになります。 分量外の生クリームをホイップして添えたりしてもいいでしょう。 抹茶の香りをプラスして、和風仕立てにしてみましょう。 すぐに取り出し、抹茶と砂糖をダマがなくなるまでよく溶かしてください。 ちなみに、抹茶は砂糖を入れないとうまく溶けません。 豆乳は調製豆乳を使って下さい。 黒蜜をかけたりしてもおいしい和風のプリンです。 電子レンジで使いたいおすすめタッパー ちなみに「タッパー」とは、正式には「タッパーウェアブランズ・ジャパン株式会社」が販売しているプラスチック製の保存容器及び調理容器を指していて、耐熱性のプラスチック容器すべてが「タッパー」というわけではありません。 しかし「タッパー」という名称が日本では定着し、100均で買えるプラスチックの容器も、旭化成のジップロックコンテナーのようなコストパフォーマンスと耐久性を両立させた保存容器も、総じて「タッパー」と呼ばれてしまっているのが現実です。 最後に、プリンを作るのにおすすめな、電子レンジ対応のおすすめタッパーをご紹介いたします。 高さが10㎝近くありながら、「シール」と呼ばれるフタにはエアキャップが付いていて、フタをしたままでも電子レンジにかけられます。 デザインや色も昔とはだいぶ違っていてオシャレですね。 このサイズの商品は、正方形でコンパクトなため、電子レンジの庫内が狭い場合でも1人分からプリンが作れます。 プラスチックが透明なのも、仕上がりを確認しながら作る電子レンジプリンには向いています。 電子レンジとタッパーさえあれば、誰でもおいしいプリンが作れる! いかがでしたか? 大きめ、かつ深さのあるタッパーがあれば、電子レンジでもプリンを上手に作ることができます。 このテクニックは茶わん蒸しを作りたい時にも活用できますね。 コンロが空いていない時や、暑くて火を使いたくない時、また、時短で作りたい時など電子レンジを使わない手はありません。 ご家庭にある機種によって、熱の通り方にクセがありますので、所要時間や適正な出力を知るために是非、何度か挑戦してみてください。

次の

電子レンジ「プリン」の作り方(簡単アレンジレシピ5選)

プリン 電子 レンジ

電子レンジで作れる簡単なクッキーレシピの1つ目は、おからのソフトクッキーです。 クッキーは電子レンジで作れるお菓子の定番ですが、焼いていないぶん食感がやわらかくなってしまいます。 しっとりした食感のおからはやわらかいクッキーの材料にぴったりです。 ココアパウダーやきなこを練り込んでも美味しくなりますよ。 材料(16枚分)• 生おから…50g• ホットケーキミックス…50g• 砂糖…大さじ1• サラダ油…25g• バニラエッセンス…適量 作り方• 1ビニール袋にホットケーキミックス、おから、砂糖を入れて混ぜ合わせる• にサラダ油とバニラエッセンスを入れてよくこねる• 316等分に分けてひとつずつ丸める• 電子レンジを使えば、サクサク食感で見た目もかわいいスノーボールクッキーを簡単に作ることができます。 加熱時間が長すぎると焦げてしまうので様子を見ながら調整しましょう。 あたたかいうちは崩れやすいので注意が必要です。 材料(10個分)• 薄力粉…100g• グラニュー糖…大さじ2• サラダ油…50ml• 粉糖…大さじ2 作り方• 1ボウルにグラニュー糖と薄力粉を入れて混ぜ合わせる• にサラダ油を加えてよく混ぜる• を10等分にして手のひらで転がしながら丸める• 4耐熱皿に並べて電子レンジで2分半あたためる• いつもとひと味違うクッキーを楽しみたい方は、もっちりしっとりした食感のきなこのソフトクッキーはいかがでしょうか。 牛乳の代わりにサラダ油を使うと、サクサクでホロホロした仕上がりのクッキーにアレンジできます。 材料(8個分)• 薄力粉…大さじ5• きなこ…大さじ3• 砂糖…大さじ3• 塩…ひとつまみ• 牛乳…大さじ3 作り方• 1牛乳以外の材料すべてをボウルに入れてよく混ぜる• に牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる• を8等分にして丸く成形する• アーモンドやピーナッツなどのナッツを使った定番のお菓子は、たった10分ほどで簡単にできあがります。 オートミールが苦手な方でも美味しくいただけるヘルシーなクッキーはダイエット中の方にもおすすめです。 材料(約20枚分)• 卵…1個• 砂糖…30g• ピーナッツバター…100g• オートミール…50g• ナッツ…適量 作り方• 1卵をボウルに割り入れてかき混ぜる• に砂糖、ピーナッツバター、オートミールを混ぜ合わせる• 320個程度に分けてひとつずつ成形する• 4お好みのナッツをのせる• 5電子レンジのトレイの上にクッキングシートを敷き、生地を並べて5分あたためる 電子レンジで作れるパンケーキレシピの2つ目は、ホットケーキミックスパンケーキです。 フライパンを使わなくてもふわふわのパンケーキを作れることをご存知ですか?生地は複数回に分けて加熱するのがおすすめです。 メレンゲに粉を入れると泡が消えてしまうので、手順に注意してふわふわに仕上げましょう。 材料(1人分)• ホットケーキミックス…100g• 卵…1個• 牛乳…60ml• 砂糖…大さじ1• バター…適量 作り方• 1卵を割って黄身と白身に分ける• 2白身をハンドミキサーで泡が立つまで混ぜる• 3牛乳、黄身、砂糖をよく混ぜ合わせる• にふるったホットケーキミックスを加えてさっくりと混ぜ合わせる• を加えて切り混ぜる• 6深めの耐熱皿に生地を流し入れる• ホットケーキミックスを使えばチョコ味の一口パンケーキも簡単に作ることができます。 板チョコの量を調整することでお好みの味に仕上げましょう。 バレンタインの贈り物としてもぴったりの甘くてかわいいスイーツです。 材料(1人分)• ホットケーキミックス…大さじ3• 牛乳…大さじ2• ココア…小さじ1• 板チョコ…適量 作り方• 1ココットにホットケーキを入れる• に牛乳とココアを加えて混ぜる• 3板チョコを割り入れて混ぜ合わせる• 4電子レンジで1分あたためる 一口にホットケーキミックスといっても、売り場にはたくさんの種類が並んでいるのでどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。 下記の記事では、主婦の強い味方とも言えるコストコのパンケーキミックスのおすすめをご紹介していますので、ホットケーキミックス選びの参考にしてみてくださいね。 コーヒーとココアパウダーが効いたもちもちのお餅と甘いクリームのマリアージュを楽しめます。 生地が手にくっついてしまう場合は、手に水をつけて丸めるのがおすすめです。 ティータイムに一口サイズの大人スイーツはいかがでしょうか。 材料(6個分)• クリームチーズ…50g• 生クリーム…100ml• 砂糖…大さじ1• 片栗粉…適量• ココアパウダー…適量• 白玉粉…80g• 砂糖…大さじ1• インスタントコーヒー…2g• お湯…100ml 作り方• 1生クリームに砂糖を加えて8分立てに泡立てる• 2小さい器にラップを敷き、6等分にしたクリームチーズと1. をのせて包む• を冷蔵庫で1~2時間冷やし固める• を耐熱容器に入れて混ぜ合わせて電子レンジで1分あたためる• をよく混ぜ合わせ、片栗粉を敷いたバットの上に広げて6等分に分ける• で包んで丸く成形する• カラフルでかわいいチョコチップスは、甘いものが苦手な方でも美味しくいただけます。 ポテトチップスをチョコレートでコーティングするだけで簡単にできてしまうので、子供と一緒に作るお菓子としてもおすすめです。 材料(2人分)• じゃがいも…1個• ミルクチョコレート…1枚• ホワイトチョコレート…1枚• いちごチョコレート…50g• アラザン…適量 作り方• 1じゃがいもの皮を剥いて薄くスライスしてハート型でくり抜く• を水にさらし、キッチンペーパーで水気を切る• をキッチンペーパーを敷いた耐熱皿にのせ、電子レンジで2分あたためる• 4ひっくり返してさらに2分加熱する• 5チョコレートを湯せんで溶かす• とろっと溶けたマシュマロがたまらないホットスイーツをティータイムにいかがでしょうか。 コーンフレークの代わりに砕いたクッキーを使用するのもおすすめです。 冷めると固まってしまうので、あたたかいうちにいただきましょう。 材料(2人分)• マシュマロ…40g• コーンフレーク…40g• バナナ…1本• チョコレートソース…小さじ2 作り方• 1バナナを1cm幅の斜め切りにする• 2耐熱容器にコーンフレーク、バナナ、マシュマロの順に敷き詰める• 3電子レンジで30秒ほどあたためる• 卵、牛乳、砂糖を混ぜて電子レンジに入れるだけで簡単にプリンができあがります。 10分ほどでできあがる作り方が簡単な時短スイーツは忙しいママの強い味方です。 メープルシロップの代わりにはちみつをかけても美味しくいただけます。 材料(1個分)• 卵…1個• 牛乳…140ml• 砂糖…15g• メープルシロップ…適量• ホイップクリーム…適量 作り方• 1卵をボウルに割り入れてかき混ぜる• に砂糖と牛乳を加えてよく混ぜる• を耐熱容器に流し入れる• 4電子レンジで5分あたためる• 5粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて3時間冷やす• 豆乳をベースにして作るヘルシーなプリンに、黒蜜や抹茶をのせて優しい和の味わいを楽しみましょう。 豆乳のさっぱりした味わいが絶妙のごちそうプリンです。 豆乳の代わりに牛乳を用いても美味しく仕上がります。 材料(4個分)• 無調整豆乳…200ml• 卵…2個• 砂糖…大さじ1• バニラエッセンス…3滴• 黒蜜…大さじ2• 抹茶…適量 作り方• 1ボウルに卵を割り入れて泡が立たないように混ぜる• にバニラエッセンスと砂糖を加えて混ぜ合わせる• に無調整豆乳を加えてさらに混ぜ合わせる• をザルで濾してから耐熱容器に流し入れてラップをかける• 5電子レンジで2分半加熱し、様子を見ながら30秒ずつ加熱する• 6粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やす• マシュマロ、牛乳、ココアパウダーのたった3つの材料でふわとろのマシュマロプリンができあがります。 マシュマロを加熱すると膨らみやすいので、大きめのボウルに入れましょう。 ココアパウダーは純ココアでも代用できます。 材料(6個分)• マシュマロ…100g• 牛乳…250ml• ココアパウダー…20g 作り方• 1耐熱ボウルに牛乳とマシュマロを入れ、ラップをせずに電子レンジで2分あたためる• 2全体をよく混ぜ、ココアパウダーを加えてさらに混ぜ合わせる• 3器に流し入れたら冷蔵庫で冷やす•

次の