ゆっきーな 離婚理由。 木下優樹菜&藤本敏史離婚、理由はフジモンの激怒? タピオカ店恫喝問題で炎上も原因? 子供の親権はユッキーナに

藤本、ユッキーナに5回離婚届を突きつけた原因を告白/芸能/デイリースポーツ online

ゆっきーな 離婚理由

Twitterでフジモン(藤本敏史)とユッキーナ(木下優樹菜)が離婚すると騒ぎに! スポーツニッポン(スポニチ)がネットニュースでフジモンとユッキーナの離婚を報じたのは12月31日午前3時50分。 しかし、Twitterではスポニチのニュースが流れる前から、フジモンとユッキーナが離婚すると騒がれていました。 最近離婚を発表した方と言えば、神田沙也加さん! 神田沙也加さんの不倫相手として報じられたジャニーズの彼については「」もよろしければご覧くださいね。 スポンサーリンク スポニチがフジモンとユッキーナのタピオカ離婚をスクープ! Twitterで話題になっていたフジモンとユッキーナの離婚。 スポニチのニュースが流れる前だったので、2人の離婚は本当なのかなと思ったら、こんな驚きの画像が上がっていました。 フジモン離婚だって! — とーい theetoy なんと スポニチ(スポーツニッポン)がフジモンとユッキーナの離婚をスクープした記事の画像が、ネットニュースに流れるより前にTwitterに上がっていたのです。 これは2019年最後のビッグニュースですね! フジモンとユッキーナ以上に離婚すべきだったのはこの人では!? アンタッチャブル柴田さんの奥さんを寝取って妊娠させたファンキー加藤さんについては、「」でぜひご覧ください。 ということで、今回はオール生放送に変更されたのですが、この 番組に出演したフジモンが浮かない表情をしていたというのです。 もし大晦日に離婚を発表することが決まっていたとしたら、表情が浮かないのも理解できますよね。 しかも、 この番組では2017年に有吉弘行さんが「フジモンと木下優樹菜容疑者」とあながち間違ってもいないような予想をしていたという点でもTwitterで話題になりました。 別居のきっかけは、 夫婦喧嘩中にフジモンが強い調子でユッキーナを怒り、それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなったことだと言います。 夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据えて何度も話し合いを持ったものの改善に至らず、契約終了のタイミングで離婚する選択をしたのだとか。 ということで、 タピオカ騒動が起こる前から、フジモンとユッキーナは離婚することになっていたということです。 とはいえ、離婚しようと思っていたところにあのタピオカ騒動が起これば、フジモンとしては、離婚への意思を強くしたのではないでしょうか? タピオカ騒動ではユッキーナの柄の悪さが露呈しましたが、 フジモンも含め、夫妻でディズニーリゾートで数々の恫喝事件を起こしていたそう。 ユッキーナとフジモンのディズニー事件簿は「」でぜひご覧ください。 スポンサーリンク ユッキーナのタピオカ騒動とは? タピオカ店への恫喝ダイレクトメール(DM)の内容が怖い! 木下優樹菜のタピオカ店恫喝問題が裁判発展か。 和解未成立の原因はフジモンにも? ユッキーナの投稿をきっかけに、ネット上ではタピオカ店への批判コメントが溢れてしまいました。 これと前後して、 タピオカ店オーナーへの恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことも発覚し、炎上騒動に。 ユッキーナは10月9日に、インスタグラムで詳細には触れずに謝罪しましたが、炎上は収まらず、 11月18日に当面の活動自粛を発表しました。 ユッキーナがタピオカ店オーナーに送り付けた恫喝ダイレクトメール(DM)の内容をまとめましたので「」でぜひチェックしてみてくださいね。 スポンサーリンク フジモンはユッキーナのタピオカ騒動を謝罪 多分、10年近く前のロンハーだが、木下優樹菜を選んだフジモンは結果的に奥さん選びのセンスもなかったんだと思った。 — ハールボル boseshaka フジモンは12月20日放送の「ロンドンハーツ3時間SP」に出演。 その中でロンドンブーツの田村淳さんが「おじさんたちは気をつけてくださいね。 水分補給もしっかりと…あの、 タピオカとかも用意してますから」と言うと、表情を硬くした フジモンは「すいませんでした!」と大声を上げ、頭を下げて謝罪。 タピオカ騒動はユッキーナが起こした騒動ですし、そこにフジモンは関与していなかったかもしれませんが、 ユッキーナのように活動休止にならないまでも、かなり芸能活動がしにくくなったのは事実ですよね。 タピオカ騒動は離婚の直接的な原因ではないようですが、フジモンはこの離婚によって、すっきりユッキーナとの縁を切ることで、また芸能活動がしやすくなると良いですね。 スポンサーリンク 娘(子供)の親権はユッキーナが持つのはなぜ? yuuukiiinaaa がシェアした投稿 — 2019年 8月月12日午後7時33分PDT フジモンとユッキーナの間には娘が2人生まれています。 2012年8月生まれの長女は7歳、2015年11月生まれの次女は4歳ですね。 フジモンとユッキーナの離婚報道により、娘の親権がどちらに行くのか興味を持っている方も多いようです。 人間のクズなのでフジモンとユッキーナ離婚と聞いて親権がどっちに行くことしか興味が無い — ねっし@4日目西ち11a nessie0128 フジモンとユッキーナが離婚! FUJIWARA藤本と木下優樹菜がタピオカ離婚か…! 親権とかどうなってるんやろか🤔 — 渡辺しょうた imakita4kikaku 一般的には、離婚すると母親が親権を持つ場合が多いですが、タピオカ騒動を踏まえると、ユッキーナには親権が行かないのではないかという気もしますよね。 ところが、 ネット上では子供の親権はフジモンではなく、ユッキーナが親権を持つという情報が流れていました。 娘が多分ウチの長女と生まれた時期が近かった気が。 あの件が全てとは思わないけど、奥さんのやらかしなのに、親権取れず子どもに会う機会が限定されるって…どんな拷問ですか? — よこびっち yokovic 親権はフジモンじゃないのか… — みみんがみ mimimimm538 これらを見ると、 ユッキーナが親権を持つ説が有力ですよね。 上の内容を書いた後、スポニチのニュースが流れて確認したところ、 親権はユッキーナが持つということで合っているようです。 タピオカ騒動での振る舞いを思うと、ユッキーナが親権を持つのはなぜなのか気になっちゃいますよね! 母親という立場もある人間として、あの恫喝が適切な行動だったのかと疑問にも思いますし。 スポニチの報道では、ユッキーナが親権を持つ理由には触れられていませんでしたが、 離婚はタピオカ騒動以前から決まっていたということですから、そのときに母親であるユッキーナが親権を持つのが適当と判断したのかもしれませんね。 ちなみに、ユッキーナが親権を持つことについては、こんな意見も。 知らないだけで、色んなところで恫喝してそうだな。 ユッキーナが親権を持つことが不安視されるのは、子育てでよく炎上するのも一因。 ユッキーナの子育て炎上騒動については「」もよろしければご覧くださいね。 まとめ フジモンとユッキーナの離婚騒動をご紹介しました。 スポニチの報道によると、 フジモンとユッキーナは大喧嘩をきっかけに1年前からマンション内別居をし、離婚協議を進めており、タピオカ騒動は直接的な離婚理由ではないとされています。 また、2人の娘の親権をユッキーナが持つ理由については、スポニチは触れていませんが、 タピオカ騒動以前から離婚が決まっていたため、母親であるユッキーナが親権を持つのが適切だと判断したのかもしれません。 タピオカ騒動を知る立場としては、ユッキーナが親権を持つことには疑問を持ってしまう部分もありますが、2人の娘さんにとってハッピーな選択であることを願うばかりです。

次の

離婚してわかった木下優樹菜と藤本敏史の「奇妙な家庭内ルール」

ゆっきーな 離婚理由

ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。 今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。 「お笑い芸人にとって離婚はネタにもなる。 あえてこのタイミングにしたのは、笑いに変えられない事情があったからでしょう」(芸能関係者) ふたりは2010年8月に結婚。 おしどり夫婦として知られ、2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、木下はママタレントとして、藤本はイクメン芸人としての顔も持つようになった。 「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。 お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。 これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。 決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。 互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。 そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人) だが、2019年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタグラムに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。 「子供のことを考え、やり直すという可能性もあったんです。 そんな中、タピオカ恫喝騒動が起きました」(前出・木下の知人) これは、2019年10月、タピオカドリンク店の店長のA子さんと、そこで勤務していた木下の姉との間で起きた、給料の支払いなどを巡るトラブルを発端とした騒動だ。 木下が姉に代わって「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」などとダイレクトメッセージを送信したところ、この文面をA子さん側がSNSで公表。 攻撃的な文面が明らかになったことでインターネット上で大炎上したのだ。 木下としては姉を援護したつもりだろうが、バッシングは止まず。 その後、木下は芸能活動を休止。 夫の藤本の仕事にも影響が出たとされた。 夫婦の関係者は「タピオカ騒動は離婚と関係ない」と断言する。 確かに騒動前から離婚については話し合われていたようだ。 「ただ、タピオカの時に藤本さんは優樹菜さんの味方にはならなかった。 彼にも冷ややかな目が向き始め、テレビ局が藤本さんを使いにくくなっていたこともあったと思います。 日に日に憔悴していく彼を見かね、中には離婚を勧める芸人仲間もいたようです」(テレビ局関係者) この頃には、夫婦関係は修復不可能になっていたという。 「子供たちも夫婦げんかがわかる年頃です。 優樹菜さんはそれならばスッキリ離婚して距離を置いた方がいいと決断した。 モラハラやDV騒動もお互いに悪いところがあるからと、今は一切口にしないようですね。 問題は決断のタイミングだけでした」(藤本の知人) 10月末まで、ふたりで出演していたCM契約があったこと。 さらにタピオカ騒動は今後、法廷闘争に入るという報道もあった。 「離婚協議は、お互いに弁護士を立てて納得のいく形で成立しています。 親権は優樹菜さんですが、子育ては今まで通りふたりで協力し合っていくことになっています」(前出・藤本の知人) 元日の生放送に出演した藤本は、早速、離婚をネタに笑いを取っていた。 妻と別れ、彼にとって「タピオカ」は、過去のものになったようだ。 女性セブン2020年1月16・23日号 ユッキーナフジモンの離婚【理由】本当のホント。 親権が彼女で良いのか疑問ではある。 とにかく需要もないのでママタレで復帰とか甘い考えは捨ててもらいたいと思う。 河本も見たくないけど最近普通にゴールデンでてるしなあ。 期間置くと結局戻っちゃうのよね。 そこだけキチンとやってあげて下さいね。 この際だから木下優樹菜は芸能界を引退した方がいいかも。 ユッキーナがテレビ出てると不快で仕方ない。 そんな事より解決しなきゃいけない問題があるでしょ?後手後手に回してたらいつまで経っても復帰は無理だし、やっぱり夢の国やハワイで一般人に行った件が本当なんだなーと思わざるを得なくなりますよ。 ヤンキー色をどうにか払拭して子供のために頑張るシングルマザーとしてママタレに復帰させたいんだろう。 ママタレとして芸能活動してあの汚い言葉遣いはどうみても子供への影響は悪でしかない。 どんなに元旦那のハラスメントをアピールしてもあんたが可哀想とかにはならない。 フジモンにも了承を得てるでしょうね。 偽装離婚ていう噂もあるし。 とにかく 復帰はしないでほしい。 芸能界に未練ないって言ってたし。 少なくとも私は、木下優樹菜がテレビに出なくなって、ママ友タレントとしてやたらと持ち上げられなくなって、せいせいした。 フジモンも、どこが面白いのか全く分からないのによくテレビに出てて、夫婦揃って事務所の力なんだろうなと思ってた。 どちらも視聴者の好感度は最悪で、離婚したからといって、なにもなかったかのように二人がテレビに出てくるのは違和感しかありません。 芸能界なら有り得る話しだけど。 彼女は観たくない一人。 ベッキーが出てたのも驚きだけど 視聴者にも選べる権利とか欲しくなる。 はっきり言って、今、木下は復活はないと思う。 今度はシングルマザーに支持されるような SNSで活動すると思うが、 支持される事はないと思う。

次の

木下優樹菜離婚は「タピオカ店恫喝騒動」が原因ではなかった【活動休止中の写真入手】

ゆっきーな 離婚理由

【藤本敏史・木下優樹菜離婚】• 31日に離婚届を提出する• 1年ほど前から別居していた• 度々ケンカが続いて、フジモンが大きな声で怒鳴ったらそのまま別居となった• 今年の7月に起こった「タピオカ騒動」が離婚の決め手となった おしどり夫婦として度々バラエティ番組にも一緒に出演していた二人ですが、今年の7月に木下優樹菜さんが起こした 「タピオカ騒動」が決め手となり離婚することとなりました。 これに対しネットでは 「フジモンが可哀想」と養護する声が多く上がっていました。 フジモンほんと飛び火で可哀想。 うるさいけどいい人やのに。 個人的にはいいと思う。 木下優樹菜は態度デカいし、この間の騒動もあり、フジモンが可哀想やなと思ってた。 一番可哀想なのが子供。 一生一緒にいるとかずっと好きとか、僕は別にこだわらない。

次の