ウーバーイーツ 領収書。 ウーバーイーツの税金についてお聞きしたいことがあります。現在、学...

UberEats(ウーバーイーツ)配達で領収書を求められた際の対応は?【トラブル解決】

ウーバーイーツ 領収書

流れてきたツイート 今回紹介するのは「領収証を頼まれた場合の対応方法」。 紹介するきっかけとなったのは以下のツイート。 メモを要約すると「お店から領収証を持ってきて」とのことですが、所々強い口調で指示がされています。 あまり配達をしたことがない方は、このツイートを見て「ウーバー配達って大変だな」と思ってしまうかもしれませんが、こんなお客さんは滅多にいません。 私は900回以上配達してきましたが、このようなメモは見たことがありません。 領収証を頼まれた場合の対処法 しかし上記のような配達メモがあったことは事実のようなので、実際遭遇した場合の対処法を紹介します。 領収書はメールで届く まず結論から言ってしまうと、領収書はウーバーからお客さんにメールで送られるため、配達員がすべきことは何もありません。 Uber Eats配達パートナー用ガイドにはこう記載があります。 「UberEatsで注文された品の領収証は、レストランからでなく、UberEatsから発行されます。 レストランから直接発行されることはありません。 」 領収証について聞かれたら「ウーバーからメールが届きます」と伝えればOKということですね。 実際に届くメールはこんな感じ。 またアプリからも領収書を確認することができます。 注文用のウーバーイーツアプリを開き、右下の領収証のマークをタップします。 すると以前の注文一覧が見れるので、「領収証を表示する」をタップすることで見ることができます。 紙での領収証の対応はしていないようなので、紙にしたい場合はメールや画像を印刷します。 もしお客さんに聞かれるようなことがあれば、以上のような説明をすれば完璧でしょう 領収証について聞かれた場合のまとめ• 領収証はメールで届く• メールを見失ってしまったらアプリからも見れる 柔軟な対応が必要な場合も(応用編) ここからは応用編になりますが、紹介した「正解」の対応をしても納得してくれないお客さんもいることでしょう。 想定されるのは「領収証に会社の名前が必要で、ウーバーからの領収証だと宛名が選べない」という要望。 ウーバーからの領収証は「利用者個人の名前」で変更はできません。 そんな時は、例外対応として、お店に領収証をもらうというのもありだと思います。 強い要望をするお客さんに対し、「領収証はもらえません」と説明し、文句を言われるのは配達パートナーなので、問題になるくらいならお店に頼んで領収証をもらう、という選択肢。 あくまで正解は「領収証はお客さんご自身で、メールなどをご確認ください」と案内することですが、それでも聞いてくれない場合などは例外対応をする選択肢も仕方ないと思います。 もちろん揉めそうならコールセンターに連絡し、自分の判断だけで決めないよう気をつけましょう。 応用編として、例外対応の紹介でした。 注目されている記事.

次の

ウーバーイーツで領収書を依頼されたらどうする?

ウーバーイーツ 領収書

スシローで注文した時の領収書を参考にご説明いたします。 メールにて領収書が送られる Uber Eatsで食事を注文を完了すると、Uber Eats利用にに登録したメールアドレスに領収書メールが送られます。 メールでは注文した商品の内容や、金額、配送手数料の表示、請求先クレジットカードの番号(下四桁)が記載されています。 またPDFをダウンロードすることもできます。 ただしダウンロード用リンクの有効期限があり、期限が過ぎると閲覧できなくなります。 加えて添付ファイルにはお届け先の住所画像も送付されています。 メールのリンクで配送距離などもチェックできる またメールにはPDFのダウンロードリンク以外にも、配送距離やそれに比例した配送手数料、配達にかかった時間も見ることができます。 このメールにある「領収書を再送」というのをクリックすると、登録したメールアドレスに領収書を再送することができます。 アプリから確認することもできる 当然ながら注文用のアプリからも領収書を確認することができます。 アプリのメイン画面の下部にあるプロフィールのアイコンをタップします。 アプリのメニューから [注文] を選択します。 下にスクロールして過去の注文を確認します。 該当する注文の [領収書を確認する] をタップします。 PCサイトからも確認できる もちろんですが、ウェブブラウザの注文ページからも確認することができます。 パソコンでチェックしたい人も安心です。 赤丸で隠しているアカウントアイコン(?)をクリックして「ご注文内容」を選択。 「ご注文内容」ページ移動したら、「領収書を表示する」をクリックで確認することができます。 領収書を発行する方法 領収書を発行するいくつかあります。 PDF(ただし使いづらい) リンク先に期限がありますが、上記でご説明した通りPDFで領収書をファッこうすることができます。 私は利用していないのですが、「PDF領収書は使えない」という声もチラホラ耳にします。 UberEatsのPDF領収書、まるでダメだw — Takashi Kawasaki espresso3389• 文字化けが酷い• 日付やレストランの名前、商品名など、本来必要な情報が明記されていない ということが結構あるようです。 日本以外で活用しているシステムを無理矢理日本で運用しているからなのかもしれませんが、日本語言語に対応しきれていなかったり、日本の領収書スタイルに合っていない、ような気がします。 スクリーンショットを取る アプリやWEB上の注文ページで表示される領収書をスクリーンショットにて保存。 画像データを保存して紙で必要な場合にプリントアウトします。 私はこの方法で領収書として発行するのが一番お手軽かなぁという気がします。 カードの利用明細を活用する Uber Eatsの領収書には、「誰が」「誰に」「いつ」みたいな表記が掛かれていません。 これだと経費にしたい場合、税務署や会社の経理につつかれる可能性があります。 そういうのが気になる人や却下された場合は、クレジットカードの利用履歴から利用明細を発行するという方法もあります。 まとめ:一応領収書を発行できる 本記事では、Uber Eatsでの利用履歴の確認方法や領収書を発行するときのパターンを紹介しました。 一応領収書の発行ができるようですが、正直あまり納得いくような物を出力するのは難しいイメージですね。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「領収書発行」と「確認」方法

ウーバーイーツ 領収書

Uber からの領収書やその他のメールが届かない場合、まずスパムまたは迷惑メール フォルダをご確認ください。 また、今後 Uber からのメールが受信トレイに入るよう「迷惑メールではないメール」に設定してください。 Uber からのメールが見つからない場合、次の手順に沿ってアプリでメール アドレスを更新してください。 Uber アプリのメニューを開き、[設定] をタップします 2. メニュー上部に表示されている自分の名前をタップします 3. メール アドレスを選択して更新します 必要な場合 4. [保存] をタップします アプリ内、またはウェブサイトで乗車の領収書を確認することもできます。 アプリ内で確認: 1. Uber アプリのメニューを開き、[乗車情報] をタップします 2. 該当する乗車のマップをタップします 3. [領収書] をタップしてお支払いの詳細を表示します ウェブサイトで確認: 1. riders. uber. 乗車履歴を選択します 3. [詳細] をクリックしてお支払いの詳細を表示します アプリでメール アドレスを更新しても領収書メールが届かない場合は、下のフォームからご利用のメール アドレスをお知らせください。

次の